SS速報VIP:上条「左手には銃を」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376026927/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 14:42:07.29 ID:BRgGrfsT0

ある日の朝。

研究者「君が……上条君かね?」

上条「……? そうですけど…」

研究者「君の右手の事は知っているよ。『幻想殺し』、だったね」

上条「はあ、そうですが……何か用で?」

研究者「単刀直入に言おう。私たちの研究に協力してほしい」

上条「研究?」

研究者「君に、仮装空間で7人のレベル5と順番に戦ってもらいたい。もちろん死んだりしても現実に影響は無い。ただ、ある程度の痛みは感じる」

研究者「急な話で申し訳無い。どうだろうか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376026927




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 14:46:41.79 ID:BRgGrfsT0

上条「いや、色々事情があってですね、そんな事をしていては特売に遅……いや、とにかくちょっと……」

研究者「報酬は一人倒す毎に100万だ」

上条「やります、やりましょう、やらせて下さい!」

研究者「よし、その言葉を待っていた。さあ、研究所へ連れて行ってあげよう、車に乗るといい」

上条(一人倒す毎に100万…!これでようやく極貧生活から解放される…)

研究所「よし、出してくれ」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 14:53:35.28 ID:BRgGrfsT0

───研究所───

上条「おぉー…」

研究者「どうだい、なかなかのものだろう、うちの施設は」

上条「よくわからない機械ばっかりだ…」

研究者「さあ、君の実験室はここだ。中へ入ると、スピーカーから説明アナウンスが流れる。聞き逃したらもう一度再生するから、じっくりと頭に入れてくれ」

上条「わかりました」ガチャ…





4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:00:02.32 ID:BRgGrfsT0

上条「ふーん、殺風景なもんだなぁ」

音声『上条当麻の入室を確認。これより説明を開始します』

上条「おっ、これか、音声アナウンスってのは」

音声『まず、そこにあるゴーグルとヘルメットを被り、隣にあるバンドを両手両足に着けてください』

上条「被って……両手両足にバンドっと。うわ、なんだこのゴーグル、真っ暗だ」

音声『装着を確認。説明を続行します』

音声『実験が開始すると、そのゴーグルに映像が映し出されます。』

音声『また、両手両足に着けられたバンドで動きを察知し、あなたは仮装空間で動く事ができます』

音声『実験開始から30秒後にランダムでレベル5が召喚されます。現実とほぼ変わらない口調や戦い方となっていますので、油断はしないでください』



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:03:50.41 ID:BRgGrfsT0

音声『また、仮装空間では拳銃とリロード用の弾倉が支給されます。発砲は自由です』

上条「なあ、拳銃なんて撃った事ないんだけど、大丈夫なのかー?」

音声『至近距離からの発砲ならば外すことはまず無いでしょう』

上条「そういう問題じゃ……まあいいや」

上条「……って、拳銃ってなんだよ!?殺せってのか!?」

音声『目標の活動を停止させると、1分後に新たなレベル5が召喚されます』

上条「……実験とはいえ、後味悪そうだなぁ」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:05:27.10 ID:BRgGrfsT0

音声『では、実験を開始します』

音声『カウントダウン。5、4、3』

上条「うしっ!相手は仮装空間のキャラクターだ、気にするな、上条当麻!」

音声『2、1、スタート』





7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:09:22.86 ID:BRgGrfsT0

ヴヴン…

上条「おっ、映った映った」

音声『30秒後にレベル5が召喚されます。抽選開始』

音声『抽選の結果、原子崩しが召喚されます。』

上条「第4位……だったっけ?」

上条「おっと、忘れるところだった、拳銃と弾倉…一応な」チャキッ

上条「さあ、頑張れ上条さん」

上条「右手には幻想殺しを」

上条「左手には銃を」


音声『召喚』



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:15:35.03 ID:BRgGrfsT0

麦野「よぉ、幻想殺し」

上条「……やたらリアルだな」

麦野「ガチで人[ピーーー]気分かぁ?安心しな、私はキャラだ、ついでにお前もキャラだ」

上条「だよな」ダッ

麦野「いきなり殴りかかってくるかぁ!いいねぇ、捨て身ってやつかァ!?」

上条「捨てる身なんてねえ……よッ!」ブンッ

麦野「バカが」バキィッ!

