1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:19:35.22 ID:kCjUu64j0

P「アイドルと言えども人間。性欲もたまるもの。」

夏樹「は?いきなりどうしたんだプロデューサー?」

P「いやねふと思ったんだ…この間まゆがウチに来て裸エプロンでハンバーグ作ってくれたんだ。」

夏樹「は裸エプロン!?」

P「いつもの事だから慣れたよ。それを見た時にふとアイドル達はどんな解消法をとっているのかと。」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:23:53.40 ID:kCjUu64j0

夏樹「まゆの裸エプロン見てその考えに行きつくなんて飛躍し過ぎだろ。」

P「因みに夏樹はどんな解消法を?」

夏樹「どんなって…面と向かってそういうこと聞くか普通?///」

まゆ「まゆはプロデューサーさんの写真(盗撮)を使って解消しますよぉ~……一晩に何回も。」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:25:13.36 ID:kCjUu64j0

P「居たのかまゆ…。」

まゆ「えぇ、ずっと。」

P「まゆは素直でいい子だな~。」ナデナデ

まゆ「えへへ…ありがとうございますプロデューサーさん。」ニコッ

P「それで夏樹はどういうことシ出るんだ?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:26:02.91 ID:kCjUu64j0

夏樹「なっ!そそんな事言えるわけねえだろ!」プイッ

まゆ「プロデューサーさぁ~ん、気軽に女の子にそんな事聞いちゃだめですよぉ~?」

P「そっそうだよな…悪かったな二人とも。」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:28:46.15 ID:kCjUu64j0

夏樹「分かってくれたなら良いよ!そんじゃあ仕事行こうぜプロデューサー!」

P「お、もうそんな時間かじゃあまゆ行ってくるから留守番よろしくな。」バリーン!

まゆ「はぁい、ずっと待ってますからねプロデューサーさぁん。」フリフリ

まゆ「プロデューサーさんには後でたっぷりとお仕置きが必要ですねぇ。」

まゆ「もし他の娘たちがプロデューサーさんでオナニーしていたらイケないわね。入って来た娘に聞いてみましょう。」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:30:33.58 ID:kCjUu64j0

???「ふにゃ~今日も疲れた…お疲れ様にゃ!」ガチャッ

まゆ「あらみくちゃんお疲れ様。」

みく「あれ?まゆちゃん1人かにゃ?」

まゆ「えぇ、さっきまで夏樹ちゃんとプロデューサーさん居たんだけどお仕事行っちゃったわ。」

みく「そっかぁ…頑張ったから褒めてもらおうと思ったに。」




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:31:46.48 ID:kCjUu64j0

まゆ「あら、私じゃダメかしらみくちゃん…?」ナデクリ

みく「ふにゃぁ~…ありがとうにゃまゆちゃん~」フニャ~ン

まゆ「ふふっどういたしまして。そういえばみくちゃん?」

みく「んー?どうしたのにゃ?」フニャ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:32:49.75 ID:kCjUu64j0

まゆ「みくちゃんはオナニーってどうやってする?」

みく「おなにー………!?なっななななに言ってるのにゃ///」シッポピーン

まゆ「何ってオナニーのことよぉ?」

みく「そっそんな事はわかってるにゃ!何でいきなりそんな事聞いてくるのニャ!?///」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:34:30.44 ID:kCjUu64j0

まゆ「んー…偶には女の子同士でこう言うお話も良いなと思ったのよぉ~?」

みく「そっそうだったのにゃ…いきなりおっおおおにゃ…にーなんて言うからびっくりしにゃ///」

まゆ「ふふっ…ごめんなさいねちょっと意地悪してみたのぉ。それで、どういう風にしてる?」

みく「うにゃ!やっやっぱりそれ聞いてくるのにゃ……っぽ…にゃ///」ボソッ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:35:17.67 ID:kCjUu64j0

まゆ「え?ごめんなさいみくちゃん聞こえなかったわ~もう一度いぃ~?」

みく「だ、だからその…しっシッポで…おなにーしてるにゃ///」

まゆ「シッポ…?しっぽってそのお尻から出てるのかしらぁ?」

みく「そそうにゃ…このしっぽは本物だから敏感なのにゃ!」

まゆ「へぇ~……えいっ!」グイッ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:35:47.06 ID:kCjUu64j0

