1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:12:43.13 ID:QZS/+BQs0

上条「さて、誰にしようか」

>>3 



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:14:37.53 ID:e1YjXQvd0

アックア



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:23:15.99 ID:QZS/+BQs0

上条「成る程、アックアか。取り合えず、送ってみよう」

――

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 久しぶり

元気か?


[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] アックア
[SUB] Re:久しぶり

何用か?


上条「うーん……別に用なんてないんだどなぁ……暇だったって言ったら怒りそうだし……」

上条「何て返信すればいいだろう」

>>7



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:32:12.28 ID:QoAWNOE10

ホンジャマカの漫才見たことある?



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:43:40.87 ID:QZS/+BQs0

上条「ホンジャマカの漫才って……絶対見た事無いだろ……」

上条「……あっ、当て字にして魔道書っぽく書こう」

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB]Re2:久しぶり 

本邪魔架ノ蔓罪って見た事ある?

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] アックア
[SUB] 何だそれは

魔道書の原点であるか?

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] いや

知らないんならいいわ

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] アックア
[SUB] 待て

詳しく教えろ

上条「うわ……めんどくさくなりそうだから…・…アックアは止めて他の人にメールしよう」
>>12



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:44:17.76 ID:l2H5fi/K0

ドラゴン田中



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:47:34.94 ID:QZS/+BQs0

上条「ドラゴン田中か……久しぶりにメール送ってみるか」

――

上条「アドレス変わってた……不幸だ……」

>>17



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:53:09.24 ID:wuN4tBK40

一通



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:57:26.12 ID:QZS/+BQs0

上条「一方通行か。最近はそこそこ絡んでるしな、返信してくれるだろう」

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 暇?

今何してんの?


[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] Re:暇?

死ね


上条「何という口の悪さ……しかし、上条さんは諦めませんのことよ」



一方通行に送るメールの内容

>>23



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:00:51.03 ID:L2RB7J4J0

愛してる



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:06:13.34 ID:QZS/+BQs0

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そんなお前の事を

愛してる

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] うるせェ

死ね

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:うるせェ

好きだ

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] 黙れ死ね

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そうか……

お前に嫌われてるのなら生きてる意味が無い。
さっさと死ぬ事にするよ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:14:48.94 ID:QZS/+BQs0

上条「慌てふためいているんだったら面白いんだが……さて……」


[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] 悪い

言いすぎたわ


上条「あの一方通行がこの俺に謝るとは……ふふふ……」

上条「ん? もう一通来てる?」


[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] っていうのは嘘なんでェ

さっさと死んでくださィ


上条「あの野郎……こうなったら上条さんも簡単に引き下がるわけにはいかないのですよ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:17:31.24 ID:QZS/+BQs0

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 分かった

手首を切るのと、首吊るのだったらどっちがいい?
お前に俺の最後を決めてほしい

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] うわァ……

きもいんで早く死んでくださィ

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 今まで有難う

お前と会えてよかった

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 一方通行
[SUB] 構ってちゃんかよきめェ
さっさと死ね



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:20:13.04 ID:QZS/+BQs0

10分後

上条「はぁはぁ……結局悪口の言い合いになってしまった……」

上条「何でメールでこんなにも疲れなくちゃいけないんですか!」

上条「ふぅ。気を取り直して、次は誰にメールしようか」


>>34



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:21:14.01 ID:2xSEr3e50

フレンダ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:28:00.97 ID:QZS/+BQs0

上条「フレンダか……うん……」

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 上条ですけど

お元気ですか?



[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] フレンダ
[SUB] Re:上条ですけど

絶対許さないってわけよ




上条「怖い……てか、どこからメールしてるんだろう」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:35:02.10 ID:QZS/+BQs0

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] お彼岸は

何か用意しておいた方がいいんですか?

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] フレンダ
[SUB] Re:お彼岸は

人を勝手に殺さないでほしいってわけ!!

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] いやてっきり

フレ/ンダになってたから……つい……てへ

[ DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 学園都市の

超技術で回復したに決まってるじゃない
というか、元々上条が――



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:38:23.84 ID:QZS/+BQs0

上条「何か俺のせいにされた……不幸だ……」

上条「インデックスの奴遅いなぁ。朝っぱらから出て行ったけど、どこで何やってるんだろう……」

上条「まぁ、いいか。さて、次は誰にしようか」

>>45



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:39:56.14 ID:ClUERWhR0

すている



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:44:58.10 ID:QZS/+BQs0

上条「ステイルか、邪険にされそうな気はするけど……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無し

久しぶりー\(^o^)/


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無し

焼き殺されたいのかい?


