1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:15:22.99 ID:PnVAbUA2O

春香「千早ちゃん、突然どうしたの?」

千早「私、本当はみんなともっと打ち解けたいのだけれど、社交性が無くて…」

真「そんなこと無いと思うけどなぁ」

千早「いえ。自分で良く分かっているの」

律子「それでニックネームを?」

千早「ええ。亜美や真美のようにみんなを可愛いニックネームで呼べば、もっと仲良くなれるんじゃないかって」

亜美「亜美たちが呼んでるのと同じじゃダメなの?"はるるん"とか"まこちん"って」

千早「真似はしたくないから」

真美「なるほどね→」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:19:58.47 ID:PnVAbUA2O

伊織「良いんじゃない?断る理由も無いし」

やよい「はい!可愛いニックネーム付けてくださいね、千早さん!」

千早「ええ、任せて。自分で言うのも何だけど、自信があるの」

美希「まずは誰のニックネームからなの?」

千早「そうね…やっぱり春香かしら?」

雪歩「えへへ。2人は親友だもんね」

春香「えへへ…じゃあ千早ちゃん、可愛いニックネーム付けてね!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:25:07.44 ID:PnVAbUA2O

千早「春香の特徴といえば、まずはリボンだと思うの」

あずさ「うふふ。春香ちゃんのトレードマークよね~」

千早「はい。それから…よく転ぶわ」

貴音「それはにっくねーむと関係があるのでしょうか?」

千早「よく転ぶ、リボン…」

小鳥「あ、あの、千早ちゃん?」

千早「転ぶリボン…」

雪歩「嫌な予感がしますぅ…」

千早「すってんころりんリボン…」

春香「ち、千早ちゃん?

千早「"すってんリボン"なんてどうかしら?」

春香「えっ!?」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:29:44.74 ID:PnVAbUA2O

千早「すってんリボン…我ながら良い出来だと思うのだけれど、どうかしら?」

伊織(ヒドイわ…)

響(ヒドイぞ…)

真(ヒドイや…)

春香「え、えっと…」

千早「…」ジーッ

春香「か、可愛いと思うな!すっごく!」

千早「…良かった。じゃあ、これからは春香のことを"すってんリボン"って呼ぶわね」

春香「う、嬉しいよ千早ちゃん!」





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:35:08.43 ID:PnVAbUA2O

律子「…これ、全員に付けるのよね?」

千早「もちろんよ」

真「嫌な予感しかしないんだけど」ヒソヒソ

伊織「私に言わないでよ」ヒソヒソ

あずさ「お次は誰かしら~?」

千早「そうね…ニックネームを付けられた人に、次の人を指名して貰おうかしら?」

春香「私が指名すれば良いのかな?」

千早「ええ。お願い、すってんリボン」

春香「じゃ、じゃあ…やよいで」

やよい「私ですかぁ?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:39:50.33 ID:PnVAbUA2O

千早「高槻さんは小動物のイメージなの。あくまで私の中では、だけれど」

響「ああ。それは分かるかも」

千早「そして高槻さんと言えば…もやし」

伊織「ものすごく短絡的ね、それ」

やよい「たしかにもやしは美味しいですけど…」

千早「高槻さんには○○ちゃんって付けたいから…」

真「まさか…」

千早「"もやしちゃん"?」

やよい「えっ!?」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:43:48.60 ID:PnVAbUA2O

千早「お気に召さなかったかしら…?」

律子「やよい」ヒソヒソ

響「ここは空気を読むべきだぞ」ヒソヒソ

やよい「う、うっうー!とっても可愛いですぅ!」

千早「良かった…あらためてよろしくね、もやしちゃん」

やよい「は、はい!こちらこそ!」

亜美「可愛いってなんだっけ?」ヒソヒソ

真美「真美、分かんなくなってきたよ…」ヒソヒソ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:48:47.16 ID:PnVAbUA2O

