過去作
菜々「わ」早苗「い」瑞樹「だ」楓「ん」心「☆」

杏「ほんの、一日の、できごと」

橘ありす「文香さん、エチュードをやりませんか」鷺沢文香「エチュード……ですか?」

橘ありす「文香さん、ゲームをやりませんか」鷺沢文香「ゲーム……ですか?」

安部菜々「北欧に来たので北極を見に行きますよ」佐藤心「ちょ、遠い☆」

凛「捲土重来でしょ」奈緒「いや全土頂戴だろ」

凛「わ」ありす「い」奈緒「だ」加蓮「ん」

ありす「……私の陰毛で筆を作りたい?」奈緒「ああ!頼むよ!」

イヴ・サンタクロース「寒さ恋しい夜には」

【モバマス】世にも奇妙な346プロ

双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」

男「誘拐から始まるモバP生活」

双葉杏「一日の出来事のそれから」

モバP「高峯のあ お○ぱい」

市原仁奈「いんもー……でごぜーますか?」橘ありす「はい」

モバP「雪の頃のとんぼ返り」

モバP「ブラックホールは避けきれなくて」

高森藍子「すきま」

【モバマス】男「誘拐から始まるモバ[ピーーー]生活」【バカエロ】

芳乃「魑」朋「魅」小梅「魍」裕子「魎」茄子「♪」

市原仁奈「お祭り騒ぎ」

三好紗南「楓さんがスマブラに参戦したら通常必殺技は『こいかぜ』だと思うんだ」

モバP「そろそろいきましょうか」瑞樹「そうね」


橘ありす「お菓子のバーコードを杏さんのおでこに貼ってぺろぺろ舐める」

モバP「反省文」

橘ありす「陰毛が生えてるってことは、それはもう成人なのでは?」

市原仁奈「キンタマがいてーのでごぜーますか?」【ちょっと分岐あり】

MobaP[nihongoga utenaku natta]

橘ありす「陽の当たる」双葉杏「場所に」

志希「にゃはは♪桜の木に陰毛が生えるようにしたよ~♪」

【モバマス】私「やだやだやだやだみじゅきのぱいぱいちゅっちゅすゆ~~~!!!!!!」

乙倉悠貴「見られてカイカン♡エロエロピンク♡」

大槻唯「ハイハイ、ハロー!"女子"はどう?」

【モバマス】私「みじゅき!みじゅき!んまんま!」

【モバマス】私「みじゅき~白ピクミンを尿道に詰めてオ○ニーしたら尿道炎になっちゃったよ~」

橘ありす「比奈さんってまん画家なんですよね?」荒木比奈「アマチュアっスけど」

市原仁奈「ばちーんばちーん」橘ありす「やめてくださいしんでしまいます」

モバP「歌が聴こえる」

雪美「しこるねこ」

橘ありす「おち○ぽデレステの」双葉杏「すすめ」

モバP「どうってことないさ、どうってことないさ」



SS速報VIP:川島瑞樹「まあ、貴方おち○ぽっていうの?」おち○ぽ「おち○ぽ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532336055/



