1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:06:35.68 ID:G1xUWHu80.net

春香「どうも>>4が事情を知ってるみたいだけど……」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:07:54.25 ID:gk+6OPvG0.net

春香



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:11:08.75 ID:G1xUWHu80.net

春香「私が事情を知ってるはずだって千早ちゃんは言ってるみたい……」

春香「でもほんとに心当たりないんだけどなぁ」タハハ

春香「遊ぶときも仕事のときも今までと全然変わらない接し方のはずだし」

春香「恋愛がらみ……も考えづらいよね、もし千早ちゃんもプロデューサーさんを好きだったとしても、私も全然相手にされてないんだし」

春香「うーん……わっかんないなぁ」

春香「……あ!」

春香「も、もしかして>>10のことかな!?」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:11:47.82 ID:gk+6OPvG0.net

夜の性活



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:16:50.09 ID:G1xUWHu80.net

春香「夜の生活……いや夜の性活のことじゃ……!」

春香「うん……そうかも、千早ちゃんってスタイルに自信ないみたいなこと言ってたし」

春香「誰か好きな人ができて、そういう関係までこぎ着けたけど、体を見せることができずに……」

春香「……いや、でもアイドルでそれはちょっとダメだよねぇ」

春香「というか彼氏がいるのかそもそもわからないし……あ!」

春香「も、もしかしてプロデューサーさん……!?」

春香「私が知ってるはずってのは、プロデューサーさんのことだから察してるでしょみたいなこと!?」

春香「……うう……でも千早ちゃんと近しい男性なんてプロデューサーさんくらいしか……」

春香「うーん悩んでも仕方ないよね、千早ちゃんにメールで探りを入れなきゃ」

春香「文面は>>18でいいかな」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:18:45.62 ID:VcsF1f2m0.net

やらないか



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:22:14.81 ID:G1xUWHu80.net

本文:やらないか


春香「これでよし! とりあえず初めはさりげなさ全開でいかないとね……」

春香「返信まだかな……」

春香「……あ! きたきた!」

差出人:千早ちゃん
本文:>>24


春香「そうきたかぁ……」



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:24:36.50 ID:ghFIJyxb0.net

今からはるかの家に行くわね



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:29:51.46 ID:G1xUWHu80.net

春香「今からはるかの家に行くわね、だって」

春香「参ったなぁ、対面すると焦っちゃうからメールにしたんだけど」

春香「……しかたない、来ないでっていうのも角がたつもんね。昨夜作ったシュークリームでも用意しておこっと!」


千早「……おじゃまします」

春香「いらっしゃい、わざわざ来てもらっちゃって、あの……あ、えへへ……し、シュークリーム食べるよね!」

春香(うー、不自然だなぁ、私)

千早「いただくわ」

春香「……えっ、とぉ……あはは……あ、あのさ……」

春香「……わっ!? ど、どうしたの千早ちゃん、急に>>30なんて!?」



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:31:09.73 ID:234mvetR0.net

朝までレズセックス



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:35:10.01 ID:G1xUWHu80.net

春香「急にレズセックスなんて!?」

千早「朝まで、を忘れているわよ春香」

春香「まままって待って、私そんなつもりで呼んだんじゃ……」

千早「えっ? でも、メールをくれたじゃない。やらないかって」

春香「え? な、なにか特別な意味のある言葉なの……?」

千早「私のような者の間では『セックスしましょう』……という意味を持つのよ」

春香「そんな! 違うよ千早ちゃん、私は千早ちゃんがプロデューサーさんと……」

千早「プロデューサー? ……なぜここでプロデューサーが出てくるの?」

春香「えっ? だ、だって千早ちゃん、プロデューサーさんのことが好きなんじゃ……」

千早「……私が好きなのは、>>34よ」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:37:25.76 ID:gk+6OPvG0.net

高槻さん



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:41:30.59 ID:G1xUWHu80.net

千早「私が好きなのは高槻さんよ」

春香「高槻……って、やよいの、こと?」

千早「他に誰がいるというの? おかしな春香ね」クス

春香「お、おかしいのは千早ちゃんだよ……今日の千早ちゃん、変だよ」

千早「……どうして、そんなことを言うの?」

春香「だってだって、プロデューサーさんとのことは私の勘違いだとしても……」

春香「急に私と、れ、レズセックスなんてしようとするし……しかも朝までなんて」

千早「そ、それは春香が誘ったと思って」

春香「でもやよいが好きなんだよね? なのに私とそういうことしようとしたの……」

千早「……春香には……春香にはわからないわよ、私のような者の気持ちは!」

春香「>>41!!」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:43:24.86 ID:j4YC5Ium0.net

