1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 21:27:36.68 ID:dBVcwYpui

菜々「何ですか?川島さん」

瑞樹「先日のライブの打ち上げに、志乃さん達と焼肉に行くんだけど、菜々ちゃんも一緒に行かない?」

菜々「焼肉ですかぁ…」

菜々(どうしようかなぁ……焼肉は好きだけど…最近お腹のお肉が気になってきたし…)

瑞樹「あ、もしかしてカロリー気にしてる?大丈夫よ、ライブでカロリー消費したんだから」

菜々「ハッ!そ、そうですよね!大丈夫ですよね!」

瑞樹「それじゃあ、出席でいいかしら?」

菜々「はい!お願いします!」

瑞樹「それじゃあ、今日の19時にすぐそこの焼肉屋の前に集合ね」

菜々「わかりました!」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 21:34:25.18 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

菜々「皆さんお待たせしました!」

瑞樹「あ、菜々ちゃん。お疲れ様」

志乃「お疲れ様」

楓「お疲れ様です」

瑞樹「さ、みんなそろったことだし、入りましょうか」

志乃「たまにはビールを飲もうかしら」

楓「ふふ…楽しみですね」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 21:37:23.28 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

店内

瑞樹「さて、何頼みましょうか」

楓「とりあえず飲み物頼んでおきましょう。私は生中で」

菜々「ナ、ナナはウーロン茶で!」

瑞樹・志乃・楓「えっ」



11: >>10 ありがとう 2013/01/04(金) 21:40:12.70 ID:dBVcwYpui

菜々「な、何ですかぁ!」

楓「あの…菜々ちゃん、ムリしなくてもいいのよ?」

志乃「そうよぉ、もうバレバレなんだし」

菜々「バ、バレバレって何のことですか!?」アセアセ

瑞樹「まぁ…菜々ちゃんがいいならいいんだけど…」

菜々「何のことだかナナわからないなー!あ、そうだ、ナナ以外は全員生中でいいんですよね!ナナ、店員さん呼びますね!」

瑞樹「え、ええ…お願いするわ」

スイマセーン!



16: >>14 ありがとう 2013/01/04(金) 21:43:27.32 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

瑞樹「飲み物も来たし、乾杯しましょうか」

楓「そうですね。それでは、ライブの成功を祝って…」

「「「「かんぱーい!!!」」」」

ゴクゴク

志乃「ふぅ…久しぶりのビールも良いものね…」

楓「疲れた身体に染み渡りますね」

菜々「……」ジー

店員「お待たせしましたー」

菜々「あ、お肉来ましたよ」ハッ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 21:47:26.26 ID:dBVcwYpui

楓「じゃあ、焼いちゃいますね」

ジュー

楓「お肉の焼ける音って良いですよね…淡々と、タンを焼く…ふふっ」

志乃「ええ、これだけでもお酒が進むわ」ゴクゴク

瑞樹「それは志乃さんぐらいじゃないかしら…」

菜々「……」ゴクリ

楓「菜々ちゃん?どうしたの?」

菜々「ハッ!…な、なんでもありませんよ!」アセアセ



24: >>22 違いますよ 2013/01/04(金) 21:52:35.92 ID:dBVcwYpui

志乃「……」ジー

菜々「な、何ですか志乃さん。菜々をじーっと見て…」

志乃「…はい」ズイッ

菜々「え…?ビールを近づけて…何を…」クンクン

菜々(ああ…この匂い……飲みたいっ……!)



