1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:23:58 ID:2p3qFlJs


男「土曜日だからな……」

男「これが平日だった日にゃ、周りがそわそわしてるので わかる所だけど」

男「不幸中の幸い」

男「今日は休日だ」

男「…………」

男「安心して部屋に引き篭もれるな、うん」

男「…………」

男「…………」

男「……友の奴、どうしてるかな」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:30:30 ID:2p3qFlJs


     ルルル…… ルルル…… ガチャ

男「おっ、友か?」

友『んー? 男か?』

友『んだよ、何か用事か?』

男「いや……そういう訳じゃないんだが、暇だったんでな」

男「お前はどうなんだ? 忙しいのか?」

友『んー。 忙しいって言うより、疲れてるって感じ』

男「なんだよそれ……徹夜でゲームでもしt」

     デンワー? ダレカラー?

男「!」

友『シーッ! ……っとすまん、男』



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:38:24 ID:2p3qFlJs


男「……今の女ちゃんか?」

友『…………』

友『……まあ、その……昨日、な』

友『13日だけど、チョコあげるって言われて』

男「で……? なんで女ちゃんが朝からお前と一緒にいるんだよ?」

友『…………』

友『二人共めでたく、大人の階段登りました』

男「……マジっすか」

男「友……お前とだけは、童貞同盟をずっと組んでいけると思ってたのに」

友『ヤな同盟だな……まあともかく』

友『これから二人でデートする予定』

男「……そっか。 お幸せに」

友『ああ。 じゃあな』



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:42:35 ID:2p3qFlJs


     ブッ…… ツー ツー

男「…………」

男「……はあ」

男(よもや友の奴が脱童貞を済ませてしまうとか)

男(ありえねぇだろ……)

男「…………」

男(……とは言いつつ)

男(すっげえ羨ましい……)

男(…………)

男(今日、どうするかな……)



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:46:53 ID:2p3qFlJs


     ピンポーン

男「……卓球、じゃなくて宅急便か」

男「はいはーい」

     ガチャ…

男「お待たせしまし……ん?」

男「なんだ、幼馴染か」

幼馴染「……なんだとは失礼ね」

幼馴染「どうせ暇してるんでしょ?」

男「うっせ」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:53:50 ID:2p3qFlJs


幼馴染「じゃあモンハン手伝ってよ」

男「お前まだやってるのか」

幼馴染「誘ったの男のくせに」

男「この前さんざん付き合ってやったろ?」

幼馴染「天鎧玉、また足りなくなったの」

男「……お前、すべての防具鍛え上げるつもりか?」

幼馴染「まさか。 かわいいやつだけだよ」

男「下位の防具とかもやるつもりか?」

幼馴染「…………」

男「黙るなよ」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 10:59:44 ID:2p3qFlJs


男「……まあいいや」

男「でも……今、俺しかいないけどいいか?」

幼馴染「え? そうなの?」

幼馴染「おじさんとおばさん、どこに行ったの?」

男「知らねーよ」

男「オヤジの汚い字で『ちょっとプラプラしてくる』という書置きがあっただけだから」

幼馴染「ふーん」

男「ふーんて……」

幼馴染「私は特に気にしないよ?」

幼馴染「男がヘタレだって知ってるし」

男「……そうかよ」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:04:21 ID:2p3qFlJs


男「まあそれでいいのなら、こっちは文句ねーよ」

男「暇なのは事実だし……付き合ってやるさ」

幼馴染「よろしい」 フフン♪

男「…………」

男「ところで幼馴染」

幼馴染「何?」

男「今日は何の日k」

幼馴染「気になる日ー」

男「…………」

幼馴染「…………」

幼馴染「……外した?」

男「盛大にな」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:10:21 ID:2p3qFlJs


幼馴染「お邪魔しまーす」

男「らっしゃい」

幼馴染「相変わらず殺風景な部屋ね」

男「機能的だと言え」

男「お前の部屋は逆に散らかりすぎだ」

幼馴染「ファンシーな部屋って言うのよ!」

男「ふん」

幼馴染「ふん」

幼馴染「ほら、モンハン始めるよ」 ゴソゴソ…

男「…………」

男(……カバンの中)

男(それらしきものは無いみたいだな……)

幼馴染「男?」

男「……ん、何でもない」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:15:04 ID:2p3qFlJs


―――――――――――

男「……おい、もうすぐ夜だぞ」

幼馴染「んー」

男「ったく、ギルクエ何周させる気だよ……」

幼馴染「…………」

幼馴染「……ね、男」

男「ん?」

幼馴染「今日はつまらなかった?」

男「返答に困る質問をするなよ……」

幼馴染「……そう」

男「すっげー楽しかったよ」

幼馴染「お世辞はいらなーい」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:19:32 ID:2p3qFlJs


