SS速報VIP:幼馴染「男、お月見しにいこうよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410179687/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 21:34:57.35 ID:cZ0Ce+9N0

中秋の名月ということでまったりお月見ネタを。

正しい月見の仕方とか和の心の極みとかそういうの所望な人には合わないです

短くなると思うしさくっと書いていこうと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410179687




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:35:49.19 ID:cZ0Ce+9N0

男「これはまた薮から棒に、月見とは」

幼馴染「今日は中秋の名月の日だからね。心を綺麗にする機会を設けないと」

男「お前ってそんなこというキャラでもないだろー。月見てる暇があったらおしゃべりしてそうだけど」

幼馴染「いや、違うね」

男「?」

幼馴染「だからこそ、普段こんなことを言うキャラじゃないからこそ、だよ」

男「どういうこと?」




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:37:19.14 ID:cZ0Ce+9N0

幼馴染「たまにはまったりするのも悪くないってこと」

男「よくわかんないね」

幼馴染「もう!日本人ならなにか感じるものの一つや2つあるでしょ!」

男「いや・・・特に」

幼馴染「いいからついてきなさい」

男「ひえー」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:38:12.04 ID:cZ0Ce+9N0

男「といっても月の正しい見方なんてわからんぞ」

幼馴染「そこはいいのさ、自分の好きなように見れば」

男「んじゃベットに寝っ転がりながら横目で」

幼馴染「公園いくぞついてきなさい」

男「もー強制じゃないですかー。やだー。」




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:38:45.83 ID:cZ0Ce+9N0

母「あら男と幼馴染ちゃんお出かけ?」

幼馴染「ちょっと公園までー」

母「へぇ・・・」ニヤニヤ

男「・・・」

母「あんたもやるときはやるのね」ウフフフ

男(なんか勘違いしてるなこのババア)

幼馴染「いってきまーす」ガチャ




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:39:17.25 ID:cZ0Ce+9N0

幼馴染「そういえばこうやって二人でどっか行くのも久しぶりだね」テクテク

男「そうか?」テクテク

幼馴染「前回は買い物に付き合ってもらった時じゃない?」

男「それ先週やんけ」

幼馴染「心持ち的には何千年も経ったように感じるのー。」

男「何千年もたったなら精神的に成長しような?」

幼馴染「男よりは大人の女だもん!」ムキー

男(ほら。)



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:40:02.76 ID:cZ0Ce+9N0

公園PM6:30

男「ついたな」

幼馴染「ね」

男「雲で見えないな」

幼馴染「気長にまとう」

男「何のために来たんだ・・・」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:42:21.19 ID:cZ0Ce+9N0

男「よっこいせ」ストン

幼馴染「ベンチに寝っ転がって。もう疲れたのかい」

男「今日も部活があったからね。ここまで歩いてくるのも疲れた」

幼馴染「男は運動部だもんね、お疲れ様」

男「ぶっちゃけくっそ眠い」

幼馴染「私と一緒にお月見するまでは寝ちゃだめだからね」

男「雲が分厚いなー。これはなかなか晴れませんわー。」

幼馴染「寝ちゃだめだからね」

男「これは苦行待ったなし」ハァ・・・



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:43:48.06 ID:cZ0Ce+9N0

幼馴染「えいっ」

男「ぐえ」

男「急に乗ってくるなし」

幼馴染「ベンチが占領されてるから乗ってやったの」フフン

男「ベンチもう一個あるんだからそっちに行けばいいだろ」

幼馴染「ここがいいの」

男「よくわからん」

幼馴染「ねっころがるー」

男「ぐえー」



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:44:39.15 ID:cZ0Ce+9N0

男「それにしてもお前ちっちゃいな」

幼馴染「うるさいな、女の子の中では普通なほうなんだから」

男「150あるのか?お前」

幼馴染「失敬な、160もあるわ!」

男「・・・本当は?」

幼馴染「・・・・155cmちょうどくらい・・・」

男「だいぶ違くね?」

幼馴染「四捨五入すれば同じですー」

男「どおりで小さく感じるはずだ」←180オーバー



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:46:40.38 ID:cZ0Ce+9N0

男「そういえばこんな感じにお前とだらだら喋るのも久しぶりだな」

幼馴染「本当だね。忙しい毎日だからね」

幼馴染「だからこそ、こうやってゆっくりした時間を大事にするんだよ」

男「お前『だからこそ』って気に入った?」

幼馴染「ちょっとね」

男「さいですか」

幼馴染「いろいろあったよねー。小学校のころなんて・・・」

男「あーそういえばあいつ中学になってから・・・」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:47:23.97 ID:cZ0Ce+9N0

PM9:00

男「だらだらしてたらもうこんな時間だ」

幼馴染「そうだねぇ」

幼馴染「男とだらだら喋るのも嫌いじゃないよ」

男「どういたしまして」

男「しかし・・・」

幼馴染「肝心の月がでない」

男「それなんですよねぇ」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:48:27.12 ID:cZ0Ce+9N0

男「ちょっと飲み物でも飲んで一服しましょうか」

幼馴染「私コーンポタージュ買おー」

男「いいよ、おごってあげる」

幼馴染「え、悪いよ」

男「いいのいいの、はい」ガチャンッ っ缶

幼馴染「ありがと・・・。」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/08(月) 21:49:24.96 ID:cZ0Ce+9N0

男「俺はコーヒー無糖で」ガチャンッ

幼馴染「・・・私だけコーンポタージュで子供っぽい」

男「子供なんだから別に気にすることないだろ」

幼馴染「男より幼いみたいでやだー!私もコーヒーくらい飲めるもん!」

男「仕方ないな・・・一口だけな」

幼馴染「ふふん、こんくらい余裕・・・!?」

幼馴染(おかしい、雪印のコーヒーとかにある甘みが全くなくてドギツい苦さだけが舌を突き刺していく・・・!)

