1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 16:59:39.77 ID:d3Ho6VA90.net

P「どうしたなんかこぼしたのか?」

伊織「なっなんでもないわよ!」

P「ふこうか?」

伊織「い、いいわよ別に」

P「そんな風邪ひくぞ!ってどんどんシミが広がってるぞ」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:03:34.82 ID:d3Ho6VA90.net

伊織「ちょちょっとあんまり見ないでよ!」ポタッ

P「何か水滴が落ちてきたぞ...って白色...!?」

伊織「あっ、あっ、あっ、」ポタッポタッポタッ

P「伊織、まさかこれって....」

伊織「わ、わかったわ...わけを話すわよ...」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:08:31.67 ID:d3Ho6VA90.net

-数時間前-
伊織「ただいま、はぁー今日のオーディションも疲れたわ...」

小鳥「あらお帰りなさい伊織ちゃん。実は今日プレゼントがあるのよ」

伊織「プレゼント?」

小鳥「はいこの牛乳!美容効果が物凄く高いのよ!」

伊織「美容効果ねぇー最近疲れたがたまっていたからいただくわ」コキュコキュ

伊織「何だか薄くない?この牛乳」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:11:38.53 ID:d3Ho6VA90.net

小鳥「いろんなお薬が混じってるかもしれないしね」

伊織「まぁいいわありがと」

小鳥「ああ伊織ちゃんこれから少し大変だと思うけどそんなときは"飲んでもらう"のが一番よ」

伊織「?」

小鳥「まぁいいわ。フフふ」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:15:27.34 ID:d3Ho6VA90.net

伊織「てなわけよ!どうすれば良いのよプロデューサー!!」ポタッポタッ

P(また小鳥さんか)

「小鳥さんは"飲んでもらう"っていったんだな」

伊織「ちょあんたまさか...」

P「もうそうするしかないだろ。今事務所に居るのは俺たちと寝てる社長だけだぞ」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:18:36.52 ID:d3Ho6VA90.net

伊織「いっいやよ!!!あんたなんかに見られるの!!!」

P「じゃあずっとそのままでいる気か?」

伊織「それは...」

P「伊織、助けてあげたいんだ」

伊織「....わ、わかったよ!飲ませてあげればいいんでしょ!!!」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:21:57.72 ID:d3Ho6VA90.net

伊織「あんまりじろじろ見ないでよ!!!」

P「わ、わかった」

ファサ

P(ああ可愛らしい小さな背中だ)

伊織「じゃあそっち向くわよプロデューサー」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:26:14.69 ID:d3Ho6VA90.net

クル

P(ああ少し小さな胸の先の薄いピンクの部分から白い液体がチョロチョロでている)

(お、おいしそうだ)

伊織「ちょ、ちょっとプロデューサー!!早くしてよ!!」

P「わ、わかった」

P(ああ、ああこんなに近くに拝めるなんて....本当に天国だ....)

P「じゃあ伊織い、いくぞ」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:31:17.38 ID:d3Ho6VA90.net

チュパ

伊織「ンッ」

P(ななんだこの素晴らしい味は!!!今まで飲んだ飲み物のなかで一番おいしい)チュクチュク

(少し暖かくてほんのり甘い!)チュクチュク

伊織「ちょ、あっ、プ、プロデューサー!の、飲みすぎぃ!」

P(も、もう少しだけ...!あれっでが悪くんってきたぞ)



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:40:02.38 ID:d3Ho6VA90.net

伊織「ちょ、ちょっと...つ、強く吸いすぎ.....」

P(もっと、もっと!)ジュバジュバ

伊織「あっダメっダメええええええ!!」

P「ぷはー止まったぞ!!伊織!!」

伊織「...」

P「伊織?大丈夫か?」

伊織「だ、大丈夫じゃないわよ!!どんだけ吸うのよあんたは!!!この変態ド変態!!!!」

P「す、すまん」(あまりに美味しすぎてつい)

伊織「...でもありがと。私を助けてくれたことには代わりはないしね」

P「伊織....!」

社長「君たち」

伊織&P「あっ」

社長「後で社長室に来なさい」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 17:45:55.17 ID:d3Ho6VA90.net

-数週間後-
P「はぁーこの前は大変だったな。物凄い怒られたし、ただでさえ少ない給料も減らされたしな」

(そういえば小鳥さんがやったてのはわかったんのになんで首にならないんだ)

「まあいいやあんなに美味しいものを飲めたんだし」

やよい「うっうー!小鳥さんから金運効果のある牛乳をもらいました!!!!」コキュコキュ

P「あっ...」

END


元スレ
P「伊織、胸のところちょっと濡れてないか?」 伊織「っ///」