上条「……まぁ、予想はしていましたけど」

上条「何て送ったらいいんだろう」


ステイルに送る内容

>>52



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:46:15.00 ID:8oQbtFob0

お前、トランプを武器に使いそうな顔してるよな



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 23:53:49.25 ID:QZS/+BQs0

上条「そういえば、あいつの使うルーン? っての、トランプに似てるな……」

上条「よし、これを話題にしてみるか」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そういえば

お前の使うルーン? って、トランプに似てるよな(笑)

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ステイル
[SUB] 分かった

どうやら、僕を怒らせたいらしい。
次会った時は覚えてなよ


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 怒るなって

そうだ! 今度、お前のルーンで七並べしようぜ(笑)



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:00:40.74 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ステイル
[SUB] OK

今、どこに居るんだい?
すぐに行ってあげるよ


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ごめん

本当はお前と仲良くなろうとしてたんだ……。
ほら、お前と会った時はいつも喧嘩してるからさ。
でも、俺って感情の表し方が下手だから、ごめんな。
喧嘩しようとしてたわけじゃないんだ。






>>58 あっ、ごめん。普通に間違えてた



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:09:17.57 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ステイル
[SUB] ふん

それならば、それ相応の対応を取ればいいだろう。
別に僕だって君といつまでも争うつもりは無い。
まぁいい。これも何かの機会だ。出来るだけ善処する事にするよ。


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] うわ

気持ち悪





上条「ステイルとの関係は変えちゃいけないよな、うん」

上条「さて、次は誰とメールしようか」



>>62



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:10:02.53 ID:uIk1KGti0

く!ろ!こ!
く!ろ!こ!



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:19:12.35 ID:CZN1H8Zg0

上条「黒子か……黒子なぁ……」

上条「まぁ、考えるよりも行動だ」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 俺だけど

交通事故で大変な事になってる


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 白井 黒子
[SUB] 非常につまらないんですの

流石、類人猿。
頭のレベルもお猿さんですわね


上条「……うぅ。今までで一番傷ついた……」

上条「どんな話をすれば相手も喰いついてくれるんだろうか」



黒子に送るメールの内容

>>67



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:22:38.75 ID:ogpQKvCFO

御坂の唇って結構柔らかいよな



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:30:05.01 ID:CZN1H8Zg0

上条「上条さんも結構傷ついたしな……御返しという事で……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そういえばさ

御坂の唇って結構柔らかいよな

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 白井 黒子
[SUB] どういう事ですの!?

ちょっと詳しく教えなさい!

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] いや

急に思い出したから。
いやー、あいつ、緊張して目瞑らないからさ、こっちも緊張したよ(笑)

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 白井 黒子
[SUB] あああああああ!!!

今どこに居るんですの!!!
絶対許しませんの!!!!



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:33:54.03 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ちなみに

御坂の唇にリップクリームを塗った時の話な








上条「ふぅ、すっきりした」

上条「……後が恐いな」

上条「……後で謝っとこう」

上条「さて、次は誰にメールしようか」


>>71



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:34:48.99 ID:J3IS+TJ00

初春



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:44:12.26 ID:CZN1H8Zg0

上条「正直、結婚するなら初春さんみたいな女の子がいいよなぁ」

上条「平凡な家庭を築けそうで」

上条「まぁ、そんな事よりも今はメールだ」

上条「どんな切り出し方がいいかなぁ。うーん……あっ」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 今度

初春さんの花飾りに水をあげてもいいですか?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 初春 飾利
[SUB] いいですよ

でも、その時は上条さんも養分になってあげてくださいね♪



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:48:59.12 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:いいですよ

ごめんなさい。何でもないです





上条「怖ぁ……リアルな恐怖が……」

上条「うーむ、どんな事を話せば……」



初春に送るメールの内容

>>77



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:51:30.82 ID:Qfhy583K0

固法先輩の情報が知りたい



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:54:32.32 ID:CZN1H8Zg0

上条「そういえば、初春さんって固法さんと一緒の部署だったよな」

上条「うーん、でも、固法さんの何を聞こうか」


固法先輩の何を聞きたい?
>>80



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 00:56:55.00 ID:ys3wTRXZ0

おっぱいの大きさ



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:03:22.11 ID:CZN1H8Zg0

上条「……固法さんの胸って大きかったなぁ」

上条「どのくらい大きいんだろう……」

上条「……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ちょっと聞きたいんだけどさぁ

固法さんの胸囲ってどのくらいあるの?
決してやらしい意味では無く!!