異常性癖者は死ね



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:48:21.69 ID:G1xUWHu80.net

春香「異常性癖者は死ね!!!」

千早「っ!?」ビクッ

春香「……ご、ごめん、でも怖いよ千早ちゃん!」

千早「は……春香とは親友だと思っていたのに、そんな言葉……!」ワナワナ

春香「私だって親友だって思ってたよ!」

春香「なのにこんな変態で頭おかしい人だなんて思ってなかったの!」

千早「! ……は、春香にはわからな……」

春香「千早ちゃんだってわかってないよ! 親友に襲われかけたノーマルの人の気持ち、わかってないじゃない!」

千早「くっ……」

春香「とにかく、私には理解できない……ひどい言葉を選んだことは謝るよ、ほんとにごめん」

春香「でも……もうお仕事以外ではあんまり話したりできないよ……」

千早「……そう」

春香「うん……」

千早「>>48



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:51:46.59 ID:VcsF1f2m0.net

裸になれば許す



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 18:57:26.06 ID:G1xUWHu80.net

千早「……裸になれば許してあげるわ」

春香「え?」

千早「私、傷ついたのよ……無理に理解しろとは言わないけれど、死ねだの頭がおかしいだの言われてごめんで済むわけがないわ」

春香「そ、それなら千早ちゃんだって勘違いで私を襲おうとしたじゃない……お互い様だよ」

千早「プロデューサーに言うわ」

春香「……え」

千早「春香と朝までレズセックスしたって言うわよ」

春香「や、やめて……」

千早「プロデューサーのことが好きだったけど私とレズセックスしたら落ちたわって吹き込むから」

春香「ひ、ひどいよ千早ちゃん……私たち何もしてないのに、どうして!」

千早「私だって実際に襲うところまで行ってないのに親友に死ねと言われたのよ!」

千早「……それに、このままにしておいたら春香、言うじゃない」

春香「言うって……」

千早「高槻さんに……喋るじゃない、私のこと頭がおかしい変態だって……言うわよ、春香は」

春香「そんな……」



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:00:32.76 ID:G1xUWHu80.net

春香「わ、わかったよ……やよいには何も言わない」

春香「私たち、今日は会わなかった……それならいいでしょ、千早ちゃん」

千早「……」

春香「お互い様……全部お互い様でいいよ。私はそれで許すよ」

千早「わ、私は……」

~♪

千早「!」

春香「私の電話だ……>>54からだって……」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:01:25.55 ID:oaLMaY1Q0.net

p



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:05:09.05 ID:G1xUWHu80.net

春香「プロデューサーさんからだ……」

千早「……」

春香(レズセックスしたわけじゃないのに、なんか浮気した彼女って気分……)

千早「出ていいわよ、どうせ私を部屋に一人にするのも不安なんでしょう」

春香「……」ピッ

春香「も、もしもしプロデューサーさん……あの、何かありました?」

P『おー春香、千早見なかったか? 電話に繋がらなくてな……』

春香「え!? ……えっと、千早ちゃんは……」

千早「……」プイ

春香「……>>60です」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:06:23.85 ID:6T4C/gKx0.net

私とレズセックス中



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:14:48.14 ID:G1xUWHu80.net

春香「わ、私とレズセックス中です」

P『は?』

千早「春香!?」

春香「朝までレズセックスなんです! ごめんなさい、切りますね!」ブツ ツー ツー

千早「……な、なんのつもり、春香?」

春香「あ、あはは……なんだろね、なんでだろ……自分でもわかんないや……」ポロ

千早「泣いてる……の?」

春香「あのね……やっぱり千早ちゃんと離れるの嫌になったのかもしれない」

千早「……死ねとか言ったのに?」

春香「ど、動転してて……だってあんなことされたら、私……」

千早「今ちょっと冷静になったということ?」

春香「あはは、ごめん……まだ混乱して自分でもよくわからないの」

春香「とりあえず今日は帰ってもらってもいいかな……」

千早「>>68



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:17:34.10 ID:jHoD7T5E0.net

72言ってるの?
朝までするんでしょう?



