【艦これ】提督「今日も平和だ」その7【前編】


【艦これ】提督「今日も平和だ」その8【前編】


【艦これ】提督「今日も平和だ」その9【前編】


【艦これ】提督「今日も平和だ」その10【前編】


【艦これ】提督「今日も平和だ」その11【前編】




SS速報VIP:【艦これ】提督「今日も平和だ」その11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416921766/



1: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/25(火) 22:22:56.54 ID:WwlMd7ZDo

2: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/25(火) 22:25:44.20 ID:WwlMd7ZDo

簡易登場人物紹介

【横須賀鎮守府】
伝説の英雄が率いる平和な鎮守府

提督
加賀 愛宕 鈴谷
摩耶 電  卯月


【呉鎮守府】
難攻不落の日本産殺戮部隊


金剛 扶桑 山城
龍驤 那珂


【佐世保鎮守府】
綺麗な華の猛毒に注意

佐世保
雷  熊野 天龍



3: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/25(火) 22:26:31.46 ID:WwlMd7ZDo


【舞鶴鎮守府】
奇跡の天才が潜む隠れ家

舞鶴
初雪 隼鷹 Верный



【深海棲艦】

戦艦棲姫 空母ヲ級


【その他】

赤城 比叡 北上 大井

島風 龍田 青葉



14: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/26(水) 22:11:45.15 ID:nzUUGxXwo


☆夜明け☆


呉「ぐおお……頭が痛い……」

龍驤(アルコールちょっとだけ入ったチョコで二日酔いかいな)

那珂「とっても楽しかったねー♪」

呉「うるさい! 大きな声出すな!……頭に響く」

扶桑「呉、今日は私と一緒にゆっくり過ごしましょう」

呉「お前は訓練行け」



15: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/26(水) 22:19:58.37 ID:nzUUGxXwo


☆地獄の二次会へ突入☆


呉「しかし、この頭の痛さ……まさか二日酔い?
  私お酒飲んだのかしら……?」

金剛「ナイナイナイナイ!」

那珂「そうだよ、呉お酒飲まないじゃーん!絶対違うよー!」

龍驤「せやでー、みんなに祝われてはしゃいで風邪引いただけやって」

呉「まあこんなこともあろうかと楽しい会を映像に残そうと思って
  青葉にカメラ置いといてもらうように頼んどいたのよね」


「「「「 !? 」」」」




19: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/26(水) 23:04:56.23 ID:nzUUGxXwo


☆仕掛けられたカメラ☆


龍驤「えっ、そんなんあった?」

那珂「分かんない。那珂ちゃんがカメラに気がつかないなんて……」

呉「たまにはこうやって映像で残すってのもいいものかもしれないわよね」

金剛「HAHAHA!そ、そうネ」

呉「扶桑? 汗すごいけどどうしたの?」

扶桑「山城、早く私の首を絞めて」



23: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/26(水) 23:39:03.42 ID:nzUUGxXwo


☆働いていた青葉☆


青葉「いやー、たくさんのいい絵が撮れましたよ!」

呉「ご苦労さん。風邪引いたみたいでちょっと記憶がないのよね」

青葉「あらら、ではさっそく記録されてる映像を見てm」

金剛「呉、そんなことしてる場合じゃないネ!訓練いくデス!」

龍驤「あー!うち今日こそは改ニ変身が出来そうな気ぃするわー!」

扶桑「……私は灰に変身出来そうな気がする」



32: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/27(木) 20:33:08.93 ID:hXdBXY+1o


☆秘蔵のDVD☆


加賀「提督宛にDVDディスクが届いてたけれど、
    どうせまた如何わしい物を購入したんでしょう……」

加賀「提督が隠してしまう前に私が処分しておかないと」

加賀(でも一応最近の傾向を押さえるために見ておこうかしら)

加賀「……」ピッ


<やましろ抱っこ!
<ぐぇぇ!!
<こんごー


加賀「……!?」



33: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/27(木) 20:40:23.15 ID:hXdBXY+1o


☆ 全部バレた ☆


呉「ふぅーん。なんだ私お酒入ってたんだ」

扶桑「……怒らないの?」

呉「まあ映像を見る限りみんな楽しそうだし、
  無礼講ってことで、別にいいわよ」

龍驤「呉が優しい……」

那珂「きっと明日は雹が振るね」

呉「言っとくけど次は無いからな」



40: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/27(木) 22:56:54.98 ID:hXdBXY+1o


☆君の全てを見せてごらん☆


提督「おい、さっき俺宛に何か来てなかったか?」

加賀「いいえ、何も」

提督「あ、そう? ところで……」

加賀「なんですか」

提督「俺が部屋入ってきた途端に何で急いでテレビ消したんだよ。
    何見てたんだよ~見せろよ~」

加賀「だめです」



51: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/28(金) 22:35:43.99 ID:GOnUcgU+o


