3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:42:19.18 ID:8G4YR/nH0

P「よしならば>>4>>6って送ろう」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:42:30.18 ID:4HUzW0zh0

幸子



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:43:09.15 ID:nFC02ACW0

おはよう蘭子



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:47:18.66 ID:8G4YR/nH0

P「おはよう蘭子…っと幸子に違うアイドルの名前入りでメールするとどうなるのか…」

数分後

幸子「僕は蘭子じゃありませんし。子しかあってませんし今は夜ですよ?かわいい僕は美容と健康の為に寝てるので邪魔しないでくれませんか?」

P「しかたない…>>14



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:48:53.46 ID:yM65IfDO0

担当外れることになった



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:52:15.01 ID:8G4YR/nH0

P「担当がはずれることになった。だからこんな夜にメールした。…これならどうだ?」

数分後

幸子「それは蘭子さんですよね?かわいい僕がPさんの担当からはずれるはずないですよね?きっとそうに決まってますよ。僕は可愛いので」

P「幸子の反応はやっぱり可愛い。さて…>>18



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:53:09.41 ID:nFC02ACW0

違う…蘭子に力を入れる方針になったんだ…すまない…



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:59:55.41 ID:8G4YR/nH0

P「違う…蘭子に力を入れる方針になったんだ…すまない…。 これ蘭子の名前かってに使って良かったのか?」

数分後

P「おかしいメールがかえってこない…」

数十分後

P「おいウソだろ…。」

数時間後

プルプル

P「ついにきたか!」

幸子「どうして?ねぇ?どうして?どうして?なんで?なんで?なに?どういうこと?なにが…起こってるの?わからない…わからない!僕がなにしましたか?僕はただ可愛いのをPさんに分かってもらいたくて…」

P「oh…>>27



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:00:16.58 ID:5CUx2yAq0

嘘だよ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:08:34.12 ID:/EObsOnS0

P「嘘だよ。これはメールでドッキリ企画があったときの練習だよ☆ ゆるしてちょんまげ。 これで許してくれるだろう。幸子は可愛いからな」

数秒後

プルプル

P「はやっ」

幸子「そうだったんですか!でも何も心配いらないですよPさん?Pさんのそういうお人よしなところも好きですよ。可愛い可愛い僕は心が広いので許しますよ。だからね?僕だけをみてくださいね」

P「一件落着か…? 次は>>33>>35



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:08:52.56 ID:UqP7fx0L0

しおみー



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:09:07.24 ID:8GGJCnTI0

求婚



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:12:46.71 ID:/EObsOnS0

P「しおみーにメールしよう。 えー…今年の新春ライブで君の活躍に惚れ惚れした。年の差なんて関係ない!俺と結婚してくれ!」

数分後

周子「そんな大事なことをふつうメールで伝えるかな…ふつう…」

P「さすがクールしおみー手ごわいな。>>48



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:13:48.42 ID:tzbR6qOk0

会って話そう、真剣なんだ



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:17:57.67 ID:/EObsOnS0

P「あって話そう。俺は本気だからな。新春ライブした場所でまってるからな。  よし行くか…取りあえずもしものためにドッキリのプラカードもってこう」

数分後

周子「わかった。本気なのか嘘なのか分からないけど、Pさんが行くっていうなら行くよ」

P「一応>>56って返事しとくか」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:18:45.58 ID:0yMqUlFH0

判子も持ってきて



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:22:34.95 ID:/EObsOnS0

P「一応、判子もってきて。 よしこれでいいだろう…。いいのか?」

新春ライブの場所にて

P「来たか周子」

周子「こんな遅くにメールして、おまけに求婚までして判子もってきてなんて言って…冗談じゃすまされないよ?」

P「周子…お前と俺はアイドルとPという関係だが…>>61



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:23:29.80 ID:5CUx2yAq0

一線を越えないか



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:33:20.37 ID:/EObsOnS0

P「一線を越えないか?」

周子「…実家から追い出された私をひろってくれたPさん。最初は成り行きでしかたなくアイドルやろうと思ったけど、仕事をたくさんもってきてくれてライブもああ…だから私…」

