【モバマス】千枝「L.M.B.Gへの10の質問?」智絵里「放送禁止まっしぐら!」

【ぷちみり】フィンテックの戦場【グリマス】

【モバマス】加奈「ひな祭りケーキを食べよう」ネネ「まってちがう」

【モバマス】3月21日陽光うららかな日

【モバマス】3月26日花爽やかに開く日【masherBadNameLash&Knot】

【モバマス】4月2日春雨の煙る日

【モバマス】JMSDF FFM「きり」「もも」「らん」竣工記念日

【モバマス】春民暁に祈る

【モバマス】智絵里「リコメンド・ブレッド?」みちる「欲望のめざめ!」

【モバマス】相葉夕美が芸能界を去る日

【ごちうさ】ココア「ご注文は?」るは「……ハンバーガー」【ありすorありす】

【モバマス】志保「甘いジュースで菓子パンとドーナツとカップヌードルを食べた日」

【モバマス】由愛「KISS、危険なラブモーション」

【モバマス】若葉「何せ初めてのことだから……」

【モバマス】唯「それが大人になることの代償」

【デレマス】戦い済んで日が暮れて

【デレマス】あずき「偶然?」忍「必然?」柚「穂乃香チャンの誕生日」

【モバマス】ちえちえりの誕生日 智絵里「今日は千枝ちゃんの誕生日」

【モバマス】由愛「KISS、危険なラブモーションR」【BadName】

【モバマス】ちえちえりの誕生日 千枝「今日は智絵里さんの誕生日」

【モバマス】唯「ゆい……ハイエースされちゃうよ」

真乃「私の……ぷちあいどる?」まのちゃん「むんっ」

【シャニマス】マノマリン707R Mission:02 前編

【モバマス】奏「そこに惚れた人がいる限り」

【モバマス】瑛梨華「友を背にして道なき道を」あずき「行けば戦野は夜の雨」

【モバマス】『アイコマリン707R Mission:02』前編



◆K7qLUv4H.Lbp様の過去作
デレマスSS 「みんなが失恋した日」

【デレステ】Sweet Witches' Night 乃々「5人目はもりくぼですけど……」

【モバマス】成人式

かな子「姫はじめ大作戦!」舞「まってちがう」

ある元アイドルと、ダンナ様の会話

【デレマス】パーティーは飲み物にご用心

【デレマス】ママは『元』アイドル

【デレマス】涙は春風に誘われて

【デレマス】春の秘密の花園

【デレマス】L.M.B.Gと事後/朝チュン

【デレマス】沖の夕日に撃滅の、敵のマストを由愛に見る

【デレマス】アイドル的社会時差ボケ

【デレマス】さようなら、ちひろさん

【デレマス】小春「小さなはぁとの、おっきならぶです~」

【デレマス】千枝「一人に……させませんから」

【デレマス】日菜子「等身大の妄想」

【デレマス】中○しセ○クスしないと出られない部屋@初潮前限定

【デレマス】舞「性…奴隷……です」悠貴「逃げられないの……」ほたる「……」

【デレマス】半熟娘、練乳マシマシ

【モバマス】海「暑い夏には」薫「苺入りのおにぎりー!」朋・雪菜「えー」

【デレマス】血塗られた道に免罪などありません

【シャニマス】めぐる「友情特権発動なう!」

【デレマス】お前の秘密を知っているぞ【876】

【デレマス】美波「だけど私は一人で生きる女」

【デレマス】半熟娘と夏の風物詩



SS速報VIP:【モバマス】莉嘉「たまには魔法が解ける日も」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532960701/



1: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:25:02.16 ID:0Ho/jqYDO

――昼は砂漠の東京も、夜は煌めく海になる

――昔にそんな歌があった

――だが、今の莉嘉にはそんな夜ですら……孤独の海であった

莉嘉(みんな……私の誕生日なんてどうでもいいんだ)

(こんなんなら、パパとママにお祝いしてもらえばよかった……)

(キライ……大嫌い!)

