1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 09:50:16.53 ID:NimHtckhO

男「それとさ、エッチしてる時に無理に電話出なくて良いからな?んじゃ」ピッ

男「ふー…あいつにこんな性癖があったとは意外だ」

男「幼馴染も誰かと付き合ってたなら紹介してくれりゃいいのに」

男「さてゲームでもやっかな~」

男「っとその前にコンビニ行くか」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 09:51:24.25 ID:NimHtckhO

幼馴染「………」

彼氏?「おい…どうしたんだよ?ん?……終わったなら続きしても良いよな?」モミモミ

幼馴染「もうやめて!!」バッ

彼氏?「なんだよ?あいつに聞かれたのがそんなに嫌だったのか?ははっ!」モミモミ スッ

幼馴染「あっ…いや…下はダメ!」

彼氏?「へへっ…随分と胸いじってたからな?ぐちょぐちょじゃんか…?これなら初めてでもイケるだろ?」ニチャニチャ モミモミ

幼馴染「嫌!だめ!!やっぱり帰る!!さよなら!!」パチッ

彼氏?「なんだよ!生殺しかよ!?おい!!待てよ!!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 09:53:09.76 ID:NimHtckhO

幼馴染「私バカだ……本当にバカだよ……」タタタッ

幼馴染「あいつは私に興味無いんだから……こんなあてつけしても意味ないのに…!」ポロポロ

幼馴染「なんで私はこんな……!こんな!……きゃっ!」ドンッ

男「どぅわっ!」ドスッ



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:00:38.48 ID:NimHtckhO

幼馴染「えっ…おぉおおっ男!?」

男「いてぇ~…あっ…幼馴染じゃんか、こんな所で何してんだ?」

幼馴染「おっ男には関係ないでしょ!?男こそ何してんのよ?!家に居たんじゃないの!?」

男「ゲームやる前に飲み物とか菓子買いにコンビニ行ってたんだよ…っで?なんで泣いてんの?彼氏と喧嘩?」

幼馴染「!!アンタには関係ないって言ってるでしょ!!」タタタッ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:11:42.07 ID:NimHtckhO

男「えぇ~…泣いてるから気にしてやったのに……なんだよそれ」

男「あーあ、別に大丈夫そうだったし良いかな?帰ってゲームやろ」
―――・∀・―――
幼馴染の部屋
幼馴染「バカ!私のバカ!なんなのあれ!?あの言い方はないでしょ!」

幼馴染「あぁ……なんでこんなに素直に慣れないかなぁ」

幼馴染「こんなんじゃ好きになってくれる訳ないじゃん……」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:18:26.20 ID:NimHtckhO


男「ぐ~……んぐっ…ぐぁ~…」

母「男!朝だよ!起きなさい!!」

男「んっ……んあ~?ああ~おはよう……ぐ~」

母「起きなさい!!」ドスッ!

男「うぼげぇ!……あっ…起きた…起きたから二回もやらないで…」

母「たくっ!幼ちゃん来てるわよ!早く行きなさい!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:22:03.38 ID:NimHtckhO

玄関
男「おはよっす」

幼馴染「おはよう、早くしてよね?遅れちゃうから」

男「あいあいよ」(なら先に行けば良いのに…でも毎朝律儀に来るんだよなぁ)

幼馴染「返事は良いから早くして」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:30:05.17 ID:NimHtckhO

男「おまっとさん」

幼馴染「遅いわよ、たくっ…ほら行くわよ」

男「はいはい、じゃ!行ってきまーす!」
―――・A・―――
幼馴染「………」

男「………」(毎朝一緒に行くけど何にも喋らないんだよなぁ…何考えてんだろ…)チラッ

幼馴染「………何よ?」

男「何でもない」

幼馴染「そっ……ならこっち見ないで」

男「……へいへい」(なんだかなぁ)



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:36:33.02 ID:NimHtckhO

男「なぁ」

幼馴染「何よ」

男「明日から別々に行かないか?」

幼馴染「!…何よ急に」

男「お前俺と居ると迷惑そうだしさ?毎朝俺を待たなくて良いだろ?」

幼馴染「…アンタ私が行かなくて起きれるの?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:40:47.31 ID:NimHtckhO