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 初春 飾利
[SUB] どうして

知りたいんですか?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:どうして

ちょっと事情がありまして



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:10:39.42 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 初春 飾利
[SUB] どんな

事情ですか?

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:どんな

いろんな事情です。
でも、とても大切な理由です

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 初春 飾利
[SUB] Re:どんな

それを知らない内には教える事はできません。

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] いいじゃん!!

別に教えても問題ないでしょ!?



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:14:40.60 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 初春 飾利
[SUB] 上条さんって

意外と不潔なんですね。
幻滅しました。


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 男がエロくて何が悪い!!

だってあんな大きい物持ってるのに気にならない方がおかしいでせう!!
小さい初春さんには分からないかもしれないけどさぁ!!

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 初春 飾利
[SUB] ……

今からそっちに行きますね。
逃げても無駄ですよ。全部見えてますので。



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:20:34.49 ID:CZN1H8Zg0

ピンポーン

上条「はっ! えっ……嘘だよな……?」

ガチャ

上条「……あ、あれ? 誰も居ない……」

バタン

上条「さ、流石にこの短時間で……」

ポン

上条「え?」

――――

上条「はっ!」

上条「今のは一体なんだったんだ……」

上条「えーっと、白井にメールして…………何してたっけ?」

上条「まぁ、いいか」

上条「さて、次は誰にメールしようか」

>>88



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:22:18.71 ID:Qfhy583K0

美琴



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:30:16.38 ID:CZN1H8Zg0

上条「御坂かぁ、外では結構会うんだけどあんまりメールとかはしないんだよなぁ」



[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無し

今何してんの?

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂 美琴
[SUB] 何もしてないけど……

てか、あんた黒子に何かした?
さっきからずっと「あの類人猿殺す」って暴れ回ってるわよ

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] さぁ

俺に過失は無いぞ。何かあったとしてもな。

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂 美琴
[SUB] Re:さぁ

ならいいけど。
で、私に何か用?



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:31:37.53 ID:CZN1H8Zg0

上条「うーん、何かやり辛いなぁ」

上条「どんな事を言ったらいいんだろうか」


美琴に送るメールの内容

>>92



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:32:58.27 ID:qa7lPt250

五和に告白しようと思う



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:42:24.23 ID:CZN1H8Zg0

上条「思えばいっつも放電されてきたんだよなぁ……」

上条「……なんか苛々してきたな」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 相談があるんだけど

五和に告白しようと思うんだが、どんな風に告白したらいいだろうか?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂 美琴
[SUB] Re:相談があるんだけど

え……それ、本当?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] うん

今度会った時に言おうと思ってる



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 01:52:10.33 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂 美琴
[SUB] そっか……

なら、応援してるわ。

頑張ってね。

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] いやいや

どうすればいいのか聞きたいんだけど

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂 美琴
[SUB] ごめん

私、した事ないから分からない

――

御坂「うぅ……ぐす……」

黒子「お姉さま!! どうして泣いていらっしゃいますの!?」

御坂「あいづがぁー」

黒子「もしやあの類人猿に……」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:04:28.67 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 白井 黒子
[SUB] この類人猿!!

お姉さまに何をしましたの!?
さっきからずっと泣いていますのよ!!?

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 何もしてない

本当に何もやっておりません。
神に誓って。

まぁ、幻想殺しで神の御加護は消えちゃうんですけれども(笑)


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 白井 黒子
[SUB] ぶっ殺しますわよ

早くお姉さまに謝りなさいな!
取り返しのつかない事になってもしりませんわよ!!



