1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:20:26.00 ID:Dsjq5IQI0

――夕刻・近所のスーパー

上条「…半額弁当?」

上条「んな物のために殴り合いとか…正気の沙汰かよ?」

黒子「ですが、最近この界隈でも流行っているらしいんですの」

初春「そういうわけで、風紀委員に通達が出て各区域のスーパーの見回りを強化してるんです」

上条「風紀委員も大変だな…」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:24:17.22 ID:Dsjq5IQI0

黒子「参加者は狼と呼ばれてましてね」

黒子「もともとはスキルアウトはじめ無能力者が主に参加していたようなのですが…」

初春「最近では能力者の参加も増加しているようで…」

初春「単なるケンカどころでは済まない大惨事につながる事例が後を絶たないんです」

上条「…だろうな」ゴクリ


黒子(…何しろ昨日なんて、お姉さまと第四位らしき人物が某スーパーで乱闘していたという目撃情報が…)


黒子(まったく、もみ消しに苦労しましたわ…)ヤレヤレ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:27:58.43 ID:Dsjq5IQI0

上条「店の方から苦情は来ないのか?」

初春「勿論、乱闘参加者を以後出入り禁止にする店もありますが、少数派ですね」

上条「え? 何でなんだ」

黒子「この街は基本的に学生第一主義ですからね」

黒子「学生の行動に対して店の方は積極的に干渉しづらいのでしょう」

黒子「それに、なんだかんだで売上は上がるからって歓迎してる店もあるとか…」

上条「…命知らずな店だな」

黒子「というわけなので、半額弁当戦争に参加するのは大変危険ですのよ」

上条「いや、危険も何も、わざわざ命懸けて弁当買うより…」



上条「―どう考えても自炊した方がいいだろ…家計的に」キョトン



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:30:19.66 ID:Dsjq5IQI0

黒子「まあそれを言ってしまえば身も蓋もありませんが」コクリ

初春「狼の人たちは、弁当そのものよりも…」

初春「それを手に入れる過程、つまり争奪戦そのものを楽しんでるんじゃないでしょうか?」

上条「あ~なるほど」

上条「…殴り合ってストレス発散ってか?」

黒子「初春のくせに珍しくいい意見ですわね」

初春「どういう意味ですか~白井さん!?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:32:14.84 ID:Dsjq5IQI0

上条「そういや初春っていうのか」

初春「あ、はい。はじめまして、いつも白井さんがお世話になってます」ペコリ

黒子「不愉快な表現はよしてくださいですの」キッ

上条「あー、えっと初春さん…」

初春「はい?」

上条「さっきからずっと気になってたんですけど…その頭の上のモノは一体…」


初春「私の頭の上に? 何かついてます?」ポカーン


黒子「…」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:34:20.87 ID:Dsjq5IQI0

上条「え、え~っと…」

初春「?」

上条「か、可愛い頭ですね…!」

初春「かかかかかわいい…っ!?///」キュン

黒子(…さすがは一級フラグ建築士。お見事ですわ)ジトー

黒子「う・い・は・る~! とっとと次の店に行きますわよ」シュタッ

初春「あ、ちょ、待ってください白井さん!?」

初春「そ、それでは失礼します…! ショッピング、楽しんでくださいね」タタタ

上条「あ、ああ」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:37:58.94 ID:Dsjq5IQI0

上条(ショッッピング…って言われても、ただ安売りの卵パック買いに来ただけ…)チラリ

上条「って売り切れてるっ!? さっきまであったのに!?」ガーン

上条「あいつらと立ち話してる間に売り切れたのか!? 不幸だああああああああああ」



上条(弁当…ねえ)ウ~ン

上条(そうだな、たまには弁当でもいいか。今月は結構節約頑張ったしな)

上条「俺とインデックスのとで二つ分…」

上条「…そう考えると何となく半額で買いたくなるな…」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:40:56.64 ID:Dsjq5IQI0

上条(よし…!)ゴクリ

上条(一度、参戦してみるか…!)

