SS速報VIP:光「ウサミン星人の唄復活」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409061281/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:54:51.91 ID:hBwZqo9Uo

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:55:44.81 ID:hBwZqo9Uo

光「!」

モバP「!?」

光「これは、悩めるアイドルの気配!」

モバP「うむ。行くぞ光! 緊急発進(スクランブル)! 緊急発進(スクランブル)!」

光「響くサイレン」

モバP「オーレンジャー!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:56:15.97 ID:hBwZqo9Uo



菜々「はぁ」

モバP「どうしたんですか、菜々さん」

菜々「とりあえず敬語はやめてください。年上の人に敬語で話されると……」

モバP「え。あ、いやなんでもない」

菜々「……」

モバP「どうしたんだ、菜々」

菜々「ちょっと……アイドル活動のことで」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:56:42.77 ID:hBwZqo9Uo


モバP「おいおい、それこそ最初から俺に相談しろよ」

菜々「実は……歌のことなんですけど」

モバP「菜々のメルヘンデビューはヒットチャートを駆け上がったじゃないか」

菜々「それはいいんです。それに関しては本当に嬉しかったです。ありがとうございました」

モバP「いやいや、あれは菜々の実力だ。俺はただ、後押ししただけだよ。もっと自信を持つんだ」

菜々「そう言ってもらえると次もがんばっちゃいますよ、キャハ♪」

モバP「それで、悩みって?」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:57:10.14 ID:hBwZqo9Uo


菜々「そろそろ二曲目も欲しいかなって……」

モバP「唄は皆で出してるじゃないか」

菜々「やっぱり、ソロの曲が欲しいかなって……」

モバP「ソロ、か……」

菜々「あはっ、贅沢でしたね」

モバP「いや、安心しろ、こんなこともあろうかと」

菜々「え」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:57:36.16 ID:hBwZqo9Uo


モバP「実は準備してある」

菜々「……」

モバP「すでに仮曲まで作ってあって……」

菜々「菜々、思い出しました」

モバP「なにを?」

菜々「前もこの流れで、変な替え歌持ってこられて」

モバP「ふむ」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:58:02.79 ID:hBwZqo9Uo


菜々「変な替え歌よりはマシだーーーって、メルヘンデビューを歌わされたような気が」

モバP「気のせいだな」

菜々「あの、厭な予感しかしないんですけれど」

モバP「なーに、根拠はないが安心しろ」

菜々「根拠ないんですか!?」

モバP「大丈夫、これは菜々への応援歌だ」

菜々「応援歌……」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:58:31.20 ID:hBwZqo9Uo


モバP「電子星獣ドルーっ! じゃなかった、光!」

光「どうっ!」(ギャバン飛び)

菜々「あ、やっぱり光ちゃんいたんですね」

モバP「ちゃんと、CDデッキは持ってきたか!?」

光「もちろんだ!」

モバP「スイッチオン!」

光「ワン、トゥー、スリー!」

モバP「電流火花が身体を走る」





10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 22:59:51.51 ID:hBwZqo9Uo


  ♪ 行け 行け 行け ウサミン どこまでも進め

  ♪ アイドル狙うライバル 打ちのめせ

菜々「そこまでしませんよ!?」

  ♪ 伸びゆくうさ耳 ファンが萌えて

  ♪ 人気トップを守るのだ メルヘンチェンジ

  ♪ ウサミンは行くぜ

  ♪ ウサミンはやるぜ

  ♪ ウサミン じゅぅうううななっさーーーい

菜々「強調しないでください! そりゃあ……確かに十七歳ですけど」

光「え」

菜々「今本気で驚いてましたよね」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:00:20.70 ID:hBwZqo9Uo


モバP「二番」

菜々「あるんですか!?」

  ♪ 行け 行け 行け ウサミン 命の限り

  ♪ アイドルランク上げるまで 戦うのだ

菜々「だからなんで、戦うんですか!?」

  ♪ あざとさみなぎる うさ耳リボン

菜々「そんな目で見てたんですか!?」

  ♪ 人気トップを守るのだ メルヘンチェンジ 

  ♪ ウサミンは行くぜ

  ♪ ウサミンはやるぜ

  ♪ ウサミン じゅぅうううななっさーーーい

菜々「だから強調しないでくださいって! いや、本当に十七歳なんですけど」




12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:00:52.29 ID:hBwZqo9Uo


光「三番」

菜々「おぃいいいっ!?」

  ♪ 行け 行け 行け ウサミン どこまでも進め

  ♪ 嘘を許さぬその手で 人気をつかめ

菜々「え、あ、そうですね、嘘は……いけませんよね、はい……」

  ♪ ファンが萌えた メイドの衣装

菜々「それはまあ、狙い通りですけれど」

  ♪ 人気トップを守るのだ メルヘンチェンジ 

  ♪ ウサミンは行くぜ

  ♪ ウサミンはやるぜ

  ♪ ウサミン じゅぅうううななっさーーーい




13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:01:18.97 ID:hBwZqo9Uo


菜々「よし、応援は嬉しいけれど、それはそれとして表出ろ」

光「大変だ、プロデューサー、菜々さんが心さんみたいになってる」

モバP「根は一緒だからな」

菜々「ウサミン星獣呼んで、血を吐きながらマラソンさせますよ」

モバP「地球滅ぼす気満々か」

菜々「いえ、滅ぼす気はありませんけれど」

モバP「ウサミン星人は優しいな」

菜々「ウサミン星人はみんな地球が大好きですから」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:01:45.22 ID:hBwZqo9Uo