上条「がっ……は…」

麦野「悪いけど、ガキ一人に棒立ちで殴られてやるような性格してないのよねぇ!」キィン

上条(まずいッ!!)

麦野「チェックメイトっとぉ」ドギュウ!



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:19:03.70 ID:BRgGrfsT0

上条「ハァッ……ハァッ……!」

麦野「あーらやだ、外しちゃった」

上条「避けたんだ…っ」

麦野「知ってる知ってる」キィンキィンキィン

上条「またか!くそっ!」

麦野「ほーら、避けられるかにゃーん?」ドギュウ ドギュウ ドギュウ

上条「うおおおぉっ!!」

麦野「惜っしいーっ!」

上条「あ……危なかった…」



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:22:59.44 ID:BRgGrfsT0

麦野「じゃ、もう一回」キィンキィンキィン

上条「今だ!」バッ ガシッ

麦野「お、やるじゃなーい、幻想殺し。右手で私を掴んで、能力封じてんのねー」

麦野「でも、そんなの蹴っ飛ばせば終……」

上条「さて、どうかな」ジャキッ

麦野「ッ!!銃かッ!」

上条「チェックメイト」


パァンッ



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:28:29.97 ID:BRgGrfsT0

音声『原子崩しの沈黙を確認。1分後に新たなレベル5が召喚されます。抽選開始』

音声『抽選の結果、心理掌握が召喚されます』

上条「あの能力って俺には効かないし、戦う意味ないと思うんだけど……」

上条「まあいっか」

上条「しっかし、やっぱあんまいい気分じゃないな」

上条「死体は一瞬で消えたからあんまり実感無いけど」

上条「ていうか、よく考えたら一方通行倒せたなら誰でもいけそうだな」

上条「よし、自信湧いてきたぞ!次もばっちこい!」


音声『召喚』



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:35:28.53 ID:BRgGrfsT0

食蜂「こんにちはぁ」

上条「……まじかよ」

食蜂「だって、タイマンで勝てるような能力じゃないものぉ」

食蜂派「………」ズラー・・・

上条「これは無理かなー……」

食蜂「れっつごー☆」

食蜂派A「発火能力」ボゥッ

食蜂派B「発電能力」バチィッ

上条「ざっと見ても30人くらいか……」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:39:05.86 ID:BRgGrfsT0

上条「てか、こいつらは洗脳されてるのか?」

食蜂「設定はそうなってるわねぇ」

上条「じゃ、全員触ればいいわけだ」

食蜂「その前にやられちゃうかもしれないわねぇ。ま、頑張ってね」

上条「他人事みたいだなおい」

上条「まあいいや、まずは、俺を取り囲んでる……7人くらいか」

食蜂派「一斉攻撃」

上条「くるか!」





16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:43:10.13 ID:BRgGrfsT0

上条「うおおおっ!消しても消しても炎とか水とかいろいろ降ってくる!」キュイン キュイン キュイン

上条「こうなったら、多少のダメージを覚悟で突っ込むしかない!」

上条「まず発火能力の君だっ!」キュイン

上条「よし、一人洗脳解除!……って、消えるのか」

上条「さて」

上条「このノリで全員触って行きますか」


30分後



上条「おっ、おわっ、はぁっ、はぁっ、終わった……」ボロボロ




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:46:06.71 ID:BRgGrfsT0

食蜂「ホントに全員消しちゃうなんて……やるわねぇ」

上条「さあ、おとなしくやられてくれ」

食蜂「仕方ないわねぇ、私は戦えるわけじゃないしぃ?」

上条「じゃあな、第5位のキャラクター」ジャキッ

食蜂「ばいばーい☆」


パァンッ



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:52:05.78 ID:BRgGrfsT0

上条「ふー……200万、かあ。実感湧かないな……」

上条「ってあれ?そういえば、傷が治ってるな」

音声『仮装空間での負傷は戦闘終了時にリセットされます』

上条「ほお」

音声『次のレベル5の抽選を開始します。」

音声『抽選の結果、超電磁砲が召喚されます』

上条「ビリビリか……ちょっとやりにくいな」

上条「おっと、リロードしとこっと」シュッ ジャキン

上条「すまんビリビリ!お前のキャラクターを殺させてもらうぞ!」


音声『召喚』



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 15:59:21.91 ID:BRgGrfsT0

御坂「前置きはいらないから、さっさと始めましょう」

上条「よし」

御坂「じゃ、早速」ピンッ

上条「コイン……いきなり必殺技かよっ!」バッ

御坂「これで終わるといいんだけど……ねっ!」ドゴォッ!