1: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:54:15.56 ID:SJhwWzOjO

モバマスSS
みじゅきと野生のおちんぽの不思議な物語

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532336055




2: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:54:42.15 ID:SJhwWzOjO

瑞樹「可愛いわねえ」なでなで

おちんぽ「おちんぽ!」ムクムクニョキッニョキッ

瑞樹「あらやだ、撫でたら勃ってきちゃった」

おちんぽ「おちんぽぉ……」

瑞樹「やだもう、そんなんで勃てちゃダメじゃないの。皮も剥けちゃって、風邪ひいちゃうわよ」

おちんぽ「おちんぽ!おちんぽ!」ぴょんぴょんぴょん

瑞樹「やん、振り回しちゃダメよ。もう、はしゃいじゃって……」

おちんぽ「おちんぽ?」

瑞樹「私と一緒に居たいって?うーん……」

瑞樹「わかったわ。いいわよ」

おちんぽ「おちんぽ!おちんぽ!」ぴょんぴょん

瑞樹「だからもう、はしゃがないの」

みじゅきとおちんぽの同棲生活が始まった……



3: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:55:11.40 ID:SJhwWzOjO

瑞樹「おちんぽって何を食べるのかしら?」

おちんぽ「おちんぽ!」

瑞樹「え?トイレットペーパー?」

おちんぽ「おちんぽ!」

瑞樹「変わったものを食べるのねえ……」

おちんぽ「おちんぽちんぽ!」もぐもぐ

瑞樹「うふふ……かわいい……」なでなで

おちんぽ「おちんぽ!」きゃっきゃっ

瑞樹「もう、カスがくっついちゃってるわよ」とりとり

おちんぽ「おちんぽ!」

幸せな時間はいつまでも続くかのように思われた……



4: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:55:46.17 ID:SJhwWzOjO

楓「瑞樹さん、聞きましたよ。おちんぽ飼ってるんですか?」

瑞樹「まあね。最近拾ったのよ」

おちんぽ「おちんぽ!」ひょこっ

美優「きゃぁ!」

おちんぽ「おちんぽ?」

瑞樹「あら、美優ちゃんおちんぽ苦手?」

美優「苦手も何も……///」

楓「おちんぽちゃーん、怖くないですよー」

おちんぽ「おちんぽ!おちんぽ!」ぴょんぴょん

瑞樹「楓ちゃんは平気なのね」

楓「こんなに人に馴れて、可愛らしいじゃないですか」

おちんぽ「おちんぽ!」

楓「いいなぁ……私もおちんぽ飼いたいなぁ……」

瑞樹「癒されるわよ~」

美優「わ、私は大丈夫です……///」



5: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:56:14.91 ID:SJhwWzOjO

~~~~~~~~~~
楓sおちんぽ「おちんぽー!おちんぽー!」

楓「わわっ、もう、いたずらしちゃ、めっ、ですよ?」

楓sおちんぽ「おちんぽ!おちんぽ!」

\ワイワイ おちんぽちんぽ/

瑞樹「おちんぽを飼うアイドルが増えて、ちょっとしたおちんぽブームになっちゃったわね」

おちんぽ「おちんぽ」

瑞樹「あなたもお友達が増えて嬉しいんじゃない?」

おちんぽ「おちんぽ!」

瑞樹「遊んでらっしゃい?」

おちんぽ「おちんぽおちんぽ!」フルフル

瑞樹「もう……私にべったりなんだから……」



6: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:56:46.16 ID:SJhwWzOjO

~~~~~~~~~~
晶葉「出来たぞ!おちんぽテーマパークだ!」

瑞樹「すごい……おちんぽちゃんがいっぱい……」

おちんぽ「おちんぽ!おちんぽおちんぽ!」

オチンポビーバー「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛おちんぽ」

おちんぽおにいさん「あ勃起!勃起!」

子供達「チャチャ!」

おちんぽおにいさん「脱糞!脱糞!」

子供達「チャチャ!」

おちんぽおにいさん「勃起!勃起!勃起勃起」

\おちんぽ~~!!!/



7: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:57:26.63 ID:SJhwWzOjO

瑞樹「夢の国みたいね……」

楓「敷地はどこから?」

晶葉「それは言わない約束だ!」

美優「どこもかしこもおちんぽばっかり……ですね///」

瑞樹「せっかく作ってもらったんだし、今日は遊び倒すわよ~!」

楓「おー!」

おちんぽテーマパークはいたるところにおちんぽ。

まさしくそれはおちんぽの楽園と呼ぶのにふさわしく、老若男女問わず、おちんぽを愛する者にとってはさながら夢の国のようであった。



8: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:57:52.38 ID:SJhwWzOjO

瑞樹「みて!おちんぽのアイドルたちよ!」

楓「本当です!みんなフリフリで可愛い~!」

♪おちんぽのなぞ
作詞:作曲 ジサツP(『N.E.E.T class three』所属)