上条(その半額弁当戦争というのに、な…!)グッ

上条(でもこの店は止めよう…)スタスタ

上条(家の近所の店だと…もし出禁食らったら死活問題だしな…)



―――路上

変態「ここが学園都市か~初めて来たなあ」テクテク

変態「グンマと違って都会って感じだな」

二階堂「言っておくが…逃げるのなら今のうちだ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:44:25.78 ID:Dsjq5IQI0

変態「どういう意味だよ?」

二階堂「学園都市に住む学生のうち、…実にその4割が二つ名持ちの狼と言われている…」ゴクリ

変態「な!? そ、そんなに実力者が多いのか!?」

二階堂「ああ、しかもその二つ名持ちの中でも、明確な序列があるらしい…」

変態「序列!?」

二階堂「レベル1からレベル5までのランク付けがなされているんだ」

二階堂「ちなみに学園都市の全狼の頂点に立つレベル5に属する7人が現れた店は―」

二階堂「―翌日には例外なく跡形もなくなっていると聞く…」



変態「ど、どんだけ強いんだ…レベル5…」ガクガク






31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:47:27.56 ID:Dsjq5IQI0

二階堂「更に、学園都市には数々の暗部組織が暗躍しているが…」

二階堂「奴らの真の目的は…」ゴクリ

変態「…やはり、半額弁当なんだな」ゴクリ


二階堂「―そのようだ」


二階堂「俺が調べ上げて得た情報によれば…」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:50:12.39 ID:Dsjq5IQI0

二階堂「統率された連係プレーで確実に獲物(ベントウ)を確保する“猟犬部隊(ハウンドドッグ)”―」

二階堂「『一方通行』と呼ばれる最強の狼を擁する“グループ”―」

二階堂「鮭弁当のみを狙って日夜活動を続ける“アイテム”―」

二階堂「―などなど、半額弁当を巡る暗部組織間の激しい抗争が日々繰り広げられているという…」

変態「す、すごい世界だな…」

二階堂「この都市(マチ)で半額弁当を手に入れたいというなら―」

変態「―命を懸けて闘うよりほかはない…ということか」



二階堂「さあ、どうする…?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:53:58.17 ID:Dsjq5IQI0

変態「―――闘るさ」フッ

変態「半額弁当のためなら…!」グゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

変態「たとえ、命を失うことになっても…ッ!!」

変態「悔いはないよ…!!」キリッ




―――スーパーDにて


美琴「うりゃああああああああああああああああああああああ」ビババババ

麦野「はァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ」ズガガガガガ

猟犬部隊他「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:58:42.74 ID:Dsjq5IQI0

変態「スカートの下に短パンを履いているなんて…ッ!!?」ジー

二階堂「何と無粋な…ッ!!」ジー

黒妻「君ら、この辺じゃ見ないツラだな」ザッ

食蜂「早く逃げないとぉ、…死んじゃうよぉ☆」タッ

美琴「黙りなさいヘンタイッ!!」ビリビリビリビリビリビリビリビリビリ

変態「ぐああああああああああああああああッ!!?」


変態(で、電気攻め…!!? すごく、… イ イ ッ ! ! )ハアハア


麦野「邪魔ッ!」ガッ

二階堂「ぐほっ!?」バタッ



駒場「――そこまでだ、能力者」シュッ プシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ





55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:02:36.45 ID:Y4If1jH30

食蜂(…やばっ)タタッ

変態「あ、あんたは!?」

駒場「―ただの名も無き狼だ」

二階堂「」チーン


美琴「の、能力が…」

麦野「使えない…?」





58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:05:10.84 ID:Y4If1jH30

変態「変な力が使えないってことは、ただの女の子と同じってことか!!」シタナメズリ

美琴「ひッ!?」ビクッ

麦野「能力を封じたところで―」

麦野「―私は体術にも自信があるけどね」ニヤリ

駒場「―どうかな?」

美琴麦野・変態駒場「「「「 行くぞおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!! 」」」」

カラン



「何だァ? 今日はレベル5の半額セールですかァ!?」ザッ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:11:02.01 ID:Y4If1jH30