P「ああ…結婚しよう周子」

周子「グスッ…最初はドッキリかと思ったけどこんな変なプロポーズもPさんらしいね。サプライズが下手。」

P「さあ!京都で挙式だ!」



思えば仕事ばかりしてる日々だったなぁ…周子も俺も芸能界から退き今は、京都で仲良く和菓子屋を経営してる。クールなしおみーに尻に敷かれてるが幸せだ
この愛が永遠となることを信じて

end



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:34:41.04 ID:/EObsOnS0

後輩P「先輩が結婚したらしいので俺が代わりに…>>75>>79



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:34:59.58 ID:FQsRnLXm0

智絵里



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:35:23.25 ID:o3PKeZxG0

デートしよう



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:39:57.71 ID:/EObsOnS0

P「智絵里か!智絵里はふだんおどおどしているから反応が楽しみだ! よしデートしよう!」

数分後

プルプル

智絵里「ええと…私なんかより美穂さんや卵月さんやゆかりさんのほうがいいのでは?すいません…別にけしていやというわけでは…」

P「ふむ…>>88



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:41:00.01 ID:5CUx2yAq0

俺ロリコンなんだ



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:45:04.98 ID:/EObsOnS0

P「俺、ロリコンだからだからデートしよう! おれ、早苗さん辺りにみられたら関節バキバキにやられそう」

数分後

智絵里「わ…わたし16歳だから子供じゃありませんし…その、ロリコンなのはいけないとおもいます!」

P「おふう。智絵里は手厳しいな…意外とこういう娘はガード固いんだよな>>100



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:46:01.09 ID:LrAGCFMg0

卵食おうぜ



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:50:03.04 ID:/EObsOnS0

P「卵食おうぜ! ちなみに卵月じゃなくて卯月な。漢字似てるし、ちかたないよね そうだちかたないんだ…」

数分後

智絵里「えっ…本当だ!あの…!このことは卵月さんには内緒で!」

P「智絵里…まだ卵月になってるぞ…>>110



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:50:23.87 ID:0yMqUlFH0

かわいい



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:52:53.47 ID:/EObsOnS0

P「かわいい。智絵里はかわいい。 ぼくはねぇ卵月さんがねぇ大好きなんですぅ」

数分後

智絵里「あの…その…ありがとうございます!」

P「さあこれで智絵里メールは最後にしようかな>>119



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 00:54:02.78 ID:NT7MdDdC0

ちえりとちゅっちゅしたい



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:01:59.68 ID:/EObsOnS0

P「最後付近にふさわしい変態安価だな。ちえりとちゅっちゅしたいっと…智絵里は合法。」

数分後

智絵里「あ…あの…二人っきりになったら別に…いいですよ。Pさんなら…わたしをいつもみまもってくれるPさんなら…」

P「智絵里はやっぱり天使だな。うん」

このメールの数日後、俺たちはこそっり事務所でキスをしていちゃいちゃした。が、運営のい…ちひろさんが事務所に隠しカメラを仕掛けられていて、早苗さんにばらされたくなかったらドリンクを買えって脅された。
智絵里は顔まっかになって、犬に対抗したため騒ぎにはならなかった。

結論、智絵里は天使



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:04:30.85 ID:/EObsOnS0

P「よし次いってみようか>>133>>136



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:04:39.30 ID:EdY2haAy0

日野ちゃん



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:04:59.42 ID:5qOumj5n0

可愛い



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:09:38.36 ID:/EObsOnS0

P「茜ちんにおまえ可愛いなって送ってみるぜ!」

数分後

茜「いきなりどうしたんですかPさん!?そういえばこのあいだのラグビーの試合みましたか?ニュージーランドがほんっっっっとに強いんですよ!」

P「いきない回避&ラグビーかよ…>>144



144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:10:09.82 ID:LrAGCFMg0

ラグビーって何?



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:15:10.59 ID:/EObsOnS0

P「ラグビーって何? たしかになんだろね。スポーツってなんだろ…哲学っぽいな」

数分後

茜「ラグビーというのは英連邦諸国内ではサッカーやクリケットと並ぶ人気スポーツですよ!そしてそのラグビーというのは私の生きがい!!!!!みてるだけで心が!ハートが!心臓が!ドキドキするすばらしいスポーツですよ!」