上条「うおぉぉっ!!」キュイン

御坂「……やっぱり、ダメかあ」

上条「いや、結構怖いんだからな?あれ」

御坂「当たってないなら意味無いのよ」

上条「じゃ、こっちのターンだな」ジャキッ

御坂「当たらないわよ、そんなの」

上条「知ってるよ」パァンッ パァンッ




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 16:38:24.96 ID:BRgGrfsT0

御坂「ほいっと」バリバリバリィッ

上条「やっぱりな」

御坂「何が?」

上条「お前は電撃で弾丸を撃ち落とす」

御坂「当たり前じゃない。言っとくけど、ダッシュで近付くとかさせないわよ」

上条「幻想殺しで電撃を無効化されない為にか?」

御坂「そうよ」

上条「じゃあ………接近しないで電撃を打ち消せるとしたら、どうする?」

御坂「……!?」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 16:43:06.58 ID:BRgGrfsT0

御坂「そ、そんなのできるわけないじゃない!」

上条「この仮装空間の中だからこそ───肉体が回復するこの空間だからこそ出来る技」

御坂「な、何をする気…」

上条「こうするんだよ」ジャキッ

御坂「え……自分の右手首に……?」


パァンッ


上条「くっ、ぐぅぅ……いてえ……」

御坂「あんた、あ、頭おかしくなっちゃったの!?」

上条「もう一発……!」パァンッ

御坂「何する気なのよ!」

上条「これで…っ!」パァンッ パァンッ


ゴトッ



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 16:48:26.18 ID:BRgGrfsT0

上条「やっとできたか…」ドクドク……

御坂「ひぃっ……右手、落ち、落ちてるじゃ、ない……」

上条「これでいい……」

御坂「ま、まあいいわ……気が狂ったなら好都合よ」

上条「俺は冷静だぜ、御坂。その証拠に」

上条「こんなのはどうだっ!?」ブンッ

御坂「み、右手をこっちに飛ばして来……」

御坂「ッ!!」

上条「右手があるなら、銃弾も防げないよな?」ジャキッ

御坂「ま、まずッ」


パァンッ




27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 16:56:54.68 ID:BRgGrfsT0

音声『戦闘終了。肉体の負傷がリセットされます』

上条「見事なもんだな……仮装空間だからなんでもありか」

上条「リロードっと」シュッ ジャキッ

上条「あー、後味わりー」

上条「現実じゃないとはいえ結構キツイなぁー」

音声『レベル5の抽選を開始します。』

上条「次は誰だ?」

音声『抽選の結果、未元物質が召喚されます』

上条「うわ、これは負けるかも」

上条「一方通行並にチートだったよな、あれ」

上条「ま、やるだけやろう」


音声『召喚』



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:07:16.84 ID:BRgGrfsT0

垣根「よう」

上条「さあ、やろうぜ」

垣根「いいから殺れ」

上条「先攻を譲るってのか?」

垣根「そういう意味じゃねえ。さっさと撃てって言ってんだよ」

上条「……は?」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:13:31.18 ID:BRgGrfsT0

垣根「面倒臭いな、お前も。俺はこんな勝負に興味はねえんだよ。賞金とかもどうでもいい。だから早く終わらせろ」

上条「そういう事か」

上条(賞金……?)

垣根「どうした、早く撃てよ」

上条「…あ、ああ、うん」ジャキッ

垣根「じゃあな。まあ、精々頑張れよ、幻想殺し」

上条「……ああ」


パァンッ



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:18:10.04 ID:BRgGrfsT0

上条「すげえあっさり終わったぁぁーっ!!」

上条「ま、やるだけやるか(キリッ」

上条「ぐあああああああぁぁぁ恥ずかしいいいいぃぃぃぃ!!!」

音声『抽選を開始します。』

音声『抽選の結果、一方通行が召喚されます』

上条「お、次は一方通行か」

上条「でもあいつ、この前普通に倒しちゃったしなあ」

上条「いけるか?」


音声『召喚』



35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:26:14.75 ID:BRgGrfsT0

一方通行「よォ、この前は世話ンなったなァ?」

上条「……久しぶりだな」

上条(なんで普通に実験の事知ってるんだ?ここ)

