1: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:13:22.67 ID:eyXOifUK.net

これはルビィが中学2年生でお姉ちゃん達が高校1年生の時のお話。

果南ちゃん、えっと松浦果南ちゃんは浦の星女学院っていう高校に通うお姉ちゃんの友達。

もう1人、お姉ちゃん達の友達の小原鞠莉ちゃん。

鞠莉ちゃんは、ハーフの女の子で色々とあるみたいで、お父さんのいるアメリカに留学してた。

で、この鞠莉ちゃんと果南ちゃんが付き合ってたんだけど、鞠莉ちゃんが転校してすぐに果南ちゃんは


私のお姉ちゃんと付き合い始めた。



3: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:15:35.62 ID:eyXOifUK.net

ルビィがもっともっと小さかった頃は、お姉ちゃん達も3人で遊んでた。

でもルビィもお姉ちゃんも大きくなるうちに、色んな習い事を始めさせられて

それからあんまり鞠莉ちゃんも、果南ちゃんも家に来なくなっちゃった。

お筝を片付けるお姉ちゃんの背中河いつも寂しそうだった

でも、高校生になってお姉ちゃん達はスクールアイドルを始めた。



4: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:17:02.41 ID:eyXOifUK.net

お姉ちゃんもルビィも、スクールアイドルが大好きだったから、お姉ちゃん…すごい嬉しそうだった。

ずっと寂しい思いしてたんだもん、やっとまた3人で遊べるねって

ルビィ、ずっと思ってた。


でも、違ったんだ



5: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:19:24.78 ID:eyXOifUK.net

さっきも言ったけど、鞠莉ちゃんが転校することになって、スクールアイドルは辞めちゃうみたい。

えっと、話が少し前後しちゃうんだけど

スクールアイドルをやってた頃、よく2人も家に泊まりに来てたことがあったんだ。

そこでね、もっと小さな時は3人で寝てたのに、その時は鞠莉ちゃんと果南ちゃんだけ別の部屋で寝てたんだ。

その時に見ちゃったんだよね、2人がしてるのを



7: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:20:59.61 ID:eyXOifUK.net

たぶん、2人は気付いてなかったと思うけど

それからルビィ、ちょっとだけ2人の事が嫌いになっちゃった…

お姉ちゃんちゃんの大切な友達なのに…
お姉ちゃんを傷付けるから…

話は戻るんだけど、スクールアイドルを辞めることになって、2人のこともうちょっとだけ嫌いになっちゃった…いけないことだってわかってるのに…



8: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:23:08.43 ID:eyXOifUK.net

それからお姉ちゃんはスクールアイドルの話をすることを嫌がるようになりました。

前は絵里ちゃんや花陽ちゃんのマネをして2人で遊べたのに…

お姉ちゃん達がスクールアイドルを辞めて、しばらくした頃、ちょっぴり嫌いな果南ちゃんが家に遊びに来ました。

もちろん果南ちゃんは、ルビィの気持ちになんて気づかないので

「あれ?また背伸びた?
昔はこんなに小さかったのにね~」

なんて子供扱いしてきます…なんだか嫌な感じ…



9: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:24:06.01 ID:eyXOifUK.net

でも、もうスクールアイドルをやってないのにどうして果南ちゃんが家に来たんだろう

その時のルビィは不思議に思いました。

理由は簡単でした


お姉ちゃんちゃんと付き合ってるから



10: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:26:07.97 ID:eyXOifUK.net

鞠莉ちゃんが転校してすぐに付き合う果南ちゃんが嫌い

そんな果南ちゃんと簡単に付き合ってるお姉ちゃんもちょっぴり…嫌い…

その時のルビィは今のルビィより、考えることが苦手なのでそう思っちゃったのかも…



13: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:28:40.29 ID:eyXOifUK.net

お姉ちゃんは月曜日と水曜日、そして土曜日に習い事が入ってます。

ルビィはその時、火曜日と金曜日に習い事がありました。

なので、火曜日と金曜日はお姉ちゃん達が家で何をしているかは知りません。

果南ちゃんが家に遊びに来るのは決まってお姉ちゃんの習い事が無くて、ルビィがいない曜日でした。


でも、1回だけ日曜日に遊びに来たことがありました。



14: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:30:12.02 ID:eyXOifUK.net

