9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:23:12 ID:7Bhl5wEo

幼馴染「……へ?」

男「もうこれは世界の終わりだ…」

幼馴染「い、いやいやいや待ってよ!僕は元から男だから!」

男「…ほわい?幼馴染は女と昔から決まって…」

幼馴染「知らないよ!とにかく僕は昔から男だよ!」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:27:30 ID:7Bhl5wEo

男「え?そうだったっけ?」

幼馴染「そうだよ!」

男「ふむふむ。俺の記憶違いか。」

幼馴染「どんな脳みそしてるの…」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:33:14 ID:7Bhl5wEo

男「…ということは俺の恋愛はどうなるんだっ!?」

幼馴染「…恋愛?」

男「いや、男といえば幼馴染だろ?」

男「んで、ぐだくだして……」

男「最終的に付き合うと。」

男「そんな展開を頭の中で描いていたのに……」

幼馴染「……」

男「よし、幼馴染、性転換しよう。」

幼馴染「なんで!?嫌だよっ!」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:36:15 ID:7Bhl5wEo

男「大丈夫!今の時代いっぱいいるから!クリスとか!」

幼馴染「嫌だよ!…っていうか、あの人はオカマじゃんか!」

男「じゃあまずオカマになろう!…からの性転換だ!」

幼馴染「嫌だってばぁ!」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:38:40 ID:7Bhl5wEo

男「嫌だ嫌だ言っても、何も変わらないぞ。」

幼馴染「嫌だって言わないと性別が変わっちゃうじゃないか!」

男「お、上手いな。座布団一枚。」

幼馴染「……」ジトー…

男「そのジト目、女だったら最高だったなあ…」

幼馴染「ならないよ。」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:49:21 ID:7Bhl5wEo

男「よし、幼馴染のアナルを開発しよう。」

幼馴染「待って!!何でそうなるの!?」

男「いや、これはもう女の喜びを教えて
  女に性転換させる作戦で行こうかな、と。」

幼馴染「強引すぎるでしょ……」

男「では早速。」ガシッ

幼馴染「!?やめ…」

男「とりあえずこのロープでー…」グイグイ

幼馴染「ちょっ…縛らないでよ!…ねえ……」ジタバタ

男「暴れるなって。」グイグイ

幼馴染「やめ……ホントに怒るよ!?……」

男「無駄無駄無駄むd」ギュッギュッ

幼馴染「やめてってばあ!!」ガンッ!!

男「」←金的に直撃

幼馴染「…あっ……ごめ……」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 00:51:10 ID:7Bhl5wEo




医者「男さんのアソコはもう使い物になりませんね…」

幼馴染「そ…そんな……」

医者「ただ、ひとつだけ助かる方法があります。」

幼馴染「ほ、本当ですかっ!?」

医者「ええ、その方法とはー……」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 01:00:02 ID:7Bhl5wEo

男「……」パチ…

目を覚ますと、そこは病院のベッドの上だった。

そうか…俺は確かちんこに一閃突きをくらって……

男「……」

男「……?」

おかしい……俺のちんこは使い物にならなくなったはず……

なのに……なんか違和感が……

パンツを脱いで確かめてみる。

男「……朝勃ちだ……」ボッキッキーン

…でもなんか大きさに違和感が……

幼馴染「男ー大丈b」ガララッ

男「おう幼馴染。」ボッキッキーン

幼馴染「」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 01:06:53 ID:7Bhl5wEo

幼馴染「し、しまってよっ!」///

男「ああ、病院内だもんな。」ゴソゴソ

幼馴染「病院じゃなくても駄目だよ!?」

男「…というか、幼馴染……
  お前服装も髪型も体型も女っぽくなったな。」

幼馴染「……うん……」

男「なんとなく分かってたけど、俺についてるちんこ、お前のか。」

幼馴染「~~!だから…ちん……こ…って普通に言わないでよ……」

男「…ということは……」

男「俺の幼馴染イチャイチャライフが幕をあけたのか!!」

幼馴染「イチャイチャはしないからっ!」

男「イチャイチャは…?つまり付き合いはすると…?」

幼馴染「そ、そういう意味じゃなくて…」



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 01:09:07 ID:7Bhl5wEo

それから結局付き合ってぐだぐだして
らぶらぶしてほのぼのして……


んで、2年ぐらいが過ぎたある日のこと。



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 01:14:35 ID:7Bhl5wEo

男「今日はとても頭が痛い…寝不足か?」

幼馴染「…だいじょぶ…?」

男「大丈夫だ。問題な……」フラッ

ドサッ

道端に倒れる。

幼馴染「男……ホントに大丈夫?」

男(ああ…気分が悪い……)

男「ちょっとだけ休憩させてくr…」チラッ

幼馴染みの方を振り向くと、下から覗きこむ形となり
ちょうどスカートの中身が見えた。



幼馴染のちんこ「どもっす。」

男「……なん……だと…?」

その瞬間、幼馴染の服装も髪型も体型も
男の頃に戻った。



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 01:16:59 ID:7Bhl5wEo

男「……」

男「…………」









男「幼馴染にちんこが生えてた…」

幼馴染「……へ?」

         くりかえし。



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04(土) 01:17:31 ID:7Bhl5wEo

おわりんご


元スレ
SS深夜VIP:男「幼馴染にち○こが生えてた...」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1407682030/