SS速報VIP:【ガルパン】オレンジペコ「ピンポン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531582762/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:39:22.75 ID:jviCKHJGO

オレンジペコ、誕生日おめでとうございます。
ペコペコペコペコ言ってたら、そういえばピンポンの主人公もペコじゃん、と思って書きました。

ガルパンssは三作目です。一二作目は、
西住まほ、妹好き過ぎ裁判

【ガルパン】みほ・エリカ「仲の悪い二人」
になります。

完全にノリと勢いで書いてるので誤字脱字あるかもですが、どうぞ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531582762




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:41:12.39 ID:jviCKHJGO

アッサム「オレンジペコがおかしくなったそうです」

ダージリン「え?」

アッサム「ですから、今一年生の間で『オレンジペコがおかしくなった』という話が挙がってまして」

ダージリン「おかしくなったって…昨日の練習のときは、別になにもおかしなところなんてなかったでしょう?」

アッサム「そうでしたが、どうも昨日の夜に観たアニメに影響されたようで」

ダージリン「アニメ?」

バーン
ローズヒップ「さー今日も練習練習ですわー!!」

ダージリン「丁度良かったわ、ローズヒップ」

ローズヒップ「なーんでございましょうダージリン様!!」

ダージリン「一年生の間で『オレンジペコがおかしくなった』という噂があるらしいけど、あなた何か知ってるかしら?」

ローズヒップ「オレンジペコさんが?うーん…たしかに、いつもと言葉遣いとかが違った気がしましたけど、別にいつもとなんら変わりありませんでしたわー!」

アッサム「ほ、本当なの?」

ローズヒップ「本当ですわー!むしろ前より今のペコさんの方が話しやすかったですわー!」

ダージリン「ほらみなさいアッサム、どうやらあなたの杞憂だったらしいわね」

バーン
オレンジペコ「I Can Fly!!」

ダージリン「!?」

アッサム「!?」

ローズヒップ「あ、オレンジペコさん!」

オレンジペコ「くそっ!!あつがなついぜっ!!」

ローズヒップ「そうですわねー!今日とかめちゃくちゃ暑いですわー!」

オレンジペコ「知ってるかローズヒップさん…血って鉄みたいな味がするんだぜ…」

ローズヒップ「知ってますわー!指とか切ったときに血舐めると、鉄の味がしますわー!」

ダージリン「……」

アッサム「……」

ダージリン・アッサム((いや、めちゃくちゃ変じゃんッッッ!!))





