※生えてます



1: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 01:23:10.69 ID:PZAWPZAX.net

千歌「おふっ!!♡おごぉぉぉぉ!!♡」

曜「あ~♡やっぱり千歌ちゃんのトロマン最高~♡」パンパンパンパン♡

千歌「んぉぉぉぉ!!♡」

梨子「口も気持ちいいわ♡さすが全身性器の変態ビッチね♡」グポッ♡ズポッ♡

千歌「違ッ♡ビッチじゃないも――――」

曜「うりゃっ♡膣出しぃ♡」ドピュルルルルル

千歌「んむぅんんんんんん!!♡♡」ビクンッビクンッ!



7: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 01:33:07.45 ID:PZAWPZAX.net

――――――――翌日

千歌「うぅ……昨日は結局朝まで梨子ちゃんたちに犯された…」

曜「ごちそうさまです♪」ゞ

梨子「お世話になりました♡」

千歌「お世話って……。夜中に部屋に侵入して服脱がされて……さんざん膣出しするし……。あんなの普通にレ○プだよね……。妊娠したらどうするんだって話だよ……」

梨子「急にムラムラしちゃったんだもん♡」

千歌「一人でシなよ……。後片付け大変なんだから……」

曜「こんな近くに都合のいいオナホがあるのに?」

千歌「曜ちゃんに関してはあんな時間に沼津から来るとか正気の沙汰じゃないよね。ていうか誰がオナホだ!」

梨子「オナホじゃないの?」

千歌「オナホだと思ってたの!?二人とも最低!!」



10: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 01:40:37.06 ID:PZAWPZAX.net

曜「けどさー♡」ムニュッ

千歌「ひゃんっ!♡」ビクッ

曜「そんな最低な二人にいいように犯されて、気持ち良さそうに喘いでたのは、どこの誰かなー?♡」

千歌「それはァ……///」

梨子「私たちも気持ちよくなれるし、千歌ちゃんも気持ちいいこと好きだし、ステキなWIN-WINの関係じゃない♡ね、ビッ千歌ちゃん♡」

千歌「ビッチじゃないもん!///そりゃあ、まあ……エッチなことが嫌いなわけじゃない、っていう……かぁ……///」モジモジ

曜「都合よく性処理されるの好きでしょ?」ニヤニヤ

千歌「そっ、そんなことないもんっ!///曜ちゃんのバーカ!///」

曜「っていうか、今の千歌ちゃんの感じる声で……」ムクムク

千歌「あ……///」

梨子「フフッ♡曜ちゃんの股間ガン見してる♡」クスクス

千歌「やっ、違う!///」

曜「登校中だけど、そこの路地裏でヤらせてよ♡」

梨子「いいわね♡私も混ぜてもらおうっと♡」ムクムク

千歌「うぅ……///」ジュン…

梨子「ね?♡」

曜「いいよね?♡」

千歌「~っ///ちょ、ちょっとだけだからね……///」



11: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 01:45:43.26 ID:PZAWPZAX.net

千歌「お"ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!♡」

曜「私さぁ、犯されてるときの千歌ちゃんの動物みたいな声好きなんだよね♡」パンッパンッ!

梨子「あ、わかるわかる♡可愛いのよね♡」パンッパンッ!

千歌「おっ、ごぉぉぉ♡♡」

梨子「朝からサンドイッチファックなんて、ご機嫌な朝食ね♡」

曜「あ~もうすぐイキそ♡」

梨子「私も♡次、私にもアナル使わせてね♡」

曜「オッケー♡今日もアナルはいい締まりだよ♡」

千歌「ちっ、遅刻しひゃうよぉぉぉぉ……!♡」

曜「大丈夫大丈夫♡」ジュポジュポ♡

梨子「千歌ちゃんに遠慮しないでピストンするから、はやめにイケると思うわ♡」ズポズポ♡

千歌「んああああああ!!♡♡♡もおおおおお!!♡♡♡」



12: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 01:51:18.22 ID:PZAWPZAX.net

キーンコーンカーンコーン

ドタドタドタ……ガラッ!

曜「ギリギリセーフ!!」

梨子「危なかったわね……」

千歌「うぅぅ……」ヒョコヒョコ

むつ「おはよー、って……どうしたの千歌。なんか内股じゃない?」

千歌「朝から死ぬほど犯された……。お股が……」

よしみ「二人ともムチャしすぎだよ」

曜「いやー」

いつき「私も後からいい?」

むつ「あ、私も私も」

梨子「さすが、人気者ね♪」

曜「人気のオナホですなー♡」

千歌「少しは休ませて!」プンスコ



14: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 01:57:39.78 ID:PZAWPZAX.net

――――――――授業中

先生「XにYを挿入して……」ウンタラカンタラ

千歌(もう!みんなして私のこと性処理のティッシュみたいな扱いして!いい加減怒っちゃうよ!毎日毎日好き勝手に……一度ガツン!って言って……)

コロン

千歌「ん?」

曜「♡」ヒラヒラ

千歌(これって……)ヒョイ

ヴヴヴヴヴヴ

千歌「っ!!///」

曜「~♪」

千歌(なんだっけ……ワイヤレスの、ろ……ローター……///)



16: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 02:02:53.70 ID:PZAWPZAX.net

千歌(なんでこんなの授業中に……///)チラッ

曜「♡」ニヤニヤ

千歌「っ///」

千歌(ま、まさか……っていうか、そういう……こと……だよね……?///)チラッ

曜(はーやーくー♡)口パク

千歌「//////」

千歌(こういうことはダメなのに……///なんで身体が反応しちゃうのぉ……///)トロッ

曜「~♡」

千歌(みんなの前で……///)スルッ

クチュ♡

千歌「んんっ!///」

ザワッ

先生「高海さん?どうかした?」

千歌「いっ、いえっ!//////」

千歌(ちょっと当てただけなのに……///)



21: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 02:12:24.26 ID:PZAWPZAX.net

曜「♡」ニヤニヤ

千歌(誰のせいだと……///んっ……///)

ジュポッ♡

千歌(んんん……///い、入れたよ……///)口パク

曜(じゃあさっそく♡)カチッ

ヴヴヴヴヴヴ!