男「大丈夫だろ?多分」

幼馴染「……そっ……じゃあ明日から行かなくて良いのね?」

男「ああ、来なくて良いよ」

幼馴染「!………わかったわ、明日から先に行くから…」

男「おう……今までありがとうな?一応礼言っとく」

幼馴染「……私も習慣でやってただけだから気にしないで」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:48:56.71 ID:NimHtckhO

授業中

『来なくて良いよ』

幼馴染「………」

幼友「………ねぇ?朝から元気ないね?どしたの?」

幼馴染「…何でもないよ」

幼友「………そーは見えないけどなぁ~?」

幼馴染「何でも無いったら無いの!!!」ガタッ!



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 10:54:31.98 ID:NimHtckhO

幼馴染「あっ」

教師「……廊下で立っときなさい」

幼馴染「はい……」

幼友「………」(絶対なんかあったでしょ……)
―――~ω~―――
昼休み
幼友「さっきはごめんね?私が変な事聞いちゃったから」

幼馴染「大声出しちゃったのは私のせいだから気にしないで…」

幼友「………ねぇ?話せたら話してよ?気分変わるよ?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:00:18.91 ID:NimHtckhO

幼馴染「人に言うほどの事じゃないから……」

幼友「…ならなんでそんなに落ち込んでるの?目に見えて元気ないよ?」

幼馴染「私がバカだから悪いの…」

幼友「ふ~ん?…朝男君になんか言われた?」

幼馴染「!?……何も」

幼友「ぷっ!あはは~!隠せてない隠せてない!やっぱりね~男君かぁ」

幼馴染「ちっ違うったら!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:08:04.20 ID:NimHtckhO

幼友「あんたがそんなに落ち込んでる場合に男君が関係しなかった事ないんだけど?」

幼馴染「………」

幼友「言えばすっきりするかもよ?言っちゃえ!言っちゃえ!聞くだけなら聞くよ!」

幼馴染「……もう朝来なくていいって言われたの…」

幼友「朝来なくてって…迎えにって事?」

幼馴染「そう…」

幼友「なんでまたいきなりそんな話になったの?」

幼馴染「わからないの……でも多分私が悪いから……」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:17:32.57 ID:NimHtckhO

幼友「多分私が悪いって……理由は?聞かなかったの?」

幼馴染「俺と居ると迷惑だろうからって男が……」

幼友「迷惑じゃないって言えばいいじゃん!」

幼馴染「………普段私が男に対してどんなか知ってるでしょ?」

幼友「……うん、好きだって言うのが嘘何じゃないかって位冷たいね?知らなかったら嫌ってるとしか思えない」

幼馴染「そう、だから……」

幼友「……はぁ~」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:26:44.33 ID:NimHtckhO

幼友「あんたそれどうにかしないとマジで無理だよ」

幼馴染「自分でもわかってるわよ…」

幼友「自分でもわかってるのが尚面倒くさいわね…自覚があって直せないとか病気なの?」

幼馴染「病気じゃないわよ!失礼ね!……ただちょっと素直になるのが恥ずかしいのよ…」

幼友「ちょっと素直に慣れない位であの態度はないわ~引くわ~」

幼馴染「わかってるけど駄目なんだからしょうがないでしょ!!」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:33:56.18 ID:NimHtckhO

幼友「あっはっは!!…まぁ元気出た見たいで良かった良かった」

幼馴染「あっ…」

幼友「そんなこんなでもうお昼も終わりだから教室戻りましょうかね」

幼馴染「幼友…」

幼友「ん~?」

幼馴染「ありがとうね?少しすっきりしたわ…」

幼友「んふふ~ん!親友じゃないの!」

幼馴染「うん…」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:42:35.42 ID:NimHtckhO

放課後 
幼馴染(今日は部活無かったんだっけ……どっか寄ってこうかな)

