SS速報VIP:杏「うぃぃぃぃ~…ひっく」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363032794/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:13:14.95 ID:diAfd9080




杏「うぃっく、あ゛あ~…ひっく」

杏「ら~んで杏が~、働かんと~いかんのよ~…ひっく」

杏「杏ちゃんは~きゃ~わうぃいんだかりゃ~、養ってくれても~いいのに…ねー!」

杏「よのぷろりゅーさーは~ほーんと!目が悪いんだか…ら~…ひっく」

杏「ぅおい!きいてんおか!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363032794




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:13:58.44 ID:diAfd9080




P「…え、何?あれ…」ハタラキタクナーイ!

菜々「いや…なんかスタドリ飲んだらああなっちゃって…」ハライタクナーイ!

P「完全に酔っ払ってるじゃないですか、椅子に話しかけてるし…」ウェヘヘヘヘwwwwwウェヒ!wwwwウェヒヒ!wwww

菜々「スタドリってアルコール入ってるんですか?」ニャンチュウダヨ∼!wwwウェハハwwww

P「いや~、そんな事は無いと思うんですけど…」ウィ∼wwwヒック!

菜々「ですよね、私も飲んだけど特に何もありませんでしたし…」オマエノ∼ノ∼ズイ∼

P「それじゃあなんであんな事に…」ペロペロシチャウゾ∼!ウェヒヒヒヒwwww




ちひろ「あれ~、誰かここに置いておいたスタドリ知りませんか~?開発途中の物なんですけど…」キックマイアンズ!

P「ファッキューチッヒ」チャンネルハ∼ソノママ!





3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:14:51.60 ID:diAfd9080




ちひろ「ごめんなさい」エサチョーダイ!エサチョーダイ!

P「あかんやろ」ハイテンションニナルエサチョーダイ!

ちひろ「まさかちょっと目を放した隙に飲まれちゃうとは…」ナカジマミユキノエサチョーダイ!

ちひろ「でもアルコールなんて殆ど入ってないですよ?多分2%も無いんじゃないかと…」チャックノリスインザスカイ!

P「それであんなにか…、まあ下手すれば小学生レベルの体型だしな…」オイ!オイ!ソコノウサミン! 

ちひろ「それはともかくどうするんですか?」オマエダヨ!アベナナ!サンジュウナナサイ!

P「正直どうしたものやら…普段と違いすぎて…」オラ!メルヘンチェンジシテミロヨ!ジュウナナサイニチェンジシテミロヨ!

ちひろ「流石にレッスンさせられないですし、酔いが醒めるまで待ちますか?」チェーンジ!チェーンジ!

P「そうですね…それじゃあその間の杏の相手お願いしますね」アベナナノーチョットイイトコミテミタイ!

ちひろ「え!?私ですか?!」ハイチェンジチェンジチェンジ!メールーヘーンチェーンージー!

P「当たり前でしょ!それに今日は菜々の事現場に送ってかなきゃいけないですし…」アレレ∼?ドウシテナイテルノ∼?

ちひろ「ええ~…超めんどくせえ…」トシトルトルイセンヨワクナルッテホントナンダネー!ウィハハハwwww

P「誰のせいだと思ってるんですか」ホラホラナカナイデーwwwwウサミンガナクトアンズモカナシイwwwwwオカシイwwwwオッスオッスwwwww

ちひろ「あ!そういえば今日外でどうしてもやらなきゃいけない仕事があるんでした!菜々ちゃんは私が送って行きますから後よろしくお願いしますね!」テンパーイwwwwwテンパーイwwwww

P「あ、きたねえ!ちょっと待てコラ!」アーチッヒージャーンwwwwサウザントリバーwwww

ちひろ「失礼しますね!ほら菜々ちゃん泣いてないで行くわよ!!」ジャーネーナナオネエチャーンwwww





杏「超はしってる~…ひっく」ナナチャンダッシュ!ダッシュ!

