1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 15:46:50.56 ID:9UjYeavy0

御坂「うわっ!」

上条「ん?」

御坂「い、いいいきなり声かけるんじゃないわよ!!びっくりするじゃない!!」

上条「お、おう いやまさかこんなに驚かれるとは思ってなかったもんだから すまん御坂」

御坂「あ、いやその、うん、驚いただけだから・・・」

御坂(こいつのこと考えてる時に声かけられるなんてある意味最悪のタイミングよね)

上条「何か悩みがあるならいつでも相談に乗るぞ?」

御坂「はいはい、そりゃありがたいけどあんたにはどうにもできないわよ」

御坂(本人に何言えってのよ全く)

上条「ったく、またそうやって一人で抱え込もうとしやがって」シュルッ ギンギン

ずぷっ!

御坂「あんっ!」ビクッ



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 15:53:16.66 ID:9UjYeavy0

上条「ん~~っ」パンパンッ

御坂「あっ!! あっ!! あっ!! あっ!!」

上条「ふぅ、お前ってやつは前の実験の時みたいに、周りの人間に相談しようともせずにこのちっこい頭で全部解決しようとしてんだろ?」ナデナデ

御坂「ひぁんっ!! にゃ、にゃでるにゃぁぁぁ~~んっ」ヒクヒク

上条「ん・・」

ちゅっ

御坂「んんむっ!」

上条「んむっむむっむうむんんんむむむ?」(それとも何か?また誰にもいえないようなやばいことに巻き込まれてんのか?)

御坂「んんん!!!んんむむむむぅぅぅんんん!!むむむむぅ!!」(そんなことじゃないわよ!変に深く探ろうとするのよくないわよ!!)

上条「ぷはっ ふぅ」

御坂「はーっ はーっ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 15:59:08.72 ID:9UjYeavy0

上条「本当か?」パンパンパンパンッ

御坂「ひぅんっ!! ほんっ!! ほんっとぉっよぉぉんっ!!」

上条「俺の目を見て言ってみろ」パンパンパンパンッ

御坂「あっ!! はぁぁんっ!! ひぁっ!! はぁぁっ!!」

上条「ほら、目を見れないじゃねーか」パンパンパンパンッ

御坂「んっ!! んるしゃいぃっ!! 見ればいんれしょっ!」ガシッ

御坂「んむっ!」

ちゅうぅっ!

上条「むむうむがむぐむぐむぐむぐぐ」(何でそんなに喧嘩腰なんだよ、俺お前に何かしたか?)パンパンパンパンパンッ

御坂「むふぅぅんっ!!ふっ!!ふむむむんっ!!ひむふむむふんっ!!」(う、うるさい!別にあんたがどうこうってわけじゃないけど人には詮索されたくないことのひとつやふたつあるんだからねっ!!)



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 16:08:00.16 ID:9UjYeavy0

上条「むぐがっ・・・む・・・ぐぐ・・・」(あー、そう言われりゃそうだな、確かに俺もお前に言えないこととかあるわ)パンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「むぅむんむむぅ?」(たとえばどんなこと?)

上条「ぷはぁっ」

御坂「はっ、あぁ・・」トロン

上条「えと、まあなんていうかその」パンパンパンパン

御坂「あっ!! はあぁぁんっ!! はっ! はっ! はっ! ひんっ!」ブルッ

上条(御坂妹の縞パンを見た時にすごく興奮しちまってやっぱり短パンなんて邪道だと思ったこととか絶対に言えないもんな)

御坂「もっ! もひかひてあんらっ!! まらっ!! まらっ!! やばひぃぁぁんぁぁんっ!!」(またやばいことになってるんjないでしょうね?)



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 16:25:25.39 ID:9UjYeavy0

上条「いや、そういうんじゃない、そういうんじゃないが御坂に知られると怒られちまいそうなことでえっと・・・」パンパンパンパンパンッ

御坂「ひゃぁぁぁっ!! はぁぁぁぁっっ!! あんんんっ!! あぁっ!! らめぇっ!!」(あんたが私に言えないことがあるように私にだって言えないことくらいあるの。わかった?)