その日のお姉ちゃんは、なんだかソワソワしていて変な感じでした。

果南ちゃんが遊びに来る日はいつもこんな感じです、冷蔵庫のプリンを勝手に食べても怒りません。


美味しいです。



15: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:31:49.20 ID:eyXOifUK.net

いつも果南ちゃんは私が習い事から帰ってくるといなくなっています。

でも、その日は違いました。

お泊まりセットを持って家に来たのです。

「やっほ~、ダイヤいる?」

なんて、居るのを知ってるのに尋ねたり

「お待ちしておりましたわ。」

なんて、なんだかカップルみたいなやり取り

まぁ、付き合ってるんだけどね



18: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:35:50.40 ID:eyXOifUK.net

ルビィとお姉ちゃんの部屋は障子を1枚へだててとなり同士。

夜ご飯を食べて、ルビィが部屋でスクールアイドルの雑誌を読んでると果南ちゃんが部屋にやってきました

「あ、Lovelynthが載ってる~
その子達好きなんだ?」

果南ちゃん、ちゅー出来そうなぐらいに顔を近づけて聞いてきました。

ルビィは適当にあいづちをしました、果南ちゃんの事ちょっぴり嫌ってるのが伝わるように。

でも、果南ちゃんには効きませんでした。



19: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:37:52.99 ID:eyXOifUK.net

果南ちゃんはその後、お姉ちゃんがお風呂から出るまで色々と話をしてくれてましたが、何も覚えてません。

ルビィには果南ちゃんが、お姉ちゃんを盗んでしまう悪い人にしか見えなかったからです。

しばらくして、お姉ちゃんがお風呂からあがると果南ちゃんはおやすみを言って、隣の部屋に行きました。

その時にちょっとだけ見えたお姉ちゃんの下着姿、ルビィは自分のことも嫌いになりました。



20: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:41:04.11 ID:eyXOifUK.net

服を脱ぐ音、掛け布団が捲れる音、2人の荒々しい息遣い


全部が全部嫌でルビィはダンゴムシさんのように丸くなって、布団の中で泣きました。

そんなルビィにお構い無しに、2人はいろんな音を出し続けます。

水がピチャピチャと跳ねるような音…

ルビィは1度、鞠莉ちゃんと果南ちゃんがしてるのを見てしまったので、何をしているのか想像がつきます。


それが余計に嫌でした。



21: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:42:33.07 ID:eyXOifUK.net

しばらくして、音がしなくなってもルビィはずっと泣いてました。

ルビィの大好きだったお姉ちゃんが、穢されてしまったかのように

ずーっと…泣いてました。



22: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:44:45.33 ID:eyXOifUK.net

次の日になって月曜日、ルビィは果南ちゃんを家に呼びました。

果南ちゃんはバツが悪そうにルビィの前に座っていました。

「ルビィ…ごめん!
…その…」

言いかけた言葉を、ルビィが遮りました。

「ルビィ、知ってるよ。
果南ちゃんがこの部屋で鞠莉ちゃんとエッチなことしてたの」

それを言ったら果南ちゃん、顔が青ざめてました。

たぶん、お姉ちゃんの事を言われると思ってたからだと思うけど



25: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:47:42.50 ID:eyXOifUK.net

「…そっか」

それだけ言って果南ちゃんは黙ってしまいました。

ルビィは果南ちゃんをちょっぴり嫌いなので、お姉ちゃんが帰ってくるまでこのままでいるつもりでした。

沈黙が続いて20分ぐらいが経った時、果南ちゃんが言いました。

「ルビィにも辛い思いさせちゃったよね、まだこんなに小さいのに…」

そう果南ちゃんが言った時、ルビィは少しおかしくなっちゃったのかも知れません。

今でも、なんであんなこと言ったのか不思議に思います。

「果南ちゃん、もうルビィ子供じゃないよ」



34: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:49:31.13 ID:eyXOifUK.net