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 21:56:33.73 ID:dBVcwYpui

志乃「飲まないの?」

菜々「い、いいです!」

志乃「そう…」

瑞樹「あ、もうお肉焼けたわよ」

楓「取り分けましょうか?」

瑞樹「あ、ええ…お願いするわね」

ひょいひょい

菜々(タン塩……ビール……)ゴクリ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:00:15.49 ID:dBVcwYpui

楓「タン塩美味しいですね」モグモグ

瑞樹「おいしいわ」モグモグ

志乃「あら…もう飲み終えちゃった…」

菜々(いいなぁ…)ヨダレタラー

志乃「……」ジー

菜々(ハッ!よだれ垂れてる!いけないいけない!)フキフキ

志乃「菜々ちゃん」

菜々「は、はい!なんでしょうか!」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:04:14.89 ID:dBVcwYpui

志乃「飲みたいなら無理しなくていいのよ?」

瑞樹「そうよ、菜々ちゃんが飲んだってバラす気もないし」

志乃「バラす必要もないと思うんだけどねぇ。もうすでにバレバレなんだし」

楓「ウサミン成人…ですもんね…ふふっ」

菜々「…じゃ、じゃあ…頼んじゃおっかなー…」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:08:29.43 ID:dBVcwYpui

瑞樹「決まりね。すいません、生中を…」

志乃「私の分もお願い」

瑞樹「もう飲み終えたんですか!?」

志乃「お肉が焼けるまでに飲み終えちゃったわ」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:10:26.34 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

瑞樹「それじゃあ、改めて乾杯しましょうか」

菜々「はい!」

「「「「かんぱーい!!!!」」」」

菜々「……」ゴッキュゴッキュ

菜々「…ップッハーァァ!」

志乃「良い飲みっぷりねぇ」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:15:08.03 ID:dBVcwYpui

瑞樹「ほら、菜々ちゃん、お肉焼けたわよ」ヒョイ

菜々「ありがとうございます!」ヒョイパク

菜々(美味しい!久しぶりに外での焼肉とビール…最高!)ゴクゴク

楓「あら、菜々ちゃん、もう飲み終えちゃったの」

菜々「ハッ!つ…つい…」

楓「もう一杯頼んでおきますね?」

菜々「あ、はい、大でお願いします」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:19:11.67 ID:dBVcwYpui

瑞樹「よく飲むわね…菜々ちゃんってホントは何歳なの…」

菜々「えっ…!…っと…ナナは、じゅうな…」

志乃「お酒飲んでる時点でそれ通用しないわよ」

菜々「うぐぅっ!!」

瑞樹「まぁ…無理して言わなくてもいいけど…」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:22:45.19 ID:dBVcwYpui

楓「でも菜々ちゃんのお肌スベスベなんですよ、これなら17歳と言われても信じてしまいそうです」プニプニ

菜々「きゃっ!」

瑞樹「どれどれ」プニプニ

菜々「川島さんまでー!」

楓「どうですか?」

瑞樹「…確かにスベスベね」

瑞樹(でも…肌の弾力が低下しているような…)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:26:12.22 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

志乃「マッコリかぁ…飲んだことないわね」

菜々「マッコリは焼肉によく合いますよ!ナナもよく頼みます!」プハーッ

志乃「あら、そうなの?じゃあ飲んでみようかしら」

瑞樹「もう隠す気ないわね」ゴクゴク

楓「年齢バラしても人気は落ちないと思うんですけどね」ゴクゴク

瑞樹「むしろ上がりそうよね」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:30:10.22 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

店員「お待たせしました、マッコリです」

菜々「あ、来ましたよ」

志乃「どんな味なのかしらね」ゴク

志乃「甘いわね、これ」

菜々「飲みやすさがウリの一つですからね」

志乃「私は辛口のお酒の方が好きだから、これはちょっと…」

菜々「焼肉と一緒に食べないとダメですよ」

志乃「そうなの」モグ

ごくごく

志乃「あら、ホントに合うわね」

菜々「ですよね!あ、ビールもう一杯お願いします」

楓「お二人とも飲みますね」

瑞樹「楓ちゃんも結構飲んでるじゃないの」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:34:02.67 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