(みんなも、P君も……)



(みんなに当たってばかりで、何もできずにいる私自信も……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532960701




2: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:27:10.62 ID:0Ho/jqYDO

埼玉のチビギャルこと城ヶ崎莉嘉の誕生日SSです

こちら、独自の設定があります

短いですがよろしくお願いいたします。



3: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:32:03.20 ID:0Ho/jqYDO

――城ヶ崎家

チュンチュン

莉嘉「ふあぁ……おはよう。パパもお姉ちゃんも行っちゃったの?」

母「もう、莉嘉ったら。もう10時よ。二人とも、まだいたら遅刻確定なんだから」

莉嘉「あふぅ……昨日は遅くまでレッスンがあったから」

母「嘘おっしゃい。夜遅くまでラインかメールをやってたんでしょ」

莉嘉「えへへ……バレちゃった」

母「で、本当にいいの?莉嘉の誕生会をやらなくて」

莉嘉「ん?うん、多分事務所のみんながお祝いしてくれるからね」

母「なら、準備していきなさいよ」

莉嘉「はーい」



4: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:36:24.13 ID:0Ho/jqYDO

莉嘉(まぁ、実際は何も言われてないけどね)

(でもかな子ちゃんとか愛梨ちゃん辺りが、何かに理由つけてケーキをいつも作ってくれるもんね)

♪ボーカンヨサーラーバーゲキメツーノー

「ん?メール……クラスの友達からだ!」

「えへっ、莉嘉ちゃんは人気物ですなぁ」

(でも……)



(お姉ちゃんからも、Pくんや他のみんなからはまだ来ないんだ……)



5: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:46:01.27 ID:0Ho/jqYDO

――事務所

莉嘉「おはようございまーす!」

モバP(以下P)「しーっ!」

莉嘉「えっ!ど、どうしたの?」

ちひろ「ごめんなさいね。みんなちょっと……」

P「おっ、いよいよだぞ」

奈緒「『たかお』来い……」

比奈「『まや』が来て欲しいっス」



『命名、護衛艦「まや」』

奈緒「あちゃー……」

比奈「よっしゃ!奈緒ちゃん、アイスゴチになるっス」

P「あーっ、くす玉が割れてない!」

菜々「えっ……大丈夫なんでしょうか」



莉嘉「むーっ」



6: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:52:46.55 ID:0Ho/jqYDO

奈緒「はぁぁぁ……最近ついてないなぁ」

比奈「ドンマイっスよ。それより『まや』ってことは対空番長でカーニバルっスか?」

由里子「シンクロ率400パーセントだじぇ!」

P「あ、ゆりゆり、いたの?」

由里子「ひど!……こうなったら夏はPさん×武内Pモノで攻めていくじぇ!」

P「それはガチで止めろ!」

奈緒「しかし、進水式のシーンを見てると、アユマリンで撃沈された『むつ』を思い出すなぁ」

菜々「たしか真田さんの息子さんが乗っていた艦でしたね」

ワイワイ



莉嘉(……わからない話をしてる)

(ねぇ……莉嘉の……私の誕生日なんだよ)



8: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:59:10.22 ID:0Ho/jqYDO

莉嘉(こうなったら、実力行使あるのみだよ!)

「Pくーん、今日は何の日か知ってるよね?」ダキッ

P「おう、莉嘉。いきなり抱き付くと、まゆに俺が刺されるから止めてくれ」

莉嘉「ふーんだ。答えるまで離さないもんだー!」

P「んー、明日はありすの誕生日だけど今日はこれといってあったか?」

奈緒「おぉ、そうか。今日は莉嘉の誕生日か」

比奈「13歳だったっスか?」チラリ

由里子「おめでとうだじぇ。ねぇ、菜々さん」チラリ

菜々「な、菜々は17歳ですから、比奈ちゃんや由里子ちゃんより年下ですよ!」

莉嘉「あはははー、奈緒ちゃんせいかーい!じゃあ、Pくん。プレゼントちょーだい」ヨコセヨコセ



P「あ、すまん。まだ買いに行ってない」

莉嘉「え……」



9: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:03:32.88 ID:WoOVXTQDO

奈緒「おいおい、Pさん。担当アイドルの誕生日プレゼントを忘れるなんて最低だぜ」

比奈「最低っスね」

由里子「最低だじぇ。なら、私から薄い本を……」

菜々「それはダメです!奈緒ちゃんや杏ちゃんにも見せて!いつも言ってるじゃないですか!」

P「すまんな。あとで食事でも行こうか」

莉嘉「ううん、いいよ。Pくんも忙しそうだし。それじゃあ、レッスンいってくるねー」タタタタ

ちひろ「いってらっしゃい」





莉嘉(……)

(馬鹿……)

(Pくんの……)