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:41:53.34 ID:jviCKHJGO

ダージリン「ぺ、ペコ…?ど、どうしたのかしら…?」

オレンジペコ「素因数分解が実生活に応用できるか?」

アッサム「ロォォォズヒップぅぅぅぅ!!なにがいつもと変わりない、よ!十分おかしいじゃない!!」

ローズヒップ「え?」

ダージリン「ペコ!お願いよ!正気に戻って!」

オレンジペコ「でもね、オババ」

ダージリン「オバっ…バ!?」ガーン

アッサム「オレンジペコ!あなたダージリンに向かってなんていう口の利き方を!?」

オレンジペコ「…卓球しようぜアッサム様!俺が教えてやんよ!!」

アッサム「いや戦車道しなさいよ」

ダージリン「ペコ…ペコ…わたしの可愛い、可愛いペコが…」ブツブツ

アッサム「っは!?もうこんな時間!?三人共、もう練習開始の時間よ!」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:42:29.45 ID:jviCKHJGO

~~~~~~~~~

ヒソヒソ… ザワザワ…
アッサム「―――以上が今日の練習メニューになります。それでは、各自持ち場に着きなさい」

ダージリン「ペコ…ペコ…」フラフラ

オレンジペコ「(例のポーズ)」

オレンジペコサン…  コノアツサデオカシク…
  ヒーローケンザン…

アッサム「っ!ほら!早く持ち場に着いて搭乗しなさい!」



ルクリリ「あのーアッサム様、その、隊長とペコは大丈夫なのでしょうか…?」

アッサム「なんとかするわ…」



~チャーチル内~

アッサム「ほらダージリン様!しっかりして下さい!」バシバシ

ダージリン「っは!こ、ここは?」

アッサム「チャーチルの中ですよ…さあ、練習開始の合図を」

ダージリン「少し前から記憶が…」

アッサム「しっかりして下さいよ…」

ダージリン「ゴホン、それじゃあ気を取り直して、全員、練習開始」

オレンジペコ「エンジョイ戦車道」

ダージリン「」

アッサム(全国大会、大丈夫かしら)





5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:43:11.93 ID:jviCKHJGO

全国大会 一回戦
vs. BC自由学園

オレンジペコ「ガムといったらやっぱりロッテだよね、ローズヒップ」

ローズヒップ「ガムはチョコと一緒に食べれば溶けて無くなりますわー!」

マリー「…」モグモグ

オレンジペコ「スプライトも軟弱になったもんだね…健康ブームだか知らんが、この微炭酸ちゅうのだけはどーも…」

ルクリリ「前に差し入れでスプライト貰ったと思ったら透明なコーラだった!騙されたぞ!」

安藤「…」

オレンジペコ「私、高校ハネったら、ヨーロッパ行く構えよ」

ニルギリ「は、ははは…」

押田「…その、貴女達の隊員、随分と雰囲気が変わったんじゃないか?」

ダージリン「…」

アッサム「何も言わないで…」




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:44:27.00 ID:jviCKHJGO

全国大会 二回戦終了後

アッサム「なんとか勝てたものの、オレンジペコがあの様子じゃ…」

ダージリン「ペコの装填技術は我が校でも随一…準決勝の黒森峰戦では、装填の差が出てくるはず」

アッサム「ダージリン!やっぱりここは元に戻るよう、なんとかしましょう!」

ダージリン「そうね…オレンジペコ!いるかしら!」

オレンジペコ「ヒーロー見参!」バッ

ダージリン「ん…ペコ、あなたどうしてしまったの?なんのアニメに影響されたかわからないけど、お願いだからいつものペコに戻ってちょうだい…!」

オレンジペコ「地球は丸いぜっ」

アッサム「オレンジペコ!ちゃんと話を聞きなさい!」

ダージリン「何かわたくし達に不満があるの?それとも戦車道に不満?」

オレンジペコ「へへ…あんな部活、出たって無意味だかんね。ポンコツばっかじゃんすか」

アッサム「!ペコ、あなたなんていう」

ダージリン「…っ!」バシッ

オレンジペコ「…!」

アッサム「ダ、ダージリン…」

ダージリン「ペコ、いくら冗談だからって、言って良いことと悪いことがあるわ」

ダージリン「わたくしやアッサムはともかく、隊員を蔑むような発言だけは許せないわ」

オレンジペコ「…」ダッ

アッサム「あ!オレンジペコ!」

ダージリン「放っておきなさいアッサム」

アッサム「ですが、準決勝は明後日で」

ダージリン「今追ったところで、あの子は何も変わらないわ。明日になっても戻っていないようであれば、仕方ないけど準決勝はあの子抜きでやりましょう」

アッサム「ダージリン…」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:45:00.18 ID:jviCKHJGO


翌日