☆鈴谷の憂鬱☆


鈴谷「未来人、異世界人、超能力者、インド人は私の所に来なさい!」

摩耶「ぬるっと混ぜるなよ。カレーの国の住人を」

提督「変人、偉人、犯罪者は私の所に来なさい!」

摩耶「全部お前のことじゃねーか」

提督「まあ、俺は偉人だよなぁ」

摩耶「全部だって言ってんだろ」



52: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/28(金) 22:40:51.87 ID:GOnUcgU+o


☆自分が戦艦級の癖に☆


那珂「所で呉ってあの時なんであんなに苛々してたんだろうね」

龍驤「なんや上に対して出した申請が通らんかったらしいで?」

那珂「何申請しようとしたの?」

龍驤「もう一人戦艦クラスの娘が欲しいとか言うたとか」

那珂「まだ欲しいの!? 欲しがり屋さんだなぁ~もう」



62: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/29(土) 12:22:16.98 ID:fpnoxDNAo


☆男女価値観あるある☆


提督「うおおおい!!待てぇぇ!」

加賀「なんですか」

提督「おま、それ何捨てようとしてるの!?」

加賀「これですか?使ってないみたいだったので」

提督「スーファミ! それまだ動くから!」

加賀「でも使わないじゃないですか」

提督「……いつか」

加賀「いつですか」



63: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/29(土) 12:28:55.47 ID:fpnoxDNAo


☆スーファミと64とGC捨てました☆


提督「つーかこれケーブル足らないじゃん」

加賀「だから捨てるんじゃないですか」

提督「えー、じゃあしょうがないか」

加賀「じゃあこれも捨てますね」

提督「ちょっとちょっとォ!64が駄目だよ64は!」

加賀「どうせ使わないじゃないですか」




70: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/29(土) 17:23:19.41 ID:fpnoxDNAo


☆ホワイトジャパン☆


比叡「ですから~、戦艦クラスの娘は確かにいたんですけど、
    引き取りてが呉さんよりも先にいたんですってば」

呉「もういいわよ別に。ところであんたもそう言えば戦艦級だったわよね」

比叡「あ、私は例えお姉様がいれど、上層部の方が給料いいし、残業ないので」

龍驤「ええなぁ~うちも上層部行きたいわ~」

那珂「那珂ちゃんも~」

呉「……あんたが余計なこと言うから」

比叡「ず、ずびばでん、離しで痛い痛い痛い痛い!!」



76: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/29(土) 20:28:23.78 ID:fpnoxDNAo


☆バトルシップシスターズ☆


金剛「でも戦艦級なら榛名や霧島はどうしたんデス?」

比叡「霧島は戦争が終わった瞬間に艦娘であることを辞めましたよ?」

金剛「What!?」

比叡「大丈夫です。今はラジオDJをやってるそうです」

金剛「ドーユーコトデース!?」



80: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/29(土) 22:52:57.56 ID:fpnoxDNAo


☆無問題☆


金剛「榛名はどうしたんデス?」

比叡「榛名は大丈夫ですよ」

龍驤「なんやねんその語尾に(笑)って付きそうな言い方」

呉「まああんたの妹なんでしょ?じゃあきっとしっかりして……」

比叡「なんですか?」

呉「……私も心配になってきたわ」



82: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/29(土) 23:22:30.00 ID:fpnoxDNAo


☆軍縮しろよ☆


青葉「何やら最近上層部で青森の方に
    大きな軍の施設を作る予定になってるんですって」

提督「青森か~。遠いな」

赤城「大丈夫ですよ。この世界は移動に関しての時間は無いも等しいですから」

提督「しかし、作るって言っても司令官は誰がいんだよ」

加賀「候補に上がってる人くらいはいるはずですよ」



96: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/30(日) 10:36:58.81 ID:OjFQ8e0VO


☆シンデレラ三周年おめでとう☆


加賀「青森、行かないんですか?」

提督「え?面倒じゃん」

加賀「その割にはどこか行く様ですが……?」

提督「ちょっと原宿へ」

愛宕「代々木第一体育館でしょ?」

提督「久しぶりの現地だぜ!」





101: ◆BAS9sRqc3g 2014/11/30(日) 23:42:08.33 ID:yRpw19hxo


☆最高のパーティー☆


提督「最高だった。夢のような時間だった」

加賀「おかえりなさい」

提督「いいなぁーあのコンテンツはすごいよなぁ」

赤城「私達一応、冬の覇権を争う立場なんですが」

提督「そ、そういえばそうだな。どっちも覇権でいいじゃん」



116: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 20:09:21.02 ID:jdnnE+rOo


☆11スレ目の100を超えて☆


提督「ここが大湊か」

加賀「結局来ましたね」

提督「呉みたいな過激派じゃなければいいんだが」

大湊「私をあんな野蛮な人と一緒にしないでください」

提督「どこの誰かは知らないけど、君、呉に会ったことないでしょ」

加賀「あの人を知ってる人なら絶対に口にしないですね」

提督「報復が怖いからな」



122: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 21:56:11.68 ID:jdnnE+rOo