モバP「ふむ……故郷は地球か」

菜々「余計なことを言ってしまったような気がします。また厭な予感がふつふつと」

モバP「安心しろ、実は先頃、『故郷は地球』の替え歌で『故郷はウサミン』を作ろうとしたら光が涙目になって……」

菜々「……ウサミン星人は旅ゆく星人、帰る家なし親もなし……厭すぎますね、それ」

光「……」

モバP「そんな感受性豊かな光には、いずれ『コスモスに君を』とか聞かせようかと思ってる」

光「ウルトラマンコスモス?」

モバP「違う」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:02:24.98 ID:hBwZqo9Uo


菜々「やめてあげてください。結構マジで」

モバP「名曲じゃん」

菜々「光ちゃん、泣いちゃいますよ」

モバP「すまんかった」

菜々「わかればいいんです」

モバP「特撮やアニメにこだわることはなかったな。『暗い日曜日』とか」

菜々「光ちゃんのこと嫌いなんですか?」

モバP「そんなことはないぞ」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:02:51.88 ID:hBwZqo9Uo


菜々「とてもそうは見えませんが」

モバP「まあ、落ち着け。さっきの唄も含めて、これはちょっとした内輪の冗談込みの応援だ」

菜々「冗談で川島さんに歌わせたんですか。この声、どう聞いても川島さんですよね」

モバP「『みずき』だから仕方ないだろ」

菜々「それ、聖來さんでも良かったですよね」

光「!!」

モバP「!!」

菜々「その『しまった、その手があったか』っていう顔やめてください」




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:03:18.59 ID:hBwZqo9Uo


モバP「くっ……どうしてうちには、カゲヤマとかミヤウチとかシモンとかいないんだ……」

光「待って、ササキはいるよ!」

モバP「!! でかした、光!」

菜々「さすがに千枝ちゃんに歌わせるのは無茶だと思いますよ」

モバP「まあどちらにしろ、今は唄そのものがない」

光「ごめんなさい、菜々さん、今回は一曲しか間に合わなかったんだ」

菜々「……そもそも作ることがおかしいって気づいた方がいいですよ、光ちゃん」




18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:03:45.79 ID:hBwZqo9Uo


モバP「だが、安心してくれ」

菜々「突然不安になりました」

モバP「とりあえずこれを見てくれ」

菜々「これは……手紙の束?」

モバP「ファンレターと、そっちは送られてきたメールをプリントアウトしたものだ」

菜々「もしかして、菜々宛てですか?」

モバP「ああ、読んでくれ」

菜々「はい」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:04:15.00 ID:hBwZqo9Uo


『ロボちゃん可愛い!』
『バックダンサーが可愛い!』
『ウサミンダンサーズのファンになりました』
『みくにゃんのファン辞めます』
『うさ、うさ、うさ!!』

菜々「なんですか、これ」

モバP「菜々のバックで踊って、お客さんに団子まで配るウサちゃんロボたちに人気が集中している」

菜々「は?」

モバP「そこで、ロボのための曲を用意した」

菜々「は?」

モバP「光、サリーゴー!」

光「G・I・G!」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:04:45.14 ID:hBwZqo9Uo

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:05:40.00 ID:hBwZqo9Uo


  ♪ (one,two,three,four.……) Come on ROBO

  ♪ (one,two,three,four.……) USACHAN ROBO

  ♪ Dance in the back of Nana

  ♪ Dancer ROBO

  ♪ USACHAN ROBO

  ♪ (one,two,three,four.……) Let's go ROBO

  ♪ (one,two,three,four.……) USACHAN ROBO

  ♪ Supply a dumpling

  ♪ Hero ROBO

  ♪ USACHAN ROBO



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:06:35.81 ID:hBwZqo9Uo


菜々「あの……ロボちゃんたちって、歌う機能ありましたっけ?」

光「!!」

モバP「!!」

菜々「何も考えてなかったんですね……」



 
  



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:07:01.75 ID:hBwZqo9Uo


  おまけ


モバP「平行宇宙のどこかには」

菜々「突然どうしたんですか」

モバP「菜々が本当にウサミン星人で」

菜々「ウサミン星人ですよ?」

モバP「超テクノロジーであるウサミン科学によって、ウサちゃんロボを改造した世界があるかもしれない」

菜々「はあ」

モバP「その世界では、ウサミン科学を与えられたロボはウサミンロボと呼ばれているかもしれない」

菜々「そんな世界もあるかもしれませんね」

モバP「そんな世界では、きっと、ウサミンロボが竹槍担いで事務所を警備しているに違いない」

菜々「具体的ですね」




24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:07:32.04 ID:hBwZqo9Uo

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 23:07:59.28 ID:hBwZqo9Uo


  ♪ 渦巻くキャタピラ唸りをたてて 回る 回る

  ♪ ウサミンジェットで大空へ 進め 進め
 
  ♪ アイドル護る警備隊

  ♪ 名付けてウサミン警備隊


  ♪ 無敵の竹槍片手に持って 振るう 振るう

  ♪ ウサミンロボが大地を蹴って 走れ 走れ

  ♪ アイドル護る警備隊

  ♪ 名付けてウサミン警備隊





26: ◆NOC.S1z/i2 2014/08/26(火) 23:10:10.43 ID:hBwZqo9Uo

 以上お粗末様でした

 ウサミンロボシリーズに替え歌入れようとしても巧くいかなかったので

 変則的にこうしてみた

 後悔はしていない


 
 夏コミにウサちゃんロボ本はなかったよ……
 自分で作るしかないのか……
 (あったのに気づいてなかったらごめん)


元スレ
SS速報VIP:光「ウサミン星人の唄復活」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409061281/