1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:40:45.41 ID:/DoTt85L0

765プロ 男子トイレ
________
______
____


P「小鳥さん....小鳥さんのむちむち太ももかわいい ..小鳥さん」シコシコ

P「うっ.....出る」シコシコ

P「ふぅ....これで小鳥さん二回目残りのアイドルたちも一回ずつヌいたかな...」フキフキ


P「よっしゃ!残業がんばるぜ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:45:32.09 ID:/DoTt85L0

ガチャ

律子「あ、おかえりなさい。ナニしてたんですか?」

P「ナニしてました」


律子「えっ?」

P「なんでもないですよはっはっは」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:49:27.43 ID:/DoTt85L0

律子「さぁーて、しこたま仕事はありますからねプロデューサーも頑張ってください」


P「しこ...? たま...?」

律子「はい、しこたまありますよ」

P「もう一回」

律子「だーかーらー、しこたま残ってるっていってるじゃないですか!」

P「ちょっとトイレいってくる」

ガチャ

律子「は...はぁ?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:54:23.42 ID:/DoTt85L0

5分後

ガチャ

P「ただいま」

律子「お帰りなさい、お腹でも痛いんですか?」

P「あ、いやなんでもないんだ ははは」

P「ふぅー仕事仕事」ヨッコラセ


律子「変なの...」

P(くっ....かれこれ15発以上連射してもしこたまというワードで興奮してしまうとは....今日の残業律子とふたり、耐えられるのか...!)



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:56:12.86 ID:/DoTt85L0

P「.....」

律子「......」

P「.....」ギンギン


P(チクショーーーーッッ!)



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:00:48.03 ID:/DoTt85L0

P(今は...午後八時残業はまだはじまったばかり...)

P(恐らく残業はいつも通りなら10時頃...二時間)

P(いざとなればトイレにいけばなんとかなるが)

P(それまでに俺のギンギンペニーを引っ提げて律子の前を通らくちゃならない...)

P(くそったれーーっ)



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:05:25.05 ID:/DoTt85L0

P(唯一の救いは小鳥さんは今日風邪で休暇をとっていること!)

P(あの人ならおれの膨らんだズボンで一発KOだろう)

P(いや.....まてよ....! )ピキーン

P(敢えて、敢えてだ。仰け反って歩けば股間が膨らむのは必然)

P(つまり...! バレない...)ニヤリ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:08:30.39 ID:/DoTt85L0

P(いやいやいやいや、ないないない)

P(仰け反って歩けば怒りたったペニーがあらわになるだけじゃないか!)

P(木を隠すなら森みたいな考えだっだむしろアピールしてどうする!)

律子「もープロデューサー、しっかり仕事してください」カタカタ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:13:09.90 ID:/DoTt85L0

P(確か律子は俺のことを好いていてくれた...んだよ)


ポワワーン

P「おう律子、俺のアイドルもプロデュースしてくれよ」ボロン

律子「もう...しょうがないですね私にかかれば一躍スターですよ」chu☆


ポワワーン


P(ないな)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:17:09.91 ID:/DoTt85L0

P(どうせ俺のアイドルはちょんぎられるな、それでdead endだ)

P(大切に育ててやるからな...)ホロリ サスサス

律子「な、なにいきなり泣いてるんですか..」

P「いやっ」ビクッ



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:21:24.11 ID:/DoTt85L0

P「りっ律子の仕事している姿もなかなかいいものだと思ってな...」

律子「はぁっっ...///////」カァァ

P「顔真っ赤だ」

律子「はっ////いっいいから仕事してください!」

P「はいはい分かりました分かりました」

P(あぶねー、あの照れてる顔でイキそうだった)



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:27:30.05 ID:/DoTt85L0

律子「プロデューサーさんは...好きな人とかいるんですか...?///」

P「はぁ?どうして..?」ギンギン

P(平常心平常心)

律子「いやっ、その...//なんでもいいですから質問に答えてください!」

P「あー、まだ分からんがな、好きになるなら律子みたいな娘がいいな」ギンギン


律子「ひゃぅッ////////」ボフン

P「な、なんてなー...」ギンギン



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:34:32.25 ID:/DoTt85L0

律子「やっ、夜食買ってきます!!///」ピュー

ガチャバタン!