男「ほら、苦いだろ?やめとけって」

幼馴染「へーき・・だから・・・」プルプル

男(わっかりやすいなぁ・・・)



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:14:59.16 ID:mHrGXFtS0

ポツ・・・ポツ・・・


男「え、雨?」

幼馴染「とりあえず滑り台の下に隠れて雨宿りしよう」



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:16:45.52 ID:mHrGXFtS0

ザーーーー・・・ザーーーー・・・

男「止まないねぇ」

幼馴染「そうだねぇ」ブルブル

男「・・・寒いのか?」

幼馴染「うーん、ちょっと短パン履いてきたから足元が・・」ブルブル

男「まったく仕方ないなぁ」ゴソゴソ

男「はい、上着をひざ掛けにでもしな」

幼馴染「申し訳ない」





18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:19:51.81 ID:mHrGXFtS0

幼馴染「それにしても狭い」

男「そりゃ雨宿りするための構造じゃないしなぁ」

幼馴染「えへへー男がこんなに近くにいるー」

男「くっつくなし」

幼馴染「離れると雨に濡れるよ」

男「ぐぬぬ」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:37:46.68 ID:mHrGXFtS0

男「いてっ」ゴチン

幼馴染「大丈夫?」

男「手元が暗くて壁に腕ぶつけた」ヒリヒリ

幼馴染「あ、そういえば。じゃじゃーん」ゴソゴソ

男「お、キャンドルじゃん おしゃれなもん持ちやがって」

幼馴染「ふふん」ドヤァ







21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:40:48.13 ID:mHrGXFtS0

シト・・・シト・・・

男「止んできたかな?」

幼馴染「そうだね」

男「もう離れてもいいんだぞ?」

幼馴染「やーだね、もうちょっとこのまま」

男「なんじゃそりゃ・・・」

幼馴染「あっ、見て男!月が見えるよ!」





22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:42:51.77 ID:mHrGXFtS0

それは、いつもは目に付けないような月が見せる美しい真ん丸姿。
どこまでも、どこまでも優しい月の光はキャンドルに照らされる私達の元まで届いて。

その姿は私達の心を潤して。



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:45:39.28 ID:mHrGXFtS0

男「・・・・・」

幼馴染「・・・・・」

男「綺麗・・だね」

幼馴染「そうだね」



黙って二人で空を見上げる。日常の忙しさ、日々の疲れ、人間というちっぽけな存在の悩みなどが癒やされていくようで。



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:49:41.14 ID:mHrGXFtS0

リー・・・・リー・・・

幼馴染「鈴虫が鳴いてる」

男「もうセミの季節は終わったんだな」

幼馴染「ちょっとさびしいね」

男「でも、鈴虫の鳴き声ってすきだよ、俺」

幼馴染「なんか今日の男は詩人みたい」クス

男「うるせー」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:55:11.93 ID:mHrGXFtS0

リー・・・リー・・・

幼馴染「お月見も見れたし満足したら眠くなっちゃった」

男「おいおい」

幼馴染「今日はいろいろ付き合ってくれて・・・ありがと・・・zzz」

男「あれ本当に幼馴染寝ちゃった?」

男「参ったなあ」

リー・・・リー・・・

男「鈴虫の鳴き声を聞いてるとどうも自分も眠くなってきちゃったなぁ」

リー・・・リー・・・

男「・・・今日は誘ってくれてありがとな。またよろしくな」

男「さて俺も寝よーっと・・・おやすみ、幼馴染」

幼馴染「♪」


そして夜は更けていく・・・・。



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:57:30.50 ID:mHrGXFtS0

男「・・・ん・・・・」ムク

男「ファァ・・・結局眠ってしまった・・・今何時だ?」


A M 7 : 3 0

男「」




男「起きろー!!!!!!遅刻だー!!!!!」

幼馴染「んえええ!?急にどうしたの!?」

男「朝練に遅刻するー!」

幼馴染「待ってよー!」


こうして日常が再開していく。

終わり



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 00:59:12.74 ID:mHrGXFtS0

お月見ネタを中心として幼馴染モノを書いてみました。

みなさんもぜひ5分だけでも心を無にして月を眺めてみてはいかがでしょうか。
ちなみに>>1の地元では曇りで見えないです(半ギレ



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/09(火) 01:01:59.98 ID:47Z0kA3K0




こういう日常のだらだらした喋りとか好き


元スレ
SS速報VIP:幼馴染「男、お月見しにいこうよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410179687/