SS速報VIP:南条光「ヒーローの方が良い!」横山千佳「魔法少女の方がいいもん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404405363/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/04(金) 01:36:03.92 ID:spwFVmft0

モバP「な、なんだなんだあ!?」

光「千佳が!」

千佳「光が!」

モバP「こらー!喧嘩なんかしちゃあだめだろ!」

光「…ふん!」

千佳「知らないわ!」

モバP(っていうか、なんでこの二人が喧嘩してるんだ…?2人とも喧嘩するような子じゃないのに…)

モバP「…後でちゃんと話は聞かせてもらうぞ、光、スタジオに行くからな」

光「…分かった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404405363




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:36:28.71 ID:spwFVmft0

光「なあ、プロデューサー」

モバP「…ん?」

光「女の子がヒーロー好きって、おかしいか?」

モバP「…いや?俺だって小さい頃は姉貴と一緒にキューティクルハニーとか見てたからな」

光「何それ知らない…」

モバP「まあ魔法少女みたいなもんだよ、おかしいか?」

光「…まあ、分かったよ、それに自分でも女の子がヒーロー物が好きでもいいって思ってるしさ…」

光「…」

モバP「…千佳に何か言われたのか?ヒーローに関してさ」

光「…うん、最初はラブキュアを一緒に事務所のテレビで見てたんだけど…」




千佳「始まった!ラブキュア!」

光「千佳、ラブキュアが好きなんだね」

千佳「うん!」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:36:56.62 ID:spwFVmft0

千佳「変身!」

光「へー!変身があるのか!」

千佳「ラブリーチカ、変身!スーパーラブリーチカ!光ちゃんも変身!」

光「よーし!天が吠え!地が叫ぶ!勝利の力よ我に宿れ!ナンジョウヒカル、ヴィクトリーモード!」

千佳「」

光「決まった…行くぞスーパーラブリーチカ!合体奥義だ!ヴィクトリースラッシュ…!」

光「…ほら、早く早く!」

千佳「…そ、そんなの可愛くないよ!」

光「え、ええ…?」

千佳「可愛くないと魔法少女はダメなの!それにヴィクトリー何とかなんておかしい!」

光「…お、おかしいって…」カチン



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:37:54.66 ID:spwFVmft0

モバP「それが原因、ね…」

モバP(まあまだ光も中学生なんだもんなあ…好きなものを否定されたら怒るか…)

光「…千佳だって、ヒーローの事を馬鹿にしたりするから…」

光「…あんなに言わなくても…良いのに…」グスン

モバP「…もうすぐ着くぞ、ほれ、ハンカチだ、強くこすると赤くなるぞ」

光「…」ゴシゴシ





千佳「…はあ…」

麗奈「…わあ!」

千佳「…何?レイナちゃん…」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:38:43.44 ID:spwFVmft0

麗奈「…あれ、テンション低っ!分かった、あれでしょ、大方朝早起きしすぎて眠いんでしょ」

千佳「…違うもん」

麗奈「じゃあなんでそんなにテンション低いのよ、第一今日は千佳の好きなラブキュアがあったんでしょ」

千佳「…千佳、もうラブキュア見ないもん!」ダッ

麗奈「…はあ!?ちょ、ちょっと!千佳!」

麗奈「アタシ…何か悪いことした…?」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:40:11.28 ID:spwFVmft0

???「これはまさに絶好の機会…」

???「この世界はアイドルとやらが流行っているらしい…」

???「ならば、このアイドル、そして…」

???「アイドルの魔法少女を倒せば、この世界はナイトメア様の物になるだろう!」

ナイトメア「…夜になるまでの辛抱だ…ククク…」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:40:48.22 ID:spwFVmft0

千佳「ぐすん…」

モバP「…よっ、千佳」

千佳「…!プロデューサー、びっくりさせないでよ」

モバP「脅かしたつもりはないんだけどな、ほら、アメ食べるか?」

千佳「…要らない」

モバP「あっそ、最後の一つだったんだけどな」ポイッ

千佳「あ…やっぱり…」

モバP「…」バリバリ

モバP「…」ゴックン

モバP「全部食べちゃったよ」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:41:19.27 ID:spwFVmft0