千早「それじゃあもやしちゃん、次の人を指名して貰えるかしら?」

やよい「えっと…じゃあ、伊織ちゃんで」

伊織「まぁ、そうなるわよね…」

千早「水瀬さんか…おでこのことは触れたくないわね。本人も嫌がってるみたいだし」

美希「でこちゃん可愛いのになぁ」

伊織「でこちゃんゆーな!」

千早「水瀬さんの特徴は…ツンデレ、お嬢様、うさぎのぬいぐるみ、ピンク」

響「全く予想がつかないぞ…」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 20:54:08.95 ID:PnVAbUA2O

千早「そうね…ピンクのお嬢様…」

春香「なんかいかがわしいね…」

千早「気が散るから黙ってて、すってんリボン」

春香「ご、ごめんなさい」

千早「…"ピンク嬢"?」

伊織「えっ!?」



49: >>43忘れてた…水瀬さんだったな 2012/04/22(日) 20:58:38.28 ID:PnVAbUA2O

千早「可愛いらしいと思うのだけれど」

伊織「む、昔のポルノ女優」

真「伊織」ヒソヒソ

律子「こらえて」ヒソヒソ

伊織「ぐ…ま、まぁまぁ可愛い…んじゃない?」

千早「ありがとうピンク嬢」

伊織「むきーっ!」

春香「伊織、我慢だよ、我慢!」ヒソヒソ

千早「ではピンク嬢、次の人を指名してちょうだい」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:02:25.11 ID:PnVAbUA2O

伊織「ぐっ…それじゃあ…真」

真「ボ、ボク?」

千早「次は菊地さんか…」

真「お手柔らかに…」

千早「菊地さんは…とっても凛々しくてダンスが上手だわ。そしてイメージカラーは黒」

貴音「今回は何やらまともですね」

律子「楽観するのはまだ早いわ」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:09:32.72 ID:PnVAbUA2O

千早「凛々しい…一人称が"ボク"…」

雪歩「嫌な流れですぅ…」

真「ボ、"ボク"っていうのは無視してもらっても…」

千早「凛…ボク…」

春香「考えてる考えてる…」

千早「"凛太郎"!」

真「えっ!?」



69: 真も呼び捨てだったか…数だけは書いてるのに… 2012/04/22(日) 21:14:54.51 ID:PnVAbUA2O

千早「凛太郎…とても真らしいと思うのだけれど」

真「太郎…」

やよい「真さん」ヒソヒソ

伊織「ピンク嬢よりマシでしょ?」ヒソヒソ

千早「…」ジーッ

真「…とっても…可愛いです」

千早「良かった。ダンスマンと迷ったのだけれど」

真「り、凛太郎が良い!」

貴音「不憫な…」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:18:29.38 ID:PnVAbUA2O

真「それじゃ凛太郎。指名を」

真「じゃあ…雪歩で」

雪歩「ふわぁ!」

真「ごめん雪歩」

雪歩「き、気にしないで真ちゃん」

千早「萩原さんも小動物のイメージなのよね」

あずさ「あら~。○○ちゃん、になるのかしら~?」





83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:23:57.14 ID:PnVAbUA2O

千早「萩原さんといえば…白、儚い、穴堀り…ごめんなさいね、あくまで私のイメージだから」

雪歩「う、ううん、気にしないで千早ちゃん」

響「気にするべきだと思うぞ…」

千早「穴はホール…はっ!ホールを堀る!ふ、ふふふ…」プルプル

真「なんか1人でツボってるけど…」





87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:29:39.26 ID:PnVAbUA2O

千早「ご、ごめんなさい、私ったら…ふふふ…」プルプル

やよい「大丈夫ですかぁ?」

千早「はぁ…もう大丈夫よ。ありがとうもやしちゃん」

やよい「う…」

伊織「やよいが引くって相当ね」

千早「萩原さんは…」

雪歩「は、はい!」

千早「"白子"ちゃん」

雪歩「えっ!?」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:34:39.62 ID:PnVAbUA2O

律子「それって魚?」

千早「それは"しらこ"。萩原さんは"しろこ"よ」

伊織「漢字にすると紛らわしいのよね」

亜美「でもけっこうマトモだね→」

雪歩「し、白子ちゃんですね?」

千早「ええ。気にいってもらえたかしら?」

雪歩「と、とっても…」

真美「アニメキャラにそんな名前いたような」

美希「気にしたら負けなの」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:41:17.62 ID:PnVAbUA2O