「おい」

幼馴染「えっ?あっ……」

彼氏?「お前昨日なに急に帰ってんだよ?」

幼馴染「……もう先輩とは遊びませんから…それじゃ…」

先輩「は?ふざけんなよ?あのままで終われる訳ないだろ?ちょっと付き合えよ」グイッ

幼馴染「ちょっと……やめてください!痛い!」

先輩「うるせぇ!来い!」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:50:07.52 ID:NimHtckhO

ヤメテ!イタイ! イイカラコイ!
?「おや…あれは……」

男「おっす!委員長!今帰りか?」

委員長「ああ、男君…まだ帰る訳では無いですね」

男「まだなんか仕事あるのか?大変だねぇ~」

委員長「まぁまぁですね、それより男君一つ頼みが有るんですが」

男「お?暇だから簡単な事なら手伝うぜ?」

委員長「割と難しいかもしれませんよ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 11:58:03.84 ID:NimHtckhO

男「えぇ~難しいのは勘弁だぜ?」

委員長「男君なら簡単かもしれませんね」

男「なんだそれ?」

委員長「頼みたいのは校舎裏に置いてきた忘れ物を取って来て欲しいんです」

男「なに?そんなこと?なんでまた校舎裏に?」

委員長「まぁちょっと…僕は教室にいるのであったら持ってきて下さい、もし何も無かったらそのまま帰って貰って結構です」

男「でもそれなら自分で行った方が…」

委員長「じゃあ頼みましたよ?では」スタタタ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:07:55.19 ID:NimHtckhO

男「行っちまった…まぁ簡単そうだし手伝うか」

―――・×・―――
校舎裏
幼馴染「止めて!!触らないで!!痛いって言ってるでしょ!!」

先輩「うるせぇ!今日は無理やりにでもヤってやる!!」

幼馴染「昨日のアレは気の迷いだったんだから調子に乗らないで!!」

先輩「ふざけんなよ!処女だからって優しくしてりゃつけあがりやがって!!」

幼馴染「いやっ!」(やだ……このままじゃ…!)



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:18:14.48 ID:NimHtckhO

男「とっとっとっおとしも~の~♪……うん?」

幼馴染「あっ」

先輩「なっ」

男「……る?」

先輩「あっ?何がる?っだ?なんでおめぇがここにいんだ?」

男「落とし物を探すよう頼まれて、てかあんたこそ何してんだ?女の子襲ってるように見えるが?」

先輩「てめぇに関係ねぇだろ?消えろ!!」

幼馴染「おっ…男……」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:30:03.42 ID:NimHtckhO

男「えっ……幼馴染じゃん……」

幼馴染「……!」ダッ

先輩「あっ!」

男「おう?!」グイッ

幼馴染「私男と付き合ってるんです!!だから先輩とは無理です!!」

男「!?」

先輩「あん?昨日は誰とも付き合ってねぇって言ってたろ?!」

幼馴染「童貞の先輩をおちょくって遊ぶつもりだったんです!!」

先輩「なっ!どっ童貞じゃねーよ!!つーかおめぇも処女なんだろうが!?」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:36:44.79 ID:NimHtckhO

幼馴染「ほら童貞だ…処女って言えば簡単について来るんだから……」

先輩「なっ…なっ…童貞じゃ…童貞じゃねーよ!!」

幼馴染「あと私処女じゃありませんし」

先輩「えっ!?」

幼馴染「男と毎日ヤりまくりですし!!昨日もあの後抱いて貰ったんですから!!」

先輩「なっ……なんだよそれ…お前が処女だって言うから俺……」

幼馴染「処女で童貞捨てる夢でも持ってたんですか?流石童貞ですね」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:41:40.35 ID:NimHtckhO

先輩「……なんだよ…なんだよ……それ…」

幼馴染「………」

男「………」(なんか変な場面に立ち会っちゃったな……)

先輩「処女で童貞捨てたいって思ってもいいじゃねーか……」

幼馴染(本当に童貞なんだ……)