千佳「…」

モバP「…まあ、あれだ、欲しかったら最初からちゃんと言わなきゃな」

千佳「…」

モバP「けど、言うだけじゃだめだ、言葉を選ばなきゃ、相手の事を考えて、さ…」

千佳「…!」

モバP「言葉っていうのは、難しいんだな…」

千佳「…あたし…」グスン

千佳「…プロデューサー…どうしよう…えぐっ…」

モバP「…ちゃんと言わなきゃな、ごめんなさいって」

モバP「ちゃんと言えば、分かってくれるよ、大丈夫…ほら、これ嘗めて元気だしな」

千佳「…うん…ひっく…」コクリ



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:42:32.12 ID:spwFVmft0

~その夜~

モバP「うう…っ…」zzz...


「うわ~!逃げろ~!」

怪物『カキンシロー!!アイドルタチハモットライブヲノゾンデイル!!』

ドカーンドカーン!

「た、助けてくれ~!」

モバP「う、うわ~!なんだあの怪物は!!」

モバP「ま、まるで…まさか、遂に本性を!!」

怪物『…!?』グルッ

怪物『カキン~!!カキンシロ~!!』

モバP「うわああ!!こっちに来る!!」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:43:24.52 ID:spwFVmft0

千佳「うう~ん…」zzz...

千佳ママ「…千佳、怖い夢でも見てるのかしら…千佳、千佳?」ユサユサ

千佳「…」zzz...

千佳ママ「…起きないわ、まあ熱もないし…」

千佳ママ「それに夢だし…ね…」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:44:14.20 ID:spwFVmft0

ドカーンドカーン!

千佳「あ、悪の怪物よ~!あれ!」

千佳「に、逃げなきゃ…!!」

千佳「…ああ!?」

千佳(プロデューサーが怪物に捕まって…!?)

モバP「…ああ!?千佳!?」

千佳「プロデューサー!!」

モバP「来るな!千佳!!逃げろー!!」

怪物『グハハ!見つけたゾ、横山千佳、いや…』

怪物『ラブリーチカ!!』



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:45:06.83 ID:spwFVmft0

千佳「…!?」

千佳「どうしてあたしの事を!?」

千佳(それに…ラブリーチカって…)

モバP「千佳!!こいつはお前の事を狙っている!!早く逃げ…ぐあああ!」

千佳「プロデューサー!!」

怪物『フハハハ!こいつがどうなってもいいのカ!?』ギリギリ…

千佳「プロデューサーを放しなさい!!この化け物!!」

モバP「逃げろ…千佳…」

千佳(ど、どうしよう!…そうだ!)



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:45:40.48 ID:spwFVmft0

千佳「…変身!ラブリー…」

千佳「…」ハッ

千佳(…あたし…何やってるんだろ…)

千佳(ほんとは…ラブリー…チカなんて…)

千佳(…ただのあたしの遊び…)

千佳「ラブリーチカなんて…いないのに…」

怪物『ククク…そう…本当はラブリーチカなんてお前の妄想!ごっご遊びダッタンダヨ…!!』

モバP「…」グッタリ



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:46:50.58 ID:spwFVmft0

千佳「…うう…うわあああん!!」ボロボロ

千佳「ごめんなさい…ごめんなさい…」

怪物『クックック…勝った…!』

千佳(誰か…誰か助けてよ…)

千佳(助けて…助けて…!)

千佳(助けてー!!)

ビシュンッ!!

怪物『…!!』



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:48:14.04 ID:spwFVmft0

???「…人は、窮地に陥った時に…」

???「助けを叫ぶ…」

???「そして、その叫びに応えられるのが…」

???「ヒーローってやつだ!」

千佳「…!!」

ヒカル「ヒカル、参上!!」

千佳「光ちゃん!?」

ヒカル「今はヒカルと呼んでくれ!!」

千佳「字が違うだけだよ!」

ヒカル「いいや、違う!南条光はいつもの自分、ただ今は…」

ヒカル「ヒーローの"ヒカル"だ!」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:48:57.13 ID:spwFVmft0

ヒカル「プロデューサーを放せ!怪物め!」

『おっと…俺様に攻撃をしてみろ…』

『この身体、俺だけの物と思うなヨ…?』

ヒカル「何…!?どういうことだ!?」

モバP「うっ…ヒカル…てっきり初めは本性を現したのかと思ったが…こいつはちひろさんの身体をのっとっているんだ…!」

ヒカル「そ、そんな…ちひろさんの身体を…!?」

千佳「そんなあ…」

ビュンッ!!バキィッ!!