春香「良かったね白子ちゃん」

雪歩「う、うん、ありがとうすってんリボンちゃん」

千早「では白子ちゃん、指名をお願い」

雪歩「じゃあ…四条さんに」

貴音「わたくしの番ですか…」

千早「四条さんは古風でミステリアスなイメージ。それから月が好きみたいね」

律子「ここまでは悪くないのよね」

伊織「頭の中でどう変換すればああなるのかしら、まったく」



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:51:32.09 ID:PnVAbUA2O

千早「月…ラーメン」

亜美「思考タイム入りました→」

千早「月と…麺」

真「なんでそっちに飛ぶんだよ…」

千早「月…麺…月麺…」

雪歩「はわわ…」

千早「"月麺着陸"!」

貴音「なんと!?」




117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 21:55:59.40 ID:PnVAbUA2O

春香「げ、月麺着陸?」

律子「ひょっとして月面着陸とかけてる?」

千早「よく気付いたわね。さすがだわ、律子」

小鳥「ニックネームに"着陸"はちょっと…」

千早「そうでしょうか?」

響「なんか芸名みたいだぞ…」

貴音「わたくしは…あなたの意志を尊重いたします、如月千早」

伊織「どんだけ器デカいのよ…」



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:00:13.48 ID:PnVAbUA2O

千早「ありがとう、月麺着陸」

貴音「ふふ…何やら面映ゆいですね」

真美「お姫ちんもけっこう独特なセンスしてるからねぇ」ヒソヒソ

春香「本気で気にいってたりして」ヒソヒソ

千早「では次の指名をよろしく、月麺着陸」

貴音「はい。響、あたなの番ですよ?」

響「りょ、了解!」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:07:56.38 ID:PnVAbUA2O