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:22:46.91 ID:G1xUWHu80.net

千早「なに言ってるの?」

春香「え、でも……」

千早「朝までレズセックスするんでしょう?」

春香「……」

春香「……え、えっ? あ、あの千早ちゃ……」

千早「言ったわよね、今のは勘違いじゃないわ。私と朝までレズセックスだって言ったの聞いたんだから」

春香「あ、あれはあの、こ、言葉のあやってやつで、だから待って、迫って来ないで……」

千早「私、春香のことも好きよ」

春香「ふぇっ!? そ、それは嬉しいことだけど今言われたら意味が、」

千早「将来の夢、聞いてくれるかしら。好きな女の子たちと暮らしてレズセックスに明け暮れながら歌を歌うの……」

春香「やっ、ちょ、まっ……」

春香「っ!!」

春香(い、今私、千早ちゃんに>>78されちゃった!?)



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:24:11.02 ID:6T4C/gKx0.net

脱が



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:31:49.59 ID:G1xUWHu80.net

春香(ぬ、脱がされちゃった!?)

千早「ピンクの下着なのね。春香らしくて愛らしいわ……」

春香「見ないでぇ……あ、ダメ、スカートめくるのやめてっ」

千早「あら? 春香ったら、下は白じゃない。あべこべだわ」

春香「え、うそ! やだもー、うっかりして……じゃなくてじゃなくて!」

千早「春香……私のこと、嫌いになった?」

春香「うぅ、そんな泣きそうな顔しないで……答えられないよ……」

千早「ふふ……ねえ春香、上下の下着が違うと恥ずかしいわよ。これも脱ぎましょう?」

春香「えと、私が思うに脱いだほうが恥ずかしいと……」

千早「私はこのままでも構わないけれど」

春香「あの、えと……ほ、ほんとにする……つもりなの、千早ちゃん」

千早「嫌?」

春香「えっと……>>83、かな」



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:32:58.35 ID:VcsF1f2m0.net

撮影あり



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:37:06.27 ID:G1xUWHu80.net

春香「撮影あり、かな」

千早「撮影? ……ハメ撮りってこと?」

春香「ハメ撮り? よくわからないけどじゃあそれで……」

千早「そ、そうなの。……デジカメを持ってくるわ! 今日のようなことがあったときのために一生懸命覚えたのよ」

春香「今持ってくる?」

千早「ええ……いい子で待っているのよ」



春香「出てっちゃった……」

春香「今のうちになにかやっとくべきことってあるかな? >>93とかしようかな」



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:37:45.18 ID:MwSA8yEd0.net

Pに電話



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:40:21.35 ID:G1xUWHu80.net

春香「プロデューサーさんに電話しよう……」

ルルルル

P『……も、もしもし、春香?』

春香「ええと……」

>>98
1.とりあえずレズを撤回
2.千早をレイプ魔として告発
3.セックスに誘ってみる
4.その他



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:41:31.67 ID:pj8wQDO60.net

2



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:46:04.16 ID:G1xUWHu80.net

春香「プロデューサーさん……助けてください」

P『や、やっぱり何かあったのか……』

春香「さっきは千早ちゃんの前だからあんな風に言ったんです……私を信じてください」

P『どういうことだ?』

春香「このままじゃ私……私、千早ちゃんにレイプされちゃう……!」

P『なんだと? ……まさか……本当なのか? 冗談ならよしてくれ』

春香「冗談なんかじゃありません! 今千早ちゃんは私をハメ撮り? するとかってデジカメとりに戻ったんです」

P『ハメ……嘘だろ、そんなことになったら春香のアイドル生命が終わりだ』

春香「助けてくださいプロデューサーさん、私レズセックスなんかしたくない!」

P(うーむ……本当か嘘か……判断しかねるな……)