上条「む、だ、だけどよ。お前があんな顔してため息ついてたらもしかしたらまた前の実験みたいなことがあったんじゃないかって思っちまうのも無理ねえだろ!?」パンパンパンパンパンッ

御坂「ひっ!! ひくっ!! ひくっ!! ひぃぃぃぃぃっぃんんんんっ!!!!!!」(え?それって・・・)ビクビクビクビク

御坂(あ、やばいだめだ。こいつは私をどうこうってんじゃなくて誰に対してもこういうやつなわけであってええっと)

上条「心配・・・なんだよ・・・」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「ひぁぁっ!! ひゃあぁぁぁんっ!!! ひっ!! あぁぁぁぁぁっぁぁぁあぁぁぁぁあああああんっ!!!!」(ちょっとおおおおおっ!!!!)ガクガクビクビクビクンビクンッ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 16:40:39.45 ID:9UjYeavy0

上条「ふぅ・・・ ん?どうした?」パンッパンッ

御坂「あっ・・はっ・・・・・ べ、っべちゅに・・・なんれも・・・にゃい・・・」ハァハァ

上条「そっか、えと、とにかくあれだ、お前も一人の中学生の女の子だってことを忘れないでくれよな?」パンッパンッ

御坂「にゃによ・・しょれぇ・・んっ」ヒクッ

上条「とにかくだ。俺でよければいつでも相談に乗るし、お前の周りには白井をはじめたくさんの人がいるんだから困ったことがあればいつでもそういう人たちに相談するんだぞ?」パンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「あひっ!! はっっ!! ひゃっ!! しゅごぉんっ!! ふとぉぉっ!!」(一々あんたに言われなくてもわかってるわよ、あんたが思ってるほど私は孤独じゃないっての)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 16:53:35.71 ID:9UjYeavy0

上条「お・・くぅ・・・ まあなんだ、俺の勘違いだったみたいだけど御坂が大変なことになってなくて安心したぜ」パンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「あぁぁっ!! あぁっ!! んぉっ!! おっ!! おほおおぉぉぅっ!!」(はいはい、あんたこそ困ったことがあったらこの美琴センセーに相談すんのよ?)ビクビクビクビク

上条「わかってるよ。頼りにしてるぜ、御坂」パンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「おおおおほおおおおぉぉっ!! おちんぽかたしゅぎてしゅごいにょおおおおおおっ!!!!」(ふ、ふんっ!)ビクビクビクビクプシュプシュプシャシャッ

上条「んっ!!」ビクッ

ドプドプドプドプドプビュルビュルブビュルルッ!!!!!!



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 16:58:35.45 ID:9UjYeavy0

上条「ふうぅぅ・・・」グッ

ぬぽっ!!

御坂「んっ!!」ビクッ

どろぉ・・・

上条「ま、何はともあれ元気そうで何よりだぜ」ナデナデ

御坂「はぁ・・ん・・・だから・・なでるなっての・・・ふぅん」トロン

御坂妹「おや、公園でいちゃついているカップルがいると思えばまさかのお姉さまではありませんか、と、ミサカはタイミング良くお二人の前に現れます」

上条「おっ、妹じゃねえか」ギンギン

御坂妹「はむっ ちゅぱちゅぱ」(お久しぶりです。と、ミサカはこの方に買ってもらったネックレスをお姉さまにアピールしながら二人の間に割って入ります)

御坂「むかっ!」カチン



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 17:12:08.99 ID:9UjYeavy0

御坂妹「ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ」(おや?どうされましたお姉さま。ミサカに何か?)シコシコシコシコ

御坂「何か?じゃないわよ。誰と誰がいちゃついてるって?」

御坂妹「ちゅぱっ ぷはぁっ れろっ れろぉぉ ずぢゅるる」(お姉さまとこの方がです)シコシコシコシk

御坂「ふ、ふざけんじゃないわよ!何で私がこんなやつといちゃつかないといけないのよ!!」

上条「いやまあ、確かにいちゃついてねえけどよぉ」モミッ

御坂「んっ!」ビクッ

上条「こう俺と会話することを思いっきり否定されるとかそれはそれで傷つくっていうかなんていうか・・・」モミモミモミ クリッ

御坂「ひっ ひてぇとかじゃなくて・・ えと、べっ、べちゅにあんたとはそういうなかじゃなくれぇ ひんんんっ!!」ビクッ

御坂妹「ぺろっちゅちゅっ ふぁむ ちゅぅぅぅぽっ」(それではミサカはこの方といちゃつくことにしましょう。と、ミサカはこの方の手を握ってみます)シコシコシコシコ

ぎゅっ

上条「お?」モミモミ

御坂「!!!!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 17:26:40.34 ID:9UjYeavy0