☆無礼極まりない☆


提督「君が大湊くんね。はいはい見るからに真面目そうなクソメガネ学級委員長タイプだね」

加賀「他人の特徴を一行でまとめるのは良くないですよ」

大湊「あなた達相当失礼ですけど、どこの所属なんですか?」

提督「は?」

大湊「一応私、これでもこの警備府の司令官なんですが」

提督「え!?マジで!?すっげー!知らなかったわ!」

大湊「驚き方も何もいちいち癇に障る人ですね」





123: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 22:07:03.68 ID:jdnnE+rOo


☆提督の2つ下☆


提督「ちなみに君さ~、第いくつの卒業生なのよ」←第一回

加賀「佐世保は第二回でしたね」

大湊「? ……第三回ですが」

提督「まあそりゃ俺のことも知らない訳だわな」

加賀「提督、学生時代は地味で友達いなし
    目立たなかったから仕方ないですね」

提督「ちょっとやめてください」



125: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 22:17:18.53 ID:jdnnE+rOo


☆人をおちょくることに関しては元帥クラス☆


提督「まあ質問に答えてくれよ。100メートルって何秒台で走るの?」

大湊「えっ? えっと、確か一番最近のだと13秒44でした」

提督「じゅっ、13!?うっわ、マジかよ!すっげーなおい!」←11秒台

大湊「いえ、私は平均値でしたよ」

提督「13秒とかすごいねー! ね?」

加賀「私に振らないでください」←12秒台



127: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 22:25:01.41 ID:jdnnE+rOo


☆ビッグなあいつがやって来た☆


提督「え、ってか眼鏡くんさあ、君の秘書艦はどこよ秘書艦は」

大湊「眼鏡くん!? ごほん、今呼びますよ。おーい!」

提督「戦艦級の艦娘ってのは色々いたが一応珍しい部類だからな」

加賀「どこかの英国産ポンコツ戦艦みたいじゃないといいですが……」

長門「今もしかして私を呼んだのか?」

提督「でけえ!!」



130: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 22:35:26.21 ID:jdnnE+rOo


☆加賀の黒歴史☆


提督「大●素子かよ!!」

長門「大湊、こんな所にいたのか」

大湊「ああ、来客があってな」

長門「む……お、お前は!」

加賀「……?」

長門「かつて孤児が入れられる施設の代名詞だった艦娘養成機関に古くからいて
    飯の時間になると圧倒的食料で周りをドン引きさせていた食の王者、
    赤鬼と青鬼の……青鬼の方じゃないか!!」

加賀「ちょっとやめてください」



133: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 22:47:13.63 ID:jdnnE+rOo


☆伝説の男と普通の男☆


加賀「もう横須賀に帰りましょう提督」

提督「せっかく来たばっかりなのに」

長門「なんだもう帰るのか」

大湊「い、今なんて? よ、横須賀!?」

提督「そうだけど、君のその喋る度に
    眼鏡くいくい上げる仕草なんとかならんの?」

長門「そんなことより大湊、さっきからずっと
    ツインテールに挑戦してるが上手くいかないんだが?」



137: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 22:58:41.63 ID:jdnnE+rOo


☆滲み出るポンコツ臭☆


長門「しかし青鬼よ、久しいな」

加賀「……そうね。ずいぶん成長したみたいね」

提督「すまんが君、加賀のこの顔は”こいつ誰だっけ?”って顔だ。
    名乗ってやってくれないか?」

長門「なるほど。かつてのミー友の名を忘れたか……いいだろう!」

長門「私は栄光あるビッグセブンが1人! 長門だ!
    身長は182センチ、体重はヒミツ! 初恋は13歳!
    好きなお花はチューリップ! 趣味はお料理!
    得意な料理はお菓子だがチョコレートブラウニーだ!」



140: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/01(月) 23:06:58.24 ID:jdnnE+rOo


☆ミー友って何☆


長門「昔、ご飯の時、赤鬼と青鬼が私の所によく来て……」

    『あなたそのミートボール好き?』
    『そう、でも残念だわ』
    『ミートボールはあなたのこと腐り果てる程嫌いって言ってる』
    『あなたいい娘なのに可哀想、だからこんな悪いミートボールは
     私達が食べてあげる』

長門「……と言われて依頼ミートボール友達になったんだ」

加賀「やめて。本当。謝るから。本当にごめんなさい」

長門「当時幼い私は食の王者と呼ばれる連中から言われたから信じてしまってな」

長門「それからことある事に私の皿からご飯を奪っていったな……今では懐かしい思い出だ」

加賀「もうやめて。お願いだから。本当あの時はごめんなさい」



159: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/02(火) 22:29:03.78 ID:178Ak6Nko