春香「助けて……早くしないと千早ちゃんが帰ってきちゃう……!」

P『>>104



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:47:25.36 ID:jHoD7T5E0.net

動画は俺もチェックするからって千早に伝えておいてくれ



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:54:05.07 ID:G1xUWHu80.net

P『動画は俺もチェックするからって千早に伝えておいてくれ』

春香「は……」

P『プロデューサーだからな、春香の映像作品はチェックしないと』

春香「そ、そーいう問題じゃ」

ガチャ

春香「! 千早ちゃん帰ってきた、切ります!」ピッ

千早「……話し声が聞こえたけれど?」

春香「あ、いや……」

千早「まさか高槻さんに言ったの!?」

春香「ち、違うよ! プロデューサーさんに……」

千早「何を喋ったの!」

春香「えと……色々あって、私の映像作品ができたらチェックしたいって言われて切った……」

千早「……ふうん……でもいい子で待っているよう言ったのに、ちゃんとできなかったってことよね?」

春香「そんなことは……」

千早「おしおきに>>114をするわ」



114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 19:55:07.87 ID:6/IJPYli0.net

目隠しと拘束



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:01:14.20 ID:G1xUWHu80.net

千早「おしおきに目隠しと拘束するわ」

春香「拘束って……千早ちゃん、冗談だよね?」

千早「デジカメと一緒に色々な道具を持ってきてよかった。春香がこんな悪い子だとは思わなかったけれどね」

春香「や、やだ! ごめんなさい、ひどいことはいやだよぉ!」

千早「痛くしないし跡も残らないから心配しないで、CDが売れてるからそういういい素材のを仕入れられたのよ」

春香「そんな……いやぁーっ!」



春香(抵抗したけど腹筋鍛えまくってる千早ちゃんには勝てず……)

春香(私は>>120の格好に拘束されてしまったのでした……恥ずかしいよう)



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:02:32.31 ID:jHoD7T5E0.net

バニーガール



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:11:11.19 ID:G1xUWHu80.net

春香「バニーガールみたいな格好に拘束されちゃった……」

千早「さて……目隠しをあげるわ、春香」

春香「いらないよぉ~」

千早「でも、身動きがとれないから仕方ないわね? ほら、似合うわよ……」

春香「うう、真っ暗だ……」

千早「この下着はいらないわね、動けないうちに取りましょう」

春香「ええ!? ま、待って! 待って!」ジタジタ

千早「暴れないで……ほら、おパンツが脱げたわよ。あら? ここが湿っているわね?」

春香「し……知らない、私知らない!」カァッ

千早「まあ、なんでもいいけれど。ブラジャーも取ってあげるわね……」

春香「やだぁ、もうやめてぇー!」ジタジタ

千早「それじゃあまるで子供だわ。……はい、全部脱げたわね。撮影を開始するわよ」

春香「ダメ! こんなかっこ撮られたら私恥ずかしくて生きてけないよ!」

千早「何を言っているの? 恥ずかしくなるのはまだこれからでしょう?」クス

春香「いやぁ……やだよ、千早ちゃん、もうやめて……」グス



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:17:11.95 ID:G1xUWHu80.net

千早「泣いてもやめないわ。綺麗に撮られる努力をしたらどうかしら?」

春香「いや、撮らないで。撮らないでください……お願い……」

千早「もう撮ってるわよ?」

春香「え……うそ、うそだよ」

千早「あなたには見えてないけれど、今ちょうど春香のふっくらしたおっぱいを撮ってるわ」

春香「やだ! やだああ!!」ジタジタ

千早「おっぱいが揺れてるの、全部映ってるわよ。いやらしい春香」

春香「う……ぐすっ、……撮るのやめて……うぅう……」

ピンポーン

千早「!」

ピンポーン

春香「た、たすけ……!」

千早「見られていいの? こんな淫乱な姿」

ピンポーン

>>128「……春香、いないのかな?」ピンポーン



128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:18:59.96 ID:lGR1T53S0.net

冬馬



135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:28:10.79 ID:G1xUWHu80.net

冬馬「……出ないな」ピンポーン

春香(あ、あの声は……な、なんでここに?)

千早「鬼ヶ島……とかいう人よね?」ヒソッ

春香「ちょっと違うけど、うん……それほど親しいわけじゃないのに、何しに来たんだろ……」ヒソッ

春香(さすがに助けを求められる相手じゃないよ……こんなかっこ、男の人に見られるなんて……無理すぎ!)