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:16:44.37 ID:CZN1H8Zg0

上条「滅茶苦茶怒ってるな……」

上条「ややこしくなるのもあれだし、さっさと終わらせよう」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ちなみに

俺が仏教徒だって事を告白しようと思ってる


――

御坂「うぅぅ…………ん?」

黒子「お姉さま!? 大丈夫ですか!? 何があっても黒子はお姉さまの味方ですわよ!!」

御坂「……ふ、ふ」

黒子「ふ?」

御坂「ふっざけんなぁああ!!!!」ビリビリ

――

上条「何か嫌な予感がする……が、気にしないのですよー」

上条「さて、次は誰にメールしようか」

>>100



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:22:59.10 ID:n2OE+vkh0

インさん



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:28:20.92 ID:CZN1H8Zg0

上条「そういや、インデックスの奴、どこに居るんだろう」

上条「ちょっとメールしてみるか」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無し

今、どこに居るんだ?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] インデックス
[SUB] 無し

小萌


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無し

? 小萌先生の家に居るのか?

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] インデックス
[SUB] 無し

秋沙



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:34:30.40 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] よく分からん

小萌先生と、姫神と一緒に居るのか?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] インデックス
[SUB] Re:よく分からん

うん。一緒に買い物してる


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ふーん

あんまり遅くならないようにな


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] とうまも

御飯作り忘れてたら許さないからね



上条「……」



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:38:27.93 ID:CZN1H8Zg0

上条「あいつの食欲は何なんだ……」

上条「まぁ、いいか。気を取り直して」

上条「次は誰にメールしようか」


>>106



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:39:46.60 ID:d2TbAQaB0

ローラ



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 02:57:22.59 ID:CZN1H8Zg0

上条「ローラか、オッケー♪」

上条「……何を言ってるんだ俺は」

上条「ローラって確か、インデックスの上司だよな」

上条「うーむ……」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] お元気にしていますでしょうか

上条当麻です。
肌寒い気候がこちらでは続いていますが、イギリスではどうなのでしょうか。
あなたのご健康を願っています。

上条「……流石に気を遣いすぎたかな……まぁ、いいや。送信」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ローラ=スチュアート
[SUB] そなたは

幻想殺しでありけるね?
インデックスは元気?



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:14:48.19 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] インデックスは元気ですが

あなたの方は大丈夫なのでしょうか?

日本語が不自由なようなので、もしかして、体調を崩されたのではないかと

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ローラ=スチュアート
[SUB] 失礼なし!!!

私の日本語は土御門にならいたりける!!!
文句があるならあっちに言うなし!!!

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:失礼なし!!!

流石、最大主教様ともなれば、口も達者で(笑)

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ローラ=スチュアート
[SUB] もう許さなし!!

覚えてたりけるのよ!!!
学園都市に使者を送りたもうぞ!!



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:24:57.28 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:もう許さなし!!

日本語でOK

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ローラ=スチュアート
[SUB] Re2:もう許さなし!!

お前を捉えて監禁したりけるからね!!!


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 漢字間違ってますよ

日本語不自由なローラたん萌え~^^


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ローラ=スチュアート
[SUB] あぁ!! もう!!!

絶対絶対絶対許したりけるから!!!
覚えておきなし!!



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:29:43.17 ID:CZN1H8Zg0

上条「何これ可愛い…………はっ、いかんいかん」

上条「毒される前に終わらせよう」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ちょっと何言ってるのか分からないので

勉強し直してきて下さい









上条「ふぅ。メールする度に敵を作っている気がするが気のせいだろう」

上条「さて、次は誰にメールしようか」

>>120



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:32:01.32 ID:FKtWOo1X0

アレイスター



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:48:04.92 ID:CZN1H8Zg0

上条「アレイスターって、総括理事長? だっけ」

上条「つまり、ここで一番偉い人って事だよな……」

上条「……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] お願いがあるのですが

良い大学に入りたいんですけど、不正にならない程度に斡旋してくれますか?

上条「……いや、まぁ、頑張って作った人脈だし……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] アレイスター
[SUB] Re:お願いがあるのですが

やろうと思えばできない事はない

上条「くくく。悪上さんが出てきそうなのですよ……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] アレイスター
[SUB] Re:お願いがあるのですが

が、プランが崩れるのでするつもりはない

上条「期待させてんじゃねぇよ!!!」



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:56:42.58 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] じゃあ

一体あなたに何ができるっていうんですか!!


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] アレイスター
[SUB] Re:じゃあ

君に対しては話を聞いてやる事ぐらいだな


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re2:じゃあ

もういいです!!