御坂妹「ちゅぷぷっ ちゅっぷちゅっぷっちゅっぷちゅっぷ」(ふふふ、こうやって仲良く手を握ればどこからどうみても二人は友達以上の・・・)シコシコシコシコ

御坂「ざけんじゃにゃいわよおぉぉんっ!」ビクッ

上条「お、おいおい二人とも何やってんだ?俺には何がなんだか理解できねえぞ?」モミモミコリコリ

御坂「あっ、あんたっ、がぁぁっ、だらしないから・・ぁん」ハァハァ

御坂妹「ちゅぷぷぷっ ぷはぁっ れろちゅうぅぅっ ちゅぱっ ちゅぱっ」(ミサカも年頃の女の子なのでつい男の子の手を握ってみたくなったのです きゃぴっ☆)シコシコシコシコ

御坂「この、わざとらしくぅ・・んんんっ」ビクンッ

上条「ま、まあまあ、仲良く、仲良くいこうぜ?」モミモミコリコリ

御坂「っるさ・・い・・・あんたが・・・わるいの・・よぉ」ハァハァ



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 17:41:25.63 ID:9UjYeavy0

上条「俺が何したってんだよ、御坂妹が俺の手を握ってるだけじゃねーか」コリッコリッ

御坂「ひううううぅぅぅぅぅんっ!!!」(女の子の手握るなんてセクハラったらセクハラなのよ!)ビクッビクッ

御坂妹「ちゅぷぷぷ じゅぷぢゅぷ」(お姉さま、セクハラとは相手が、つまりこの場合ミサカになりますが、ミサカがこの行為に嫌悪感を抱けば成立するわけですよね?)シコシコシコ

御坂「んっ・・ しょうだけ・・どぉ・・・ん・・」ハァハァ

御坂妹「ぷはぁっ れろっ れろっ れろっ れろっ おひんひんあちゅぅぃ」(ミサカは当然、この方も手を握ることに嫌悪感を抱いていません。したがってこれはお姉さまのいちゃもんであると断言できます。と、ミサカはにやりと笑みをうかべてみます)シコシコシコシコ

御坂「ぐ・・ぬぬ・・・ん・・んん・・・」ハァハァ

上条「な、なあ、いまいちよくわからねえんだけど俺はどうすりゃいいんだ?」クリックリッ

御坂「ぁんっ!!」(いいからその手を離しなさい!!)ビクッ

御坂妹「ふぁむ ん・・ んふっ おひんぽくしゃぁぁひ」(その必要はありません)ウットリ

上条「ええぇぇぇ?」クリックリッ

上条(どうすりゃいいんだよ。誰かこの状況を何とかしてくれ・・・)



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 17:59:44.07 ID:9UjYeavy0

御坂妹「ぺろちゅぷっ ぢゅぅぅぢゅぽっ ぢゅぽっ れろれろ んっ かうぱーおいひぃ ずぢゅる」(そうです。このままミサカと買い物に行きましょう。と、ミサカはナイスな提案をします)シコシコシコ

上条「え?買い物?」クリックリッ

御坂妹「ずずっ ごくっ んふっ んれろれろっ」(ミサカは可哀想なお姉さまのクローン、与えられた衣服も常盤台の制服のみ、ならばここは衣服に変化をつけることでミサカらしくあろうと思うことはいけないことでしょうか?)シコシコ

上条「御坂妹・・・」キュゥゥゥ

御坂「やらぁっ! ちくびひっぱるのらめぇぇぇっ!!」(そ、それだったら私が買ってあげるわよ!!こんな女の子に見境のないやつに頼んだらとんでもないことになるんだからねっ!!)