P「畜生」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:15:26.96 ID:diAfd9080



P「ええ…これどうするの…?」キョニュウノナカニハユメイッパーイ!

P「そうだ…空気になろう…杏に気づかれn「おい!」気づかr「おいって!」気のせい気n「ぷろりゅーさー!」無理か…」

P「…は、はい、杏ちゃんどうしたのかな~?」

杏「…ひっく」

P「…な、なにか持って来ようか?お水とか便器とかベッドとか…」

杏「…ひっく」

P「あ、今日はずっとお休みしていていいよ!嬉しいn「ぷろりゅーさー」はいなんでしょう」

杏「あんね…あんね…」

P「は、はい…」

杏「さみしい」

P「はい?」

杏「さーみーしーいーのー!ウサミンはー!?きらりはー!?ありさてんてーはー!?」

P「え、え~っと…菜々さんは今お仕事に行ってるよー」

杏「誰がアナベベの話をしたんよ!今話してるのはウサミンの事でしょ!」

P「お、おう…えっと、ウサミンはお仕事に行ってるよ…」

杏「アヒャヒャヒャwwwwウシャミンwwwwミソジwwwwwww」

P「」

P「わっかんねぇ…」





5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:15:58.10 ID:diAfd9080



杏「それれ!きらいは!?」

P「へ?」

杏「きらい!きらいなの!」

P「え…嫌いなの?ウサミン…」

杏「ばかなの!?きらいじゃなくてきらい!きらいっていってるじゃん!」

P「担当アイドルにここまで嫌いって言われたのは初めてだわ」

杏「じゃから~、きらい!もぉおひきらい!でっかいの!」

P「もおおひ…?あ、きらいってきらりの事か」

杏「…」

P「きらりはもう少ししたら来るからそれまで大人しくしててくれな…」

杏「…」

P「…」

杏「なんれ」

P「え、えっと今日はきらりのレッスンが遅いからもうすk「そうじゃないれしょ!」

杏「いまきらいのはなひひてないれしょ!なんれ!?」

P「え、違うの?きらいってきらりの話じゃないの?」

杏「ほら!またいった!なんできらいっていうの!」

P「へ?」

杏「きらいっていっちゃだめ!いやだからだめ!」

P「え…あ、はい、ごめんなさい」

杏「ん!じゃあすきっていってもいいよ!」

P「は?」

杏「すきって!」

P「え…えっと、好き…?」

杏「…」

P「…」

杏「…」

P「…(何だこれ…)」





6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:16:28.54 ID:diAfd9080



杏「うぇ…」

P「!?」

杏「うぇひひひwwwwwww」

杏「もーしょーがないなーぷろぢゅーさーはー///」

杏「かんとーあいどるにすきーなんてー///」

杏「うぇへ///すきって///すきって///」

P「うわぁ…」

杏「けっこんしきは~おたるでね!」

P「あれ?そこまで進んじゃった?杏ちゃん?大丈夫?」

杏「うん!こどもはまだうめないの!あんずこどもだもん!」

P「そっか~」(意味わかんねえ)

杏「でもね~、こどもだけどおとななんだよ!」

P「うんうん」(だれか来るまで耐えてよう…誰か来た瞬間逃げよう…)

杏「なんれらとおもう?ねえなんれ?」

P「なんでだろうね~、分かんないな~」(早く来い…出来れば年長組来い…!)





7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:17:03.53 ID:diAfd9080




杏「…んぁ?なんれ?」

P「へ?」

杏「なんれ!ぷろりゅーさーは!りんとなかよくするの!?」

P「えっ」

杏「あやまって」

P「え、あの」

杏「はやく!」

P「ご、ごめんn「あやまってすむもんらいじゃない!」ええ~…」

杏「りんと~なんれ~なかよし?」

P「いやべつに仲良しって程じゃ…「うそ!」

杏「あんずね~しってるの!りんは~ぷろりゅーさーが~…だいすきー!」

P「は?」

杏「れもね~あんずも~ぷろりゅーさーが~…」

P「…」

杏「うぇへへへ///はずかしい!らめー!これいじょうらめー!」

P「ええ…殆ど言っちゃってるじゃん…」

杏「きになるの~?きになっちゃうの~?」

P「え、いやべつに…」(ほぼ分かってるし…)