上条「はぁはぁ、俺は何で怒っているんだ」

上条「すぅーはぁーすぅーはぁー」

上条「よし、次は誰にメールしようか」

>>125



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 03:30:59.59 ID:oMDxqEvD0

神裂さんに「おまえんとこの最大主教かわいすぎるんだが」というメールを送る

のをローラに誤爆



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:08:54.72 ID:CZN1H8Zg0

上条「……実はさっきからローラの事が気になっているのです」

上条「ですが、上条さんは奥手なので、相手に直接言うような真似は出来ません」

上条「そこで! 神裂さんに相談に乗ってもらいましょう」

上条「ええと、おまえんとこの最大主教がかわいすぎるんだが、と、送信」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] ローラ=スチュアート
[SUB] 無題

ななな何なし!!!??
今更煽てたって許す気はなしけるよ!


上条「…………ん?」

上条「いやいや、そんなはずは…………んん??」

上条「………………」

上条「………………不幸だ」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:22:20.79 ID:CZN1H8Zg0

上条「どうしよう……」

上条「……」

上条「……放置だな」




次は誰にメールしよう

>>130



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:24:54.57 ID:ot9ZA8DA0

上条母



131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:28:15.61 ID:CZN1H8Zg0

上条「母さんか」

上条「家族なだけに何を話していいやら……」




上条母に送るメールの内容

>>133



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:29:08.68 ID:f/VRu5vO0

美琴を孕ませた



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:38:48.76 ID:CZN1H8Zg0

上条「結構、天然な所があるからなぁ」

上条「どのくらいの嘘まで通じるんだろうか」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無題

美琴を妊娠させてしまったんだけど、どうすればいいだろう


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 詩菜
[SUB] あらあら

避妊はちゃんとしないとね当麻さん
でも、妊娠してしまったのなら責任はとらないとね


上条「中々しっかりした事を言うではないでせうか……ここは駄目人間を演じて…」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] でも

まだ、高校生だしさ
責任取れるのかな



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:46:42.09 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 詩菜
[SUB] 駄目よ

自分のした事には責任持たないと。
それに、私達も手伝ってあげるから。


上条「母は強しと言いますか、そろそろ切り上げよう」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ごめん

今の仮の話なんだ。
今からシミュレーションしておこうと思って。

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 詩菜
[SUB] あらあら

うふふ



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:51:21.96 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:あらあら

ごめんなさい。
悪ふざけが過ぎました。




上条「怖かったんで取り合えず謝っておきました」

上条「それにしても、インデックスの奴、全然帰って来ないな」

上条「さて、次は誰にメールしようか」




>>140



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 04:53:33.09 ID:3NzJvg340

御坂妹



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 05:19:40.14 ID:CZN1H8Zg0

上条「御坂妹か、あいつとは結構やり取りしてるんだよなぁ」

上条「だからこそ、少しの壁を感じたりする事もありますが」

上条「今日はその壁を無くそうと思います」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 無題

ぐへへ。
姉ちゃん、今、どんなパンツ穿いてんの


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂妹
[SUB] 今は

青と白の縞模様のパンツを穿いています


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ごめんなさい

まさか、そんな直球で返してくるとは思わなかったです



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 05:33:04.29 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂妹
[SUB] ?

ミサカは質問に答えただけですが


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] いや

ごめん。上条さんの心が腐ってました


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂妹
[SUB] Re:いや

心が腐るとは、どういう意味なのでしょうか?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] すいません

もう勘弁して下さい



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 05:58:49.82 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂妹
[SUB] Re:すいません

ミサカにはあなたが謝る意味が理解できないのですが


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] もうやめて

どうしたら止めてくれるのでせうか


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 御坂妹
[SUB] いやいや

お前が謝る理由を聞かせろと、ミサカは催促します


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そろそろ本気で

新しい扉が開かれそうなので勘弁して下さい



146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 06:04:26.29 ID:CZN1H8Zg0

上条「ごめん、御坂妹」

上条「上条さんにはまだその道は早いと思うのです」

上条「ですので、このメールはスルーさせて下さい。後でお詫びはするので」

上条「さて、次は誰にメールしようか」



>>150



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 06:11:19.37 ID:59U0rrNX0

神裂



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 06:26:21.43 ID:CZN1H8Zg0

上条「結構、時間潰せたな」

上条「インデックスはまだ帰ってこないのか」

上条「ん? メール?」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 神裂 火織
[SUB] 今度

そちらに伺ってもよろしいでしょうか


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] また

魔術師絡みでか?