御坂妹「ちゅぅちゅぅ ん ごくっごくっ」(はて?とんでもないこととはどんなことなのでしょうか?)シコシコ

御坂「ん・・ちくひいらいぃ・・ いらいよおぉ・・・」(そ、それは・・えっと・・・えと・・・ と、とにかくだめよ!だめったらだめ!!)ハァハァ

御坂妹「ふぁむ ぢゅるるるるっ ぢゅぷぷっ ぢゅぷっ ぢゅるるるる」(お姉さまのおっしゃることではミサカは到底納得にいたることはできません。よって、このままこの方と買い物に行くことが決定事項であることを述べてみます)シコシコシコ

御坂「ぁぁん・・ぞくぞく・・しちゃうぅぅ・・・」(なんですって・・・)フルフル



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 18:26:06.20 ID:9UjYeavy0

御坂妹「ちゅぽっちゅぽっちゅぽっちゅぽっ おひんひんっ!おひんひんどっぴゅんきてぇぇっ!!」(上条さん、ミサカに似合う衣服を選んでください。と、ミサカは切望的なまなざしを送り続けます)シコシコシコシコ

上条「お・・みさかぁ・・いも・・とぉぉ・・・・」フルフルフル

御坂「んっ! だめよぉっ! そんなのだめなんだからぁっ!」

御坂妹「ぢゅるるるれろぢゅるれろちゅぷちゅぷぷちゅぱっちゅぷぷはれろぢゅぷぢゅぷぢゅぷちゅううう!!」(ミサカは誰かと買い物に行ったことがないのです。だから、ぜひ・・・ と、目に涙を溜めながら上条さんの瞳を見つめてみます)シコシコシコシコシコ

上条「お・・・おぉぉ・・・・・おっ!!」ビクッ

ガシィッ

御坂妹「んぶっ!?」

上条「おおおおおおおっ!!! イくぞっ!! 俺はっ!! 俺は御坂妹とおおおおおおおっ!!!」カクカクカクカク

御坂妹「んぶぼおぉっ!!おごおぉっ!!おぼおおぉぉっ!!ぼぼおぉぉぉぅ!!んごごおぉぉぉぉっ!!」(ミサカと・・・)ドキドキ

上条「イくぞおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!」ビクビクッ

ビュルビュルビュルビュルドビュルビュルビュプププププッ!!!!!



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 18:46:09.47 ID:9UjYeavy0

御坂妹「んごぉ・・・・ ごきゅ・・ ごきゅ・・・・ んふぅっぅ・・・」(やりました、と、ミサカはお姉さまに見せ付けるようにガッツポーズをとってみます)ウットリ

上条「おおおおっ!! おおおっ!! 気持ちいいぃぃ~~~~!!!  ふぅ、じゃ、セブンスミストでいいか?」ナデナデ

御坂妹「ごきゅっ んぢゅりゅっ ちゅぱぁっ はぁはぁ、おちんぽみるくおいひぃ」(もちろんです。と、ミサカは喜びに胸を躍らせます)

御坂「な、なんでよぉぉ・・・」

上条「え?」モミッ

御坂「んっ! な、なんでこの子とすんなりぃぃ・・・」フルフル

上条「いまいち何が言いたいのかわかんねーんだけど? はむっ ちゅぅぅぅっ」

御坂「やだぁっ! おっぱい吸っちゃだめぇぇっ!」(私とペア携帯の契約した時は面倒臭そうにしてたくせにぃぃ・・・)ビクンッ

上条「ちゅううぅぅちゅぱっちゅぱっ」(いや、あれはだな)

御坂「んっ!! どっ、どうせぇ、妹ってのが、いい・・んで・・しょぉぉ・・・?」フルフル

上条「れろちゅちゅっ ぺろんっ ぺろんっ」(んなわけねーだろ!いつから俺はシスコンになっちまったんだ!)



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 19:12:55.11 ID:9UjYeavy0

御坂「あぁぁんっ!! そんなに吸ってもおっぱいでないわよおぉぉっ!!」(うっさい!あんたのことだから頭の中で架空の妹を作り出してその妹にあんなことやこんなことさせてるんでしょ!?)

上条「何わけのわからないこと言ってやがる かみっ」

御坂「ひうぅぅぅぅぅんっ!!!!」(な、なによぉ・・・)ビクンッ

上条「はむはむ かみっ」(お前俺を一体何だと思ってるんだ?女の子の買い物に付き合うってのと女の子とペア携帯規約するなら、ペア携帯のほうが二の足踏むし、緊張するに決まってるだろうが!)

御坂「ちょっと・・・い・・いたい・・けど・・・ ぞくぞく・・する・・・」(ふぇ?)ハァハァ

上条「かみっ んぐっ」(だから、その、御坂妹と買い物行くのが特別うれしいってわけじゃなくて、その、何だ・・・)グイィッ

御坂「おっぱいがひきちぎられちゃうよおぉぉぉっ!!」(え?え?)