一方通行「無駄話する気はねェ。行くぜェ」

上条「来いっ!」

一方通行「まずは竜巻でも起こしてみっかァ」ヒュオッ

上条「いきなりそれか!」

一方通行「さァ、どんどん風は強くなるぜェ」ヒュオオオォォォ

上条「くっ……」

上条(風が強まる前に本体を叩けば…!)ダッ

一方通行「賢明な判断だ、と言いたいところだがなァ」

一方通行「幻想殺しを知ってて対策をしねェ訳がねェだろうがァ!」ドンッ バキバキバキィッ



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:32:44.37 ID:BRgGrfsT0

上条「うっ……わ、床が抉れ…」

一方通行「なァに床に見とれてんだァ!?」バッ

上条「うおっ!近…!」

一方通行「貰ったァ!」

上条「うおぉっ!」ブンッ

一方通行「! チィッ!」バッ

上条「避けたか…」

一方通行「一瞬でも触れてりゃァ血液逆流でオシマイだったのによォ」

上条「………」ゾッ





39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:36:29.26 ID:BRgGrfsT0

一方通行「まだ終わらねェよ」

一方通行「そォだなァ……この床の破片でいいかァ」ヒョイッ

上条「……!?」

一方通行「こンな石や鉄のクズにしか見えねェもンでもよォ」

一方通行「俺にかかりゃァ、立派な凶器なンだぜェ?」バキバキッ キラーン



40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 17:42:58.17 ID:BRgGrfsT0

上条「破片が尖って……まさかッ」

一方通行「そのまさかだぜェ……この破片どもを全部尖らせてテメェに飛ばしたら、どうなっちまうだろォなァ…?」ヒョイッ

上条「う、うおぉぉっ!」ダッ

一方通行「遅ェよ」ヒュッ

上条「ぐぅっ!」ザッ

一方通行「まだまだァ」ヒュンッ ヒュンッ

上条「ぐあっ!」ズドッ

一方通行「お、直撃ィ」ヒュンッ ヒュンッ ヒュンッ


ズパンッ




43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:09:57.61 ID:BRgGrfsT0

上条「う……ああ……」

ゴトンッ

一方通行「ヒャッハァ!テメェの大事な幻想殺しがぶった切れちまったぜェ!!」

上条「く、くそぉっ!!」パシッ ダッ

一方通行「さァて…右手のねェお前なんて、ただの一般人だからなァ…!」

一方通行「すぐに終わらせてやンよ!」ダッ!

上条(引っかかった)ニタァ



44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:15:53.08 ID:BRgGrfsT0

上条「く、来るな……やめろぉっ!」ダッダッダッ

一方通行「遅ェ遅ェ!追い付いちまうぜェ!!」ダーッ

上条(…まだだ…もう少し近づいてから…)

一方通行「ザマァねェなァ三下ァ!!」ダーーッ

上条(よし、今だっ!)

