志保「冷凍庫に大量のじゃがいもが…」しほみに「パフェ-!?」

ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」

泰葉「持って帰りたい…」ぷちしゅー「オナカスイターン」



354: ◆6RLd267PvQ 2018/08/15(水)23:57:58 ID:T7k

22話
李衣菜「理由もなくナーバスな日も」ちーな「ロックダナー」



355: ◆6RLd267PvQ 2018/08/15(水)23:58:24 ID:T7k

~夕方・河川敷~


李衣菜「……落ち込んだ時はさ、よく来るんだよね、ここ。」

李衣菜「何ていうか、特にやな事あったから、とかそういうのじゃなくて……たまにだけど、皆の前でロックなアイドルのリーナとして振る舞うのが……ちょっとだけ、疲れちゃう時がさ」

李衣菜「……へへ、贅沢だよね、わかってる。不満があるとかじゃないんだよ?アイドル、楽しいし…」

李衣菜「………愚痴ってばっかじゃ、何も変わらない、か」スクッ



356: ◆6RLd267PvQ 2018/08/15(水)23:58:44 ID:T7k

ちーな「ロックダナー♪」コロコロ

李衣菜「その石、気に入ったんだ?持って帰っちゃおっか」

ちーな「ロックダー」ワーイ



李衣菜「………」


李衣菜「夕焼けのスポットライト、キラキラ光る、水面のサイリウム…」

李衣菜「どれくらい跳ねるかな…久しぶりに、投げてみよっかな」

ちーなが抱えてる石とは別に、良さそうな石を拾って、水切り。


李衣菜「よっ!」

パシャ パシャ パシャ パシャ……ポチャン




357: ◆6RLd267PvQ 2018/08/15(水)23:59:06 ID:T7k

李衣菜「ありゃ、4回……そこはロックに6回跳ねようよ~」

パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ ポチャン…

李衣菜「え…?」

夏樹「よっ、こんなところで夕涼みか?」

李衣菜「なつきち……」


夏樹「たまたま通りがかったら、だりーが懐かしいことやってたもんだから、ついな。…飲むか?」

李衣菜「たまたま通りがかったのに私の分の缶コーヒー買ったりする?飲むけどさ」

夏樹「ははは、まぁ気にすんなって。だりーが元気なさそうにしてたのが見えたから、な」

李衣菜「…ありがとね。美味しい。」

夏樹「そうかい。そりゃあ良かった。」



358: ◆6RLd267PvQ 2018/08/15(水)23:59:22 ID:T7k

ちーな「イーナー」

夏樹「お、ちっこいだりーもいたんだったな。そら、ストロー付きの紙パックでいいか?」

李衣菜「あ、コーヒー牛乳だ。私そっちも好きだなぁ」

夏樹「だりーのはちゃんとあるだろ、それ微糖だぞ」

李衣菜「いや、飲むよ、好きだし缶コーヒー」

ちーな「アマイナー♪」チュー



359: ◆6RLd267PvQ 2018/08/15(水)23:59:46 ID:T7k

夏樹「もうトンボが飛んでるのか…季節が過ぎるのもあっという間だな」

李衣菜「あはは、なつきちの頭に止まってる~。よーし、ぐるぐるやって捕まえて…」

夏樹「やめとけだりー、こいつらだって飛びまわるばかりじゃ疲れちまうだろ」スッ

そう言いながら近付けた夏樹の指に止まるトンボ。

李衣菜「あ…」

夏樹「誰にだって、止まり木が必要なときもある。わけもなくナーバスになるときだって、な。」

李衣菜「なつきちはずるいよ、やっぱ」クスッ

夏樹「ん?」



360: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:00:14 ID:tV6

李衣菜「なんでもお見通しなんだもん、なんか悔しい」

夏樹「まぁ付き合い長いから自然とな。ここに来たのだって、半分は勘頼みだし…それに」

なっつ「ロックジャネーカ」

李衣菜「わわっ、ちっちゃいなつきち!?」

夏樹「なんとなく、ここにいる気がしたんだよな。それこそ勘だけどな、はははっ」

ちーな「アマイナー♪」チュー

なっつ「ヘェ…」

夏樹「よぉ、お前ならコイツの良さ、わかってるよな?」

李衣菜「あ、コーラのキャンディ」

なっつ「ワカッテンジャネーカ♪」ペロペロ




361: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:00:29 ID:tV6

夏樹「どうやら、また賑やかになるみたいだな、だりー」

李衣菜「そうみたいだね。ふふ、あははっ」

夏樹「おい、どうしたんだだりー、急に笑いだして」

