1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:13:39.66 ID:HR0s5xZu0.net

千早「最近壁ドンが流行っているらしいのですが、試してみたくて」

P「えっ」

千早「駄目ですか?」

P「駄目って事は無いが、俺でいいのか?」

千早「はい、プロデューサーが良いんです」

P「うーむ」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:18:24.92 ID:HR0s5xZu0.net

千早「お願いします」ペコリ

P「そこまで言うのなら、しょうがないな」

千早「嬉しいです」

P「嬉しいのか…うーむ」

千早「ふふっ」

P「じゃあ、応接室を出るから歌っててくれ」

千早「はい……?」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:21:19.50 ID:HR0s5xZu0.net

千早「何でプロデューサーは出ていったの?」

千早「まあいいわ、歌…もしかして」

千早「シチュエーションを考えてくれているのかな」

千早「ふふっ」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:23:58.39 ID:HR0s5xZu0.net

千早「すーっ」

千早「心を込めて歌います」

千早「あおいいいとりいいいい」

P{ウルサインダヨー)ドンッ!

千早「もし…」ビクッ



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:26:26.98 ID:HR0s5xZu0.net

P「どうだった?千早」カチャ

千早「……」ジワッ

P「今のはいい感じの壁ドンだったろ?」

千早「ふぇ…」ポロポロ

P「え」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:31:50.92 ID:HR0s5xZu0.net

P「ち、千早」オロオロ

千早「うっ…グスッ」ポロポロ

P「あの、そのさ」

千早「……」ゴシゴシ

P「ち、千早」

千早「え゛っ、うぐっ…ごめ、なさい」

千早「私がわがままい゛っだっ…から」

千早「ぷろっ…ーさ 怒っ て」

P「いや違うんだ…その…」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:38:11.44 ID:HR0s5xZu0.net

P(やり方が間違ってたのか?)

P(壁の位地が間違ってたのか?)

P「あっ」ジッ

P「でも、だが…すまん千早」バッ

P「俺には出来ない…」

P「千早の(胸を殴る )なんて!」く ググッ

千早「ふぇっ…グスッ」

P「千早…」フニッ



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:42:25.49 ID:HR0s5xZu0.net

千早「あっ……」

P「俺は…それでも」

千早「」

P「お前のことが大切だから」

千早「」ブルッ

P「乱暴なことなんかできない」



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:45:17.90 ID:HR0s5xZu0.net

千早「あ」フラッ

P「危ない!」ガシッ ドンッ

千早「あっ」

P「大丈夫か」

千早「なあうっ…」カァァァァ

P「離さないから、落ち着いて」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:51:51.82 ID:HR0s5xZu0.net

千早「あの…」

P「すまん、離さないから」

千早「あう…」カァァァァ

P「落ち着いて聞いて」

P「足をしっかり地面につけて」

P「俺の(からだの動きに)ついてこい」

千早「」ブルッ



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:55:14.62 ID:HR0s5xZu0.net

千早「」フラッ

P「おっと」ガシッ

P「気を失ってる」

P「とりあえずソファーに寝かせて…」

P「おしぼり持ってくるな」

千早「……」キュッ

P「動けないな…」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/12(日) 23:58:08.03 ID:HR0s5xZu0.net

千早「」スヤスヤ

P「」ナデナデ

千早「んっ」パチッ

P「起きたか、すまなかったな」

千早「……もう少し…こうしてていいですか?」

P「いいよ」

千早「ふふっ」



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/13(月) 00:03:59.38 ID:ulFxKD2h0.net

例の事件のあと、俺は変わりつつある壁ドンの意味を知った。

とんでもない勘違いの重なりが生んだ事件の後、
千早との距離が、もう半歩ほど近づいた気がする。



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/13(月) 00:06:18.84 ID:ulFxKD2h0.net

千早「プロデューサー、お願いします」

P「次はAメロ、Bメロよりは力を入れるなよ」

千早「はい」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/13(月) 00:11:58.59 ID:ulFxKD2h0.net

P「今日も輝いてるな」

千早「はい!」

千早の歌は以前よりもストレートな気持ちが伝わってくる。
まるで、真っ直ぐに誰か一人に問いかけるように……

おわり



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/13(月) 00:14:30.20 ID:H8gINycW0.net

千早可愛いよ千早


元スレ
千早「プロデューサー、壁ドンしてください」P「えっ…?」