みく「ふにゃ!///まっまゆちゃんやめるnんふぅ!」

まゆ「みくちゃんごめんねぇ…でもコレもプロデューサーさんの為なのよぉ~。」ハムッ

みく「ににゃ!?ちょっくわえちゃ!んんっ!」ゾクッ

まゆ「んふぅ…んっ…きもひ、よはほうね…。」ジュルッ

みく「んひっ!やっ、そんなに舐めたら…ん、んんっ!!」ビクンビクン



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:36:18.90 ID:kCjUu64j0

まゆ「うふふ…みくちゃん大丈夫ぅ~?」クスクス

みく「にゃ…きもひ、よかた…にゃ///」ピクッピクッ

まゆ「あらあら~…涎なんて垂らしちゃって。」フキフキ

みく「あありがとうにゃまゆちゃん…。」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:37:12.01 ID:kCjUu64j0

まゆ「良いのよ気にしなくて。それよりもみくちゃんさっきイっちゃったでしょパンツ脱がせるわね?」ゴソゴソ

みく「だっ大丈夫にゃ!濡れてないにゃぁ///」モジモジ

まゆ「ダメよみくちゃ~ん…女の子は何時でも綺麗にしなくちゃ~。はい脱げましたぁ。」ヌガシッ

みく「ふにゃあああ///みっ見ちゃ嫌だにゃ///」ウルウル



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:37:53.00 ID:kCjUu64j0

まゆ「ふふ…糸引いてぇ白いパンツがべっちょりねぇ~。」ジーッ

みく「にゃ~…まゆちゃんのえっちぃ~。」

まゆ「でもとっても気持ち良さそうだったわよ。」

みく「その…久しぶりだったから気持ちよくて…。」シッポパタパタ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:39:36.38 ID:kCjUu64j0

まゆ「たまにはちゃんとえっちな気持ちを解消しないとお仕事に差し支えるわよぉ~?」

みく「はい…気つけるにゃ。」ミミペターン

???「お、お疲れ様ですー…ただ今戻りました…。」

まゆ「あぁ~美優さんお疲れ様です…。」ニコッ




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:40:30.95 ID:kCjUu64j0

みく「おっお疲れ様にゃ!」

美優「あっまゆちゃんとみくちゃん…お疲れ様。あらまゆちゃんそのパンツは?」

まゆ「あぁこれですか?これはみくちゃんのパンツですよぉ。」

美優「み…みくちゃんの?あの…おもらしでも、したのみくちゃん?」ナデナデ

みく「ふみゃ…ちっ違うにゃみく、おもらしなんてしないにゃ///」

美優「えっと…それじゃあ……どうして…?」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:41:21.80 ID:kCjUu64j0

まゆ「それはですねぇ、ついさっきみくちゃんがイッたからですよぉ~。」

美優「え、イった…どっどういうこと…?」

まゆ「言葉のままの意味ですよぉ~、腰をガクガク振りながら絶頂を迎えたんです。」

美優「腰……絶頂……!///」

まゆ「うふっその様子だと分かったみたいですねぇ…美優さん。」

美優「みっみくちゃん…ここここんな所でそういうこと…やっちゃダメ…よ?///」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:43:10.56 ID:kCjUu64j0

みく「にゃ!?みくは悪くないにゃまゆちゃんがしっぽ咥えるのが悪いにゃ!」プンプン

美優「まゆちゃん?…人の嫌がることは……だっダメよ?」メッ!