ローズヒップ「ダージリンさまー!大変ですわー!オレンジペコさんが書き置き残してどっか旅に出ちゃいましたわー!」

ダージリン・アッサム「「ブーーーーッ!!!!」」




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:45:35.44 ID:jviCKHJGO

準決勝当日
vs. 黒森峰女学園

アッサム「結局戻ってきませんでしたね、オレンジペコ…」

ダージリン「…」


~試合終盤~

ローズヒップ『やられましたわー!』シュポッ

ルクリリ『うぅ、すみませんダージリン様!』シュポッ

アッサム「ど、どうしましょうダージリン!」

ダージリン「くっ…!」

まほ(…向こうのフラッグ車(チャーチル)、映像で観たときよりも装填速度が遅い…)

アッサム「か、囲まれた…!」

ダージリン「……ヒーロー見参!ヒーロー見参!ヒーロー見参!」

アッサム「え」

ダージリン「ねえアッサム…ヒーローって信じる?」

アッサム「こんなときに何を!?」


エリカ「はっ、これで終わらせてあげるわ」

まほ「!?待てエリカ!射線上に誰かいるぞ!」

エリカ「なっ!?だ、誰よこんなところに!」



オレンジペコ「ヒーロー見参!」






9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:46:02.44 ID:jviCKHJGO

アッサム「お、オレンジペコ!?」

ダンダン ガチャッ

オレンジペコ「装填、変わります!」

アッサム「ペコ!あなた今までどこに…」

ダージリン「…ペコ、今の状況わかるかしら?相手はフラッグ車含めて3輌、しかも増援すぐそこまで来てる、それに対してこっちは1輌、味方は全滅、戦況は絶望的…今ここで勝負を決めないと駄目、もう一回たりとも装填ミスは許されないわ…イケるかしら?」

オレンジペコ「シェーシェーだぜダージリン様。あなたのおかげで、私ひとつ強くなる事ができたよ。あなたは私に飛び方を教えてくれた!」

ダージリン「…ん、イケるってことね」

オレンジペコ「うい」

ダージリン「行くわよ!戦車前進!」

エリカ「くっそ!死にぞこないが!」

ドンッ!

エリカ(外れた!次の装填まで時間がかかるはず、行ける!)
ドンッ!
エリカ「なっ!?早」ドーン シュポッ

『ティーガーⅡ、走行不能』

小梅「エリカさ」ドンッ! シュポッ

『パンター、走行不能』

まほ「…なるほど、良い装填手だな」

ダージリン「自慢の後輩ですの」

まほ「ふっ…西住流に後退はない。受けて立つ」

ダージリン「行くわよアッサム、オレンジペコ」

アッサム「はい…!」

オレンジペコ「うい」





14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:57:01.15 ID:jviCKHJGO

―――(戦闘描写省略)―――

エリカ「しょ、勝敗は!?」

シュポッ

『ティーガーⅠ、走行不能』

『聖グロリアーナの勝利!』

ウワアアアアアアアアア!!!!

エリカ「そ、そんな…うちが準決勝なんかで…そんな…」



アッサム「やった!やりましたダージリン!」

ダージリン「ええ、お疲れ様アッサム」

オレンジペコ「…あの、ダージリン様」

ダージリン「ペコ」

オレンジペコ「今までの無礼、申し訳ございませんでした!とあるアニメの主人公があまりに格好良くて強くって、名前も似てるしわたしも真似したらこんなに強く格好良くなって、ダージリン様の役に立てるんじゃないかと思って…本当にごめんなさい!」

ダージリン「…ペコ、顔を上げて?」

オレンジペコ「ううう…」

ダージリン「あなたが役に立ってない、なんて言ったことあるかしら?あなたはいつだって、わたくしのために動いてくれて、いつも感謝してるわ。ありがとう、オレンジペコ」

オレンジペコ「そんな…わたしなんて…」

ダージリン「それに、ペコが格好良くなるなんて似合わないわ。いつまでも可愛いペコのままでいて?」ダキッ

オレンジペコ「ひゃっ!?も、もう!ダージリン様!」

ダージリン「フフッ…決勝でも頼むわよ?オレンジペコ」

オレンジペコ「…はいっ!勿論です!」

アッサム(やれやれ、一件落着ですね)



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:48:06.80 ID:jviCKHJGO


――――――――――

ダージリン「え?」

審判「ですから、試合前の登録選手に含まれない選手が乱入しましたので…」

審判「聖グロリアーナの反則負けです…」

ダージリン「」

アッサム「」

まほ「勝った」

ローズヒップ「負けましたわー!」

オレンジペコ「I Can Fly!!」

終わり




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 00:48:50.68 ID:jviCKHJGO

以上です。お疲れ様でした。


元スレ
SS速報VIP:【ガルパン】オレンジペコ「ピンポン?」