ヒカル「ぐああっ!!」

千佳「ヒカルー!!」

モバP「ヒカル!!大丈夫か!?」

千佳「不意打ちなんて卑怯よ!」

ヒカル「…」グッタリ

『フフフ…ハーッハッハ!!ヒーローヒカルか!!大したことないなア!!』

『最も…ただボーッと眺めてるダケのヤツよりはよっぽど役には立ってるけどナア!?』



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:49:28.89 ID:spwFVmft0

千佳「…!!」

千佳「あ…ああ…」ガクッ

千佳(あたしの…あたしのせいだ…)

千佳(結局あたしは…何もできないまま…)

千佳(光ちゃんと仲直りもできないまま…!!)

モバP「…ち…か…」

千佳「プロデューサー…?」

モバP「千佳…よく聞け…」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:50:08.80 ID:spwFVmft0

モバP「今のお前は自分を見失っているだけだ…だが…!」

モバP「正義を愛する気持ち、相手を思いやる気持ち…!」

モバP「そして自分ときちんと向き合う事…!」

モバP「これは、魔法少女も、ヒーローも、そしてアイドルも同じじゃないのか!?」

千佳「…!!」

千佳(あたし…)

千佳(光ちゃんの気持ち、考えないまま、可愛くないとか…)

千佳(…)

千佳(あたし…光ちゃんの…ヒーローの…)

千佳(かっこいいところ…うらやましかっただけなのにな…)

ピカアアッ!!



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:51:01.21 ID:spwFVmft0

千佳「…!!」

怪物『遂に目覚めたか…』

怪物『だが無駄!!暇つぶしになるかすら怪しいナァ!?』

千佳(…光ちゃん…)

千佳(プロデューサー…)

千佳(あたし、やっとわかった…)

千佳(強さが何か…)

千佳「あたしが、みんなを助ける!!」

千佳「変身!!愛の力よ、お願い…!!」

千佳「ラブリーチカ…!!」

パアアアアアッ!!

千佳(…力が…みなぎってくる…!)



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:51:39.06 ID:spwFVmft0

シュウウン!パアアン!

モバP「うおおおお!!!」

千佳(ちょ、ちょっと恥ずかしいかも…)

シュウウン!パアアン!

千佳(…じゃなくて!)

シュウウン!パアアン!

ラブリーチカ「…」

ラブリーチカ「…あなたを、倒す!!」キッ!

ラブリーチカ「ハートビーム!!」

ビシュウウッ!

怪物『…!?』

ラブリーチカ「ハートビームは愛のビーム!これならちひろさんやプロデューサーに当たっても…!」

バシュウッ!!



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:52:19.02 ID:spwFVmft0

ちひろ「…きゃっ!?」

モバP「おおっ!?ちひろさんが元に!?」

ちひろ「…わ、私、何を…!?」

モバP「落ち着いてください!ちひろさんはアイツに操られていただけです!」

ナイトメア「くそっ!!」ダッ

モバP「ちひろさん!!ヒカルにスタドリを!!」

ちひろ「はい!!100モバコインです!」

モバP「ちくしょうやっぱりちひろさんはちひろさんかよ!!」カキーン




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:52:48.02 ID:spwFVmft0

モバP「ヒカル!飲め!ドリンクだ!!」

ヒカル「うっ…」

ゴクゴク

ヒカル「…うおおお!?」

ラブリーチカ「ヒカルちゃん!!」

ヒカル「くっ…気絶していたのか…!?」

ヒカル「あっ…」

ラブリーチカ「ヒカルちゃん…あたし…」

ラブリーチカ「なれたよ…!ラブリーチカに…!」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:53:15.36 ID:spwFVmft0