千早「我那覇さんから連想するのは…沖縄、動物好き、ダンスが上手、元気」

響「う、うん…」

千早「動物…アニマル…アニ丸…

伊織「なんでそんな発想になるのよ…」

千早「沖縄…琉球…アニ丸」

春香「まさか…」

千早「"琉球アニ丸"…」

響「えっ!?」



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:14:35.72 ID:PnVAbUA2O

千早「ちなみに、琉球が名字でアニ丸が名前よ」

真「いいな響、フルネームだよ」

千早「あら?凛太郎も名字が欲しかったのかしら?」

真「り、凛太郎で十分です!」

千早「そう、残念だわ。それで、どうかしら?琉球アニ丸は?」

響「う、うん!気に入ったさー!」

千早「自分で言うのも何だけど、自信作なの」

響「は、ははは…」



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:18:41.36 ID:PnVAbUA2O

千早「では琉球アニ丸、指名を」

響「じゃあ…あずささん」

あずさ「あら~」

千早「あずささんの特徴は…くっ…」

春香「ち、千早ちゃん?」

伊織「なに勝手に凹んでるのよ」

あずさ「?」

千早「お姉さん、迷子、それから…くっ…」

やよい「千早さん辛そうですぅ…」



162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:27:45.13 ID:PnVAbUA2O

千早「イメージカラーは紫…」

あずさ「楽しみだわ~」

亜美「あずさお姉ちゃんも器広いからねぇ」

真「たいていのことなら許してくれそうだけど…」

千早「やはりあずささんには"○○さん"と付けるべきよね…」

響「そこはちゃんとするんだね…」

千早「紫…パープル…胸…くっ…」

律子「苦しんでる苦しんでる」

千早「パープル…胸…姉さん」

あずさ「あら~?」

千早「"プルプル姉さん"…」

あずさ「えっ!?」



172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:31:18.49 ID:PnVAbUA2O

千早「プルプル姉さん…いかがですか?」

あずさ「え、ええっとぉ…」

伊織「意味分かって無いわよね、あずさ」ヒソヒソ

雪歩「う、うん」ヒソヒソ

あずさ「か、可愛いと思うわ~。柔らかそうで」

千早「…良かった」

真「何ひとつ良くないよ…」



177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:35:17.00 ID:PnVAbUA2O

千早「それではプルプル姉さん、次の指名をお願いします」

あずさ「そうねぇ…それじゃ、律子さんに」

律子「う…いよいよ私ですか」

千早「律子は…やっぱり眼鏡よね」

春香「そこは予想通りだね」ヒソヒソ

真美「問題はここからだよね」ヒソヒソ





184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:42:46.90 ID:PnVAbUA2O

千早「それから機械に強くて…」

真「思考タイム入ったね…」

千早「意外と可愛い物が好きだから、"○○ちゃん"って付けたいわ…」

響「お、それは予想外だぞ」

千早「機械…メカ…」

伊織「いま千早の頭の中はどうなってるのかしら…」

千早「眼鏡…メガネ…メカ…はっ!」

亜美「なんか閃いたみたいだねぇ」

千早「"メカネちゃん"!」

律子「えっ!?」



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:47:31.58 ID:PnVAbUA2O

千早「どうかしら?メガネとメカの合わせ技で"メカネちゃん"」

律子「え、えっと…」

やよい「メカネって言いにくいですぅ」ヒソヒソ

伊織「知らないわよそんなの」ヒソヒソ

律子「と、とっても良いんじゃないかしら!」

千早「ふふ…律子ならそう言ってくれると思ったわ」

貴音「何ゆえそう思ったのでしょう…」



194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 22:51:50.80 ID:PnVAbUA2O