菜々「っぷはーっ…ぅぃー…」

瑞樹「ちょっと菜々ちゃん、飲み過ぎじゃない?大丈夫?」

菜々「らいじょうぶ、らいじょうぶ。せっかくの焼肉なんですからぁ、飲まなきゃソンソン!ですよぉ」

楓「私もマッコリ飲もうかしら」フゥ

菜々「あー!じゃあナナも飲もっかなー!」

楓「じゃあ店員さん呼ぶわね。すいませー…」

?「あれ?楓お姉さん?」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:38:15.65 ID:dBVcwYpui

楓「?…あら、舞ちゃんじゃない。どうしてここにいるの?」

舞「ライブ成功のお祝いにプロデューサーさんたちと来てたんです!」

楓「あら、そうなの」

?「舞ちゃん、どうしたの?」

?「誰とお話してるのー?」



60: >>57 ありがとう 2013/01/04(金) 22:41:41.42 ID:dBVcwYpui

楓「あ、千枝ちゃんにみりあちゃん。二人も来てたのね」

千枝「あ、楓さん。こんばんは」

みりあ「楓さん?なんでここにいるのー?」

楓「私たちもライブの打ち上げよ」

みりあ「そうなんだー」

瑞樹「あら、みりあちゃん達も来てたの」ヒョコ

みりあ「あ、川島さん!」

志乃「Pさんも来てるのよね?一緒に飲みたいわぁ」ヒョコ

菜々「何々、どうしたんですかぁ~」ヒョコ

舞「あ、志乃さんに菜々お姉ちゃんも来てるんだ!」

千枝「あれ…?菜々さんが持ってるのって…お酒…?」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:45:52.92 ID:dBVcwYpui

菜々「…ハッ!舞ちゃんに千枝ちゃんにみりあちゃん!?」

瑞樹・楓・志乃「あ」

みりあ「あ、ホントだビールだ」

舞「なんで菜々お姉ちゃんが飲んでるの…?」

菜々「や、やだなぁ~!飲んでないよぉ!」

瑞樹「そ、そうよ!菜々ちゃんはこっちのウーロン茶だもんね!」スッ

菜々「そ、そうそう!ナナお姉ちゃん、間違えちゃった!キャハッ!」

?「おーい、舞、千枝、みりあ、何やってんだ?」



67: >>66 ありがとう 2013/01/04(金) 22:48:59.53 ID:dBVcwYpui

瑞樹「あ、Pくん」

P「川島さん!?なんでここに?」

瑞樹「ライブの打ち上げよ」

P「そうでしたか」

楓「プロデューサー、飲みますか?」ヒョコ

志乃「あらPさん。一緒に飲む?」ヒョコ

P「いえ、3人を送らないといけないので、アルコールは遠慮しておきます」

志乃「あらそう…残念…」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:52:23.18 ID:dBVcwYpui

菜々「P、Pさん!」

P「ん、菜々か。どうした?」

みりあ「プロデューサー、プロデューサー」クイクイ

P「なんだ、みりあ?」

みりあ「菜々お姉ちゃんがお酒飲んでたんだけど…菜々お姉ちゃんまだ17歳なんだよね…?なんで飲めるの?」

P「えっ…!?あっ…(察し)」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:56:15.20 ID:dBVcwYpui

菜々「(Pさん!助けて下さい!)」アタフタ

P「……」

P「……」ニヤリ

菜々(!?)

P「なんだって!それは本当かい!?」

みりあ「うん、ビール持ってたもん」

P「うーん…なんでだろうなぁ?菜々は17歳のはずなんだけどなぁ?」ニヤニヤ

菜々「なっ…!」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 22:59:35.31 ID:dBVcwYpui

瑞樹(あー…Pくん菜々ちゃんをイジるの大好きだもんね…今回なんて格好のイジりネタよね…)

P「なーなー菜々ー!なんでビール飲んでんのー?」ニヤニヤ

菜々「う…ぅう…」

楓「なーなーナナー」ボソッ

志乃(面白いからしばらく見てましょ)ゴクゴク



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:03:36.65 ID:dBVcwYpui

P(そろそろイジるのやめてやるか…)