冬馬「チッ、留守かよ……せっかく住所調べてまで来たってのに」

冬馬「……春香……」ボソッ

冬馬「く、クソッ、俺としたことが……家にまで来ちまうなんて……どうかしてるぜ」カァッ


千早「もしかしてあの人……そう、そういうことね」

春香「え? なに?」

>>140
1.冬馬、諦めて帰る
2.冬馬、諦められず中を覗こうとする
3.千早、冬馬に聞こえるかもしれない状況であえて春香に恥ずかしい声を出させる
4.春香、冬馬に助けを求める
5.他



140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:30:44.37 ID:TrRpR5bN0.net





145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:40:49.84 ID:G1xUWHu80.net

冬馬「……バカらしい、帰るか……」

春香「あ……」

千早「……行ったようね」

春香(行っちゃった……うう、助けを求めたらよかったかな……でもこんなかっこ……でも……うーん)

千早「あえて彼に春香のいやらしい声を聞かせるのもよかったけど……邪魔が入るのは面白くないものね」

春香「そんなこと考えてたの……」

千早「でも、邪魔されたくないと思ってたのは春香も同じよね? 私のお願い通りに静かにしてくれたのだし」

春香「あ、あれはだって、こんなとこ見られたら……」

千早「こんなとこって、おっぱいもあそこも丸出しで目隠し拘束されて撮影されてるとこ?」

春香「やっ、言わないで……って、まだ撮ってるの!?」

千早「もちろんよ。今は春香のぷっくりおまんこを撮影しているわ」

春香「嫌! やだ、やめて!」ジタジタ

千早「冗談よ。……さて、そろそろカメラをどこかに固定しないと。両手が使えないのは不便だわ」

春香「もうやめようよ、撮影だけはやめて……他は我慢するから、撮影は……」

千早「ここでいいかしら。……いいわね、春香の全部が映せてるわ」



147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:47:07.21 ID:G1xUWHu80.net

春香「ぐす……えぐ……」

千早「それにしてもいやらしい子ね。プロデューサーだけに飽きたらず他にもう一人男がいたなんて」

春香「ちがうよ……プロデューサーさんとも冬馬君ともそんな関係じゃない……」

千早「彼の声を聞いて濡れたんじゃない? ほら……ここ、光を反射してるわ」

春香「違う……違う……私なにもしてないよぉ……」

千早「悪い子ね……じゃあこんなに濡れているのはなぜなの?」クチュッ

春香「やっ! 嫌、こんなの知らない、やめて!」ビクッ

千早「聞こえる? 春香の恥ずかしいおつゆの音、聞こえるわよね」グチュッヌチュ

春香「やぁあっ……聞きたくない、聞きたくない! んっ、やめてよ、もう嫌……!」ブルブル

千早「じゃあ、>>151ができたら許してあげようかしら」



151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:50:51.03 ID:6/IJPYli0.net

痛いのを我慢



153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 20:57:21.85 ID:G1xUWHu80.net

千早「痛いのを我慢できたら、許してあげるわ」ガサガサ

春香「痛いって……な、なにするつもりなの……」

千早「春香、これが見える? ……見えるわけないわね」

春香「なに、千早ちゃん、やめて……怖いよ……」

千早「今からする痛いことに声をあげずに耐えられたらもう二度としないし、映像も消すわ。……でも」

春香「でも……?」

千早「声をあげたら、約束通りに朝までセックスする。……いいわね」

春香「よ、よくない!」

千早「だめ。春香は悪い子だから、発言権はないの。……足を開くわよ」

春香「いやだよう……私なにされるの? 痛いことは嫌……」ブルブル



156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:04:08.29 ID:G1xUWHu80.net

千早「春香のおまんこは可愛いわね」クス

春香「恥ずかしい……恥ずかしすぎて死んじゃう……」エグッエグッ

千早「じゃあカメラを持ってきて……ここでいいわね、春香の恥ずかしいおまんこがはっきり撮れるわ」

春香「撮らないで……千早ちゃん、お願いします……痛いのでもなんでもいいから撮らないで……」グス

千早「ダメ」ヌチュッ

春香「ひっ! ……な、なに……指じゃない……」

千早「今からよ。今から声を出してはいけない、いいわね」

春香「っ! ……」ビクッ

千早「安心して、春香。きちんと撮影してあげるから」ヌル……ヌププ

春香「! ……っ、!? ~~!!」ビクッ ビクッ

春香(なにこれなにこれなにこれ、なにかが、指じゃない太いものが……何? 何されてるの? プロデューサーさん、プロデューサーさ……っ)