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 神裂 火織
[SUB] いえ

そういう訳ではないのですが……



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 06:33:52.35 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ふーん

じゃあ、何で?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 神裂 火織
[SUB] Re:ふーん

その……私情で……


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そっか

別に構わねぇよ


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 神裂 火織
[SUB] 有難うございます

それでですね、1つ質問があるのですが



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 06:55:56.96 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] Re:有難うございます

? 別にいいけど


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 神裂 火織
[SUB] あのですね……

あなたはその……コスプレの趣味とかってありますか?



上条「何を言っているんですかこの人は……」

上条「ここは否定しておきたい所ですが、あえて乗ってみましょう」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 勿論

あるに決まってるじゃないですか



158: やべぇ、頭が回らん。何のネタも思いつかん 2013/02/11(月) 07:10:21.34 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 神裂 火織
[SUB] そうですか……

分かりました。
有難うございます。決心がつきました。


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] お、おう

何かよく分からんけど頑張ってくれ


上条「……何だこれ」

上条「ただ、メールしただけじゃねーか」

上条「くそう。気を取り直して次に行こう」



>>160



160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 07:12:26.18 ID:uIk1KGti0

五和



163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 07:29:41.63 ID:CZN1H8Zg0

上条「五和か……五和ともあまり連絡取らないんだよなぁ」

上条「親睦を深めるためにも送ってみるか」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 久しぶり

今、暇?

――

五和「はわわわ、か、上条さんからメールが!」

五和「ど、どうしましょう!」

五和「と、取り合えず返事を返さないと」




[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 五和
[SUB] 五和ですけど

全然暇です。
本当に何にもないです
全く予定はありません



165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 07:45:24.06 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そう?

いや、暇だったから色んな人とメールしてたんだけどさ、中々難しいもんだなーって。
五和は結構メールとかしたりするのか?

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 五和
[SUB] はい

毎日してますよ。
ですので、いつメールして貰っても迷惑じゃありませんから

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] へぇ

そうなんだ。
まぁ、俺はあんまりメールはしないんだけどな。

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 五和
[SUB] あ、でも、最近は

私もあまりしてません。
でも、いつでも連絡して頂いて大丈夫ですから。



166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 07:52:30.12 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ふーん

でも、俺は五和の生の声が聞きたいな

――

五和「こ、これは! ど、どういう意味なのでしょうか!?」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 五和
[SUB] 私も

上条さんの声が聞きたいです

あの、電話とか、してもいいんですか……?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 電話もいいけど

実際に五和と会って話たいな



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 07:56:34.81 ID:CZN1H8Zg0

五和「か、上条さん……」

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 五和
[SUB] 上条さん

嬉しいです……
私も、上条さんと会いたいです


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] でも残念だな

五和に会いに行くためにはお金が足りないんだよ。
俺達はこんなに会いたがってるのにな。
お金という壁が俺達を邪魔してるんだ


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 五和
[SUB] そんなの!

私が払います! そんな壁程度で私達の邪魔はさせません!
それで、どこに振り込んだらいいですか?



172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 07:59:02.01 ID:CZN1H8Zg0

悪上「くくくく……これで生活費の心配はしなくて済む……」

どっかからの衝撃

上条「いたっ!! あれ? 俺は一体何を……」

上条「あれ……誰にメールしようとしてたんだっけ……?」




>>180


ちょっと休憩。
でも、予定あるのであまり長くはやれないけれど



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 08:22:38.01 ID:l7HWX35J0

オリアナ



183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 08:54:05.10 ID:CZN1H8Zg0

上条「オリアナって、誰にでもあんな態度取るのかなぁ」

上条「ふーむ、気になる」

上条「よし、ここはフリーメールを使って」


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] imagen_breaker@――
[SUB] お久しぶりです

色々と忙しいとは思いますが、体調の方は優れていますか?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オリアナ=トムソン
[SUB] Re:お久しぶりです

お気遣い有難いのですが、どちら様でしょうか。
大変申し訳無いのですが、登録の方を怠っていまして。
差し支えなければお名前の方、お教え願いまえませんでしょうか。


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] ごめん

さっきの実は俺なんだよ。
何か騙したみたいで悪かったな。
でも、オリアナの本当の姿が見れて良かったよ。敬語(笑)



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 09:14:38.34 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オリアナ=トムソン
[SUB] Re:ごめん