千早「ではメカネちゃん、次の指名をよろしく」

律子「そ、それじゃあ…小鳥さんに」

小鳥「わ、私もですか?」

千早「当然です。765プロの仲間なんですから」

春香「仲間にすってんリボン…」

千早「音無さんにもやはり"○○さん"を付けるべきですよね…」

小鳥「お、お任せするわ」



212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:07:49.40 ID:PnVAbUA2O

千早「音無さんは…妄想、テンパりやすい」

雪歩「すでに悪い予感しかしないですぅ…」

千早「小鳥…ひよこ…」

律子「そういう風に連想するのね…」

千早「ひよこ…テンパりやすい…」

亜美「亜美、ワケがわからないよ…」

伊織「奇遇ね。私もよ」

千早「ひよこ…雛…テンパり…」

響「長考してるぞ…」

千早「"雛テンパさん"…」

小鳥「えっ!?」



221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:12:18.94 ID:PnVAbUA2O

真「テ、テンパ!?」

千早「いえ、"雛テンパさん"よ」

亜美「亜美、やっぱりワケがわからないよ…」

伊織「残念ね。私もよ」

千早「いかがですか?」

小鳥「い、良いんじゃないかしら!」

千早「良かった…今回は苦労しました。やはり雛テンパさんは最年長者ですから、失礼に当たらないように」

響「そこまで気を回しておきながら、雛テンパ…」




223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:16:40.60 ID:PnVAbUA2O

千早「では、雛テンパさん、指名を」

小鳥「えっと…」

美希「あふぅ…」

小鳥「美希ちゃんは寝てるから…真美ちゃんに」

真美「とうとう来ちゃったね…」

春香「でも、亜美と真美に別々のニックネームを付けるのは難しそうだね」

千早「ええ…だけど頑張るわ、すってんリボン」

春香「う、うん、頑張って…」



228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:22:58.86 ID:PnVAbUA2O

千早「やはり、双子というのは考慮せずに考えてたいわ。真美も亜美もそれぞれに個性が出てくる年齢だから」

真「言ってることはマトモなんだけどね…」

千早「真美…マミー…」

雪歩「いきなり飛んじゃったね…」

千早「マミー…マミー…」

響「マミーってミイラじゃなかったっけ…?」

千早「マミーポコ!」

真美「えっ!?」



237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:28:28.21 ID:PnVAbUA2O

やよい「紙おむつですぅ」

千早「"マミーポコ"…とても可愛いと思うわ」

伊織「そりゃあ、名前の響きは可愛いけど…」

千早「どうかしら、真美?」

真美「う、うんとね→…」

真「真美」ヒソヒソ

律子「真美」ヒソヒソ

真美「ま、真美、ちょ→気に入っちゃったよ!」

千早「そう。良かったわ」



247: >>239そんなのあるのかwww 2012/04/22(日) 23:33:55.11 ID:PnVAbUA2O

千早「それじゃあマミーポコ、次の指名を」

真美「じゃあ、亜美で」

亜美「だよね…」

千早「亜美…アミ…アミノ酸…」

亜美「えっ!?」

千早「さすがにそれは無いわよね…」

亜美「あ、危ないとこだった…」

真「セーフだね…」



256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:40:16.12 ID:PnVAbUA2O

千早「亜美…アーミー…」

律子「何やらいかつい方向に…」

千早「双海…アーミー」

真「名字付きなのかな…?」

千早「双子は考慮したくないから、"双"を外して…」

真美「は、外して?」

千早「"海アーミー"…」

亜美「えっ!?」



264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:45:32.00 ID:PnVAbUA2O

伊織「海なのにアーミー?」

律子「"海アーミー"って言葉のリズムはいいんだけど…」

千早「アミノ酸の方が良いかしら?それともアミダくじ?」

亜美「あ、亜美、海アーミーがいい!」

千早「ふふ…亜美ならそう言うと思ったわ」

響「いや、亜美じゃなくても」

千早「何か言ったかしら、アニ丸?」

響「な、なんでもないさー!」

春香「すでに名字を省略してるし…」



268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:49:21.34 ID:PnVAbUA2O

雪歩「あとは美希ちゃんだけだね…」

あずさ「美希ちゃん?出番ですよ~?」

美希「あふぅ…美希の番?」

あずさ「そうよ~」

千早「ありがとうございます、プルプル姉さん」

あずさ「いえいえ~」

真「ボク、プルプル姉さんってけっこうツボなんだけど…」ヒソヒソ

律子「実は私も…」ヒソヒソ



281: >>266うみアーミーでよろしく 2012/04/23(月) 00:01:29.61 ID:9QowGCS6O

千早「美希は…よく寝る、おにぎり、金髪…」

伊織「すでに良くなる要素が無いわよね、それ…」

千早「寝る…ねる…」

雪歩「なんでひらがなに…」

千早「ねる…ねる…」

真美「ねるねる言いすぎだよ…」

千早「!それよ、マミーポコ!!!」

真美「へ?」

千早「"ねるねる寝るね"よ!」

美希「えっ!?」



293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:09:14.40 ID:9QowGCS6O

真「何だっけそれ?」

律子「駄菓子よね、確か」

千早「どう?"ねるねる寝るね"。寝れば寝るほど味が出るのよ?」

美希「えー。ミキ、もっと可愛い」

亜美「みきみきぃ」ヒソヒソ

伊織「ちょっとは耐えるってことを学びなさいよね」ヒソヒソ

美希「むー」

千早「気に入らなかったかしら?それなら"寝にぎり"という選択肢も」

美希「ね、ねるねる寝るねが良いと思うな、ミキ!」



299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:15:51.54 ID:9QowGCS6O

千早「みんな気に入ってくれたみたいで良かったわ」

すってんリボン「うん…」

凛太郎「まぁ、ね…」

マミーポコ「やよいっちはもやし業界からタイアップしそうだよね」

もやしちゃん「たいあっぷぅ?」

雛テンパさん「どうして私まで…」

メカネちゃん「仲間だからです」





305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:21:12.33 ID:9QowGCS6O

プルプル姉さん「みんな仲良く、ですね。うふふ」

琉球アニ丸「すぐに飽きてくれることを願うぞ…」

月麺着陸「わたくしはなかなか気に入っているのですが…」

海アーミー「お姫ちん…」

ピンク嬢「訴えたら勝てそうな気がするわ…」

白子ちゃん「ま、まぁまぁ伊織ちゃん…」

ねるねる寝るね「あふぅ…」

千早「そうそう。私のことは"ちぃちゃん"と呼んでもらえるかしら?」

一同「おいっ!!!」


お し ま い



309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:22:46.11 ID:9QowGCS6O

終わり

ぴよちゃんが一番苦労した

読み返してきまーす



310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:22:59.29 ID:M7gIJDA10

ちぃちゃん可愛いよちぃちゃん



343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:02:47.93 ID:C3yDkauZ0

>>1のネーミングセンスには脱帽せざるを得ない


元スレ
千早「私、みんなにニックネームを付けたいのだけれど」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335093322/