8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:17:31.41 ID:diAfd9080


杏「…」

P「…」

杏「…」

P「…」(え?なにこの空気…)

杏「…」








杏「ふぇ…」




杏「うぇええええええん!ぷろりゅーさーがあんずにきょーみをしめさないー!!!!」

P「えええええええ!!そんなに!?そんなにか!?」

杏「ばかああああぁぁぁぁあ!おっぱいさわったのにいいいいぃぃぃぃぃ!!!!!」

P「いや触ってねえよ!なに言ってんだよ!」

杏「たくさんさわったもん!!!あんずのおっぱいかわいいねってゆったもん!!!」

P「言ってねえよ!っていうか触ってねえって!」

杏「え…」

P「え…?」

杏「ぷろりゅーさー…あんずのおっぱいきらい…?かわいくない…?」

P「あ、いや、ちがうちがう、カワイイデスヨ」

杏「…」




9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:18:00.58 ID:diAfd9080



P「…」ドキドキ

杏「…」

P「…」ドキドキ

杏「…」

P「…」ドキドキ

杏「…フヒっ///」

P「…」ドキドキ

杏「もー!しょうがないなー!えっち!うろりゅーさーえっち!」

P「い、いやーごめんなー」(セェェェェェェフ!)

杏「えっちなんあからーあんずだけらよー?」

P「お、おう…杏だけ、杏だけ…」(何が?)

杏「ふひひwwwwうっそー!きらいもいいよー!」

P「そ、そうだな!きらりもだよな!」(だから何が!?)

杏「あ、れもー、みくとかー、になとかもー、いいよー!」

P「そ、そうだな!皆一緒の方がいいよな!よーし卯月も凛も一緒にな!」

杏「!」

P「へ?」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:18:47.08 ID:diAfd9080




杏「…」

P「…」(え?何?)

杏「なんれいまいんのはなひするの!?えっち!」

P「あ、いや、その…」(ええ…凛嫌われすぎだろ…)

杏「あんずといっしょのときはーりんのおはなし、だめー!りん、だめー!」

P「お、おう、分かったよ!凛は駄目だな!」

杏「えへへー///あんずはいいけど~りんは~だめー!あんずいがいだめー!

P「お、おう!杏は良いー!凛は駄目ー!」

ガチャ

P「へ?」

凛「…」

杏「あ~、りんだ~うぇへへ///あんずね~、ぷろりゅーさーに~すきって!おっぱいも~かわいいって!」

凛「…」

P「あ…いや…あの、これは…」

凛「…」

杏「それにね~…ちゅーって!ちゅーって!///」

P「あ、あの」

ガチャバタン!

P「」

杏「あれ~…?りんいないない?」

P「」

杏「りんが~かくれんぼ!おには~さにゃえしゃん!」

P「」






11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:19:14.55 ID:diAfd9080





杏「ねえねえ、きらいは~?」

P「モウスグクルヨ…」

杏「うひひ///やったー!」

P「」(やばいやばいやばい早く誤解解かなきゃ…でもどうやって、まさかこの状態の杏を放っておくわけにもいかないし…)

杏「きらりがきたらねー…いっぱいあそぶの!」

P「」(凛ならもしかして状況理解してくれてるか!?いや…さっきのあの目…とても悲しい目をしていた…)

杏「まずはねー…ぷろりゅーさーと~…きらりんぷろれす☆」

P「」(まるでPとアイドルの関係にも関わらず好きになってしまい普段からその気持ちを隠していた相手に自分がいない所で駄目と言われたような目だ…)

杏「あんずと~…ぷろりゅーさーが~…はぴはぴ!」

P「」(俺と凛はPとアイドルの関係だからそんな事あり得ないけどそれでも駄目なんて陰口言われたらへこむよなあ…)

杏「きらいは~みてるの!あんずとぷろりゅーさーのはぴはぴみてるの!」

P「」(!そうだ!携帯で事情を説明すればいい!電話は無理でもメールなら!あときらり可哀想だろ!)

