1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:14:49.32 ID:/xp3mvtCO

午前8時32分
本栖高校校門前



なでしこ「おはようございますっ!」

なでしこ「私たちは今、本栖高校校門前に来ていますっ」

あおい「・・・」●REC

リン「・・・」

なでしこ「時刻は・・・えー、朝の8時半位でしょうか」

千明「良いお天気ですね」

なでしこ「寒いですが、よく晴れて絶好の行楽日和ですねっ」

リン「・・・おい」

なでしこ「では早速今日の・・・」

千明「いやいやなでしこさん、その前に出演陣の紹介だけでもやらないと」

なでしこ「あっ!そうでした」

リン「・・・なぁ」

千明「えー、まず我々野外活動サークルのエース、各務原なでしこさん」

なでしこ「なでしこですっ」

千明「それから、休日に訳も分からぬまま呼び出されてやって来た、しまりんこと志摩リンさん」

リン「何なんだよこれはっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532168089




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:31:02.61 ID:/xp3mvtCO

なでしこ「野クルの活動PR動画だよ、リンちゃん!」

リン「活動PR動画ぁ?」

千明「我々野クルの活動を動画に撮って、動画サイトにアップする事で活動をアピールし、部員を増やして部に昇格、広い部室をゲットして部費までもらい、ついでに広告収入まで得られれば良いなぁ~・・・、と」

リン「欲望が果てしないな」

なでしこ「その記念すべき第一弾だよ」

リン「入りからして思いっきり某ローカル番組っぽいんだが」

千明「その辺はあまり気にするな。というわけで改めてメンバーの紹介でもするか」

千明「まずはわたくし、野外活動サークル部長兼ディレクターの大垣千明」

千明「そしてディレクター兼カメラ担当。スーパーでのアルバイト姿が人妻感溢れると話題のイヌ子こと犬山あおい」

あおい「誰が人妻や」●REC

千明「それから出演陣、野クルのエース、なでしこ強い子元気な子でお馴染み各務原なでしこさん」

なでしこ「よろしくお願いしますっ!」

リン「なんだそのキャッチコピー」

千明「そして孤高のソロキャンパーにして、野クルの外部特別顧問、しまりんこと志摩リンさん」

リン「その紹介やめろ」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:32:08.49 ID:/xp3mvtCO

千明「以上四名が我々どうでしょう班だっ!」

リン「どうでしょう班って言っちゃったよ」

リン「というか誰が外部特別顧問だ。顧問ならちゃんと居るだろ」

千明「あー・・・先生は・・・一応朝電話したんだが」

リン「・・・もう大体分かった」

千明「妹さんが出て、二日酔いで死んでると・・・」

リン「やっぱり」

千明「スタイリストの斉藤にも電話したんだが出なかった」

リン「100%寝てるな、というかスタイリストだったのか斉藤」

千明「ともあれまずはこの四人で企画を進めていこうと思う」

リン「この流れで企画とか嫌な予感しかしないんだが」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:33:15.59 ID:/xp3mvtCO

千明「ちゃんと企画会議を行っていくつか考えてきたぞぉ。まずは企画候補その1」

なでしこ「富士山一周リヤカーの旅!」

リン「いきなりそれか」

千明「富士山周辺のキャンプ場を回りながら、キャンプ道具を積んだリヤカーをみんなでひくことで、絆と結束を深めようという企画だ」

リン「溝の方が深まるんじゃないか?」

千明「ちなみに一日7時間歩いて三日程かかる」

リン「なんとなく出来そうな気になる数字を挙げるなよ」

千明「富士山周辺はキャンプ場多いし、活動をアピールするにはなかなか良い企画だと思ったのだが・・・」

リン「?」

千明「職務質問が不可避である、という理由でボツになった」

リン「まぁ、されるだろうな。思いっきり怪しいし」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:34:05.04 ID:/xp3mvtCO