―――スーパーAにて

ステイル「ここはボクの狩場だ。邪魔する者は全て排除させてもらうよッ!」ザッ

(※すでに囲まれていた)

フレンダ「…などと供述しており(ry」

絹旗「超ザコ臭が超ハンパないですね!!」

滝壺「……われわれに勝とうとは、いい度胸だな」

浜面「滝壺…なんかキャラが違うぞ…」

ステイル「ボ、ボクを甘く見ると痛い目に…! イノ(ry」バッ

浜面「あのカードなら店の人が撤去しちゃったみたいだぞ…」ボソリ

ステイル「え」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:14:43.50 ID:Y4If1jH30

ドッカーン ギュルルルドゴーン

ステイル「ぐあっ!?」

浜面「余裕だぜ、ヘタレ魔術師ッ!!!」ドゴッ

ステイル「がッ!?」ドサッ

フレンダ「弱っ」

滝壺「……そろそろ、とどめを刺そうか」ニコッ

絹旗「超鮭弁当は超いただきです!!」グオン

ステイル「」



上条「ステイル…ッ!!」ダッ   






67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:17:13.60 ID:Y4If1jH30

パリーン

垣根「待たせたな飢えた狼共ッ!!」ザッ



アイテム「」

パリーン

アックア「待つのである」ブォン



上条「」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:20:15.19 ID:Y4If1jH30

アックア「前方の(惣菜売場にある)ヴェン・トーの回収に来たが―」ギュルルンッ

アックア「―手土産にその右手も頂戴する次第である」ドゴッ

上条「 か は っ ! ? 」ガスッ

垣根「まずはそのふざけた常識(オヒトヨシ)をぶち殺すッ!!!」ドシューンッ

上条「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!?」

ドガッ ガガガガガガガガガガガガガガ バキ グシャ ミシミシ ズガシャーン



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:23:20.26 ID:Y4If1jH30

神裂「加勢しますよ上条当麻ッ! 七☆閃ッ!!」シュキラッ

削板「根性――――――――――――ッ!!」ダッ

アックア「――(いづれにせよ邪魔なので)トドメである」バシュッ

佐天「とりゃああああああああああああッ!!」ブウォン

上条「み、皆…!! 行くぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!」バッ



垣根「」オレカヨ



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:28:05.90 ID:Y4If1jH30

垣根「…ムカついた」

垣根「半額弁当を前にした俺には―」

垣根「―常識も何も通用しねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

ザシューンッ

上条・神裂・削板・アックア・佐天「「「「「ぐわあああああああああああああッ!!?」」」」」

ドガシャーン パリーンパリーン グシャ バキドコッ ガガガドッドーン

絹旗「第二位が、…超超本気ですッ!!」グォン

フレンダ「こっちも加勢するわよ!」ヒュン

滝壺(半額弁当なんて…所詮はのこりモノの、のこりカスだよね)



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:30:44.24 ID:Y4If1jH30

垣根「同じことだ…!」グオン

絹旗・フレンダ「「くぅっ!」」ドガシャッ

浜面「よくも2人を…!!」ダッ

垣根「ほざけ無能力者ッ!」ドシュッ

浜面「うぐあああああああああああああああああ!?」ドサッ ゴロゴロ ガシャーン

滝壺「はまづら…!!」タタタッ

店員「み、皆さん!? 大丈夫ですか!?」

店員「ど、どうぞ…っ!」つおしぼり



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:33:34.53 ID:Y4If1jH30

上条「ああ、…済まねえな」

神裂「…かたじけない」

フレンダ「ありがと」

垣根(どうして俺にだけはくれないんだ…!?)


半額神(―今宵の闘いは普段にも増して刺激的で退屈しないのよな…!!)ウムウム


上条(クソッ…!)

上条(間合いさえ詰められれば…!)