☆帰宅後☆


長門「帰ってしまったか。加賀の隣にいた男は一体」

大湊「ば、馬鹿野郎!軍人で知らない奴はもぐりだぞ!」

長門「す、すまん。素潜りの刑なら2分くらいが限界になる」

大湊「お前が何を言ってるのか分からない」

長門「素潜りの刑なら」

大湊「聞こえてない訳じゃない」



162: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/02(火) 23:25:48.27 ID:178Ak6Nko


☆天然でやってる☆


舞鶴「ういーっす。調子はどうよ。マジメガネ君」

大湊「大湊です。舞鶴さん、どうしたんですか?」

長門「こんな所まで遠路はるばる」

舞鶴「なんだよー、可愛い後輩の面倒を見ちゃいけないのかよー」

長門「そうかそうか。先輩は偉いんだなぁ~」

舞鶴「こらー! 中腰になって目線合わせてくるなー!」



180: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/03(水) 22:02:23.89 ID:bYllUkZYo


☆世界は顔で回ってる☆


愛宕「加賀さん的にどうだったの?」

加賀「何がですか?」

愛宕「新しい司令官。青森の方に就いたんでしょ?」

加賀「少なくとも提督よりは真面目な方でしたよ」

愛宕「顔よ! 顔!」

加賀「……眼鏡をしていたことしか」



185: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/03(水) 22:38:08.31 ID:bYllUkZYo


☆気を引き締め給え☆


鈴谷「っていうか何しに行ったの?」

提督「ほら、自分の基地を持って浮かれている後輩くんの
    気を引き締めようと思ってね」

摩耶「茶化しに行っただけかよ」

提督「伝説の男が来れば……なんか箔が付くじゃない?」

赤城「憑いてる人が何を付けに行くんだか」


提督・鈴谷・摩耶「「「 お前が言うな 」」」



196: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/04(木) 22:21:18.33 ID:OF4UbQKNo


☆有頂天☆


提督「いええええええい!」

摩耶「んだよ。うっせーな」

提督「3年ぶり?の再始動だぜ!」

摩耶「……タイトルだっせえな」

提督「太陽のKomachi Angel以来何も思わない」



197: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/04(木) 22:37:36.78 ID:OF4UbQKNo


☆☆


提督「ひゃっはー!」

加賀「ぶつかりすぎじゃないですか?」

提督「関係ねえぜ!」

加賀「レースゲームとはあまりやらない部類のものに手を出しましたね」

提督「うん。まじで勝手がわからなくてさっきから失敗しまくってるけどね



198: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/04(木) 22:39:12.11 ID:OF4UbQKNo


☆THE CREW☆


提督「ほら!ゲームやりながらやるから!」

加賀「知りませんよ」

提督「ああ!新車に傷が!」

加賀「知りませんよ」

提督「俺は全米を自由に駆けまわるんだ」

加賀「知りませんよ」



202: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/05(金) 22:26:47.18 ID:9C2aNbSRo


☆THE INDIA☆


鈴谷「へぇ~このTHE CREWのってゲーム、アメリカ全土がマップになってるんだ~」

提督「そうなんだよ。すごいだろ? 
    だからと言って横断に一週間くらいかかるってことはないらしいけどね」

鈴谷「ふぅ~ん。なんでインドで作らなかったの?」

提督「売れないからじゃね?」

鈴谷「カレー美味しいのに?」

提督「関係なくね?」



203: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/05(金) 22:34:14.62 ID:9C2aNbSRo


☆焼却炉の魔術師☆


大湊「こんな所で何しているんだ?」

長門「ふぅ。大湊か。少し休憩をしていた」

大湊「そんな暇があるならお前の机にある書類の山を片付けろ」

長門「処理していいのか? しかし、あんなに多いと焼却炉が必要だが?」

大湊「……事務処理をしろと言っているんだ」



213: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/06(土) 15:46:56.71 ID:en1wm3+Lo


☆ひっそりまったり☆


響「実は思ってたんだけど」

初雪「なに?」

響「私達、影薄くないかな?」

初雪「2人のお姉ちゃんが濃いからね」

響「そっか。じゃあしょうがないね」







224: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/07(日) 11:41:02.28 ID:QWrRC5u4o


☆コタツの季節再び!!☆


響「コタツにみかんとは……ハラショー」

隼鷹「響ー、冷蔵庫のビール取って」

初雪「お昼からそんなの駄目」

舞鶴「そうだぞ~?まったくぅ~。っぷはぁ~うんま~い」

響「飲んでるし……」



228: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/07(日) 19:01:07.65 ID:QWrRC5u4o


☆新しいものがきたら☆


青葉「どうも!取材させてください!!」

大湊「……お断りします。忙しいんで」

青葉「またまた~いいじゃないですか~~」

大湊「ちょっ、しつこいな!だいたいどこから入ったんだ!?」

青葉「長門さんに入れてもらいました」

大湊「長門の野郎ォ……」



233: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/07(日) 22:30:33.06 ID:QWrRC5u4o