上条「喰らえッ!」ピタッ

一方通行「!?」

上条「右手ボールッ!!」ブンッ




45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:18:10.81 ID:BRgGrfsT0

一方通行「な、なンだそ……ぐォッ」ゴスッ

上条「演算解除に成功!」ジャキッ

一方通行「し、しまッ…」

上条「ショット!」


パァンッ



46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:22:47.70 ID:BRgGrfsT0

上条「ッしゃああぁぁ!!一方通行も撃破!!」

上条「なんかもう罪悪感とか無くなってきたな」

上条「次は…7位か6位か」

音声『レベル5の抽選を開始します。

上条「どっちだろうなー」

音声『抽選の結果、削板軍覇が召喚されます』

上条「勝てる、うん、勝てる」

上条「一方通行も倒せたんだから余裕余裕……」

上条「だよな?」


音声『召喚』



48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:29:22.46 ID:BRgGrfsT0

削板「お前が幻想殺しか!能力を打ち消すとはなかなか根性のある力だな!!」

上条「お、おう」

削板「さあ、やるぞ!」

上条「…よし」

削板「まずはお前の実力を試してやる!一発だけ先に攻撃してみろ!」

上条「お前も未元物質と同じかよ…」ジャキッ

パァンッ



49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:33:34.71 ID:BRgGrfsT0

削板「銃で攻撃とは根性の無い奴だ!いいか、攻撃ってのはこういう事だ!」

上条「き、効いてないのか……!?」

削板「すごいパーンチ!!」

上条「何か来るッ!」 バッ キュイン

削板「ほう!やっぱり根性のある力だな!」

上条「なんだ今の…」

削板「すごパだ」

上条「だから何それ!?」

削板「知らん!」

上条「えぇー…」



51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:41:14.77 ID:BRgGrfsT0

削板「能力が効かねえなら物理攻撃だ!」ギュンッ

上条「速…ッ!」

削板「根性ォォ!!」バキィッ

上条「ぐほあああぁぁっ!!」

削板「まだ終わらねえぞ!」バキッ

上条「がはっ!!」

削板「根性見せてみろぉっ!!」ゴキンッ

上条「む、むrぐはっ!」

削板「無理なんて言うもんじゃねえっ!!」バキィッ!

上条「が……」バタン

削板「どうした!立ち上がってみせろ!」

上条「………」

削板「って、活動停止ってやつか!?なんて根性のねえ奴だ!!」



52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:44:52.32 ID:BRgGrfsT0

───実験室───

研究者「お疲れ様」

上条「はぁー……アイツこそ真のチートだろ……」

研究者「ま、対したものだよ」

研究者「報酬は口座に振り込んでおいたよ」

上条「よっしゃああああああぁぁぁぁ!!!」

上条「ありがとうございました!!それでは僕はこれで!」

研究者「協力に感謝するよ、気を付けて」



53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:50:39.42 ID:BRgGrfsT0

───研究所前───

上条「……ん?なんだあの人達?」

上条「どっかで見覚えがあるような……」

上条「ああ、ビリビリとか一方通行とか、レベル5の皆さんが集まってらっしゃるなあ」

上条「……は?」



54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 18:55:42.57 ID:BRgGrfsT0

上条「おいおいちょっと待て、レベル5って言ったらさっきまで戦ってた……」

御坂「あ、アンタ!戦い方がショッキング過ぎるでしょ!現実でもやりかねないわ、まったく…」

一方通行「おォ?カレシの心配かァ?」ニヤニヤ

御坂「なっ…!!べっ別に、こいつはカレシなんかじゃないし、別に心配なんてしてないしっ!

上条「な、なんでお前らここにいるんだ?」

麦野「はぁ?何言ってんだ幻想殺し、さっき戦ったじゃねえか」

上条「いや、あれはあくまでキャラだろ?中には人なんて……」

麦野「『お前もキャラ』って言ってんだろーが」

上条「……あっ」

麦野「まさか知らねえで戦ってたのか?」

上条「……はい」



55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 19:00:43.46 ID:BRgGrfsT0

上条「じゃ、じゃあ未元物質が言ってた、賞金ってのは?」

麦野「お前に買ったら700万っつーから来ただけだ」

上条「ま、まじかよ…」

御坂「あっ、あたしは賞金目当てとかじゃないわよっ!ただ、あの、あの……!!」

上条「日頃の怨みでも晴らしに来たか?残念ながら俺の勝ちだったけどなー」ワシャワシャ

御坂「あっ、ちっちが……ふにゃ~…///」

一方通行「あっついねェ」

麦野「ホントホント」



56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 19:05:45.18 ID:BRgGrfsT0

上条「じゃ、俺は帰るわ~」

御坂「あ、待って!」

上条「ん?」

御坂「折角こんな集まったんだから、どっかご飯食べに行かない?」

上条「あー、そうだな、いくか」

御坂(やったっ!!)