上条「ちゅぱっ ちゅううぅぅっ はみはみれろれろ」(お、俺も男だから女の子と何かするってのはうれしいわけで、そりゃもちろん・・・御坂とも・・・)

御坂「おっぱいいじめるのだめだよぉぉ・・・・」(あ、あんた・・・)ドキドキ



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 19:39:59.23 ID:9UjYeavy0

上条「はみはみはむっ ちゅうぅぅぅぅ」(だ、だからだな!仮にこれがお前と一緒ってなったら・・その・・・)グイッ

御坂「ぁぁぁあん・・、こんなにおっきな赤ちゃん私にはいないよぉぉ・・・・」(じゃ、じゃあ・・・)ドキドキ

上条「ちゅぽっ! お前と一緒でも・・・ドキドキする・・・」

御坂「はにゃあああんっ!!」(/////////)

御坂妹「いらっ!」

むぎゅううっ!!

上条「おうふっ!」(御坂妹おおぉぉっ!!)ビクッ

御坂妹「たまたま袋とはこのようなもみ心地がするのですか、勉強になります」(それはつまりお姉さまとミサカの間にはっきりとした差が無いということですよね?と、ミサカは上条さんのキンタマ袋をもみもみしながらにらみつけます)

上条「お・・・おごぉ・・・」(差って何のことだ?生まれはどうあれお前ら立派な姉妹じゃねえか)

御坂「はぁ・・はぁ・・・」(あんた・・・)



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 19:53:02.85 ID:9UjYeavy0

上条「俺はっ!!」ガシッ

御坂妹「きゃっ!」

上条「二人をっ!!」ガシッ

御坂「やっ!!」

がばっ!!

上条「差別したりはしない!二人とも俺の仲間で俺の大切な人間だ!!」

御坂「あんた・・・ ////////」

御坂妹「上条さん・・・ ////////」

上条「だから」

ずぷっ!!

御坂妹「あ・・はぁ・・・・ ぶっとくてあっつい尾ちんちん・・・はいって・・きましたぁ・・・」(だから?)

上条「これからもずっと・・・ ずっと仲良くしていこうぜ!!」パンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「おちんちんぶっといいいいいいいいいっ!!!ミサカのおまんこが裂けちゃうのおおぉぉぉぉぉっ!!!」(チッ、この優柔不断の鈍感男が、と、ミサカはわかりやすく舌打ちをします)ビクビクビクッ



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 20:07:16.65 ID:9UjYeavy0

上条「おおおおおっ!!御坂妹おおおおおおっ!!」(俺、うまくコーディネートどかできるかわからないけどさ、一生懸命似合うやつ探してやるからな?)パンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「らめええええっ!!しゃぶってた時からきゅんきゅんきてたエロおまんこじゅぷじゅぷされてはしたないおまんこされけだしちゃうのおおおっ!!!」(し、仕方ありませんね、それじゃあ今日のところは許してあげましょう)プシャアァァァァァッ

上条「んっ!」

ぬぷっ!

御坂妹「はぁんっ・・・」

上条「御坂!」

ずぷっ!!

御坂「ひあぁっ!」ビクッ

上条「御坂、お前も一緒に来るんだ!」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「ひゃあああああんっ!!おあずけしゃれていもおとにぢゅぽぢゅぽしてたかちかちちんぽがわらひのまんきょこすこすしてりゅううううううっ!!!」(な、なんで私が一緒にいかなきゃいけないのよ?)

上条「お前も妹と一緒にイきたいだろ?な?」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「お預けおまんこ我慢できないよおおおおおおっ!!ぶっといおちんちんがしゅきしゅぎて何もかんがえられないにょおおおおおっ!!!」(う・・・、しょ、しょうがないわねっ!気がすすまないけどしょうがなく付き合ってあげるわっ!)

上条「サンキュー・・・ みさ・・か・・・んっ!」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「ひいいぃぃんっ!!! おまんこっ!! おまんこがよくばりさんなのおおぉぉっ!! ぶっといちんぽぶちこまれると頭ぶっとんじゃうううぅぅぅぅっ!!」(べ、べつに・・・このくらいのことなら・・・いつでも・・・)ガクガクガク



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 20:22:30.34 ID:9UjYeavy0

御坂妹「上条さん」

上条「ん?」

ぬぷっ!