「ん?どういうこと?」

「いつまでも子供扱いしないでよ。
ルビィだってもう子供じゃないもん」

「いやいや…私から見ればまだ子供だよ?」

「2歳しか変わらないじゃん!
…お姉ちゃんと果南ちゃんが昨日の夜してたことだってできるもん…!」

「ル、ルビィ…?」

「…そんなに子供扱いするなら、試してみてよ」



44: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:51:08.78 ID:eyXOifUK.net

そういうと果南ちゃんは顔を近づけてきました。

「じゃあ、この意味もわかるんだよね?」

そう言われたので、ルビィは自分も顔を近づけてちゅーをしました。

初めてのちゅーは好きな人とするものだと思ってました。


でもルビィの初めてのちゅーは嫌いな人としました。



53: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:52:20.73 ID:eyXOifUK.net

そうしたら果南ちゃん、ルビィの服を脱がしてきました。

下着姿にしたくせに

「ほんとに、いいんだよね?」

と、確認を取ってきました、ルビィはただ黙って頷きました。



70: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:55:28.07 ID:eyXOifUK.net

下着を脱がされ、裸になったルビィに果南ちゃんはキスをしました。

ちゅーされるのも初めてでした。

果南ちゃんは優しく、ゆっくりと、ルビィの小さな胸を触りました。

最初は優しく、次第に力強く触ってくるので少し痛かったです。

果南ちゃんも服を脱いで、触って?
と言ってきました。

ルビィは乗り気ではなかったし、やり方もわからなかったから見様見真似でやって見ました。



79: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:57:45.04 ID:eyXOifUK.net

しばらくして、果南ちゃんの指先でルビィの大切な秘部を広げられました。

果南ちゃんの中指が、ゆっくりとルビィの秘部に入ってきました。

第1関節、第2関節…入った所でそれ以上進めなくなりました。

果南ちゃんは指先だけ使って、ルビィの恥部を掻き回します。



88: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 19:59:03.79 ID:eyXOifUK.net

「んっ…///」

悔しい。

気持ちよくなんかないのに、果南ちゃんの事なんて好きじゃないのに声が出ちゃいました。

そしたら果南ちゃん、とても嬉しそうな顔をしました。


悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい


果南ちゃんの事嫌いなのに…



102: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 20:01:23.89 ID:eyXOifUK.net

その時、果南ちゃんはすごいちゅーをしてきました。

ルビィの口の中のヨダレを全部舐めとるように…舌先で歯の掃除をするようなちゅーでした。

果南ちゃんは左手でルビィの乳頭を刺激し、右手はルビィのクリトリスを激しく擦っています。

悔しいけど、果南ちゃんにイかされてしまいました。



すごく嫌でした。



121: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 20:04:23.51 ID:eyXOifUK.net

終わった後、果南ちゃんはお風呂に連れて行ってくれました。

そこで2回目をしました。

1回目は合意の上だったけど、2回目はいきなりされたのでびっくりして、あまり覚えてないです。


でも、気持ちよかった感触は覚えています。


次の日、ルビィは習い事でいませんでしたが果南ちゃんは家に遊びに来たそうです。

それ以降、ルビィと果南ちゃんが2人きりで会うことはありませんでした。

今、Aqoursとして顔を合わせることはありますが、果南ちゃんはルビィと目が合うとすぐに目を逸らしてしまいます。



135: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 20:06:51.64 ID:eyXOifUK.net

今でも、たまにその事を思い出します。

お姉ちゃんに内緒で果南ちゃんとしてしまったこと

果南ちゃんはどう思っているんだろう


少し、気になります

果南ちゃんの事が、少し…気になりました。


おしまい



138: 名無しで叶える物語 2018/07/29(日) 20:07:24.27 ID:eyXOifUK.net

地の文(?)ありでSSを書くのは初なので、色々と読みにくかったらすみません


元スレ
ルビィ「果南ちゃん、もうルビィ子供じゃないよ」