千明「まだあるぞ、企画候補その2」

なでしこ「対決甲州!」

リン「なんだそれ?」

千明「吉田うどん、鳥モツ煮、笹子餅など、山梨各地の名物を、出演陣の対決形式で紹介していこうという企画だ」

リン「出演陣の対決形式って・・・私となでしこで勝負すんのか!?」

なでしこ「負けないよっ、リンちゃん!」

リン「勝てるかっ!早食いでも大食いでも対抗できる気がしないわ!」

千明「まぁこれも、どんなにハンデを付けたところで勝負にならないだろうって事でボツになった」

リン「またボツか。ボツになってないやつを出せよ」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:35:21.51 ID:/xp3mvtCO

千明「ボツになってないやつというとこれだな、原付東日本縦断ラリー!」

リン「色々と待て」

なでしこ「え、ていうかあきちゃん、それ私も聞いてないよぉ」

千明「各地のキャンプ場でキャンプ泊しつつ、ひたすら北を目指して行くという企画だ」

リン「キャンプ泊しながらって、本家よりも過酷になってるじゃないか!」

千明「いやぁ、一応野クルの活動って事だからキャンプはしないと」

リン「というか東日本縦断って、北海道まで行くのか!?」

千明「いや、津軽海峡を越えるのが(金銭的に)困難だということで青森までだ」

リン「それだってかなりの距離だろ」

千明「大体900㎞くらいだな」

リン「サラッと言うな!そもそも原付持ってんの私だけだろ」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:36:25.32 ID:/xp3mvtCO

千明「安心しろ、なでしこはチャリだ」

なでしこ「えっ?!??」

リン「チャリで青森までってどんな拷問だよ・・・」

なでしこ「あ、あきちゃん達はどうするの?撮影もしなきゃだし、自転車じゃあ無理じゃない?」

千明「その辺に関しては、なでしこの姉ちゃんが全面的に協力してくれる事になっている」

なでしこ「お、お姉ちゃぁぁああぁぁん!」

リン「根回し済みか・・・そういや好きなんだっけ」

千明「まぁこの企画もスケジュールなどの調整が必要って事で、とりあえずは保留になった」

リン「保留って、いつかはやるのか」

あおい「それについては、なでしこちゃんにお姉さんからコメントを預かっとるで」●REC

なでしこ「コメント?」

千明「今度太ったらマジでやらせる、だと」

なでしこ「ふぎゅうぅぅ」

リン(マジでやりかねん・・・)



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:37:26.25 ID:/xp3mvtCO

リン「で、結局今日は何をやるんだよ」

千明「とりあえず本栖湖のキャンプ場で適当にデイキャンプでもしようかと」

リン「一気にゆるくなったな」

千明「まぁ最初だしな。別にやりたいなら構わんぞぉ、青森行くかぁ?」

リン「誰が行くか」

千明「大間でマグロ釣るぞぉ~」

なでしこ「マグロっ!」ピクッ

リン「お前が釣られるなよ・・・マグロ食べるために自転車で900㎞行く気か」

なでしこ「はっ、そーだった」

リン「やれやれ」

千明「じゃ、とりあえずこれから本栖湖の方へ向かうとするか」

なでしこ「では本栖湖に向けて、しゅっぱ~~つっ」

――――――

――――

――



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:38:42.96 ID:/xp3mvtCO

午前10時06分
本栖湖
湖畔キャンプ場



千明「ゼエハア、と、という訳で、本栖湖に、ゼエハア、やって、き、きました」

リン「息整えてから撮れよ」

千明「あの坂、キツすぎるだろ、死ぬかと思った」ゼエハア

なでしこ「うわぁ~~っ、晴れてて富士山がよく見えるよぉっ!」パシャッ

千明「原付のリンはともかく、何であいつあんなに元気なんだ?」ゼエハア

あおい「なでしこ強い子元気な子過ぎるやろ」ゼエハア ●REC

リン「南部町から自転車で来たんだろ?ほんとどんな体力してんだ」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:39:53.62 ID:/xp3mvtCO