さっさと忘れなさい。
そして、今までのメールも全て削除しなさい。
でないと、大変な事になるわよ

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] へぇー

それが人に物を頼む態度なんですか

ふーん

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オリアナ=トムソン
[SUB] 分かったわよ

消して下さいお願いします。

はい。これでいい? あんまりお姉さんの機嫌を損ねないで

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB]あー

最近、インデックスの奴が食欲旺盛で生活費が苦しいんだよなぁ。 
あー、どこかに恵んでくれる人は居ないかな―



189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 09:27:31.43 ID:CZN1H8Zg0

ゲス条「くっくっく。これをネタに絞れる所まで絞ってやるぜ」

どっかからの強めの衝撃

上条「いったぁぁぁぁ!!!!」

上条「な、何が起こったんだ……あれ? 何をしようとしてたんだっけ……」

上条「まぁ、いいや。次のメールは誰としようか」



>>192



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 09:32:04.11 ID:GZlf3GUk0

オルソラ



196: 何も考えられない 2013/02/11(月) 10:26:45.30 ID:CZN1H8Zg0

上条「オルソラか、天然に見えるけど、意外としっかりしてるんだよなぁ」

上条「何故かは分からないけど、オルソラを吃驚させたい」

上条「どんな内容を送ればオルソラを吃驚されられるだろうか」


オルソラに送るメールの内容

>>198 



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 10:29:28.07 ID:mJx/Zn9e0

婚姻届を提出したと伝える



200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 10:40:27.50 ID:CZN1H8Zg0

上条「眠い……頭が回らん……」

上条「何かもう適当に無茶苦茶な事言おう……」



[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 急だけどさ

オルソラと俺の婚姻届け、役所に提出したけど問題ないよな?


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オルソラ=アクィナス
[SUB] Re:急だけどさ

それはおめでたい事なのでございますよ


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] 式はいつにしようか

俺としてはいつでもいいんだけどさ、ジューンブライド? っていうの?
女の子としてはそういうのも重視したりするんだろ?



204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 10:58:12.47 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オルソラ=アクィナス
[SUB] まぁまぁ

あなた様ったら随分と気が早いのですね


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] だって

1秒でも早く結ばれたいからな。
オルソラが望むなら学校だって辞めるし、
仕事は勿論、家事だって俺が全部やってやる


[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オルソラ=アクィナス
[SUB]うふふ

気持ちは有難いのですが、私も聖職者の身
働かないわけにはいかないのですよ



上条「何か微妙に噛み合ってないような……」

上条「てか、俺の内容大丈夫か? ヤンデレみたいになってるけど……」



206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 11:08:29.00 ID:CZN1H8Zg0

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] 上条 当麻
[SUB] そうか

でも、俺はオルソラが居てくれるだけでいいんだ。
他には何も要らない。

[DATE]×/△ ○:□
[FROM] オルソラ=アクィナス
[SUB] それはそれは

とても嬉しい事なのでございます。
ですが、私の愛は皆さんに与えなければなりません


上条「……何か勝てそうにないな」

上条「オルソラには後でまた、メールしておこう」

上条「さて、次はっと」

ガチャ

上条「んっ?」

インデックス「ただいまなんだよ!」



207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 11:12:30.34 ID:CZN1H8Zg0

上条「あっ、もうそんな時間が経ってたのか」

インデックス「はい、とうま、これ」

上条「おぉ……何だこれ」

インデックス「何って、勿論、バレンタインのチョコに決まってるんだよ!!」

上条「あぁ、そういえば、そんな時期か。今日は2月14日じゃないけど」

インデックス「細かい事は気にしないの! ほら、とうま、早く開けてみて」

上条「普通は気にすると思うんだけど…………何これ」

インデックス「何って……チョコだよ?」

上条「いや、これ…………業務用のチョコレートですよね?」

インデックス「あ、あれ? 駄目だった? こもえとあいさがそっちの方が作り易いって言ってたんだけど……」

上条「インデックスさん……もしかして、作るのは俺の役目ですか?」

インデックス「他に誰が作るの?」

上条「ふ、ふこうだぁ~~」

おしまい



208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 11:13:48.76 ID:CZN1H8Zg0

ごめんなさい。ちょっと無理。眠いし、用事あるし。


乗っ取ってもいいし、落としてもいいし、残ってたら夜中には戻って来るのでまた、適当に書きます。

じゃあ、乙



211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 11:39:46.39 ID:xHGuFIl80

おつおつ


元スレ
上条「暇だから、誰かにメールしよう」