1: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:34:38.85 ID:zliVhAxf.net

ことり「海未ちゃん、これ」

海未「はぁ…手紙ですか?」

ことり「1年にが直接渡すの恥ずかしいから渡してくれって頼まれちゃって」

海未「すみません…ことりに迷惑をかけて」

ことり「別にいいよ」



2: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:35:31.34 ID:zliVhAxf.net

ことり「それにしても海未ちゃんはモテモテだね」クスッ

海未「もう…その話はしないでください…」

ことり「でも、手紙をもらうのは嫌じゃないんでしょ?」

海未「…まあ、嫌な気分にはならないですね」

海未「アイドルを始めてそういうお手紙以外にもファンレターをいただくようになって」

海未「恥ずかしい気持ちもありますが、それ以上にうれしい気持ちもありますね」

ことり「そうなんだ」



3: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:35:57.57 ID:zliVhAxf.net

ことり「せっかくだし、そのお手紙読んでみたら?」

海未「こ…ここでですか?」

ことり「あっ、もちろん中身は見せなくていいけど」

海未「いや…しかし…」

ことり「一応ことりが貰ったものだし、どういう反応をしてかぐらいは知ってたほうがいいかなって」

海未「た…確かにそうですね」



4: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:36:46.43 ID:zliVhAxf.net

海未「…」

海未「……///」

ことり「どう?」

海未「ま…まあ、何度見てもそうですが、照れますね…」



5: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:37:49.98 ID:zliVhAxf.net

海未「ただ、なんといいますか、この人は本当によく私のことを見てくれているなと」

ことり「それって…ストーカー…?」

海未「い、いえっ!そういうわけではなくてですね」

海未「上手く言えないのですが、今までもらったラブレター…の中で一番嬉しいのかもしれません…」



6: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:38:51.40 ID:zliVhAxf.net

ことり「えっ…」

海未「本人にお会いしたわけではないですし」

海未「決して、手紙をもらったからといってどうこうというわけではないのですが」

海未「ただ手紙をくれてありがとうと、そう言いたくなる内容でしたね」

海未「直接渡して頂ければよかったのですが…」

ことり「そっ…そうなんだっ」

ことり「貰った子に会ったら伝えておくね」

海未「べ…別にそこまでしなくても…」



7: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:39:41.25 ID:zliVhAxf.net

ことり「…ねえ、海未ちゃん」

海未「はい」

ことり「そのお手紙…実はね……」

海未「…?」

海未「あっ、すみません。そろそろ弓道部の活動が」

ことり「…うん。行ってらっしゃい」



8: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:40:15.83 ID:zliVhAxf.net

ことり「海未ちゃん、そのお手紙なんだけどね……」

ことり「……」

ことり「…」

ことり「………ことりが書いたなんて冗談でも言えないよ…」

ことり「海未ちゃんの…ばか……」



9: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:40:44.13 ID:zliVhAxf.net

おわり



10: 名無しで叶える物語 2018/08/11(土) 01:50:29.43 ID:/1/Um8GH.net

心がちゅんちゅんする


元スレ
ことり「海未ちゃんはお手紙をよく貰う」