193: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:02:16 ID:VI7e/Hds

CPアイドル達「……」

武内P「皆さん、そう思っているのでしょうか?」

CPアイドル達「……」コクリ

武内P「……それは――」


武内P「――もう、絶対に行くわけにはいきませんね」

武内P「担当アイドルの要望に応えるのが、プロデューサーの務めだ、と」

武内P「……そう、思います……思います……!」


CPアイドル達「……」

CPアイドル達「あれっ?」



194: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:04:55 ID:VI7e/Hds

未央「え、えっと……良いの?」

武内P「? 何がですか?」

未央「飲み会……行けなくなっちゃって」

武内P「はい、問題ありません」

未央「り、理由とか聞かなくていいの?」


武内P「理由は、関係ありません」

武内P「行かないで欲しいと、皆さんが仰っている」

武内P「……それだけで、十分です」


CPアイドル達「……」



195: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:08:36 ID:VI7e/Hds

卯月「あ、あのっ! プロデューサーさん!」

武内P「? どうかしましたか?」

卯月「無理、してませんか!?」

武内P「無理……ですか?」

卯月「私達が、行って欲しくないって言ったから……!」


武内P「いえ、そんな事はありません」

武内P「皆さんのお気持ちは、とても有難い、と」

武内P「……そう、思います」


CPアイドル達「……」



196: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:13:45 ID:VI7e/Hds

凛「ふーん……行かなくて良いんだ」

武内P「笑顔です」

凛「はっ?」

武内P「皆さんの笑顔が、私に力を与えてくれます」

凛「……何それ?」


武内P「皆さんが、飲み会に行って欲しくないと言っている」


CPアイドル達「……」


武内P「……良い、口実です」


CPアイドル達「……」



197: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:18:51 ID:VI7e/Hds

美波「あの……行きたく無かったんd」

武内P「はい、行きたくありませんでした」

美波「く、食い気味になんて……本当みたいですね」

武内P「信じて貰えますか?」

美波「どうして……行きたくないんですか?」


武内P「……申し訳、ありません」

武内P「皆さんにお伝えするのは、あまりにも……」


CPアイドル達「……あ、はい」



198: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:23:49 ID:VI7e/Hds

アーニャ「プロデューサーは、お酒が好きではないのですか?」

武内P「いえ、そんな事はありません」

アーニャ「シトー? なら、飲み会は、楽しいですね?」

武内P「いえ、そんな事はありません」

アーニャ「ンー? よく……わかりません」


武内P「酒は飲んでも飲まれるな、という言葉があります」

武内P「ですが……」

武内P「……皆さん、思い切り飲まれてしまうので……はい」


CPアイドル達「……」



199: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:30:28 ID:VI7e/Hds

蘭子「我が友よ! その胸に秘めたる想い、受け止めようぞ!」

武内P「いえ、ですが……!」

蘭子「解けよ、闇の封印!」

武内P「……」

蘭子「我らの祝福は、我が友の魂を救済する!」


武内P「……一発芸をやれ、と」

武内P「毎回……要求されるのです」


CPアイドル達「……!?」

ザワッ…!



200: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:35:04 ID:VI7e/Hds

智絵里「プロデューサー……一発芸、するんですか……!?」

武内P「ええ……毎回、必ずやらされます」

智絵里「えっ、ど、どんな!? どんなのをするんですか!?」

武内P「……申し訳、ありません」

智絵里「……プロデューサー?」


武内P「アルコールの入っていない、シラフの状態では……」

武内P「……申し訳、ありません」


CPアイドル達「……!?」

ザワッ…!



201: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:46:32 ID:VI7e/Hds

かな子「プロデューサーさん、ウィスキーボンボンは好きですか?」

武内P「……三村さん?」

かな子「あっ、ブランデーケーキも美味しいですよね~♪」

武内P「え、ええ……そうですね」

かな子「今度、プロデューサーさんのために作ってきますね!」


武内P「……待ってください」

武内P「……」

武内P「申し訳ありませんが……遠慮しておきます」


CPアイドル達「……」



202: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:52:13 ID:VI7e/Hds

杏「あのさ、プロデューサー」

武内P「……はい、何でしょうか?」

杏「今日さ、メンバー全員で晩ごはん食べに行かな~い?」

武内P「晩ごはん……ですか?」

杏「そうそう、たまにはそういうのも良いと思うよ~?」


武内P「……いえ、申し訳ありません」

武内P「今日は、残業しなければならないので……はい」


CPアイドル達「……」



203: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 23:57:54 ID:VI7e/Hds

みりあ「ねえねえ、プロデューサー!」

武内P「……はい」

莉嘉「もーっ! トボけちゃって~!」

武内P「……何でしょうか?」


莉嘉・みりあ「どんな一発芸やるのー!?」


武内P「っ……い、いえ……それは……!」


みりあ「お願いお願い! 見せてよ、プロデューサー!」

莉嘉「良いでしょPくん! ねーってばー!」


武内P「まっ、待ってください……!」

武内P「それは、その……申し訳ありません、出来ません……!」


莉嘉・みりあ「えーっ!?」


CPアイドル達「ナイス押し……!」グッ!



204: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:04:26 ID:JZB8ooKk

きらり「もっ、も~っ! 困らせちゃメッ、だゆ!」

莉嘉「でもさ、きらりちゃんも見たいよね!? ねっ!?」

みりあ「プロデューサーの一発芸だよ!? きらりちゃん!」

きらり「そっ、それはぁ~……」チラッ


武内P「……!」


きらり「……ごっ、ごめんにぃ」

きらり「きらりんも……ちょっぴり見たいにぃ」

莉嘉・みりあ「ねーっ!」ニコッ!