千明「さて、まずはテントでも立てるか」

リン「デイキャンだろ?」

千明「そうだけど、雰囲気づくりの為にな」

リン「私のテントも立てるのか?」

千明「あたしらの980円テントだけじゃパッとしないだろ?」

リン「それでフル装備で来いとか言ってたのか」

千明「タープも持ってきたから、テントと合わせていい感じの絵になるぞっ。という訳でここをキャンプ地とする!」

リン「それ言いたいだけだろ。となると、それなりに広くて見映えのする場所に・・・」

なでしこ「リンちゃん、この辺は?」

リン「テント三つとタープだからな、タープをどう張るか・・・」ブツブツ

千明「・・・なんだかんだでやる気になってるな」

あおい「でも助かるわぁ~」●REC



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:41:13.89 ID:/xp3mvtCO

午前10時46分
設営完了



なでしこ「設営完了しましたっ!」

リン「立ててるところ撮らなくて良かったのか?」

千明「とりあえず今日はキャンプの雰囲気的なものを撮って、そういう細かいやつは今後に回そうかと」

リン「結構考えてるな」

千明「という訳で普段通りに過ごしてくれ。撮ってくから」

リン「普段通りか・・・」

なでしこ「うん、分かった」



千明「さて、まずはリンから・・・」

リン「・・・」

リン「・・・」ペラッ

リン「・・・」

リン「・・・」ペラッ

千明「・・・本読んでるだけじゃねーか!」

リン「いや普段通りって言うから」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:42:15.92 ID:/xp3mvtCO

千明「動きが無さすぎんだろ、動画だぞ」

あおい「ま、まぁこれも贅沢な時間の使い方やと思えば・・・」●REC

千明「ページめくる以外、微動だにしてなかったぞ」

あおい「日向ぼっこしとる猫みたいやなぁ・・・」●REC

千明「ええい、こうなったらなでしこだ」



なでしこ「湖に富士山写ってるっ」パシャッ

なでしこ「わぁ~、ボートも有るよぅ」スタタタ

なでしこ「みてみて、松ぼっくり落ちてるっ!」

千明「・・・こっちは動きっぱなしだな」

あおい「リード外した犬みたいやな」●REC

千明「あんま動き回られても撮りにくいな・・・とりあえず焚き火でもしてみるか」

リン「普段通り過ごせとか言っといて・・・」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:43:26.97 ID:/xp3mvtCO

千明「直火OKだよなここ?」

リン「うん、あと薪も自由に使って良いから・・・」

千明「マジでっ!?おーしなでしこ、薪集めんぞぉっ」

なでしこ「うん!」

リン「焚き付け用に細い枝と、あと着火剤代りに松ぼっくりも」

千明「イヌ子、ちょっとこれアップで」

あおい「ええで」●REC

千明「松ぼっくり・・・これはマッチ一本で火が付く天然の優秀な着火剤(渋い声)」

リン「なにやってんだ?」

千明「いや、こういう豆知識的なのも入れてった方が良いかなと」

リン「まあ、それは分かるけど」

千明「カサが開いたものは乾燥し、よく燃えます(渋い声)」

リン「何でそんな渋い声なんだ」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:45:13.85 ID:/xp3mvtCO

千明「結構集まったな。よぉし、盛大に燃やし尽くすぞぉ!」

リン「そんな動画アップしたらそれこそ炎上するぞ」

なでしこ「松ぼっくりに火をつけて、上に細かい枝を乗せる・・・と」

リン「火が大きくなったら大きい枝を乗せてけば・・・」

千明「おぉ、あったけぇ~。やっぱキャンプといえば焚き火だよな」

ヴーッ、ヴーッ

千明「ん?恵那からだ」

恵那『電話有ったみたいだけど、どうしたの?』

リン「やっと起きたみたいだな」

千明「もう昼になるぞ」パシャッ

千明『ようやく起きたか(画像添付)』

恵那『あれ、リンも居る。何してんの?( ´ エ ` )』

リン『茶番』

千明『おいっ!』

なでしこ『動画を撮ってるんだよ(≧▽≦)』

恵那『動画?』

あおい『野クルのPR動画やで~(* ´ ワ ` *)』



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:46:31.15 ID:/xp3mvtCO

恵那『なるほど』

リン『あれだけで分かったのか』

恵那『野クルの活動を動画に撮って、動画サイトにアップする事で活動をアピールし、部員を増やして部に昇格、広い部室をゲットして部費までもらい、ついでに広告収入まで得ようって事だね』

