1: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 21:33:18.90 ID:UHFpi2vJ.net

千歌「なんでそんなこと聞くの?」

ダイヤ「いや...そ、それは////」カァァ

千歌「もしかして...チカとチューしたいの?」ニヤニヤ

ダイヤ「ち、違いますわ!」

千歌「いいよ、ダイヤさん。キスしても」

千歌「その代わり、千歌ちゃんって呼んでほしいな」

ダイヤ「だから千歌さんとキスをしたい訳では....」

千歌「千歌ちゃんでしょ?」

ダイヤ「千歌...ちゃん」

千歌「よくできました❤」チュッ

ダイヤ「なっ////」カァァ



10: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 21:57:07.18 ID:UHFpi2vJ.net

千歌「その照れよう...もしかしてホントに初めてだったの?」

ダイヤ「べ、別に初めてではありませんわ!」

千歌「へぇ...いつしたの?」

ダイヤ「それは...」

千歌「んー?」

ダイヤ(急に千歌さんの雰囲気が変わりましたわ)



11: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:00:15.16 ID:UHFpi2vJ.net

ダイヤ「小さい頃にルビィのおでこにキスを何度か...」

千歌「高校生に入ってからの経験は?」

ダイヤ「.....」

千歌「早く答えてよ」

ダイヤ「....です」

千歌「聞こえないよ~?」

ダイヤ「ない...です////」

千歌「じゃあチカとが初チューなんだね♪」

ダイヤ「なっ////千歌さんはすぐそういうことを////」



13: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:05:52.41 ID:UHFpi2vJ.net

千歌「唇と唇を重ねた本格的なキス、それも初めての。どうだった?」

ダイヤ「どうと言われても....」

千歌「キスはレモンの味がするって言うでしょ?」

ダイヤ「いいえ、レモンというよりみかんの味がしました」

千歌「あ~ダイヤさんに会う前にみかん食べたからな~」

ダイヤ「あと、千歌さんの唇がすごく柔らかかったです」

千歌「ホント!?じゃあもう一度チューする!?」

ダイヤ「なんでそうなるのですか?」



14: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:09:19.73 ID:UHFpi2vJ.net

千歌「チカはいつでもオールオッケーなのにー」

ダイヤ「女の子がそう簡単にチューするのはよくありませんわ!節度を持った接吻をですね...」クドクド

チュッ

ダイヤ「ち、千歌さんッ/////」

千歌「チカは長い話が好きじゃないの。だから、無理矢理口を塞いじゃいました♪」

千歌「ね?だからお説教はおしまい!」

ダイヤ「あなたって人は....////」



18: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:14:40.09 ID:UHFpi2vJ.net

ダイヤ「ま、まあ....海外では家族でも友達でもチューをする事が当たり前だと聞きますし、私が無知なだけかもしれませんわね」

ダイヤ「日本でも...仲が良ければしますわよね。現に千歌さんはキスに慣れていそうですし」

千歌「う、うん!チカは色んな人とチューしてるよー!」

ダイヤ「私以外で他に誰とキスしたのですか?」

千歌「え、えぇっと.....お母さんとか....美渡姉とか...志満姉とか」

ダイヤ「では家族以外は?」

千歌「あーそのーですね....」

ダイヤ「?」



19: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:21:54.16 ID:UHFpi2vJ.net

ダイヤ「千歌さん?」

千歌「でもでも!色んな人とチューしてるからホントに!!」

ダイヤ「....本当はチューしたことがないんじゃありませんの?」

千歌「...うっ」ギクッ

ダイヤ「千歌さん?」

千歌「あーもう!ないですよ!!ないない!キスしたことないよ!!」

ダイヤ「え...それってどういう事ですの?」

ダイヤ「もしかして私としたキスが初チューだったということですか?」

千歌「....はい////」



21: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:26:33.78 ID:UHFpi2vJ.net

ダイヤ「何故そんな嘘を付いたのですか....」

千歌「それは...ダイヤさんの事が好きだから...それにダイヤさんが変な質問するから仲良くなれるいい機会かなと////」

千歌「ていうか元々ダイヤさんがそんな質問するのがいけないんだよ!?///」

ダイヤ「それは...////」

千歌「じゃ、お互い様ってことで謝罪のチューしよ?」

ダイヤ「なんでそうなるのですの!?」

千歌「へぇ、一回チューしたのに出来ないんだ~////」

ダイヤ「な、出来ますわよッ/////」



22: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:31:57.38 ID:UHFpi2vJ.net

ダイヤ「私を煽るのもいい加減になさい」クイッ

千歌「....するんですか?////」ドキドキ

ダイヤ「えぇ、いつまでも後輩に舐められては生徒会長として、先輩としてメンツが立ちませんわ!」

ダイヤ「今度は私の方からチューさせていただきますわ」

千歌「....うん////」

ダイヤ「.....します...わよ/////」

千歌「.....////」

ダイヤ「.....////」

千歌「....ヘタレ////」ボソッ

ダイヤ「だ、黙りなさい!////」



23: 名無しで叶える物語 2018/07/06(金) 22:38:37.45 ID:UHFpi2vJ.net

ダイヤ(.....キス位私だって////)ズイッ

千歌(...ち、近い...ダイヤさん////)ドキドキ

ダイヤ(千歌さん/////)

チュッ

ダイヤ「..../////」

ダイヤ「.....これでよいのでしょう?/////」

千歌「うん/////これでお互い様/////」

ダイヤ「えぇ/////」

千歌「もう一回しよ.....?/////」

ダイヤ「....ち、千歌さんが言うなら私は構いませんわよ?///」

千歌「...ちーがーうー!千歌ちゃん、でしょ?/////」

ダイヤ「....ごめんなさい、千歌ちゃん/////」

チュッ

終わり


元スレ
ダイヤ「千歌さん、チューってしたことありますか?」