「馬鹿ーっ!」ナミダメ



10: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:09:37.14 ID:WoOVXTQDO

バタン

P「……」

「うぅ……」

菜々「だ、大丈夫ですか!?」

P「い……胃薬を……」キリキリ

ちひろ「スタドリなら胃痛胸やけ消化不良もあっという間に直りますよ」コト

奈緒「……気持ちはわかるぜ」

比奈「罪悪感でいっぱいっス」

菜々「でも美嘉ちゃんの帰ってくるまで、サプライズの準備を進めないといけませんし」

P「んー、美嘉のやつ、莉嘉のレッスン終了までに間に合うかなぁ」

奈緒「いざとなれば芳乃か智絵里に送ってもらえばいいんじゃないか?」



P「あ……」ワスレテタ

比奈「この計画、もしかしてあかんっスか?」



11: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:12:18.31 ID:WoOVXTQDO

…………
……

莉嘉(レッスンが終わったけど誰からも連絡がこない……)

(きらりちゃんもみりあちゃんも今日はいなかったし……)





(気がついたら私は夜の街を歩いていた)



12: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:16:40.67 ID:WoOVXTQDO

莉嘉(みんな、人の誕生日だからどうでもいいのかな)

(……でも私もあまり覚えてないし)

(お姉ちゃんのはスラスラ言えるけどね)





(でもやっぱり、みんなからお祝いして欲しかったな)

(シンデレラみたいに豪華じゃなくていいから)

(せめて不思議の国のアリスぐらい……)

(でも、今の私は……莉嘉は)

(マッチ売りの少女だよ……)



13: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:19:40.84 ID:WoOVXTQDO

莉嘉(お腹すいたな……)

(ウチに帰っても多分何もないだろうし)

(あ、ハンバーガー屋さんだ)

(でも、そういえば変装してないからマズイかな)

(こないだ、お姉ちゃんとPくんといたら、穂乃香ちゃんにバレちゃったから……)



(……やっぱり帰ろうっと)



「ほー」

「見つけましてー」



14: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:23:34.34 ID:WoOVXTQDO

莉嘉「えっ……」

「芳乃ちゃんに、智絵里ちゃん?」

智絵里「探したよ。さ、いこっか」

莉嘉「行くって……?」

芳乃「そなたがー、本日、唯一のシンデレラになれる場所でしてー」

莉嘉「シンデレラ……」

(その言葉の意味、すぐにはわからなかったけど)

「うんっ!」



「あーっ、莉嘉!探したからね!」

「み、美嘉さん。もう少し……」

「あ、ゴメンネ、千枝ちゃん」



莉嘉(えっ、この声は?)



15: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:27:39.25 ID:WoOVXTQDO

莉嘉「お姉ちゃん!?」

千枝「わわわっ、莉嘉ちゃんも目立っちゃいますよ」

莉嘉「ご、ごめん……でもなんでお姉ちゃんが?」

美嘉「まったく……今日はアンタの誕生日でしょうが。みんなもお祝いしたくてうずうずしてるから早く行くわよ」

莉嘉「えっ……みんなって……Pくんとかも?」

美嘉「当たり前よ。あのアイドルバカのプロデューサーだよ。忘れるわけがないじゃん★」

芳乃「でしてー」

智絵里「そだね」

千枝「はいっ!」



莉嘉「そっか……」グスッ

「そうなんだ」グスッ

「えへへ……」



16: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:29:38.22 ID:WoOVXTQDO

美嘉「じゃあ」スッ

莉嘉(お姉ちゃんが手を出す)

(私はその手をぐっと握って)

「うんっ!しゅっぱーつ!!」






(o・▽・o)&(●・▽・●)おたんじょうびおめでとー



17: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:34:00.81 ID:WoOVXTQDO

おまけ

――7月31日0000

♪マレーヲマナミヘーハセークダール

ありす「……」

「ふふっ。日付が変わってわざわざメールを」

「プロデューサーさん。ありがとうございます」



(o・▽・o)&(●・▽・●)ありすちゃん、お誕生日おめでとー



18: ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/31(火) 00:35:47.10 ID:WoOVXTQDO

はい、30日は城ヶ崎莉嘉13歳カッコカリと、31日は橘ありす12歳の誕生日です

皆さん、二人に祝福の鐘をお願いします


元スレ
SS速報VIP:【モバマス】莉嘉「たまには魔法が解ける日も」