千早「……ふふ」ズヌヌヌ

春香「っ! ……~~っ!!!」

春香は声を出す?耐えきる?>>159



159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:05:41.31 ID:rf0BkJoc0.net

出す



162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:12:34.63 ID:G1xUWHu80.net

千早「……」ヌププ

春香「~~ぅぁあぁあっ……!」ビクッ

千早「あら。……悪い子」グリュッ

春香「っひ……嫌、いたい、いだいっ! ああぁあ!」ガクガク

千早「朝までセックスでもいいの?」

春香「いいです! いい! やめで! いだいの!」

千早「どうしようかしらね……」ズブズブ

春香「いたい、いたいよ……ちはやぢゃん……っ」ビクビク

千早「じゃ、朝までレズセックスしたいです朝までレズセックスさせてください、と言ってもらおうかしら」

春香「やぁあっ……」

千早「言えないなら、こうね」グリュッ

春香「いやぁあ!! 言うから、言います!」



164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:17:17.48 ID:G1xUWHu80.net

春香「あ……朝までレズセックスしたいです……朝までレズセックス……させてくだざい……!」グスッ……

千早「聞こえないわ」グリッ

春香「いぎっ、ぅああ……」

千早「嘘よ、嘘。もうやめるわ。私だって春香が痛がるのを見るのは心が痛むもの」ヌポンッ

春香「ひぁんっ! ……ふぁ、うぅぐ……」

千早「……可哀想ね、血が出ているわ。……春香の大事なものがなくなっちゃったわね?」

春香「ふ……ぐす、うぇえっ……」ポロポロ

千早「でもその瞬間はきちんとカメラにおさめたから大丈夫よ。思い出になるわ」

春香「ひっぐ……ひっぐ……うぅ、う……」ポロポロ



167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:21:53.76 ID:G1xUWHu80.net

春香(私……なくしちゃったの? 私の、処女……)

春香(プロデューサーさん……私……私……)ポロポロ

千早「笑って、春香」

春香「……いや……」

千早「笑わないと、映像に綺麗に残れないわよ」

春香「いやぁあ……ぅあぁああ……っ」ポロポロ

千早「困ったわね、まさかこんなことで壊れるとは思えないけど……いじめすぎたかしら」

千早「仕方ないわ。>>170したほうがいいわね……」



170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:23:01.95 ID:IZ1JjaKC0.net

媚薬づけ性奴隷化計画



174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:26:46.73 ID:G1xUWHu80.net

千早「快楽で紛らわすために媚薬づけにして性奴隷化したほうがいいわね」

千早「そのほうが春香のためにもなるわ」

春香「……いま……なんて、」

千早「痛みを紛らわす薬をあげると言ったのよ。……塗ってあげるわ」ヌル

春香「っ……いや……そこ、触らないで……」

千早「朝までレズセックスしたいと言ったのは誰? ここを触らずにいるのは無理よ」ヌチュヌチュ

春香「う……うぅう……」

千早「全身に塗ってあげる。すぐによくなるわ、強力だから」



178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:31:59.40 ID:G1xUWHu80.net

十数分後

春香「……はぁ、はぁ……ん、はっ……はぁ……」

千早「効いているようね。真っ赤になって、可愛いわ春香。全部撮影してるわよ」

春香「い、や……撮るのはいやぁ……」ビクッ

千早「春香がこんなえっちになっているところ、プロデューサーに見られちゃうわね?」

春香「ん、やぅ……だめ、そんなのだめぇ……」フルフル

千早「興奮しているくせによく言うわ」

>>183
1.快楽を我慢させる
2.何度も絶頂させる
3.あえて放置する
4.誰か人を喚ぶ(誰を喚ぶかも併記)
5.その他



183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:32:54.53 ID:lGR1T53S0.net

という夢だったのさ



187: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:35:05.63 ID:G1xUWHu80.net

春香「んっ、はぁん……っあ、んっ? ……」

春香「はっ!?」

春香「……ゆ、夢……え、やだ、パンツグショグショ……私ってそういう趣味あったのかな……」


おわり


元スレ
春香「千早ちゃんが悩みを抱えてるみたい……」