先輩「童貞童貞バカにすんなよ……童貞だって人間なんだぞ……」

男(なんだこれ)



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:48:23.00 ID:NimHtckhO

先輩「童貞が処女とエッチしたいって思っちゃだめなんですかぁぁぁぁぁ!!!!いいじゃないですかぁぁぁぁ!!!」

幼馴染「気持ち悪い……」

先輩「!?……糞ビッチがぁ……性病になって腐って死ねぇ!!羊水腐って死ね!!うわぁぁぁぁ!!」ダダダッ

男(なんか可哀想な人だったのかな…)

幼馴染「………男…ありがとう…」

男「ん?」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 12:54:46.72 ID:NimHtckhO

幼馴染「男が居なかったら本当に犯されてたと思うから…」

男「ああ(何もしてないけど…)……アレ昨日の電話中に居た人?」

幼馴染「……うん」

男「なんか上手く行ってなかったのか」

幼馴染「……最初から行くはず無かったから…」

男「そっか、残念だったな」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:03:43.59 ID:NimHtckhO

幼馴染「!……別に私は好きで一緒に居た訳じゃ…」

男「そっか…電話中に悩ましい声が聞こえてたから結構深い関係だと思ってたんだが」

幼馴染「ちっちがうの!昨日のは気の迷いというかなんというか………」

男「まぁお前がどんな性癖でも俺は気にしないからな!あっはっは!」

幼馴染「!!…違うって……言ってるでしょ!!このバカァ!!」ゴスッ

男「はっはっばふぁ!」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:12:58.71 ID:NimHtckhO

帰り道
男「まだ痛いんだが?」

幼馴染「ごっごめんなさい…そんな強く殴ったつもりなかったのに……」

男「まぁ良いよ…結局委員長の落とし物はなかったなぁ~まぁ無いなら無いで良いみたいだが」

幼馴染「明日一応聞いて見なさいよ」

男「そうするわ~…しかし久しぶりだな」

幼馴染「何がよ」

男「お前とこうやって話すの」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:19:25.59 ID:NimHtckhO

幼馴染「えっ…そっそうかな…」

男「話すのがって言うか今のお前みたいな感じが久しぶりかな?最近ずっと冷めた反応しかなかったし」

幼馴染「あっ……そうだったね…」(やっぱり男も気にしてたんだ……)

男「お前もそうしてりゃ可愛いんだからさ、あんなツンツンした態度で他の奴に当たるなよ?」

幼馴染「うっうん……えっ?可愛い?!」

男「あ~?そうだよ?可愛いじゃんお前」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:24:46.39 ID:NimHtckhO

幼馴染「なっ!何言ってんの!!恥ずかしくないの!?」

男「えっ…なんで?」

幼馴染「なんでって!本人が目の前にいるのにそんなこと!!」

男「でも女の子同士で良く言い合ってるじゃん?」

幼馴染「そっそういうのと違うでしょ!!男と女じゃ全然違うでしょ!!」

男「そうなんか」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:28:44.32 ID:NimHtckhO

幼馴染「そっそうよ!」

男「はいはい」

幼馴染「はぁ~………ねぇ」

男「なに?」

幼馴染「明日また迎えに行って良い?」

男「えっ?なんでまた」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:33:07.78 ID:NimHtckhO

幼馴染「……私が行きたいから…」

男「ん~?なんだそれ?別に良いけど?迷惑だったんじゃないのか?」

幼馴染「そんな事は言ってない……」

男「だって習慣で来てただけだって……」

幼馴染「………本当は私が行きたいから行ってたの…習慣とかじゃなくて」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:40:27.58 ID:NimHtckhO

男「まぁ来たいなら来れば良いよ、迷惑じゃないなら拒む理由もないし」

幼馴染「ほっ本当に!やった!」

男「えっ…そんなに来たかったの?なんかあるのか?」

幼馴染「え!?いっいやダメって言われるかと思ってて……」

男「でもさっきもいいって言ったんだけどな……なんか今日お前変だな」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:46:23.61 ID:NimHtckhO