まゆ「うふっ…はぁい今度から気をつけますねぇ。そうだ美優さんもヤります?」

美優「ヤる?…ヤるって……なナニを?」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:46:16.32 ID:kCjUu64j0

まゆ「ナニってぇ、もちろんオナニーですよぉ。」

美優「おなっ///だ…だからこういう…とっとこでは……。」

まゆ「あらそうですかぁ?まゆ的にはこういう事も大事だと思いますよぉ?」

美優「だいじ…ってどっ……どういうこと…?」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:47:41.80 ID:kCjUu64j0

まゆ「同じ場所で同じオナニーをしてもぉ、マンネリ化してすっきりできないですよぉ…それにぃ解消出来ないでお仕事続けたら失敗も多くなって…プロデューサーさんにも迷惑、かけちゃいますからぁ…。」クスッ

美優「…!ぷプロデューサーさんに……迷惑…。」

まゆ「えぇ、ですからココでぇオナニーした方が一番だと…まゆは思いますよぉ?」

美優「…プロデューサーさんの……ためっ。」スッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:48:16.91 ID:kCjUu64j0

まゆ「いいですよぉ…そのまま気持ちよくなってくださいね……美優さん。」

美優「んっ!…はぁ、こんな…だっダメ…なのにんひっ!」ビクッ

まゆ「パンツの上からでも…敏感なんですねぇ美優のクリトリス…。」

美優「んぁ…そっそんなこと恥ずか…しい///」ブルッ



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:48:56.48 ID:kCjUu64j0

まゆ「うふふ…恥ずかしがりながら、感じるなんてぇベタですね~。」ピロン

美優「!?まっまゆちゃん…そっそれ…んんっ」

まゆ「これですかぁ?…これは美優さんの気持ちいい姿を撮影してますよ~。」

美優「お、お願い……けし…。」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:49:54.13 ID:kCjUu64j0

まゆ「消して欲しかったらぁ…そこのソファでM字開脚で……出来ますよねぇ?」

美優「そ、そんな……ふぁっ…これで、いい?」

まゆ「えぇ…頑張ってくださいね美優さん。」

美優「だっダメなのに……はぁ…はぁ……ぬっ濡れちゃう。」スルスル



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:50:34.31 ID:kCjUu64j0

まゆ「スカートとパンツまで下ろして…とってエッチで毛深いですね……美優さん。」

美優「みっみな…いで…ひぎゅっ……気持ちっい」ビクッ

美優「ぷっぷろでゅーさー…さん!いぎっ…いっいちゃう!ひっんんんんん!!」ビクッビクッビクッ

まゆ「!!……………きゃっ!?あらあら…美優さんもしかしてぇ…気持ちよすぎてお漏らしですかぁ?」

美優「お、おもらひ……外で…きもちいひ…はぁ…はぁ…。」ジョロジョロジョロ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:51:14.89 ID:kCjUu64j0

まゆ「うふっ…お二人とも可愛かったですよぉ…流石アイドルですねぇ。」クスッ


夏樹「なぁプロデューサーってなんで何時も窓ガラス割って出るんだ?」

P「えー?……階段降りるのがめんどくさいから…かな。」

夏樹「給料減るよりは階段くらい良いとは……なんじゃこりゃ!!」ガチャッ



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:52:00.81 ID:kCjUu64j0

まゆ「あっプロデューサーさぁんお帰りなさぁい~。」ニコッ

美優「はぁ…はぁ…ふぇ?ぷろでゅーさー…さん……えっちなわわたし…綺麗ですか?」ウットリ

P「みっ美優さん!?………はい、すんごく可愛いです!特にそのだらしないお漏らしと毛深い陰毛が!!」グッ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:52:55.34 ID:kCjUu64j0

夏樹「何馬鹿なこと言ってんだよ!後ろ向いてろ変態P頭!ほら三船さんもスカート穿いて。」

まゆ「プロデューサーさぁん?」

P「ん、どうしたまゆ?」

まゆ「今日もハンバーグ作りますね……貴方を思っている人のお肉で…うふふ。」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:53:51.49 ID:kCjUu64j0

P「??とりあえずありがとうなまゆ!」ナデナデ

まゆ「まゆはずぅ~と…プロデューサーさんのお側に……居ますからね。」クスッ
ミフネオナドウガホゾン


みく「むにゃむにゃ…Pチャン……お魚はいやにゃ…。」スヤスヤ


LP回復したしおわり



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:55:19.86 ID:kCjUu64j0

こういうのは回復の合間に書くもの



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:58:06.88 ID:RjN5sHryO

乙でござった…



嵐のようだったでござる


元スレ
モバマスP「アイドル達の性欲」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359479975/