御坂「やんっ、おちんちん抜けるとおまんこさびしぃぃ・・・」(って何言っちゃってるんだ私は・・・)

ずぷっ!!

御坂妹「あぁぁんっ!!おちんちんしっくりくるぅぅぅ~~~!!」(とりあえずミサカは衣類を上から下まで全部上条さんに選んでいただきたいのですが)

上条「え?」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「ひゃっ!! あぁっ!! いぃひぃっ!! ふとぉんっ!! ふといのおぉぉんっ!!」(具体的に言えば下腹部やお姉さまゆずりの控えめな胸を覆う下着から)

上条「なんだと・・・・」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「おきゅっ!! おきゅがぁぁっ!! おちんちんでおきゅがこじ開けられちゃうのおおおおおっ!!!」
(ご安心ください、上条さんに選んでいただければどんなものでも着こなしてみせます。と、ミサカはお姉さまにちらりと視線を送りつつすべてを受け入れる覚悟を示してみます)



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 20:34:00.08 ID:9UjYeavy0

御坂「っざけんじゃないわよおおおおっ!!!!」ビリビリビリビリッ

上条「うわぁっ!」パキーンッ

ぬぽっ!

御坂妹「んっ!」ビクッ

上条「お前いきなり何してくれるんだっ!!」

ずぷっ!!

御坂「あはぁぁんっ!」ゾクゾクッ

上条「俺はともかく御坂妹に当たったらどうしてくれるんだ!!」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「ごりごりぃっ!おちんぽごりごりっ!!もっとごりごりこしゅこしゅしてぇぇぇぇぇえんっ!!!」(この変態!!私の妹にここまでさせるなんて私が見てない間に何してたのよ!!)

上条「何って!何もしてねーよ!!」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「おほおおおっ!!! おほっ!! おっほおおおおおっ!!! ぶっといちんぽきもちよしゅぎるうぅぅぅっ!! おまんこ溶かしゃれりゅにょおおおおおおおおおんっ!!」(はいはい、あんたにとっちゃ何もしてない範囲になるんでしょうけどねー)

上条「はあ?お前ってやつはどうやっても俺を変態に仕立てあげないと気がすまないってのか?」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「おちんぽっ!! おちんぽがえぐってくれりゅからっ!! ぢゅっぷぢゅっぷこしゅこしゅがっ!! ひぃひいいいいいんっ!! おまんこがこわれちゃうにょおおおおおおっ!!!!」(ふんっ、色んな女の子に手出してるくせに・・・)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 20:47:45.11 ID:9UjYeavy0

上条「ひでえな、お前にとって俺って何なんだよ・・・」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂「おほおおっ!! イくっ!! イっちゃううぅぅっ!! ぶっといおちんぽでおまんこかくちょおしゃれてだらしなくいっちゃう変態おんにゃにゃのおおおおおっ!!!」(な、何って・・・そりゃ・・・)ビクビクビクビクプシャプシャップシャー

御坂妹「上条さん」

上条「ん?」

ぬぽっ!

御坂「はぁんっ!!」ブルッ プシャシャッ

御坂妹「お姉さまのお言葉など気にしてはいけません。むしろこれからの行動で上条さんがどのような人間であるかをわからせてあげればよいのでは?」

上条「おお!そりゃいい考えだな!さすが御坂妹だぜ!」

ずぷっ!!

御坂妹「ん・・・ふおぉ・・・・ びっくんびっくんかっちかっちのおちんぽぉ・・・」(ふふ、これでお姉さまを一歩リードすることができました。と、ミサカは堂々と胸を張ってみます)ウットリ



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 21:04:27.70 ID:9UjYeavy0

御坂「ぐぬぬ・・・」

上条「こら、今から三人で楽しく買い物しようって時にそんな顔するな」ニュプッ

御坂「ひゃぁんっ!! ゆびぃっ!? ゆびなのぉぉっ!? ぶっといおちんちんがいいよおぉぉぉっ!!」(ん、仕方ないわ。今日のところは我慢してあげる。でもそれもあんたしだいだからね?)

御坂(はぁ~、できることならこいつとふた・・・・ って何考えてるんだ私は!!)