ヒカル「…千佳…いや…」

ヒカル「ラブリーチカ…おめでとう…!」ポロッ

ラブリーチカ「…ヒカル…ごめんなさい!」ギュッ

ヒカル「えっ…?」

ラブリーチカ「あたし…ヒカルちゃんやヒーローのかっこいいところ、憧れてただけなんだ…なのに…」

ヒカル「…ううん、アタシも…チカや魔法少女の可愛いところ…」

ヒカル「…うらやましかったのかも…な…」

ヒカル「アタシも、ごめんね…」

ラブリーチカ「うん…」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:53:44.62 ID:spwFVmft0

ナイトメア「くっ…まさかこんな力を秘めていたとは…だが!」

ヒカル「…おい!貴様!!まだ、名前を聞いていなかったな!何者だ!!」

ナイトメア「…わが名はナイトメア!」

ヒカル「ナイトメア…!?ドーパントか!」

ナイトメア「違うわっ!人々を悪夢に誘いこみ、世界を支配するのが目的だ!!」

ヒカル「なっ…なんて奴だ!!ということはやはり、これはただの夢じゃないのか…!?」

ラブリーチカ「許さない!そんなひどい事をするなんて…!」

ナイトメア「…ふん、ならば私を倒すがいい…」

ヒカル「行くぞ、ラブリーチカ!ハイパースラッシュ!」

ラブリーチカ「ハートビーム!」

バシュッ!チュドーン!!



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:54:14.54 ID:spwFVmft0

ラブリーチカ「…やった!?」

ヒカル「いや…!?」

ナイトメア「…この程度か…?ふん…」

ヒカル「嘘だろ…!?直撃したはずなのに!」

ラブリーチカ「そんな…!なんで!?」

ナイトメア「無駄だと言っただろ?」

ちひろ「皆さん!相手はとても強力です!ここはガチャです!ガチャを引いて強い味方を呼ぶんです!」

ヒカル「で、でもどうやって!?」

モバP「そうか!!うおおお!!」

モバP「俺の口座!!お前たちに託した!!」

モバP「一、十、百、千…万連ガチャだあああ!!!」

フェイフェイダヨー



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:54:43.03 ID:spwFVmft0

モバP「んあああああああ」バタッ

ちひろ「プロデューサーさん!」ダッ

ヒカル「プロデューサー!」

ラブリーチカ「…」

ちひろ「…しっかりしてください!あともう一回引けば当たるかもしれません!」

ナイトメア「…この世界では死体からも金をむしり取るのか…!とんだ世界だな!!」

ナイトメア「やはりこんな世界など…!!」

ヒカル「…くそっ!ラブリーチカ!さらに変身だ!」

ヒカル「天が吠え!地が叫ぶ!勝利の力よ我に宿れ!ナンジョウヒカル、ヴィクトリーモード!」

ラブリーチカ「愛の力、皆に借りるわ!ラブリーチカ、変身!スーパーラブリーチカ!」



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:55:33.44 ID:spwFVmft0

ナイトメア「今更パワーアップしたところで…!」

ヒカル「うおおお!!ヴィクトリースラッシュ!!」

スーパーラブリーチカ「スーパーハートビーム!!」

チュドオオオオオン!!

ナイトメア「…効かぬ!!効かぬわあ!!」

ヒカル・V「そんな…!!」

スーパーラブリーチカ「ヴィクトリースラッシュも…スーパーハートビームまでもが効かないなんて…!」

スーパーラブリーチカ(やっぱり…あたしじゃ…ダメなの…!?)

ヒカル・V「…諦めるな!!」

スーパーラブリーチカ「…!!」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:55:59.20 ID:spwFVmft0

ヒカル・V「ヒーローが…魔法少女が諦めたら…誰が世界を救うんだ…!!」ギリッ

スーパーラブリーチカ「…うん!」

スーパーラブリーチカ(でも…どうしよう…)

スーパーラブリーチカ(あ…)ハッ

ナイトメア「…小癪な…」

ナイトメア「貴様ら如きに何が出来る!!」シュッ

ヒカル・V「くっ!!」ガキン!!