杏「うぇ?ろうしたの?…けーたい?」

P「」(凛へ、さっきのは杏が酔っ払ってたからそれに合わせていただけなんだ、俺はお前の事本当に駄目「けーたいぼっしゅー!」

P「あ、おい!」

杏「あんずちゃんといるときは~あんずのこと…だけー!けいーたいなんれー…そーしん!」

P「あ…」(オワタ)

杏「そしてこのけいーたーはー…あんずのー…おしりに!」

P「ちょ」

杏「おこたこたつおけつ~!」ケラケラ

P「」(杏のスパッツの中にマイ携帯が…)

杏「ん~!けいたーより~あんずちゃん!」

P「」(誰か助けて)

杏「ほらほら~…ぶけしょはっと!」

P「うん…そうだね…」(意味わかんねえ…)




12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:19:44.00 ID:diAfd9080




杏「うぇへへ///あんずのおしりー…ぷろりゅーさーのけいたーになっちゃった!」

P「うん…違うね…」(この際早苗さんでも良いから、おまわりさん俺ですから)

杏「あんずの~おしりで~ぽぱぴぷぺ!」

P「うん…無理だね…」(誰か男の人呼んで…)

杏「あんずのおしりとおけつが~もひもし!もひもひ!」

P「うん…もひもひ…」()

杏「うへえへ///らいすきっていった///」

P(言ってねえ)





ガチャ

P「!」(き、きた!救いの女神が!だれだ!出来れば木場さんがいいです!)

仁奈「おはよーごぜーます!今日も頑張って行きま「もふもふー!!!!!」

P「無理だ」(無理だ)





13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:20:16.42 ID:diAfd9080




P(どうする!?考えろ!考えるんだPよ!灰色の脳細胞をフル回転させるんだ!)ニナチャンモフモフー! ナ、ナンデゴゼーマスカ!?
P(このままだと仁奈が大変な事に!…だが正直俺も逃げたい!いや!仁奈を犠牲になんて…)アヒャwニナチャンオシリチッチャーイ! チョ、アンズオネーサンソコハ…!
P(…そうだ!仁奈に時間を稼いで貰ってその隙に電話を!…携帯無いんだったあああああ!!!)ン∼?ナンカヌルヌル…? ア、アンズオネーサン///
P(!!!仁奈の携帯を使えば!そして木場さんを呼ぼう!直ぐに!)アハーニナチャンノージュウニセイザ! ソ、ソコハ…ソコハダメデゴゼーマスー!!!レッスンイッテキマスー!!1

P「よし!仁奈!携…帯を…仁奈は?」

杏「になちゃんね~…ぬるぬる!だから~…ほしになりました!」

P「」

杏「えへへ~はぴはぴ~?はぴはぴ!」

P「」

P「」







P「」ハピハピ!

………
……





14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:20:52.77 ID:diAfd9080


杏「ねぇ~…Pぃ~…」

P「どうしたの?」(たすけてたすけてたすけてたすけて)

杏「わんちゃんと~ねこちゃんと~あんずちゃん!」

P「う、うん」(だれでもいいからはやくおねがいしますできればねんちょうぐみのひとたちで)

杏「ろれがすき?」

P「え、えっと…あんずちゃんかな?」(ほらもうはやく、さなえさーん!きばさーん!おれだー!おれなんだー!)

杏「ふひひ///じゃあ~…けっこん!」

P「え」(ほらまたいみわかんないこといいだしたからもうはやくきておねがいしますっていうかになだいじょうぶなのか)

杏「Pは~…みくより~りんおり~あんずちゃんだから~けっこん!」

P「」(ああ…そういう…)

杏「ほんいんろろけは~はんぶんこね///」

P「」(何故照れる)

杏「あ、れもきらいもめー!ね?」

P「」(何を言っているんだ)

杏「らかった?」

P「お、おう!」(何が?)