P「おぉ…熱いぜ…>>151



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:16:43.99 ID:bQlWFTKI0

俺とベッドで夜のラグビーをしないか



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:20:53.76 ID:/EObsOnS0

P「俺とベッドで夜のラグビーをしないか? 茜は合法だからOK」

数分後

茜「ベットでできるラグビーがあるんですか!? ぜひ私に教えてください!!!」

P「おふう…茜の低身長なのにでかいおっぱいを触れると思うと興奮してきた。…でも茜、絶対意味分かってないよな…>>162



162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:21:39.00 ID:zbLZAfK10

デカイ男が肩車してたのを見たことがある



166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:24:16.48 ID:/EObsOnS0

P「デカイ男が肩車してたのを見たことがある。 これは…」

数分後

茜「??? ラグビー選手はデカいですからね!肩車なんて余裕ですよ!」

P「?と…とりあえず>>169



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:24:42.87 ID:0yMqUlFH0

実践しよう



171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:29:06.97 ID:/EObsOnS0

P「実践してやるよ。だから今度の夜に俺ん家こいよ(ゲス顔) ぐへへへへへへへへ」

数分後

茜「わかりました!!!ではそのとき是非教えてくださいね!」


そして数日後の夜

茜「きましたよ!Pさん!さぁ!!!!そのラグビーってやつを教えてください!!!」

P「それはなぁ…こうやるんだよ!!!」

茜「えっ…きゃあ!!いきなり何をするんですやめてください!!!」



176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:33:54.06 ID:/EObsOnS0

P「教えてくださいって言ってその反応はないんじゃないかなグへへへへへ…」

茜「だ…だれか~!!!!!助けて!!!!」

早苗「困ったときの早苗さん登場!さぁ…覚悟はできている?」

茜「さ…早苗さん。あ…ありがとうございます!」

早苗「こんな夜にPさん家に行くから気になってついてきたらこれだよ…」

P「あ…俺オワタ…」


mbms-013714-176
 



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:35:38.45 ID:/EObsOnS0

コンティニュウする?

yes

no



181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:36:06.78 ID:jQmS/vZo0

yes



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:38:28.50 ID:/EObsOnS0

P「新年そうそう俺がアイドルに手をだして捕まる夢をみた…早苗さんコワイヨコワイヨ。 と…とりあえず安価だ!>>190>>195



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:38:46.52 ID:DWdRoMfG0

ゆかり



195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:39:17.39 ID:LrAGCFMg0

死のうと思うんだ



202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:45:13.78 ID:/EObsOnS0

P「ゆかりだけに教えようと思うんだ…おれ…死のうと思うんだ…。 いきなりへヴィだぜぇ…」

数分後

ゆかり「い…いきなりどうしたんですか!新春ライブも大成功でこれからってときに…まさかドッキリですか?」

P「今回のフルート使い…出来るな!病まないなんて珍しい >>205



205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:46:14.21 ID:LrAGCFMg0

会社の金一億ほど騙し取られたんだ
もうどうしようもない……



212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:50:12.00 ID:/EObsOnS0

P「会社の金一億ほど騙し取られたんだもうどうしようもない… これでどうだフルート使い!!」

数分後

ゆかり「えっと…Pさんってお金の管理してたんですか?ちひろさんが管理してるとてっきり…ドッキリですか?」

P「何この子、強い…ここで一発>>216



216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:51:07.05 ID:h9vBNLhA0

じゃあな。バイバイ



222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:59:05.67 ID:/EObsOnS0

P「これはいいな。使える。 信じないなら信じないでいい。じゃあな。バイバイ」

数時間後

P「きっとあの令嬢様、いまごろハラハラしているはずだぜぇ…」

バンッ

P「うお!」

ゆかり「はぁはぁ…Pさんよかった…まだ家にいて…」

P「ゆ…ゆかりどうして家にまで…」

ゆかり「ふふふ…全部あの女が悪いんだよね。あの女が消えたからずっと一緒だね。お金…ちひろさんのせい…きっと…ちひろさんがあなたの邪魔してるんだよね。こんな大事なこと私に相談してくれたから…やったから…一生私の事愛してくれるよね?」

P「(あかんなにがあったか想像できるが、か…覚醒しやがった)」



234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:04:15.13 ID:/EObsOnS0

ゆかり「もうずっと離さないよ。誰にも渡さないからね。あの女になんて絶対渡さない。
     お金のことで苦しめたあの女は死んだ…。あなたが好きなの。
     あなたもあたしのこと好きだよね?あなたが好きなのはあたしだけだよね?
     あなたの隣にいていいのはあたしだけだよね?お金のことならもう大丈夫だから
     …令嬢っていう名前つけてくれたPさんならわかるよね…」

P「えっと…(ここは>>238するしかない!)



238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:04:47.07 ID:qM9bOzN40

土下座



246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:12:13.49 ID:/EObsOnS0

P「すいませんでしたぁああああああああああああああ!あなた様が最初思ってたとうりドッキリだったんです!」

ゆかり「ふふふふふ…さぁ、次はPさんの番だよ。仕方ないよね。私を裏切ったんだもの。お金用意するの…大変だったのに…
    愛してくれずににげるのなら…大丈夫、痛いのは最初だけ。
    大人しくしていればすぐに終わるから。Pはどんな風になるかな~?
    ちなみにあの女は全身バラバラで冷凍庫につめたよ…
    そろそろ早苗さんが気づくころかしら…。
    でもどうなっても私はPさんのこと愛してるからね…ふふふふ!」