リン『なっ、完璧・・・だと・・・』

千明『いや、前に軽く話したし、主にリンの巻き込み方についてとか』

リン『お前も一枚噛んでたのか』

千明『恵那にもこれから色々と働いてもらうぞっ!』



千明「あれ?既読がつかんぞ」

リン「まさか・・・」

なでしこ『恵那ちゃーん』



なでしこ「やっぱり既読つかないよ」

リン「・・・寝落ちしたな」

千明「二度寝かよ!もう昼だぞっ」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:49:15.88 ID:/xp3mvtCO

千明「気を取り直して、そろそろ昼メシにするか」

リン「何も用意してきてないけど・・・」

なでしこ「大丈夫、私が作るよっ」

リン「何作るんだ?」

なでしこ「ふっふっふ、やっぱりみんなで食べるとなれば・・・お鍋だよっ!」つ土鍋

リン「って、土鍋とガスコンロ背負って来てたのか!?」

千明「お前どんだけフィジカル強いんだよ!!」

あおい「大町先生に話したら登山部にスカウトされそうやな・・・」●REC

なでしこ「え、えへへ」

千明「・・・これなら問題なくチャリで青森まで行けそうだな」

リン「・・・原付ちゃんと整備しとくか、途中で壊れても困るし」

あおい「なでしこちゃんのお姉さんとスケジュール調整せんとやな・・・」●REC

なでしこ「ま、待って!その企画をやる前提で話を進めないでぇっ!!」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:51:14.32 ID:/xp3mvtCO

午後12時46分
昼食



千明「それでは」

「「「「いただきま~す」」」」

なでしこ「うん、おいしいっ!」モグモグ

あおい「寒い外で食べる鍋ええよなぁ~」モグモグ

リン「すっかりキャンプで鍋が定番になってきたな」モグモグ

千明「いやぁ~、今日の撮れ高十分だろ」モグモグ

あおい「せやなぁ、結構撮ったしなぁ」

千明「これをアップして広告収入を・・・」ククク

リン「やっぱりそれが本音か」

千明「ある程度数が揃ったら、DVDにまとめてそっちの売り上げも・・・」

リン「どんだけ欲が深いんだよ。大体売れるとは限らんだろ」

千明「分からんぞ、12,507枚くらい売れてしまうかも知れんぞぉ」

リン「どこから出てきた数字だよそれ」

――――――

――――

――



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:52:35.27 ID:/xp3mvtCO

後日
本栖高校中庭



なでしこ「野外活動サークルのキャンプ動画、如何だったでしょうか?」

なでしこ「キャンプ、楽しいですよぉ~。あ、でもキャンプをするに当たっての注意点を」

なでしこ「キャンプを楽しむ際は、キャンプ場や施設のルールを必ず守り、火やゴミの後始末を忘れないようにしましょう!」

なでしこ「それから、冬の野外は寒いので、しっかり着こんで防寒しましょう!!」

なでしこ「あと、山でキャンプする時は熊に注意して・・・・・・あっ!熊だっ!」

リン(クマヘアー)「・・・」トコトコ

リン(クマヘアー)「・・・」

リン(クマヘアー)「・・・」トコトコ

千明「ンフッ、な、なんか言えよww」

――end――






リン(クマヘアー)「おいっ、こんな終わり方で良いのか!?」

恵那「いやいや、十分面白いってリン」

千明「いやぁ~、いい仕事すんなぁ斉藤」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:59:43.90 ID:/xp3mvtCO

以上になります

もうちょいどうでしょう感を出そうかと思ったのですが、この子達にケンカさせる訳にもいかんので・・・あくまでゆるく行きました



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 20:03:40.39 ID:/xp3mvtCO

なんだかんだで今回でゆるキャン△SS10作目になりました。
今までのを読んでくれた方、転載して下さったまとめサイトさん、ありがとうございます。



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 20:20:55.14 ID:/xp3mvtCO

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 20:09:03.40 ID:GacxaNX7o

ゆるキャンはいいぞ。
2期が待ち遠しい


元スレ
SS速報VIP:【ゆるキャン△】千明「動画を撮るぞっ!」