上条(あの翼を幻想殺しで粉砕できるはずなのに…ッ!!)

上条(その間合いが…詰められねえ)グッ



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:36:34.54 ID:Y4If1jH30

神裂(さすがは…)ユラッ

削板(…第二位だな)ギリッ

佐天(『未元物質』の二つ名を持つ―)ゴクリ

フレンダ(―強力な狼ってわけよ…っ!)キッ

アックア(…手加減は無用であるな)サッ

浜面(帰りてえ…!!)ハアハア



垣根(あれ…?)

垣根(気のせいか俺一人が悪者みたいになってねぇか…?)





83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:42:53.43 ID:Y4If1jH30

番外個体「とりあえず殺す」ザッ

海原「僕達も協力しますよ」ニコッ

結標「―まったくしょうがないわね」シュタッ

結標(まあ、とっくの昔に目標物は入手したけど)ニヤッ

店員「わ、私達も回復魔術で皆さんを援護させてもらいます…!」キッ

滝壺「みんなで力を合わせて、悪い狼をやっつけよう…!」

一同「 お ー ッ ! ! ! 」

垣根「」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:46:04.47 ID:Y4If1jH30

ステイル「うおおおおおおおおおおおッ!!」ダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

垣根「ん…?」

ステイル「がっ!?」ツルッ  

ドテッ

ステイル(床冷てえ…)

垣根「~♪」ザッ

ステイル(く…そ…)

ステイル(ボクは…ここまでなのか…?)ギリッ

垣根「―」スッ

垣根「 死 ね 」


「もうやめてくださいっ!!!」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:48:34.20 ID:Y4If1jH30

―――再びスーパーD

一方「こっから先は(出口へ)一方通行だ!」パリーン ドガグシャバキガガガガガガガガガガガ

猟犬部隊「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ」

黒妻「ちっ…!」タッ

第六位「くっ…!」サッ

一方「ったく手ごたえの…ぐぼァ!?」ガスッ

木原「余所見すんじゃねえぜ、一方通行!!」オリャア コンニャロコンニャロ



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:54:45.85 ID:Y4If1jH30

キュルルルキュルルルキュルルルキュルルルキュルルルキュルルルドカーン★ドカーン★ドカーン★ドカーン★ドカーン★ドカーン★ドカーン★

食蜂派閥「店内全域―」「―制圧完了!」ザザザザッ

食蜂「それじゃぁ~、月桂冠はぁ、いただきっ☆」タタタ

美琴・変態「「 さ せ る か あ あ あ あ あ あ あ ッ ! ! ! 」」バッ

食蜂「な」

 ドガシャーン




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 00:59:25.64 ID:Y4If1jH30

変態「痛たた…。ん!?」

変態「右手に…やわらかくて小さなものの感触がッ…?」モミ

変態「左手には…やわらかくて大きなものの感触がッ…?」モミ

美琴「アンタァ、どこ触ってんのよ」ギロッ

食蜂「きゃあ~、この人に犯されましたぁ☆」ジタバタ



変態(―幸せだぁああああッ!!!)