P「夜食...夜食....」

P「その手があったかーーーっ!」バンバンバン

P「さすが律子!なんてヤツだ!最高にして最終の道を俺より先に奪いやがった!そう、走っていけば律子にも見られない、だが走るにはそれなりの理由がいるそれが最終奥義夜食!」ギンギン

P「おっとこうしちゃ居れん。はやく鎮めなくては」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:42:02.18 ID:/DoTt85L0

P「トイレトイレっと」ピタッ

P「ん、どうした俺の体ま、まさか.....!」


P「律子のイス...チェアー...温かい」サワサワ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:50:03.30 ID:/DoTt85L0

765プロ 事務所 律子の椅子前

P「律子...! 律子...! 」スリスリ

P「あぁ律子のぬくもりを感じる」シコシコ

P「うっ...」ドピュ



P「まだまだあああああ!律子の温もりが消えるまで僕はヌクのをやめない!」シコシコ

P「おふぅっ....」ドピュ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:55:20.15 ID:/DoTt85L0

______
____
___


P「ふぅ...かれこれ5回もヌいてしまうとはな」フキフキ


P「ばれたらと思うとどうにか収まってくれたよかった」カチャカチャ



ギィ....


P「!?!」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:17:27.16 ID:/DoTt85L0

小鳥「みーちゃったみーちゃったー」ジーー

小鳥「等々捕らえましたよプロデューサーさん♪」ジーー●REC


P「っ.....ことりぃ...」

小鳥「うふふ、プロデューサーさんのいかりたったぺニスを必死にシゴいてる姿...いいですねぇ」ビクビク



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:22:52.12 ID:/DoTt85L0

P「なんで貴様がここにいるんだ・・・風邪で休んでたはずじゃ...」

小鳥「やすみぃ?あぁもう関係ないですよ」

小鳥「えーと...今日はたくさんしましたね、事務所のみんなとの妄想sexたのしかったですか?」

P「なんでしってる」

小鳥「えへへ、なんででしょう」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:30:10.52 ID:/DoTt85L0

小鳥「あと、私の太もも想像して二回今日抜いてますね。そんなにいいんですか、ほらほら」チラチラ


P「ふっふっふ、甘いな小鳥よ...もうそろそろ律子が帰ってくる頃だ」ギンギン

小鳥「....」

P「恐らく律子はこの状況をみて顔を真っ赤にして怒るだろう。そしてビデオカメラを壊すように仕向ければ...」

小鳥「無駄ですよ♪今律子さんは下のトイレで自慰に励んでます」

P「ダニィ!?」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:36:31.76 ID:/DoTt85L0

小鳥「5日前からですよね性欲が半端なくなったの。うふふ」

P「なぜそれを!」ギンギン

小鳥「そりゃ媚薬を仕込んだのは私ですから、5日前からね」ドヤァ

P「なん...だと....」

小鳥「プロデューサーさんと律子さんのお茶にすこしづつすこしづつ」

P「律子もか!」

小鳥「はいっ♪」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:44:03.71 ID:/DoTt85L0

P「くっ、いい返事」

小鳥「そして敏感になった律子さんがプロデューサーさんと話してるのをみて一人でピヨピヨしてました...録画済みです」

小鳥「ひっじょーーっに眼福でした」





P「小鳥さん.....お前は俺と....俺の相棒プロデューサーを舐めてる」

小鳥「ピヨ?....ハッ」

P「なぁ律子....」ギンギン

律子「もう...ギンギンにしててかっこよくないですよ...それと小鳥さん?分かってますよね?」ゴゴゴゴ


小鳥「ピヨ...ピヨ」フルフル



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:54:16.48 ID:/DoTt85L0

_______
_____
___



小鳥「はい...これで全部です。このSDにすべて....」フルフル



P「ほんとに残ってたならターキーにしてますからね」ニッコリ

律子「ったく....これはいけない冗談ですよ」

小鳥「反省してまーっす」

律子「....イラ」カベドン

小鳥「ひぃ...」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:58:59.02 ID:/DoTt85L0

律子「もう..じゃあこの残業小鳥さんの分の仕事もありますので三人で早く終わらしましょう」

小鳥「え」

律子「それでいいですか?プロデューサー」

P「律子に任せる」

律子「分かりました、じゃあ終わらしましょうか小鳥さん」

小鳥「なんて優しい人でしょう...ぐすっ はーい」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 21:05:07.06 ID:/DoTt85L0

律子「じゃあ終わり次第、美味しいものでも食べにいきましょう」

小鳥 P 「はーい」

律子「もちろんプロデューサーのおごりで」

P「ダニィ!?」

律子「私の椅子イカ臭くしたこと、忘れてませんか?」ニッコリ

P「ダニィ!?」

小鳥「うふふ...私が変えましょうか?」


P「いや、それはちょっと...椅子についた精子で孕んだとか言われてもこまりますし....」

小鳥「ダニィ!?」





律子「はいはい、無駄話は終わりますよ。あとこのSSも終わりです。」


おわれ!!


元スレ
P「最近 性欲がヤバイ」律子「はい?」