☆緊急事態☆


電「えぇぇぇえええ!!?」


提督「どうした電あぁっぁぁああ!?」

加賀「なんですかそんな大きな声だして」

提督「いやだって電が大きな声で叫ぶもんだから……!
    落ち着け電、お股から出てくる血は痛ててててて離せ加賀ぁ!」

加賀「少し落ち着いてください」



235: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/07(日) 22:44:13.69 ID:QWrRC5u4o


☆ おまたせ ☆


加賀「電もどうしたんですか?」

電「ご、ごめんなさいなのです。ちょっとびっくりしちゃって」

提督「大丈夫だ。女の子は誰でも来る奴で電はちょっと早かったのかな」

加賀「提督。ちょっと静かにしててください」

提督「うっす」

電「お姉ちゃんが無職になってしまったのです……」



237: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/07(日) 22:58:09.98 ID:QWrRC5u4o


☆早とちりが招いた絶望☆


提督「オラァ!ロリババア出てこい!ぶち殺してやらぁ!」

響「どうしたんだい?」

提督「あれ?モト響がいる……クビになったんじゃ」

響「ヴェールヌイだってば。クビ……? それはなんのことか分からない」

提督「あっれぇ~?」

舞鶴「やあ後輩くん……誰をぶち殺すって? ん?」

提督「あっるぇぇぇぇ~~~?」



254: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/08(月) 21:25:58.30 ID:VSU6/D/po


☆ボロクソになって☆


提督「ただいま」

加賀「おかえr……お帰りください」

提督「追い出された!?」

加賀「そんなギャートルズみたいな格好した人、知りません」

提督「ギャグ漫画みたいにボコボコにされたわ」

加賀「一体何してきたんですか」



255: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/08(月) 21:34:39.32 ID:VSU6/D/po


☆一方もう一人の姉は☆


天龍「おい、雷。お前の姉貴が無職になったって聞いたけど」

雷「今それどころじゃないから!」

天龍「あ? お前自分の姉が無職になってそれどころじゃないって」

雷「今、佐世保がすごい真剣な表情でパソコンと向かい合ってるの!
  超格好いいの! 静かにしてて!」



熊野(真剣な表情で提督の画像を一生懸命フォトショで
    化工してる佐世保素晴らしいですわ~~) 



262: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/08(月) 23:01:34.84 ID:VSU6/D/po


☆ニイタカヤマノボレ☆


加賀「はぁ、消したい過去くらい誰にでもあるわ」

提督「まあお前がどんな過去を背負っていようが関係ないけどな」

赤城「私と加賀さんがみんなのミートボールだけを狙って奪い散らした事件を」

加賀「やめて」

赤城「院の人たちはミートボールを真珠に見立てて真珠湾攻撃と呼んだわ」

加賀「だいたい私の胃拡張はあなたに付き合わされたせいでもあるのよ」



274: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/09(火) 22:18:52.76 ID:11j6dP8Ho


☆鎮守府から職業安定所へクラスチェンジ☆


電「お姉ちゃん……もう心配ないのです」

卯月「はうっ!? うーちゃん、電ちゃんの2Pカラーが現れたと思ったぴょん」

加賀「……」

提督「俺を睨むな。俺は何も教えちゃいない」

暁「ここって職安じゃなくて鎮守府よね……何でまた軍人に」

電「司令官さんに任せれば大丈夫なのですよ」



275: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/09(火) 22:27:56.05 ID:11j6dP8Ho


☆ちょろさMAX☆


提督「よく言ったぞ電! ヘイそこのお嬢ちゃん!」

暁「お、お嬢ちゃん!?」

提督「ここでみんなと楽しい軍人ライフしちゃおうぜ」

暁「ま、まあ軍人って別に悪いものじゃないしね!」

加賀(ちょろい)

提督(ちょろい)

卯月(綿あめ食べたい)



285: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/10(水) 21:03:10.17 ID:CqPxtAYSO


☆大事な儀式☆


暁「で? 完璧な私のお仕事で何かしら?」

提督「あ! 入隊前に一番大事な身体検査をしてなかった!」

電「身体検査……?」

提督「まあ、まずは裸になって」

加賀「……」

提督「そこォ!道着を緩めるんじゃない!」



294: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/10(水) 23:50:51.22 ID:3u+efUB8o


☆青森イイトコロ☆


提督「で、肝心な暁ちゃんの最初のお仕事だけど」

暁「うんうん」

提督「青森に異動してやってくんない?」

暁「……え?」

加賀「ごめんなさいね。大湊の警備府が人手不足なの」

暁「さ、左遷……?」

提督「いやそんな重く考えなくても」



309: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/11(木) 20:56:33.27 ID:tXZEvHWSo


☆恩着せがましく☆


提督「これで上層部の人事にも恩を売ってやることができるな」

加賀「考えが浅ましいですよ」

提督「人手不足の今、レディの手も借りたいと言うだろう?」

加賀「言いませんよ」




310: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/11(木) 21:01:56.18 ID:tXZEvHWSo