おちんぽちんぽ
ちんぽこちんぽ
ちんぽの皮には何がある

観客「「「「亀頭~!!!」」」」

おちんぽちんぽ
ぽこちんちんぽ
亀頭のあなはなんなんだ

観客「「「「鈴口~!!!!!」」」」

ああちんぽ ちんぽ ちんぽこちんぽ
ちんぽ ちんぽ ちんぽこちんぽ
こすると何かが出てくるの

観客「「「「ドピュ~~!!!!!!」」」」

\ワーワー アンコール アンコール/

瑞樹「すごい盛り上がりね……!」

楓「そうですね……同じアイドルとして、私たちも負けてられませんね」

美優「そ、そうですね……///」

楽しい時間は、永遠に思われた……



9: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:58:48.93 ID:SJhwWzOjO

~~~~~~~~~~
瑞樹「今日は楽しかったわ~!」

楓「そうですね!」

美優「そうですね……///」

トラック「ぶぶ~~~ん」

楓「あっ!瑞樹さんあぶない!」

美優「トラックが!」

瑞樹「え?」

トラック「キキ~~~~~~ッッッ!!!!」

瑞樹「きゃぁぁぁぁ!?」

おちんぽ「おち、おちんぽ!!!」

楓「おちんぽちゃん!」

べチッ

ボテッ

トラック「……」

おちんぽ「おち……んぽ……」

瑞樹「やだ……おちんぽちゃん!おちんぽちゃん!」



10: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:59:14.09 ID:SJhwWzOjO

その時、不思議なことが起こった。
おちんぽが光に包まれ、宙に浮いたのだ。

それはやがて成人男性の形を取って……

私「すぅ……おちんぽ」

楓「誰ですこの毛むくじゃらの全裸男性は」

瑞樹「おちんぽちゃん?貴方おちんぽちゃんなのね?」

私「おちんぽ」

瑞樹「おちんぽちゃん……ありがとう……」

私「怪我はないですか」

瑞樹「貴方こそ……全身トラックにぶつけちゃって……」

楓「いや日本語喋れんのかい」

私「私は大丈夫です。みじゅきが助かって良かった」

瑞樹「おちんぽちゃん……」

私「みじゅき……」



11: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 17:59:44.07 ID:SJhwWzOjO

その時、また不思議なことが起きた。

楓のおちんぽが、光り輝き出したのだ。

それに呼応するように、美優の、テーマパークの、ありとあらゆるおちんぽたちが、光をまとい、成人男性の形へと変態した。

楓s私「おちんぽ」

美優s私1「おちんぽ」

美優s私2「おちんぽ」

美優s私3「おちんぽ」
美優s私4「おちんぽ」
美優s私5「おちんぽ」
美優s私6「おちんぽ」

ビーバーな私「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛おちんぽ」

楓「美優さんどんだけおちんぽ飼ってたんですか」

美優「はぅぅ……///」



12: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 18:00:11.74 ID:SJhwWzOjO

瑞樹「これは一体……?」

私「私たちはイかなければならないようです」

瑞樹「行くって、何処へ!?」

私「おちんぽ座星雲、第4545星です」

瑞樹「そんな!じゃあ私とはもう会えないの!?」

私「そうなります、ですが、悲しまないでください。これは私たちに定められた宿命なのですから」

4545年に一度、おちんぽ星人たちは地球にやってきて地球人との親睦を深めるという。
ただ、それは1週間だけというあまりにも短い期間。



13: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 18:00:37.79 ID:SJhwWzOjO

私「ぅぅん!」ブチッ

私「お別れの証です」

瑞樹「これは……陰毛?」

私「私の陰毛です。それを私だと思って、大切にしてください」

瑞樹「おちんぽちゃん……」

私「時間です、そろそろイかなくてはなりません」

全裸成人男性たちは、まばゆい光を放ち、そのまま空へ飛び上がっていった。

仁奈「おちんぽー!ばいばーい!!」

仁奈s私「おちんぽ!」

ありす「向こうへ行っても、私たちを忘れないでくださいねー!!」

ありすs私「おちんぽ!」

瑞樹「スカイランタンみたいね……」

それぞれの地球人との別れを惜しむように、おちんぽ星人たちは、いつまでも空に眩く輝き続けていた……



14: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 18:01:11.45 ID:SJhwWzOjO

~~~~~~~~~
それから……

瑞樹「……」ちりちり

瑞樹「……」ちりちり

楓「もう、瑞樹さん、いつまでおちんぽちゃんの陰毛いじり続けてるんですか。そろそろ本番ですよ」

瑞樹「いやね、つい思い出しちゃうのよ。おちんぽちゃんのこと。いま、4545星で何してるのかなーって」

楓「きっと元気でやってますよ」

瑞樹「そうだといいわね」

美優「瑞樹さん、楓さん!本番です!」

瑞樹「来たわね。行くわよ、楓ちゃん」

楓「はい!」

MC「珍ジェネレーションsで『おちんぽのなぞ』です!」

\ワーワー キャーキャー/








15: ◆t6XRmXGL7/QM 2018/07/23(月) 18:01:47.81 ID:SJhwWzOjO

ここまで読んで下さってありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/23(月) 18:38:48.67 ID:5t8TawYfO

なんだこれ…なんだこれ…



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/23(月) 18:39:24.80 ID:1csEoynlo

一気見してしまった。非常に悔しい。



元スレ
SS速報VIP:川島瑞樹「まあ、貴方おち○ぽっていうの?」おち○ぽ「おち○ぽ!」