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:07:01.38 ID:Y4If1jH30

一方「誘ってンのかァァァァァァァァァ!?」ズババババババババビリビリバババババババババババ

食蜂派閥「キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!?」ワーワーキャーキャー

一方「あはぎゃはぐへあァッ!?」ボカッ

木原「だから余所見すんなよなぁ!!」バキッ ボコッ ドコッ ドコッドコッドコッドコッ

一方(俺としたことがァ…ナニかに目覚めそうだぜェ…)ヒーハー フーヘー

麦野「オラァッー!!」ガスッ


黒妻「―強いな、アンタ…」ユラリ     ドサッ





100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:12:36.11 ID:Y4If1jH30

ガシッ

麦野「(月桂冠・北海道産紅鮭弁当を)獲ったああああああああああああああああああああ」キャッホウ

駒場「――“原子崩し”、…たいした女だ」ガクッ

第六位「―“暗黒駕籠(ブラックホール)”」シュルン

姉「…月桂冠を確保することはままなりませんでしたが、とりあえず半額弁当は確保しましたわね」シュタッ

第六位「そろそろ警備員(アンチスキル)が来る頃です。早急に退散しましょう、…姉さん」

【暗黒駕籠】

・駕籠の中に発生させた異空間に、あらゆる物理攻撃及び特殊攻撃を吸収させて自己の攻撃力に転化する能力

・形成する異空間を応用して、四次元ポケットに近い性質の駕籠を作り出すこともできる

・なお姉は頭が弱いので(ry




101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:18:35.71 ID:Y4If1jH30

―――再びスーパーA

初春「まったくあなたは…!」キッ

一同「 !? 」

上条「う、初春さん…!?」

佐天「ういはる!?」

垣根「か、かざりんッ!?」



一同「 かざりんッ!? 」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:24:57.22 ID:Y4If1jH30

初春「佐天さんもですよッ…! そんな物騒なもの振り回しちゃダメじゃないですか…!」

佐天「あはは…つい出来心で~」ゴメンゴメン

垣根「なんでココにいんだよテメェ…」ポリポリ

初春「風紀委員の仕事で近辺のスーパーを巡回してるんですよッ!!」

初春「それより!! もう弁当戦争には参加しないって約束したじゃないですか…!」

垣根「記憶にねえな」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:30:20.88 ID:Y4If1jH30

垣根「盗聴すんなよ!?」

上条(…死ねよリア充ども)

浜面(…死ねよバカップルども)

佐天(初春…彼氏いたんだ…)

黒子「風紀委員ですのッ!!」ザッ

黄泉川「この店で能力を使用して乱闘してたのはお前たちじゃん!?」ザッ

フレンダ「やばっ…!」

浜面「逃げるぞ滝壺ッ!!」ダダダダダダダダ

滝壺「はまづら、待って…!」タタタ

絹旗「超撤収ですっ!」タッ



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:33:50.60 ID:Y4If1jH30

削板「根性―ッ!!」ダダダダ

神裂「解散!!」スタッ

アックア「…」シュタッ

番外個体「帰ろ」ザッ

海原「…昨日ここに御坂さんが現れたと聞いて張っていましたが…」ハアア

結標「とりあえず月桂冠は私が確保させてもらったわ。じゃあね白井さん」シュタッ

黒子「ま、待ちやがれですのッ!!」イラッ

黄泉川「ったく、なんて逃げ足の速い連中じゃん…」ボーゼン



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:36:53.02 ID:Y4If1jH30

上条「え」ガシャン

黒子「…建造物侵入並びに騒乱及び破防法違反容疑であなたの身柄を拘束しますの」マッタク

上条「」

上条「不幸だああああああああああああああああああああああああああああああああ」

―――スーパーDの外

「ご来店ありがとうございましたー」「…二度と来ないでくださいね」

美琴「今夜のアンタの執念には…負けたわ」チラッ

食蜂「マジでぇ、怖かったぁ~☆」チラッ

麦野「う、うっさいっ!!///」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:39:13.53 ID:Y4If1jH30