☆パンドラの匣をマリオのブロック感覚で開けた結果☆


暁「ねえ」

提督「ん?」

暁「どうして駄目なの?何がいけなかったの?ねえ?……ねえ教えてよ」

提督「あの」

暁「私の何が駄目なの?私が駄目だから左遷するんでしょう!?
  他の子はどうしてここに残るの!? 電はどうして横須賀で私は青森なの?」

提督「いやあの」

暁「ねえ何で?どうして?私ってそんなに駄目な子?」



319: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/11(木) 22:22:46.58 ID:tXZEvHWSo


☆暁に消ゆ☆


電「お姉ちゃん……よしよし」

暁「うぅぅ~電ぁ」

提督「暁よ。何もお前が間違っているとは言っていない」

提督「間違っているのは世の中で君はそれを変える力を持っている」

提督「そして同じく、変える力を持っている者がいる」

提督「そいつは君を待っているよ。君を必要としているんだ」

暁「……ほんとに?」

加賀(どうなっても知りませんよ?)



321: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/11(木) 22:53:26.67 ID:tXZEvHWSo


☆待ち受けプリンス☆


暁「でも青森……何にもないし」

提督「いやいやいやあるよ!リンゴうめえぞ!?」

愛宕「そうよ~広島に送られないことがどんなにいいことか」

鈴谷「きっとそのうち分かるよね」

提督「レディを待ってる王子様がいるぞ!」

暁「お、王子様……?」



339: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/12(金) 23:33:07.73 ID:VLsYBlXWo


☆幼女の宅急便☆


鈴谷「お届けもんじゃぁ!」

大湊「な、なんだ貴様ッ!?」

鈴谷「眼鏡!すんごい眼鏡!」

大湊「眼鏡かけてるから何だって言うんだよ」

鈴谷「幼女のお届けに上がったぞ」

大湊「は?」

鈴谷「残念だったな、カレーじゃなくて」

大湊「いや意味が分からない」



342: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/12(金) 23:48:36.74 ID:VLsYBlXWo


☆マジギレ宅急便☆


大湊「……おい、なんだこのデカイ箱」

暁「ん゛ん゛~~!!」

大湊「……なんだこの生き物」

鈴谷「幼女だよ!」

大湊「っていうかお前は誰なんだよ」

鈴谷「カレーの妖精だよ!バカヤロー!」

大湊「なんでキレてるんだ」



354: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/13(土) 13:05:09.13 ID:qTwh0PEZo


☆無茶ルビ☆


大湊「……確かに人では足りないが」

暁「私が何でもしてあげるわ!」

大湊「しかし、君の経歴を見る限り、艦娘養成学校に入ってすぐに
    辞めているし、次の仕事も事実クビになったと聞いている」

暁「過去のことにいちいち拘る眼鏡はモテないわよ」

大湊「眼鏡と書いて人と読むのは辞めろ」 



358: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/13(土) 18:55:05.58 ID:qTwh0PEZo


☆お前もやるのかよ☆


長門「今、何でもと言ったな?」

暁「ええ。ここで働かせてもらえるなら何だってしてあげるわ」

長門「ならば性奴隷となって私とともにこの地を盛り上げるか!」

大湊「お前は警備府という言葉の意味を検索して来い」

長門「大湊も恥ずかしがらずに股間を盛り上げればいいだろう」

大湊「常識を考えろ間抜け!!」



361: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/13(土) 19:03:25.14 ID:qTwh0PEZo


☆第一子☆


長門「しかし嬉しいものだな」

大湊「何がだ」

長門「この娘のことだ」

暁「……?」

長門「まるで私達の間に子供が出来たみたいだ」

大湊「ふざけんな!冗談じゃない!」



362: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/13(土) 19:08:22.96 ID:qTwh0PEZo


☆暁が大湊に加入しました☆


暁「お願い、私もう行き場がなくて……」

大湊「だが、こんな幼い子を」

長門「確かにこんな幼い子を性奴隷には出来ないな」

大湊「まるで私と同じ意見みたいに言うな」

暁「お願い眼鏡の人……」

大湊「……仕方ない。最初は雑用からだな」

長門「性処r」

大湊「それは含まれない」



373: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 21:56:03.01 ID:qTwh0PEZo


☆災難は続く☆


電「暁お姉ちゃんから早速メールが入ったのです」

提督「どれどれ」

卯月「うーちゃんにも見せてー」


電へ


今度の職場、駄目かもしれません。

暁より


提督・電「「……」」



375: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/13(土) 22:14:51.71 ID:qTwh0PEZo


☆サンタも死にたくない☆


那珂「じゃーん!去年は那珂ちゃんだけだったからRJのも作ったんだよー!」

龍驤「なんでうちのサンタコスも作ってん」

那珂「いいじゃんいいじゃん! でも、呉のも一応作ったんだけどさあ」

龍驤「……扶桑あたりに着さそう」

那珂「そうだね」



381: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/13(土) 23:29:53.09 ID:qTwh0PEZo