武内P「……!?」


CPアイドル達「……!」



205: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:12:33 ID:JZB8ooKk

みく「にゅふふ! 観念して、一発芸を見せるにゃ!」

武内P「いえ……それは……!」

みく「さあさあ! 恥ずかしがらずに!」

武内P「では……私が一発芸をした時、前川さんは?」

みく「えっ!? みくは……えっと……」


みく「――すっごく盛り上げるにゃ!」


武内P「成る程……それは、とても頼もしいですね」


みく「えへへ! でしょー?」

みく「……」

みく「なんでやねん!」


CPアイドル達「……」



206: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:18:30 ID:JZB8ooKk

李衣菜「プロデューサー! 逃げるのは、ロックじゃないですよ!」

武内P「……本当に、そうでしょうか?」

李衣菜「えっ!? そっ、そうですよ!」


武内P「皆さんの出す、一発芸をやらざるを得ない空気」

武内P「……それに、抗うと言うことは――」


李衣菜「――滅茶苦茶ロックですね!?」

李衣菜「……」

李衣菜「……あれっ?」


CPアイドル達「……」



207: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:27:18 ID:JZB8ooKk

CPアイドル達「……」ジィッ!

武内P「あの……本当に、無理です……!」

CPアイドル達「……」ジィィッ!

武内P「っ……!?」


ちひろ「――はーい、皆ストップ!」


武内P「っ、千川さん……!」

CPアイドル達「ちひろさん……」



208: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:37:50 ID:JZB8ooKk

ちひろ「どうして飲み会に行って欲しくない、って思ったんだっけ?」

CPアイドル達「……それは」

ちひろ「プロデューサーさんのため、でしょ?」

CPアイドル達「……」


武内P「えっ?」


ちひろ「プロデューサーさん、飲み会の次の日――」

ちひろ「――いつもよりも……疲れた顔をしてますから」

CPアイドル達「……」


武内P「……それは……まあ、はい」

武内P「多少……自覚はしていました」



209: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:45:49 ID:JZB8ooKk

ちひろ「それなのに、今困らせちゃ駄目じゃない」

CPアイドル達「……はい」

武内P「千川さん……ありがとう、ございます」

ちひろ「いいえ、これもアシスタントの務めですから!」


ちひろ「それに、今プロデューサーさんの一発芸を見たらですよ?」

ちひろ「皆の午後の仕事に影響が出ちゃいますし」


CPアイドル達「……えっ?」


ちひろ「だって、プロデューサーさんの……ぷっふふ!」

ちひろ「あっ、ごめんなさ……っくく、っふふ……ふふふっ!」


CPアイドル達「……!?」



210: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 00:58:48 ID:JZB8ooKk

ちひろ「……すぅ……ふぅ……!」

CPアイドル達「ち……ちひろs」


ちひろ「あっ、まだ駄目っふふっ! うっくくくっ……!」


CPアイドル達「そんなに面白いの!?」


ちひろ「……すぅ……はぁ……! ふ~っ……!」

ちひろ「……ゴホンッ!」


ちひろ「それ程でもないわよ?」


CPアイドル達「いやいやいやいや!」



211: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 01:06:23 ID:JZB8ooKk

CPアイドル達「っ!?」バッ!

CPアイドル達「……居ない……!?」

ちひろ「さっき、コッソリ出ていってたわよ」

CPアイドル達「……」

ちひろ「きっと……よっぽど、一発芸をしたくなかったのね」

CPアイドル達「……」


ちひろ「……くふふっ!」


CPアイドル達「……」



212: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 01:15:58 ID:JZB8ooKk

  ・  ・  ・

武内P「……」


未央「プロデューサー! 飲み会、行ってきなよ!」

卯月「頑張るためには、リフレッシュも必要です!」

凛「飲み会とかさ、そういうのも大事なんじゃない?」

美波「皆の想いは一つです、プロデューサーさん!」

アーニャ「プロデューサー! 飲み会、行くべき、です!」

蘭子「今宵は宴! 存分に飲み、食らうが良い!」


武内P「……」



213: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 01:21:54 ID:JZB8ooKk

武内P「……」


智絵里「プロデューサー……動画、忘れないでくださいね……?」

かな子「美味しい所を予約してるみたいだから、大丈夫ですよ~♪」

杏「楽しみすぎて、今日の仕事に集中出来ないよー」

きらり「もう、杏ちゃん! お仕事はちゃんとやろうにぃ!」

莉嘉「Pくん! 動画、お姉ちゃんに見せても良い!?」

みりあ「あっ! それ、きっと美嘉ちゃんも喜ぶよね!」


武内P「……」



214: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 01:30:41 ID:JZB8ooKk

武内P「……」


みく「Pチャン! もう、誤魔化されないからね!」

李衣菜「プロデューサー! ロックな一発芸、期待してますよ!」


武内P「……成る程」

武内P「道理で……飲み会の、私の参加が決定している訳です」


CPアイドル達「はいっ!」ニコッ!


武内P「……良い、笑顔です」

武内P「……」

武内P「……良い、笑顔ですね」



215: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 01:40:33 ID:JZB8ooKk

ちひろ「担当アイドルの頼みじゃ、断れないですね」

武内P「……千川さん」

ちひろ「開き直って、楽しみましょう! ねっ!」

ちひろ「今日も、一発芸……楽しみにしてますから♪」

武内P「……」

ちひろ「? プロデューサーさん、どうしました?」

武内P「……」


武内P「今日の飲み会の幹事は……誰ですか?」


ちひろ「私ですよ、プロデューサーさん♪」



おわり


元スレ
SS深夜VIP:武内P「担当Pの浮気に困っている?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1536074352/