幼馴染「え?そっそんなに変かな……」

男「最近のお前からしたら変だな……試しにいつものお前を演じてやろう!なんか言ってみ!」

幼馴染「え……じゃっじゃあまた明日からよろしくね?」

男「ああ、よろしく」

幼馴染「……いつも通りでいいかな?」

男「好きにしろ」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 13:53:41.21 ID:NimHtckhO

幼馴染「………男は迷惑じゃなかったかな…」

男「別に」

幼馴染「…………明日お弁当作ってって良いかな…」

男「……昼は食堂で済ますからいい」

幼馴染「……………じゃあ今度私の作ったご飯食べてみない?」

男「………いつ?」

幼馴染「!こっ今度の日曜とかどうかな!?」

男「日曜は用事があるから駄目だな」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:00:53.73 ID:NimHtckhO

幼馴染「…………グスッ」ポロ

男「っとまぁ!普段ならこんな……うぉ!?どうした!?泣くなよ!?」

幼馴染「ごめんなさい……いつもこんな酷い扱いしてたんだね……」ポロポロ

男「あーいやー間違っちゃいないが……俺は気にしてないからさ?泣くなよ!な?」

幼馴染「………私やめる…」

男「はい?」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:07:52.53 ID:NimHtckhO

幼馴染「さっきみたいな風にするの辞めるから!今からもうあの私はいないから!!」

男「えっ?あっああ…良いんじゃないか?」

幼馴染「後さっきの話!今ならどう答えるの!?お弁当と料理の話!」

男「えっ?お弁当はくれるならありがたいが……料理は迷惑じゃなきゃ…ってか弁当くれりゃ一緒じゃね?」

幼馴染「お弁当に出来るのと料理で出せるのは違うから!じゃあ両方食べてくれるのね!了解!料理は日曜にうち来てね!」

男「おっおう」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:12:07.83 ID:NimHtckhO

幼馴染「じゃあもう今日は帰るね!また明日!」

男「あっああ、てかもうすぐそこだしな」

幼馴染「それじゃぁね!」タタタ

男「やっぱり今日は大分変だったなあいつ……春だからか?」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:18:03.16 ID:NimHtckhO


男「ぐ~……ぐ~……」

幼馴染「おっきなさーい!!」ドーン

男「ぐあ゛あ゛っ!おっ幼馴染!!なっなんだいきなり!!」

幼馴染「朝よ!約束通り起こしに来たわよ!学校行きましょ!!」

男「いっいつもみたいに下で待っててくれよ……いてぇ」

母「あらあら、今日はなんか特に仲良いわねぇ!」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:21:13.05 ID:NimHtckhO

幼馴染「叔母さん!おはようございます!今日からまた男は私が起こしますので!!」

母「あらそう?じゃぁまたこれからお願いね?」

男「もうこの起こし方は止めてくれよ……」

幼馴染「ほらほら!男は早く着替えて着替えて!」

男「わかったから……とりあえず部屋出てくれ……」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:27:02.43 ID:NimHtckhO

男「はぁ~なんかやたら元気だなお前」

幼馴染「え~?そうかな?」

男「つうか誰お前ってぐらいだな」

幼馴染「昨日までの私とはお別れしたからね!今日からは元気な私で行くよ!」

男「そうかそうか、良いんじゃないかね」

幼馴染「うん!……ねぇ男」

男「なんだよ」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:31:37.03 ID:NimHtckhO

幼馴染「男が迷惑じゃなかったらこれからもずっと朝起こしに来て良いかな?」

男「ずっと?ずっとは厳しいだろ」

幼馴染「厳しいかもしれないけど…私頑張るから!ずっといけるように!」

男「あっ?あーまぁお前が来れるなら来てくれ、俺はそれまで寝て待つよ」

幼馴染「わかった、頑張るから!!……だからこれからもよろしくね!男!」

男「ああ、よろしくな幼馴染」

おわ



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:32:17.26 ID:NimHtckhO





78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 14:53:50.75 ID:oRHwK8fA0

おいここからだろ?