杏「うへへ///」

P「」()




ガチャ


P「!!!!!!」(今度こそ!今度こそ頼むぞ!)




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:22:00.58 ID:diAfd9080



きらり「にょわー!おはようだにぃ☆きらりだよー!あ!Pちゃんに杏ちゃん☆なにしてぅの?」

杏「…」

P「あ、あのなきらりちょっと杏の相手して貰えるか」

きらり「んぅ?杏ちゃんゴキゲンナナメ?」

杏「」

P「そ、そうなn「イブラヒモヴィッチ…」…へ?」

杏「きらいは~…イブちゃんwwwwおっきいから~…イブちゃんwww」

きらりP「」

杏「いつも~はぴはぴ☆きらいは~イブちゃん!wwwwサンタじゃないのに~…イブちゃん!wwww」

きらり「」

P「き、きらり…?杏は今酔っててさ…」

きらり「あ、はい、大丈夫です、私慣れてますから」

P「」

杏「きらい~らいすき!ふぇへへへ///」

きらり「あ、ホント大丈夫なんで、ちょっとあれなんで、ホントちょっとあれなんで」

P「き、きら…?」

杏「いっちゃったー!///いっちゃったー!///」

きらり「いや、うん、マジでさ、うん、大丈夫大丈夫、大仏より小さいからいいし、人間だからいいし」

P「あ、あの…」

杏「きらりと~…あんずで~…はぴはぴ!…でへへ///」

きらり「大丈夫、大丈夫だけどちょっと帰りますね、大丈夫だけど帰りますね」

P「あ、はい、お疲れ様です」

杏「…」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:22:44.39 ID:diAfd9080


きらり「ホント杏さんもなんかすいませんでしたちょっと慣れ慣れし過ぎでしたよねホント大丈「きらい?」はい?」

杏「…きらり?おこってぅ?」

きらり「え、いやホント大丈夫なんできn「ううぇえええええええええええ!!!!」

P「」

きらり「」

杏「きらりおこっちゃめーーーーーー!やなのーーーー!ううぇええええええええ!!!!!」

P「」

きらり「」

杏「なんれぇ…ヒック…なんれおこるの?…ヒック」

P「」(お前のせいだろ…)

きらり「…」(…)

杏「おこっちゃやだぁ…グス…きらりとぉ…エグッ…はびはびぃ…ヒック…」

P「」(うわぁ…これどうすれ「にょわー!ハピハピー☆」はい)

杏「んぅ…?」

きらり「きらりおこってないない☆杏ちゃんの事大好きにぃー!」

P「」

杏「…」




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:23:13.30 ID:diAfd9080


きらり「きらり杏ちゃんが泣いてると哀しいにぃ…だから一緒にハピハピすぅ☆」

P「」(きらり…)

杏「…」

きらり「ほらほら☆杏ちゃんたかいたかーい☆ハピハピ~?」

P「…」(…)

杏「きらりぃ…」

きらり「んぅ?どうしたにぃ?」

P「」(…)

杏「…」

きらり「…」






杏「ぎぼちわるい」ウプ

きらりP「え」




………
……







18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:23:47.61 ID:diAfd9080



きらり「Pちゃん?お掃除おわったにぃ?」

P「ああ…杏は?」

きらり「おえおえしたらすっきりしたみたいー☆もうハピハピできるにぃ☆」

P「そうか…あ、あと木場さん呼んだからもう大丈夫だぞ」

きらり「んー…Pちゃんだけで大丈夫ぅ?きらりも一緒にいようか?」

P「大丈夫大丈夫、きらりこそ辛かったら帰っても良いからな」

きらり「きらりは元気だよー☆それじゃあいってきますにぃ☆」

P「疲れたらちゃんと休めよー…さて」




19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:24:15.76 ID:diAfd9080


杏「う~ん…」

P「杏…調子はどうだ?」

杏「んん…?あ、ぷろぢゅーさーだぁ…」

P「…」(まだだめか…)