ナイトメア「…一つ聞こう、正義の心と言ったな!それはどんな人間にもあると思うか!?」

ヒカル・V「ああ…!どんな人にも正義の心は宿っている!」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:57:02.01 ID:spwFVmft0

ナイトメア「人間全てが正義の心を持てるわけがないのだということを私はついさっき目の当たりにした!」

ナイトメア「あの女があの男から金を無心するところをな!」

ちひろ「…え、私!?」

ヒカル・V「違う!結果的にはあんなことになってしまったかもしれないけど、プロデューサーもちひろさんも、助けようとして…!」

ナイトメア「そして一人の男が死んだ!」

モバP「勝手に[ピーーー]な!!」

ナイトメア「しぶとい男だ!」

モバP「人間はそんなに、弱くないんだ!」

ナイトメア「何をほざく!欲にまみれた存在の貴様たちが!」

モバP「そんなことはない!人は塩パスタさえあれば生きていける!だがそれも、大切な人いてこそだ!誰かを守ろうとする力は、何よりも強いんだ!」

ヒカル・V「…そう、結果的に空回りになろうと、失敗しようと!」

ヒカル・V「誰かを助けようという気持ちは…本当だ!!」



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:57:38.92 ID:spwFVmft0

ナイトメア「…」ハッ

ナイトメア「…!」キッ

ナイトメア「…ほざけええ!!」

バキィッ!!

ヒカル・V「うわあああっ!!」

スーパーラブリーチカ「ヒカルー!!」

ちひろ「ヒカルちゃん!!」

モバP「ヒカル!!」

ヒカル・V(くそっ…力がはいら…)

ナイトメア「…勝負あったな」

ナイトメア「…!」



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:58:05.08 ID:spwFVmft0

ヒカル・V「あれは…!」

スーパーラブリーチカ「…お願い、みんな…」

スーパーラブリーチカ(あのね…悔しいけど…チカ一人じゃ出来ない事…いっぱいあるんだ…)

スーパーラブリーチカ「でも…」

スーパーラブリーチカ「皆が居れば、怖くない!!」

スーパーラブリーチカ「助けて!みんな!!」

「よく言ったわ!」

「届いたよ…チカちゃんの声!」

「一緒に頑張ろう!」

スーパーラブリーチカ「…麗奈ちゃん!由愛ちゃん!舞ちゃん!」



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:58:43.37 ID:spwFVmft0

ヒカル・V「あれは…!」

スーパーラブリーチカ「…お願い、みんな…」

スーパーラブリーチカ(あのね…悔しいけど…チカ一人じゃ出来ない事…いっぱいあるんだ…)

スーパーラブリーチカ「でも…」

スーパーラブリーチカ「皆が居れば、怖くない!!」

スーパーラブリーチカ「助けて!みんな!!」

「よく言ったわ!」

「届いたよ…チカちゃんの声!」

「一緒に頑張ろう!」

スーパーラブリーチカ「…麗奈ちゃん!由愛ちゃん!舞ちゃん!」

ナイトメア「…ええい!ちょろちょろ増えおって!!」

マジカルガール・レイナ「ふん、このレイナ様を差し置いて何が世界征服よ!」

マジカルガール・マイ「アクアの力で援護します!」

マジカルガール・ユメ「ヒカルさん、私のチカラで癒します…!」

ヒカル・V「…すごい!みるみる力が湧いてくる…!」

スーパーラブリーチカ「…みんな、ありがとう…!!」

マジカルガール・レイナ「礼は後よ、皆!行くわよ!由愛!」

マジカルガール・ユメ「はい…!癒しの緑の風…!!」

マジカルガール・マイ「青き水の力よ!!」

マジカルガール・レイナ「燃え上がれ…!正義の、炎ーッ!!」


「「「「みんなの力を一つに!!マジカルテット!!」」」」


マジカルガール・レイナ「…アタシの魔法は…」

マジカルガール・レイナ「手荒いわよッ!」ビシィーッ!!



33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 01:59:34.91 ID:spwFVmft0

ちひろ「これが…」

ヒカル・V「マジカルテット…!」

モバP「ああ…皆の力を合わせたんだ!一人アタシの魔法がとか言っちゃってるのもいるが!」

マジカルガール・レイナ「そこうるさいわよ!!」ギャーギャー

ナイトメア「…ふざけおって!!雑魚が何人集まろうと!!」

ヒカル・V「はあああっ!!」

ナイトメア「なにっ!?」ガキイイン!!

ナイトメア(パワー、スピードが先ほどまでとダンチだ!?)