李衣菜「なんでもなーい♪」 

夏樹「そっか、なんでもないか、ははっ」

李衣菜「あー……こういうの、ロックだなー!」

ちーな「ロックダナー♪」




362: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:00:42 ID:tV6

~別な日・事務所~

彩華「思ったんだけどぉ、ぷちかれちゃん達のネイルはやってあげないのぉ?」

加蓮「あー…絶対訊かれると思った…いや、あの子達さ、すぐ汚してきちゃうんだよね…爪なんか穴掘りでいつもボロボロだし」

久美子「あれ?でもこの前一緒にステージ立ってた時はネイルしてたよね」




363: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:01:00 ID:tV6

加蓮「それはそれだよ、私だってなるべくならぷちかれにもオシャレしてほしいし?どうせならかわいく綺麗にしてあげたいし」

ぷちかれ「カレンー」ドロンコ

加蓮「はいはい、向こうで泥落とそうねー。ほら、こんなだよ?」ヒョイッ

ぷちかれ「ポテテェ」


久美子「…ぷっ、でもなんか」

彩華「えー、加蓮ちゃん何かママみたーい」

加蓮「マっ……!? いやいやいや、そんな歳じゃ…」



364: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:01:16 ID:tV6

P「16歳の母か……そういう売り方も……ふむ」

加蓮「Pさん?」

P「はい、撤回しますはい」

久美子「尻に敷かれてるねぇ」ヒソヒソ

彩華「苦労するかもねぇ」ヒソヒソ



365: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:01:30 ID:tV6

おまけ

ぷぉー

P「また芳乃か…事務所内で法螺貝は…ん?」

ぷちのん「ぷぉー♪」

P「こいつブブゼラ吹いてやがる…」

ぷちのん「ぷぉー♪」



366: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:01:42 ID:tV6

おまけ2

ぷちかれ「モグモグ」

P「何食べてるんだ?また芋か?」

加蓮「違うの、あれお腹すいてるときのサインだよ」

加蓮「何も食べてないけどもぐもぐしてるの」

ぷちかれ「モグモグ」




367: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:02:01 ID:tV6

おまけ3

由愛「あ……お絵かきしてる……何の絵だろ…」ソーッ

ぷちかれ「フライドポーテーテー♪」 ※かなり上手いポテトの絵が。

由愛(わわわ……私より、ひょっとして……!?)

※愛です。


亜子「……これはお金になるかもしれんね……」

泉「亜子?」ジトー

亜子「いやほら、世界一小さい画伯とかでその」

さくら「ゲージュツはお金じゃないって思うなぁ」

亜子「さくらの好物のいちごタルトならアレどれくらい買えるかなー」

さくら「どれくらい買えるかなぁ!」

泉「さくら…」



368: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:02:16 ID:tV6

ぷちきょこ「ガハク?」

ぷちきょこ「タニタニタニタニタニタニタニタニ」ヌリヌリ

ぷちきょこ「タニニン」フンス

P「うん、画伯で間違いないな、うん」



369: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:02:42 ID:tV6

おまけ4

P「お、面白そうな事やってるな」

加蓮「楽しいよねこれ、ポップコーン作るの」

パンパンパンパン

ぷちかれ「ポテ…?」ビックリ

P「そろそろじゃないか?」

加蓮「そうだね、もういいかも」

ぷちかれ「コレ ミント??」

P「いや…」

加蓮「ミントは爆発物じゃないっての…」

おわれ。




370: ◆6RLd267PvQ 2018/08/16(木)00:05:17 ID:tV6

夕日と李衣菜、なんとなく情景が浮かんだので文字に起こしてみたのでした。

お目汚し失礼をば 

ぷちかれ「ポテ」クイクイ

…ん?

ぷちかれ「ポプコンオイシイヨ♪」ハイッ

おや、これはありがとう。

可愛い贈り物を貰ったところで、ひとまず失礼をば。



元スレ
加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1527793435/