杏「あのね~ぷろでゅーさー…あんずね~おしごときらいなんだよ?」

P「そうか…」(知ってる)

杏「むりやりしごとさせられると~もう、や!ってなるの…」

P「ごめんな…」(知ってる)

杏「でも~…ぷろでゅーさーだからゆるしちゃうの///」

P「ありがとな…」(そうなのか…)

杏「な~んでだ?」

P「へ?」(さっぱりわからん)

杏「せいかいは~…うへへ、ひみつー!」

P「そうか…」(なんなんだ…)

杏「…」

P「…」




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:24:42.05 ID:diAfd9080


杏「…ん!」

P「ん?」

杏「だっこ!」

P「へ?」

杏「だっこ!!」

P「え、あ、えっと…これでいいか?」ダキシメー

杏「…」

P「…」ドキドキ

杏「…」

杏「…」

杏「…あのね、プロデューサー…」

P「は、はい…」

杏「杏はね…プロデューサーだから…Pだから…Pの事が」

P「…」

杏「…」

杏「…」









杏「zzz」

P「」(寝よった)










21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:25:08.75 ID:diAfd9080









ちひろ「た、ただいまかえりました~…プ、プロデューサーさん?」

P「…」

ちひろ「あ、あの、菜々ちゃんは直帰しましたので…」

P「…」

ちひろ「あ、杏ちゃん…は?」

P「…」クイッ



杏「zzz」

ちひろ「ホッ」

P「…」





22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:25:36.72 ID:diAfd9080




ちひろ「こ、今回は迷惑おかけして…」

P「ちひろさん」

ちひろ「はい!?」ピ

P「頼んでおきましたから」

ちひろ「…?」ハピ

P「きらりんルーム」

ちひろ「…!!!あ、あの…それは…?」ピハピ

P「あと凛が明日から一緒に「お散歩」したいそうですよ」

ちひろ「」ハピハピー☆

ちひろ「」










ちひろ「」














23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:26:09.58 ID:diAfd9080




……
………

P「あのな、この前のは酔ってたから仕方ないんだって…」

杏「やだよ!杏今日は絶対働かない!今日はだめ!」

P「なあ…いいからドア開けてくれって…」

杏「だめったらだめ!!!開けたら怒るからね!!」

P「…はあ、じゃあ仕方ない、きらり、お願いしても良いか?」

きらり「まかせるにぃ、きらりんぱわー☆」ガチャ

杏「ちょ、きらり!?この前の事は謝るから!まだ無理だって!まだ顔合わせらんない!!」

きらり「にょわー☆」

杏「ちょ、きらり?まだ怒ってるの?ごめん!ごめんって!あ、飴!飴あげるから許して!」

きらり「Pちゃーん!杏ちゃん捕まえたにぃ☆」

P「おー、車に乗せといてくれー」ワカッタニィー☆ マダムリ!マダムリダッテ!

P「…」

P「…」

P「全部覚えてるなんて…可哀想だなぁ…」






凛「ほら、行くよハナコ、ポチ」

ハナコ「ワンワン!」

ポチヒロ「わ、わんわん!」

凛「ふふふ…似合ってるよ、その首輪」



おわり





24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 05:31:42.60 ID:diAfd9080

以上です
杏が酔ってる所を書くつもりだったのに気づいたら杏がきらりになっていた…
いい加減寝ないとまずいね、自分でも何かいてるかわかんなくなってたし
杏ちゃんのキャラぶれまくりだし
春も近いから頭が沸いちゃってたんだね
すっきり終わりたかったんだけどね、意味不明な終わり方だね
たこ焼き
ありがとうございました。



元スレ
SS速報VIP:杏「うぃぃぃぃ~…ひっく」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363032794/