幼馴染「じゃ、迷惑みたいだから帰るね」

男「そんなこと言ってないだろ」

幼馴染「ふーんだ」

男「…………」

―――――――――――

男「……じゃあな、幼馴染」

幼馴染「…………」

幼馴染「……うん」

幼馴染「じゃあね、男」

     スタ スタ スタ…

男「…………」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:24:51 ID:2p3qFlJs


男「……はあ」

     ドサッ…

男(試練の一日が終わりましたか……)

男(…………)

男(それにしても……)

男(ずいぶん久しぶりにモンハンしたなー)

男(つか幼馴染、全然上手くなってなかったな)

男(…………)

男(…………)

男(……そういや)

男(あいつ、ギルカのポーズよく変えていたっけ)

男(今、どうなってるのかな?)

     ゴソゴソ…



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:32:47 ID:2p3qFlJs


男(…………)

男(……お、セイラー装備だ)

男(ポーズはゼ○ダのやつだな)

男(相変わらず一式揃えるの好きみたいだ) クスッ

男(……ん?)

     これに気がついたら玄関の脇を調べてお願い

男(メッセージ欄にこんな文言が……)

男(……玄関の脇?)

―――――――――――

     ゴソゴソ…

男「…………」

男「……これかな?」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:40:13 ID:2p3qFlJs


男(いったい何だ?)

―――――――――――

男「…………」

男「……これって」

男「バレンタインの……チョコ……だよな」

男「…………」

男(いやいや、ちょっと待て)

男(本命っぽいけど、それならここに居る時に渡せばいいし)

男(こんな回りくどいやり方)

男(幼馴染らしく……ない、よな……)

男(…………)

男(ともかく、包を開けてみよう)

     ガサガサ…

男「! ……手紙だ」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:47:02 ID:2p3qFlJs





     私……男の事が好き。

     でも、どうしても勇気が持てなくて、こんな方法をとります。

     言葉では伝えきれないけど……あなたの事が大好きです。

     もし、こんな料理も苦手で、ガサツな私でいいのなら……ううん

     どんな形でもいいから、返事をください。

     私、待ってます。







16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:52:03 ID:2p3qFlJs


男「…………」

男「……あのバカ」

―――――――――――

     ピンポーン

幼馴染「ん? 今頃誰だろう?」

幼馴染「はーい」

     ガチャ…

幼馴染「!!」

男「…………」

幼馴染「男……」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 11:54:20 ID:2p3qFlJs


男「…………」

幼馴染「…………」

男「……あー」

幼馴染「! う、うん」

男「言いたい事、たくさんあるんだが……とりあえず言っておく」

幼馴染「……うん」



男「……俺も幼馴染の事、好きだ」///



幼馴染「っ!」///

男「何度も言わねーからな!?」///



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 12:00:33 ID:2p3qFlJs


幼馴染「…………」

幼馴染「……う」

幼馴染「~~~~っ!」 ポロポロッ

男「だ――!! 泣くんじゃない! 幼馴染!」///

幼馴染「だ、だっで……うれじいんだもんっ」///

男「ったく!」///

男「こんな回りくどい事しないで、昼間に堂々と渡してくれよ……」///

幼馴染「だっで……だっで……ごわがっだんだもんっ」///

男「まったく……」

     ギュッ…

幼馴染「!!」///

男「いい加減、これで泣き止んでくれよ……」///



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 12:05:27 ID:2p3qFlJs


幼馴染「……うんっ」///

男「ったく……」///

男「だいたいモンハンのメッセージに気がつかなかったら、どうするつもりだったんだよ……」

男「完璧にスルーしちまうだろうが」

幼馴染「…………」

幼馴染「でも……男は気が付いてくれたよね?」

男「……ふん」///

幼馴染「ふふふ……まあ3年かかったけど」

男「……は?」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 12:12:22 ID:2p3qFlJs


幼馴染「毎年、バレンタインの度にやってたんだ」

幼馴染「それなりのヒント付きで」

男「」

男「……マジ?」

幼馴染「うん!」 ニコッ

男「…………」

男「俺はどんな顔すりゃいいんだよ……」

幼馴染「別に気にしないでよ」

幼馴染「何て言うか、私も勇気が持てなかったし……」

幼馴染「でも」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 12:17:12 ID:2p3qFlJs


幼馴染「男と両思いになれて、すごく嬉しい」///

男「…………」///

男「……まあ、な」///

男「俺も嬉しいよ」///




     今日は2月14日、バレンタインデー

     多くのカップルに幸あらん事を……




     おしまい



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 12:18:31 ID:2p3qFlJs

以上。リア充爆発しろ!的なSSでしたー



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/14(土) 17:55:31 ID:Vic6E0Ps




元スレ
SS深夜VIP:男「今日は2月14日か……忘れてた」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1423877038/