☆駆逐艦達には聞かせられない話☆


那珂「よーよーそこの姉ちゃん」

龍驤「ちょいとこれ着てみいひんか?」

扶桑「……二人共何しているの」

那珂「バレちゃしょうがない! 扶桑さんこれ着て!」

扶桑「昔親がプレゼント枕元に置くのを見てから信じてないのよ」

龍驤「きっとサンタから受け取ったのを渡しとるだけやって」



388: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/14(日) 11:33:32.29 ID:y6VQwN9bo


☆20超えて何年経ったのやら☆


初雪「お姉ちゃん達今日は選挙でしょ」

隼鷹「うぇ? あーあー、うんうん」

響「行かないとだめ」

舞鶴「そうだぞ。行ける人はちゃんと行くんだぞ」

初雪「お姉ちゃんもだよ」



394: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/14(日) 19:26:10.02 ID:y6VQwN9bo


☆THE漫才☆


熊野「はあ……、何ですの?」

天龍「あ? 漫才だよ漫才」

熊野「この低俗な会話を聞いて、よく笑えますわね」

天龍「んー? そうか? 面白いぞ?
    不健全な本読んでるよりよっぽどいいと思うが……」

熊野「何を言っているのかわたくしちっとも分かりませんわ」



396: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/14(日) 23:12:29.07 ID:y6VQwN9bo


☆基礎体温☆


摩耶「卯月ー」

卯月「ぴょーん」

摩耶「卯月はあったかいなぁ」

卯月「摩耶お姉ちゃんに抱っこされるの気持ちいいぴょん」


愛宕「最近ようやく膝に座ってくれるようになって嬉しいみたいよ」

加賀「仲がいいのは何よりね」



404: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/15(月) 20:33:37.49 ID:WPmaBi4Eo


☆血ぃ吸うたろか☆


卯月「痛っ!」

鈴谷「お? どったの?」

卯月「紙で指切っちゃったぴょん」

提督「俺に任せろ」

鈴谷「吸う気だな!? さては吸う気だな!?」

提督「ふふ……まあな」

加賀「何故、誇らしげなんですか」



415: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/16(火) 22:31:52.50 ID:KONpLGXBo


☆クリスマスの予定無し☆


金剛「真面目に仕事をしてたらいつの間にかクリスマスが約一週間前ネ」

金剛「ワタシお仕事頑張ってると思うネ」

提督「ふっ、大丈夫だ。俺の所は加賀しか真面目に頑張ってないから」

加賀「他のみんなもちゃんとしてますから。あなただけです」

提督「な?」

加賀「何が”な?”ですか」



416: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/16(火) 22:59:45.90 ID:KONpLGXBo


☆クリスマス楽しみだね!(暴走)☆


暁「クーリスマスが今年もやーってくるぅ~♪」

長門「こらこら、レディたるもの、クリで済ますなんてはしたないぞ」

暁「そ、そっか……。レディはクリスマスなんかではしゃがないものね」

長門「ああ、しっかり穴も使って」

大湊「お前本気で怒られたいらしいな」



428: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/17(水) 22:00:55.21 ID:0Jc8t8XBo


☆ 躾 ☆


赤城「電ちゃん電ちゃん」

電「はい、何でしょう?」

赤城「あの、戸棚にしまってあったお菓子持ってきてくれる?」

電「駄目なのです」

赤城「……すんごい冷たい目をしてる! どうして!?」



434: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/18(木) 22:20:18.72 ID:KmtllYGio


☆サバイバル☆


提督「そういえば、全然関係ないけどさば●ぶっ!のイベントに当たったわ」

加賀「何ですかそれ」

提督「いや、ホント何となく応募したら昼夜通しであたってしまって」

加賀「そうですか」

提督「(加賀は興味なさそうだし)じゃあ佐世保でも誘うかなぁ」

加賀「はい?」

提督「あ、ごめん。行きたかった?」



438: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/18(木) 23:01:35.01 ID:KmtllYGio


☆多忙な日々☆


山城「ねえ」

天龍「……はい」

山城「理由を聞いてるんだけど」

天龍「……いや俺も忙しくて扶桑に会いに行く時間は中々取れなくて」

山城「へえ?毎月こっそり妹さんには会いに行ってるのに?」

天龍「お、お前なんで龍田のこと知ってるんだよ……」

山城「そんなことどうでもいいのよ!! 
    どうして姉様には会いに来ないのって聞いてるのよ!」



445: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/19(金) 20:02:59.30 ID:rWHg/cRYO


☆年末ジャンボ今日までだよ!☆


提督「加賀よ」

加賀「はい」

提督「うちの鎮守府が財政を立て直すための逆転のチケットがある」

加賀「提督のエログッズですか」

提督「それは手離せない」



447: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/19(金) 20:12:54.07 ID:rWHg/cRYO