一方「まさかオメェまで潜んでやがったとはなァ…木ィ原くンよォ」チッ

木原「悪いな~一方通行」ククク

木原「お前が来店したのを見て、…こりゃあ俺も動かねえとって思ってな」フッ

一方(…まァ、たまには敗北を味わうのも…悪くはねェかも、な…)ゴクゴク

変態「月桂冠は手に入らなかったけど…」ハアハア ヒイヒイ ゼエゼエ ガクガク

変態「何とか…半額弁当はゲットできた…!!」グッ



二階堂「変態よ…。お前の半額弁当に懸ける魂、恐れ入ったぞ…」ナニガアッタンダ… 



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:41:10.58 ID:Y4If1jH30

美琴「それじゃ、またね~変態さん」

食蜂「メアド交換するぅ?」

駒場「―お前とまた、共闘したいものだな」

黒妻「―今の一途な気持ちを、これからも忘れるなよ」

変態(学園都市、来て良かった…ッ!!)ニッ



シャガ「おーい佐藤~!」

変態「あ、シャガ! それに先輩も…!」



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:44:46.52 ID:Y4If1jH30

シャガ「そっちはどうだった?」

先輩「私は“空力使い”を倒して無事月桂冠を確保した。ちなみに(ry」

シャガ「あ、あ、あたしはそのほら今日は体調がすぐれな(ry」

先輩「…まあ、そういうことだ」

変態「先輩―」

変態「次にこの都市に来るときは、僕も月桂冠を必ず手に入れて見せます」

変態「これからも、頑張りますッ!!」

先輩「ああ、頑張れよ、―佐藤」

―グンマ県内

白粉「はぁ~浮かばないよぅ」スランプ



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:49:15.94 ID:Y4If1jH30

―イタリア・ローマ

ローマ教皇「前方、左方に続き後方のアックアまでもが学園都市の半額弁当の回収に失敗するとは…」

ローマ教皇「くそ!!」

フィアンマ「連中もそこそこ成長してきたって訳か」ザッ

ローマ教皇「右方…。ま、さか、『奥(ダンジキノマ)』から出てきたのか……」

フィアンマ「なまじの半額弁当など眼中にはないんだよ」

フィアンマ「『聖なる月桂冠』と呼ばれる幻の半額弁当―」

フィアンマ「欲しいとは思わないか?」グゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

ローマ教皇「…」ゴクリ



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:53:33.31 ID:Y4If1jH30

―――スーパーB、店員用控室

ステイル「はッ!? こ、ここは…!?」パチッ

五和「ようやく気がつきましたか…」ホッ

ステイル(そうか、ボクは弁当戦争に敗れて…クソッ)ギリッ

建宮「ほらよ」つ半額弁当

ステイル「こ、これは…!?」

五和「結局、いろいろと混乱があって、…一つだけ売れ残ってしまったんです」

建宮「残ったやつは…処分することになっているのよ。だが」フッ



五和「もし良かったら、―どうぞ」ニコッ



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 01:58:02.65 ID:Y4If1jH30

―――土御門宅

舞夏「半額弁当をめぐる戦争が流行りらしいが―」コトコト

元春「らしいにゃ~」

舞夏「参加しないのか~?」グツグツ

元春「…どこに参加する必要がある?」

舞夏「よーし、夕飯ができたぞ~」アツアツ

元春「待ってました~!!」パチパチパチ



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 02:00:40.53 ID:Y4If1jH30

―――隣の上条宅

ステイル「――君の夕御飯だ」つ半額弁当

インデックス「わあ! とってもおいしそう…!!」

インデックス「とうまが帰ってこないから、もうおなかぺこぺこで息絶え絶えだったんだよ…」グゥ~

インデックス「ありがとうなんだよっ!!」ニコッ


ステイル(…生きてて、良かった)ウルッ





116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 02:02:33.13 ID:Y4If1jH30

―――風紀委員第一七七支部

垣根「どうしてこうなった」

上条(やっぱり参加するんじゃなかった…)

佐天「金属バットはいつ返してもらえるの、初春?」

あせび「まいごになっちゃった」エヘヘ

黒子「カツ丼ですの」コトッ コトッ コトッ コトッ

初春「今夜も長くなりそうですね…」ハアッ



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 02:06:01.99 ID:Y4If1jH30

垣根「とりあえず5人プラス1で恋バナでもしようぜ」

黒子「死んでくださいまし」

上条(…カツ丼うめえ)モグモグ

佐天(…ホントだ)パクパク

あせび「あ」ツルッ パリーン

初春「ご精読、ありがとうございました!」  
                           お し ま い
 
 
 …このまま続けたらガチな戦争になりそうな気がするんでこの辺で切り上げときますノシ




119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 02:07:59.58 ID:anlCSZu10

おつ


元スレ
上条「…半額弁当?」