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:13:57.80 ID:NimHtckhO

幼友「ねぇ~あんたら最近良い感じじゃん!」

幼馴染「そっそうかなぁ?」

幼友「やっぱり私の言うとおりアレやめたのが良かったんだよ!あの態度!」

幼馴染「うん、私もあれは無いなぁ~って今更ながら思ってた…」

幼友「いや~!にしても良いカップルになったわ!あっはっは!」

幼馴染「あっ…でもまだ付き合ってる訳じゃないんだよね…」

幼友「はぁ?」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:20:37.17 ID:NimHtckhO

幼友「私はあんたがやたら明るく登校して来た日から付き合ってる物だとばかりおもってたんだけど?」

幼馴染「うん…そうなりたかったけど…男は私の告白に気づいて無いみたいだったし……」

幼友「なんて言ったの?」

幼馴染「えっ!えぇーっと…これから毎日起こしに来て良いですかって」

幼友「それで?」

幼馴染「まぁ別に良いよって」

幼友「はぁ~」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:26:39.25 ID:NimHtckhO

幼友「あんたの告白は遠まわし過ぎるし今までやってた事だからイマイチね」

幼馴染「いっイマイチ……頑張ったんだけど……」

幼友「それは男君も改まって言われただけだと思うよそりゃ…つーかこれじゃ何も進展してなかったんじゃないのさ!!何それ!!」

幼馴染「えぇ…ちょっとは進展したじゃない」

幼友「どこが!?」

幼馴染「またうちに来てくれるようになったし…///」

幼友「あの態度で下げた仲がちょっと元に戻っただけじゃないの……」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:31:43.33 ID:NimHtckhO

幼馴染「でも一応進んでるでしょ?」

幼友「いーや!何も進んでないね!!つかあんたが前に先輩にやったような事すりゃ良いじゃない!!」

幼馴染「あっあれは男に相手にされてないと思って自暴自棄になってそれで……」

幼友「ならもう一度自暴自棄になって男にデスアタックよ」

幼馴染「でっデスアタック?何それ怖いよ…?」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:38:35.24 ID:NimHtckhO

幼友「玉砕覚悟の決死のアタックよ!!でも砕けても続けるのがデスアタックの真骨頂………!」

幼馴染「すっ凄まじいのね……!」

幼友「これ実行するには不屈の闘志が必要よ!!何物にも負けない闘志が!!貴女には男を落としたいという不屈の闘志がおありかしら!?」

幼馴染「!…あっある!!私にも不屈の闘志あるわ!!」

幼友「上出来ですわ!いざ実行へ!!」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:42:32.42 ID:NimHtckhO

幼馴染「男!!」

男「おっ?幼馴染じゃん、今日も弁当旨かったよ。ハイこれ弁当箱」

幼馴染「あっ…//良かった…///じゃなくて!!」

男「えっ?」

幼馴染「わっ!わっ私の事どう思う!?」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:48:27.34 ID:NimHtckhO

幼友『まずはストレートに好感度確認よ!!さぁ行きなさい!!』

幼馴染「どう思う!?」(何これ!下手したら恥ずかしくて死んじゃう!!)

男「どうって……幼なじみだろ?」

幼馴染「そっそうじゃなくて!!すっ…すっ!好きか嫌いかだったら!!?」

男「え?そりゃ幼馴染は好きだろうな」

幼馴染「すっ!………ヒャァァァァ!!!」ダダダダッ

男「なっなんだあれ……」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:54:25.44 ID:NimHtckhO

幼友「お帰りなさい!幼馴染二等兵!!」

幼馴染「くぁあ!!もうだめよ!!私は死んでも良いわ!!」

幼友「まだまだ序の口よ!二等兵!殉職にはまだ早いわ!!」

幼馴染「心臓が爆発しちゃう……!」

幼友「次のミッションは性癖確認よ!!」

幼馴染「せっ性癖!?いきなり突っ込み過ぎじゃない?!」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 15:58:55.07 ID:NimHtckhO

幼友「いえ?男女の仲でもっとも大事な事よ?これが合わなきゃ気持ちなんてすぐズレるわ!!」

幼馴染「そっそんなに…」ゴクリッ

幼友「そう!だからレッツ確認よ!行きなさい二等兵!!」

幼馴染「はい!」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:07:49.43 ID:NimHtckhO

男「おっ?なんだまだ何かあったのか?」

幼馴染「ちょっ…ちょっとまた聞きたい事が……男の趣味は何?」(性癖は流石に直接聞けない…!)