千歌「~~~~♡♡♡」ビクッ!

千歌(いっ、いきなり振動強いッ!♡これヤバい……!♡)

曜「♪」カチッ

千歌(はぁ、はぁ……♡)

曜「♪」カチッ

ヴヴヴヴヴヴ!

千歌(んんんんんんんん!!♡♡ヤバいヤバいヤバい!♡これっ、すぐ……イッ――――――――)

プシャアッ♡

曜(おっと)

千歌「へ、あ――――――――♡」ビクッ!ビクッ!

ピチャ…ピチャ…

曜(あちゃ~、ヤりすぎちゃった。朝からいじってたもんね。にしても千歌ちゃんイクの早すぎだよ~♡)

千歌「あ、はぁ……♡」トロン

曜(それどころじゃないか)

曜「先生~。千歌ちゃん、具合悪そうなので保健室連れていってきまーす」

先生「そうなの?大丈夫、高海さん?」

千歌「は、ひゃい……///」フラフラ

曜「行こ、千歌ちゃん」

千歌「う、ん……///」

梨子「……………………♡」



26: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 02:17:37.59 ID:PZAWPZAX.net

――――――――保健室

ガラッ

曜「失礼しまーす」

シーン……

曜「あれ、誰もいない。出掛けてるっぽいね」

千歌「はぁ……はぁ……///」

曜「まあ、その方が都合いいけど♡一回イッただけじゃ満足出来ないでしょ?♡」

千歌「そん、なことぉ……///」

曜「朝はこっちが気持ちよくしてもらったから、授業終わるまで、千歌ちゃんのこと気持ちよくしてあげる♡」

千歌「ううぅ……///」

ガラッ

曜「!」

梨子「二人だけで楽しそうなことして。ズルいじゃない♪」

曜「サボり?」

梨子「お手洗い行くって抜け出してきちゃった♪あんな雌の匂い撒き散らしておいて、お預けはひどいわ♡」

曜「たしかに♡じゃあ……」

千歌「ほぇ……?」

梨子「一緒に気持ちよくなりましょ♡」



28: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 02:26:28.78 ID:PZAWPZAX.net

千歌「んっ♡あっ……そこっ♡やあっ♡」ピクッ

曜「ペロッ……チュッ♡エヘヘ、どう?千歌ちゃん♡」

梨子「チュウ……♡二人同時にクンニされる気分は♡」

千歌「すっ、ごい……気持ちいい……♡」トロン

曜「よかった♡」

千歌「気持ちいい……♡けど……なんで手と足縛るの~!///」

梨子「だって、千歌ちゃんのことを気持ちよくさせたいから」

千歌「普通にエッチしてくれればいいじゃん!なんでM字で縛られなきゃいけないの!///」

曜「その方が興奮するでしょ?私たちも、千歌ちゃんも♡」

千歌「うっ♡」

梨子「口ではなんとでも言うけど、千歌ちゃんは完ぺきにマゾだもんね♡」

千歌「ちっ、違うもん!///」

曜「じゃあ、やめる?」

千歌「っ///」

梨子「やめる?」

千歌「うぅ~……///」

ようりこ「や・め・る?♡」

千歌「してほしい……///」カアアア

曜「仰せのままに♡」ジュルジュル♡

千歌「んひぃぃぃぃぃぃ!♡♡」

梨子「私も♡」ジュルジュルジュル♡

千歌「ああああああ!♡クリ吸っちゃダメぇぇぇぇ♡♡」



47: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 09:26:26.17 ID:PZAWPZAX.net

キーンコーンカーンコーン

千歌「はぁ……♡あへぁ……♡」グッタリ

曜「ふぅ♡」

梨子「気持ちよかった?千歌ちゃん♡」

千歌「んん♡き、気持ちよかったぁ……♡」

曜「エヘヘッ♡よかった~♡」

梨子「少しハリキリすぎたわね。そこら中びしょ濡れにしちゃった」

曜「だね。シーツは交換するとして、千歌ちゃんはこのままじゃ戻れないし、身体を拭くのに教室にタオル取りに行ってくる」

梨子「じゃあ、私は二人が次の授業に遅れるって先生に伝えておくね」

曜「ありがと。それじゃ千歌ちゃん、ちょっと待っててね」ヒラヒラ

梨子「すぐに戻ってくるから」

千歌「うん……///はやくね……………………って」



千歌「これほどいてから行ってよぉ~!!!」



53: 名無しで叶える物語 2018/05/30(水) 11:25:26.36 ID:PZAWPZAX.net

おわり。


元スレ
千歌「誰がドスケベボディのビッ千歌だぁ!!!」バンッ!
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527610990/