上条「へいへい、わかりましたよ。ご期待に添えられるようにがんばりまーす」苦衷苦衷クチュニュチュヌチュヌプヌプクチュグチュ

御坂「ああぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁっ!!!! おみゃんこがくがくしちゃらめえええええっ!!! だらしなくお潮吹いちゃうにょおおおおおおおおおっ!!!!」(うん・・・)プシャアァァァァァッ

御坂(本当はこんなこと言いたくないってのに・・・・)

上条「あー、いろいろごたごたして悪いな、御坂妹、お前のお姉さまと仲良く三人で楽しくイこうぜ?な?」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「んおおおおっ!!! ひぎいいぃぃぃっ!!! かきまわしゅのっ!! おまんこかきまわしゃれりゅと頭がとろけりゅにょおおおおおおっ!!!」
(はい、ミサカにとっては初めての、そう、初体験なので、やさしくしてください。と、ミサカはあなたの手をそっと胸に・・・)

上条「え?」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「あはああああっ!!! イきゅううううんっ!!! おまんこかきまわしゃれておまんこじゅーしゅあふれさせちゃううううううううっ!!!!」
(さあ参りましょう、仲良く、ミサカの初体験を、と、ミサカは体を密着させてみます)ビクッビクッ プシャシャッ ジョロジョロジョロジョバジョバ



55: >>54 くぅ~ミスりましたw これにて修正です 2013/07/13(土) 21:19:11.91 ID:9UjYeavy0

御坂「あんっ・・・たぁぁんっ・・・」(なぁぁ~~にが初体験よおぉぉ~~~)ビクッビクッ

上条「お、おいおい、何怒ってんだお前、ちょぉ~っと意味がわからねえなぁ~」クチュクチュヌプヌプヌップヌップ

上条(やべえ、御坂妹のぬくもりでドキドキしちまうぜ・・・)

御坂「あんっ!! あんっ!! だめぇっ!! もれちゃうぅぅっ!! おまんこからだらしなくぅぅっ!! ぴゅっぴゅしちゃうの見られちゃうよおおおぉぉぉっ!!!」(あ~~~~ん~~~~たぁ~~~~~)ビュププシュッ ジョロジョロロッ

上条「やべえっ!イくぞ御坂妹!!」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「おほおおおおっ!!! こひぃっ!! こひがくだかれりゅぅぅっ!! おにぴしゅとんでおまんこもこひもおちんぽの奴隷ににゃっちゃうにょおおおおおおおんっ!!!」(はい!ミサカと上条さんの幸せのために!!)

御坂「あひっ・・・はひっ・・・・ おちんぽぉ・・・・・」(まちなさーい!絶対に二人きりになんてさせないんだからぁー!!)アヘッアヘッ

上条「ちょっ!待てっ!!そういうことじゃねえんだっ!!落ち着けえええっ1!!」パンパンパンパンパンパンパンッ

御坂妹「おちんぽどれいになりましゅうううううっ!!! おちんぽっ!! おちんぽぢゅけにしてくりゃしゃひいいいいいいいんっ!!! あひっ ひあああんひあふぁふぁああああああんんんんっ!!!!」
(ミサカは幸せです。と、密かに顔を赤らめながらつぶやいてみます)ビクビクビクビクビックンビックン

上条「おおおおおおおおおおお!! 不幸だあああああああっ!!!」パンパンパンパンパンパンパンパンッ

上条「うっ!!!」ビクッ

ぬぽっ!!

ドビュルビュルビュルブビュルビュドピュルビュルルッ!!!!



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 21:25:50.55 ID:9UjYeavy0

びゅるびゅるびゅるっ!!! どろっ

御坂妹「あはぁっ おちんちんしゅごいぃぃ・・・ おまんこぱくぱくしてりゅうぅぅ・・・」(その不幸を幸せにしてみましょう。そう、二人で一緒に、と、ミサカは勇気を出してつぶやいてみます)

御坂「ひひっ ひもひ・・・いひ・・・・ ちんぽぉ・・・ あったかぁぃ・・・」(待たんかああああっ!!!何が不幸だごるああああああ!!!!)ヒクッ ヒクッ

上条「やめろおおおおおっ!! 俺は無実だああああああああっ!!」ギンギンッ



この後、三人仲良く買い物をしましたとさ。学園都市は今日も平和です

おわり


元スレ
御坂「はぁ~・・・」上条「何ため息ついてるんだ?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373698010/