一方通行「今日は俺も暇だし、しゃーねェなァ」

麦野「私も仕事は無いわ」

食蜂「遅くならないならいいわよぉ」

御坂「あれ?2位と6位と7位は?」

一方通行「さっき帰ってったぜェ、6位に関してはそもそも来ちゃいねェ」

御坂「そっかー……ま、いっか!」



61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 19:27:49.68 ID:nqdy6ATT0

───レストラン───

御坂「すいませーん!」

店員「はい、ご注文を承ります」

御坂「私はガーリックパンとコーンスープ、シーザーサラダで、飲み物はミルクティー」

店員「はい」

一方通行「コーヒーのブラックでェ」

店員「はい」

上条「ビーフステーキとライス大盛り、飲み物は麦茶で!」

店員「はい」

御坂「食べるわねー、アンタ」

食蜂「私はミートソースのスパゲッティと、オニオンスープ、飲み物はロイヤルミルクティーでぇ、デザートにエクレアください」

御坂「あ、私もエクレア!」

店員「エクレア2つですねー」



65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 19:35:12.26 ID:nqdy6ATT0

店員「ガーリックパンと(ryのお客様ー」

御坂「あ、はーい!」

御坂「きたきたぁ!いただきまーす!」

店員「ミートソースの(ryのお客様ー」

食蜂「はぁい」

店員「ビーフステーキ(ryのお客様ー」

上条「よしきたぁ!いただきます!」

上条「うま~~っ!!」



68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 19:43:22.67 ID:nqdy6ATT0

食蜂「なかなか美味しいわねぇ」

御坂「たまには皆でわいわい食べるのもいいわね」

上条「うまい うま」

一方通行「……オイ」

御坂「あ、アンタはこういう賑やかなの嫌いそうよね、ごめんごめん」

一方通行「いや、そうじゃなくてよォ」

一方通行「俺のブラックコーヒーはいつ来るンだァ?」

御坂「あれ、そういえば来てないわね」

一方通行「たかがコーヒーにこんな時間はかけねェだろォし」

御坂「アンタだけ地味な注文で、忘れられちゃったんじゃない?あはは!」

一方通行「……………」ピキピキ

御坂「じょ、冗談よ、じょーだん!」



69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 19:44:29.94 ID:p1wmSoMU0

あれ?麦姉は?



72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 20:06:04.75 ID:nqdy6ATT0

>>69
>>70
忘れてましたごめんなさい

一方通行「まァいい……オイ、そこの」

店員「はい、なんでしょう」

一方通行「さっきブラックコーヒー頼ンだンだが、まだかァ?」

店員「あっ、わかりました、すぐにお持ちします!」

一方通行「この店ぶっ壊すか」

御坂「物騒な事言わないでよ」

麦野「あー、やっと腹痛収まったわ」

御坂「あれ、どこ行ってたの?」

麦野「トイレだよ、察しろ」

御坂「あぁ」



74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 20:15:30.00 ID:nqdy6ATT0

数十分後

御坂「ふぅー、食べた食べたー」

食蜂「エクレアもおいしかったわぁ」

麦野「私が何を食べていたのかは想像に任せる」

一方通行「コーヒーうめェ……」ズズー

上条「上条さんは一生分の贅沢をしました……」ジーン



御坂「じゃ、そろそろ帰りましょうか?」

一方通行「だなァ」

麦野「会計はどうすんだ?割り勘か?」

食蜂「私はそれでいいわよぉ」

一方通行「いやいや」

御坂「?」

一方通行「400万持ってる三下に奢らせるべきだろォが」

麦野「あー…」

上条「え?」



77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 20:29:31.38 ID:nqdy6ATT0

店員「ありがとうございましたー



上条「うう……不幸だー……」

御坂「あーあ、せめて一方通行あたりに負けてればよかったかもねー」

一方通行「よりにもよって7位に負けるとはなァ…テメェもついてねェな」

麦野「ごちそーさま」

食蜂「ごちそうさせてもらったわぁ」

上条「じゃあ上条さんは夕飯の支度をしなければならないのでこれで」

一方通行「オウ、じゃァな」

麦野「またあそぼーにゃーん」

食蜂「楽しかったわぁ、またねー☆」

御坂「あっ、あの、あのあの………っ!!」

上条「ん?どうした?」

御坂「ま……ま……またねっ!……///」

上条「おう、またな、御坂」ワシャワシャ

御坂「はぅぁあわぁ~~////」



79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 20:34:03.36 ID:nqdy6ATT0

この時、彼はまだ知らない。
新たなる不幸が待ち受けていることを。





インデックス「とうまがお昼ご飯つくらないでどこかに行っちゃったあぁ……」グゥゥー





おわり



85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 20:40:36.16 ID:nqdy6ATT0

上琴はぼくの大好物ですそれだけ

あと飯は上条さんと全く同じものを食べました



90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/10(土) 00:29:29.61 ID:DFsnHf6M0



残った金はインさんの食費に変えられてすぐになくなるのか…



91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/10(土) 02:43:33.41 ID:3DSiR9I6o

こういうのすき


元スレ
SS速報VIP:上条「左手には銃を」