P「あ、わかった!菜々が飲んでるの子供用ビールか!」

菜々「!」

菜々「そ、そう!そうそれです!」

舞「子供用ビール?」

みりあ「そんなのあるのー?」

P「おう、あるぞー」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:07:08.82 ID:dBVcwYpui

千枝「それ、千枝も…飲んでいいの…?」

P「ああ、千枝も飲めるぞ」

千枝「じゃあ…飲んでみたいな…頼んでもいいですか?」

P「え…!?いやそれは…」

P(そんなのメニューにないし…)

志乃「そうよぉ、頼んであげなさいよ」

P(!?)



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:10:34.97 ID:dBVcwYpui

菜々「そ、そうです!頼んであげるべきです!」

楓「そうだそうだー」

瑞樹「菜々ちゃんをいじめた罰だと思って、頑張ってね、Pくん」

舞「私も飲んでいいですか?」

みりあ「私も飲みたーい!」

P「…お…おぅ…」

瑞樹「頑張ってねー」ヒラヒラ



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:13:12.44 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・

菜々「まったく!Pさんヒドイですよ!」プンスカ

志乃「ちょっとやりすぎてたかもねぇ」

楓「小学生が好きな子をいじめるようなものかもしれませんね」

瑞樹「可愛い子ほどいじめたいっていう男の子特有の感情よね、わかるわ」

楓「あ…もうこれでお肉終わりですね」

瑞樹「あら、じゃあそろそろお開きにしましょうか」

菜々「え!?しめに冷麺食べましょうよ!」

楓「冷麺…良いですね」

瑞樹「私は遠慮しておくわ、最近お腹が気になってきたし」

志乃「私もいらないわ。その分お酒飲むから」ゴクゴク



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:17:07.46 ID:dBVcwYpui

・ ・ ・




楓「大勢で飲むのは楽しいですね、またやりたいです」

志乃「そうね、私は一人で静かに飲むのも好きだけど」

菜々「ナナもまたやりたいです」

瑞樹「んー…じゃあ、今度の飲み会には留美ちゃんと美優ちゃんも誘ってみましょうか!」

楓「あ、いいですねそれ」

志乃「美優ちゃんも結構いけるクチなのよね。留美ちゃんはそうでもないんだけれど」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:20:08.38 ID:dBVcwYpui

菜々「あのあの!今度はお鍋なんてどうでしょうか!」

楓「お鍋…この季節には良いですよね」

瑞樹「お鍋はアンチエイジングになるから良いわよね、わかるわ」

志乃「私はワインに合うお鍋がいいわぁ」

菜々「そんなのあるんですかね?」

瑞樹「あるのかしらね…あ…そろそろ駅ね」



92: >>89 ありがとう 2013/01/04(金) 23:23:18.63 ID:dBVcwYpui

楓「あら…もう着いたんですか、あっという間でしたね」

志乃「そうね、菜々ちゃんも電車でしょ?」

菜々「は、はい」

楓「ウサミン星は…電車で一時間…でしたっけ?」

菜々「うっ…」

瑞樹「こらこら、菜々ちゃんをいじめない」

楓「ごめんなさい、つい」テヘッ

瑞樹「まったくもう…それじゃあ、お疲れ様」

志乃「お疲れ様。私は飲み直すわ」

楓「皆さんお疲れ様です。志乃さん、私もお付き合いしますよ」

菜々「お疲れ様でした!鍋パーティー、楽しみにしてますね!」


おわり



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 23:27:04.31 ID:dBVcwYpui

画像支援ありがとうございました


一応、子供用ビールの画像
http://i.imgur.com/VJO7V.jpg


元スレ
川島瑞樹「菜々ちゃん、ちょっといいかしら」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357302456/