☆絶望☆


提督「いぇーい!これで億万長者だぜ!」

加賀「気が早すぎます」

提督「買わなきゃ当たらないからな!」

扶桑「あら、提督こんなところで奇遇ね」

提督「うわああああああああ!!!」



455: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/19(金) 22:33:43.73 ID:PN6enkOgo


☆天龍に会いに行ってる隙に☆


山城「姉様は!?」

呉「え? 知らないけど?」

那珂「那珂ちゃんも今日見てない」

金剛「昨日あたりから見てなかったネ」

山城「私が目を離した隙に……!!」


山城「あれもこれも全部天龍さんのせいだわ! 許すまじ……」



456: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/19(金) 22:58:32.82 ID:PN6enkOgo


☆たまにはこんなベタな☆


鈴谷「億万長者になったらそりゃあもちろんカレ

摩耶「お前には聞いてない。電は何がしたい?」

電「えっとえっと……早くみんなみたいな大人のお姉さんになりたいのです」

卯月「うーちゃんはお月様に行きたいぴょん!」

愛宕「億万長者でもそれは厳しいんじゃないかしら……」



464: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/20(土) 23:33:40.42 ID:cYy/547Eo


☆扶桑を引き取った結果☆


龍驤「ちわーっす。扶桑引き取りに来たでー」

提督「おい早くあいつ持って帰ってくれよ」

龍驤「なんやどないしたん」


卯月「うーちゃんにもわたパチちょうだいぴょーん」

電「電はうーちゃんの綿あめもらうのです。えへへ」

扶桑「若いって……羨ましい」


提督「ああやってじっと2人を見てるんだよ」

龍驤「なんかもう……キモいわ」



474: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/21(日) 11:54:20.30 ID:frrmMSqzo


☆扶桑は”勝手にどこかへ行く”を覚えた☆


龍驤「まったく、迎えに行かされるうちの身にもなれやーほんまにもうー」

扶桑「うぅ……ごめんなさい」

龍驤「っていうかだいたいあんな所までどないして行ったん?」

扶桑「タクシー。でも揺れるとか気持ち悪いとかもっと静かに運転してとか
    言ってたら急に怒りだして……降ろされちゃったの」

龍驤「そら文句ばっかり言うてきたら降ろしたくなるわ」



478: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/21(日) 20:39:09.82 ID:frrmMSqzo


☆日常☆


那珂(あ、隣の部屋で金剛さんが提督へのポエム歌い出した!)

ドドドドドドドド……

バキィッ!

那珂(あ、呉がキレて凸った!)


ドゴォッ!!

那珂(……静かになった)





479: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/21(日) 20:47:24.14 ID:frrmMSqzo


☆プレゼント☆


提督「今年もこの季節が来たんだな」

愛宕「よく考えなくてもあなたって実は数少ないリア充代表なのよ?」

提督「それうなのか? ってかクリスマス何が欲しい?」

愛宕「そりゃあ私達のために提督が一生懸命悩んで買ってくれたものよね♪」

加賀「はい」

提督「ぐぬぅ……」

愛宕・加賀(すごい困った顔してる……)



480: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/21(日) 21:28:38.23 ID:frrmMSqzo


☆一番もらって嬉しかったプレゼントは?☆


鈴谷「カレー」

加賀「私は小さい頃に青いマフラーを貰って赤城さんはそれの色違いを貰ってました」

愛宕「えーっと、普段から欲しいって言ったら結構すぐ買ってもらってたから
    逆に私が欲しいものを探すことに苦労していた思い出があるわね」

摩耶「どうしても男の子遊びがしたくてグローブ貰った時は嬉しかったな。
    やる相手はいなかったけど……」

卯月「うーちゃんは何でも嬉しいぴょーん」

電「去年貰ったお菓子の靴なのです」



487: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/22(月) 22:00:17.82 ID:l1r/TwHko


☆AB!発売日決定☆


提督「あの人仕事しまくってたんだな」

加賀「あなたもその人を見習ったらどうですか?」

提督「あれから5年か……実に長かった」

提督「しかも新アニメとか……既にその展開で泣ける」

加賀「楽しそうでいいですね」



488: ◆BAS9sRqc3g 2014/12/22(月) 22:31:24.19 ID:l1r/TwHko


☆真面目な鎮守府にパーティなど無い☆


暁「ねえ、24日って……」

大湊「ん? ああ、普通に仕事だぞ?」

暁「そっかそっか。うんうん」

暁(ふふふ、きっとこっそりパーティとか開いてくれるんだわ!楽しみだなぁ~)

長門「24日と言えば、一年で一番ラブホテルが埋まる日。
    まさに性なる夜って訳だな! だっはっはっは!」

大湊「暁は一体何を浮かれているんだ……?」


暁は全く何も起きずにクリスマスが終わることを未だ知らない。








元スレ
SS速報VIP:【艦これ】提督「今日も平和だ」その11