ヒカル・V「パワーアップしたのはチカ達だけじゃないぞ!」

ヒカル・V「真!ヴィクトリースラーッシュ!!」

ナイトメア「ぐあああっ!!」

ヒカル・V「今だ!!」

スーパーラブリーチカ「うん、ヒカルちゃん!え、ええと…合体究極奥義?だっけ…」

ヒカル・V「…!」

ヒカル・V「…そうか!究極奥義か!究極奥義の方だな!」



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:00:07.46 ID:spwFVmft0

ヒカル・V「うおおおおおっ!!」

スーパーラブリーチカ「はあああああっ!!」

マジカルガール・ユメ「お願い…!!」

マジカルガール・マイ「やああああっ!!」

マジカルガール・レイナ「いっけええええ!!!」

ピカアアアアアアッ!!

ナイトメア「……!!!」



35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:01:00.64 ID:spwFVmft0

ナイトメア「…」

ナイトメア「…なぜわざと外した」

千佳「…魔法はね…みんなを幸せにするための物なんだよ…」

光「…ヒーローは悪を許さない、けど…」

光「どんな人の心にも正義はあるんだ…」

ナイトメア「…」

光「さっき、ちひろさんの事を言っていただろ…あの時、自分が答えた時…」

光「何か、こう…気づいたような顔をしてたよな…?」



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:02:07.12 ID:spwFVmft0




ヒカル・V「…結果的に空回りになろうと、失敗しようと!」

ヒカル・V「誰かを助けようという気持ちは…本当だ!!」

ナイトメア「…」ハッ








37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:02:36.71 ID:spwFVmft0

ナイトメア「…正直、私はこの世界を見つけた時から嫌いだった…」

ナイトメア「人が人を騙し…金に溺れ…欲に溺れ…」

ナイトメア「いや、この世界どころか、どこもそんな世界だった…」

ナイトメア「だが…お前たちは、仲間を信じ、きちんと自分と向き合い、そして他人の幸せを心から願っているじゃあないか…」

ナイトメア「私は君たちみたいな子たちを…」

ナイトメア「探していたのかも…な…」

ナイトメア「…」スゥッ…

千佳「…!」

光「…あのさ!



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:03:30.40 ID:spwFVmft0

ナイトメア「…」

光「アイドルって、知ってる!?」

ナイトメア「…ああ」

光「アイドルって…魔法少女みたいに魔法も使えないし、ヒーローみたいに力持ちでもないけど…」

光「でも、魔法少女やヒーローみたいに、元気や希望を届けられる存在なんだよ…!」

ナイトメア「…そうか…」

ナイトメア「…そうなのか…だから…」

ナイトメア「悪夢から…醒めるようだ…」



39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:04:28.17 ID:spwFVmft0

光「…あ…?」

チュンチュン…

光「…ゆ…」

光「…め…」



40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:05:33.04 ID:spwFVmft0

モバP「お、光もラブキュア見るようになったのか?」

光「うん。今日も面白かったな、千佳」

千佳「うん!あ、譜面ライダー始まる前にトイレにいっとこーっと!」

モバP(先週は喧嘩してたけど、あの後ちゃんと仲直りして今ではお互いの好きな番組を見るぐらいか…雨降って地固まるとはまさにこのことだな)

モバP(…そういや先週末、なんか妙な恐ろしい夢を見た気がするんだよな…思い出せないなあ…)

光「…もう始まるよ~!」

千佳「ああ~!待って~!」

モバP「…まあいっか、今日も仕事だ、仕事!」



41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:06:55.62 ID:spwFVmft0

モバP「2人とも、それ終わったらすぐ出るからなー」

光「ああ!」

千佳「任せて!」

光「元気や希望を…」

千佳「みんなに届けるのが…」

光・千佳「「アイドルでしょ!」」

モバP「…そうだな」

モバP(しかし本当に息ぴったりだなあ?何があったんだろう?)

光「ふふ…」

千佳「えへへ…」



42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:07:34.54 ID:spwFVmft0

おしまい



44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 02:51:45.26 ID:kiZT6353o


ちひろさんの本性云々で草不可避



46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 09:21:15.97 ID:DvJiafkZO



ちひろさんが乗っ取られてない時のほうが畜生なんですが・・・


元スレ
SS速報VIP:南条光「ヒーローの方が良い!」横山千佳「魔法少女の方がいいもん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404405363/