男「趣味?今はテレビゲーム位しかないかな…それがどうした?」

幼馴染「ゲームね!あっありがとう!それじゃ!」

男「あっああ…」



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:11:29.00 ID:NimHtckhO

幼友「どう?聞けた?」

幼馴染「さっ流石にそんな痴女みたいな事出来ないから趣味を聞いてきました…」

幼友「情けないわね~?それで?趣味からなんかわかりそうなの?」

幼馴染「ゲームしか無いって言われたからちょっと…」

幼友「なるほど、男君はどうやら二次元に興味がおありのようね!」

幼馴染「二次元?」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:18:22.08 ID:NimHtckhO

幼友「これを装着なさい!!」

幼馴染「ニーソックス?はけばいいのね」スルスル

幼友「そしてスカートを極力短くするのよ!」

幼馴染「既に短めだから危なくないかな…」グイグイ

幼友「そしてまた趣味が他に無いか聞いて来なさい!困ったらこのメモを男君に渡しなさい!貴女は見ちゃだめだからね」

幼馴染「…?わかった行ってくる」



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:23:55.35 ID:NimHtckhO

男「まっまた来たのか」

幼馴染「なっなんどもごめんね?あっ…これどう?似合う?」

男「ん?ああ、似合ってるんじゃないか?でも校則違反だろそれ」

幼馴染「ちょっと借りてみただけだから…大丈夫大丈夫…それでさ、さっき聞いた趣味以外他にない?」

男「他に?んー……スポーツを見るのは好きだが趣味って程ではないしなぁ」

幼馴染「そっそう……」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:28:09.66 ID:NimHtckhO

幼馴染(やっぱりなさそうだなぁ…メモ渡してみようかな)

幼馴染「ねぇ…幼友からメモ預かってるから見てみて」

男「メモ?どれどれ……えっ……」

男「お前……俺の性癖しりたいのか…?」

幼馴染「え゛」

男「メモに…ほら」
【幼馴染が男君の性癖ってどんなのかな?って言ってました】



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:33:24.71 ID:NimHtckhO

幼馴染「」プルプルプル

男「あー!なんだこれ罰ゲームだったのか!はっはっは!」

幼馴染「!そう!そうなんだ!困っちゃうよね~?ははは…」

男「なら答えてやらないとな!」

幼馴染「え」

男「俺の性癖は……」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:39:20.96 ID:NimHtckhO

幼友「どう!聞けた!?」

幼馴染「幼友」

幼友「えっなに?」

幼馴染「あんた私で遊んでたでしょ?」

幼友「えっ…………やっと気づいた?」

幼馴染「っ!!!こんのぉお!!」ダッ!

幼友「きゃあぁぁ!!ごめんごめん!!あんたらがグダグダし過ぎてたから魔がさしたのよ!!ごめんごめん!!」ダッ!



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:47:28.15 ID:NimHtckhO

幼友「ギブギブ!!オラップはだめぇぇぇ!!…あっあふぅ…」バタ

幼馴染「ハァハァ…二度とふざけないで…!」

幼友「すみません……」

幼馴染「でも……これでまた少し進展したかな……///」

幼友(何もすすんでないだろうけどなぁ…先が思いやられる……)

もう無い



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:54:10.88 ID:NimHtckhO

性癖書いたら触れないといけない気がして面倒なので書きませんでした
ごめんなさい、これで失礼します



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 16:58:15.37 ID:VKGEriNA0

お疲れ


元スレ
男「そうそう、じゃあそういう事だから」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334537416/