P「っっっ!なんでこんな時に早苗さんはこないんだよ!ふざけんなよあのロリ顔のくせにアイドルとは言えない年齢の元警察は!」

ちょんちょん

P「ん?」

早苗「ふふふふふ…」

P「oh…」



252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:17:13.02 ID:/EObsOnS0

P「ひっ!!さ…早苗さん!と…とりあえず今はあのままゆ2号をどうにかしてください!関節ならあとで存分にバキバキにしていいですから!」

早苗「ニコニコ…」

P「だれかマジでたすけてくれ!!!!!!!!!」

早苗&ゆかり「ドキッリ大成功!」

P「はぁ…?」

ゆかり「あのメールのあとちひろさんに連絡したら、それはたぶんPさんの暇つぶしだと言ってたので。事務所に一緒にいた早苗さんとこの計画をたててやってきました」



262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:24:13.03 ID:/EObsOnS0

P「ふ…ふう…それならよかったよ…」

ゆかり「どうでしたか? わたしの演技力は?」

P「よかったよ。これならサスペンスやミステリー系のドラマのオーディション受けてもよさそうだな」

ゆかり「そうですか!ありがとうございます!うふふふふ」

P「あはははは良かったよかった…んっ…?」

早苗「よかったですね。これで心おきなき関節ボキボキにしてもよさそうですね?」

P「(あっ…よくなかった)」

このあと俺は全治約3週間の怪我で入院。暴行罪で早苗さんを訴えようと思ったが警察のコネで揉み消された

ちなみにゆかりは今、若かりしサスペンスの女王として大活躍してる 



264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:25:06.86 ID:/EObsOnS0

P「退院したぞ!! まだやる?」



266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:25:33.21 ID:UqP7fx0L0

やれ



274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:27:37.18 ID:/EObsOnS0

P「よし…>>278>>284だ!」



278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:28:07.74 ID:Lfp9s7NfO

最年長



284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:28:17.34 ID:N8CqVQKE0

ごはんを作ってください



295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:31:29.58 ID:/EObsOnS0

最年長って2人いた気がするんだがあべななかもしれんし…取りあえず2人ともよく分からないから再安価>>296



296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:31:52.26 ID:ux4+1xRv0

奈緒



302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:34:46.50 ID:/EObsOnS0

P「奈緒か…あいつにご飯作ってほしいなんて頼んだらどんな反応するだろう…」

数分後

奈緒「ちょ…ちょっとPいきないご飯つくってほしいとかどうしたんだ!?」

P「心配しつつ照れてる様子が思い浮かぶよ…>>305



305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:36:00.45 ID:TFLaLxYtT

おふくろの味が恋しくて・・・



310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:38:48.80 ID:/EObsOnS0

P「おふくろの味が恋しいんだよ… さあどうくるか!」

数分後

奈緒「…だったらおふくろに頼むんだな」

P「冷たい反応しているが絶対に今頃、エプロンつけてるぞあいつ>>313



313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:39:46.95 ID:DWdRoMfG0

はよこい



316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:42:36.00 ID:/EObsOnS0

P「そんこと言って、本当は作ってくれてるんだろ? 家でまってるからな」

数分後

奈緒「べ…別に作ってなんかねぇよ!勘違いすんな!…で、なに作ってほしんだ?」

P「やっべ…やっぱりこいつかわいいな。>>319



319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:43:56.21 ID:8s0HxCW60

奈緒体盛り



325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:46:25.88 ID:/EObsOnS0

P「奈緒体盛りでいいからなんでも作ってほしいな(はぁと よしこれでOK」

数分後

奈緒「っちょ!P!ふざけんのもいいかげんにしろよ!」

P「ここで追い打ちかけるとまた早苗さん召喚されそうだからやめようかな…どうしよう>>325



329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:47:43.49 ID:ux4+1xRv0

うち来て肉じゃが作ってよ



334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:51:17.58 ID:/EObsOnS0

P「じゃあ家で肉じゃが作って欲しいなぁ… こ…これなら大丈夫なはずだ!」

数分後

P「奈緒にしては返信遅いな」

数十分後

P「…これ早苗さん呼ばれるフラグ?」

数時間後

ピンポーン

P「(きたっ…また早苗さんか?)



337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:55:03.41 ID:/EObsOnS0

P「は…はい(おどおど) あっ…奈緒。それと…」

奈緒「よ…よう。きてやったぞ。」

凛「心配だから私もね。あと手伝いに。奈緒に変なメールしないの。」

P「よかったぁ…また早苗さんかとてっきり」

奈緒「あんたなにしたんだ?」

凛「だいたい想像できるけどね」



341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 02:59:12.54 ID:/EObsOnS0

P「マグロの本当の旨味を味わいたかったら、赤身が一番だ。まさに”脂信仰”と言うほかない。」

凛「マグロ?」

奈緒「美味しんぼの山岡」

P「さすが奈緒。アニオタだけあるな(ニヤニヤ」

奈緒「た…たまたま鮭の教訓の話を知ってただけだ!」

凛「?」



345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 03:02:11.35 ID:/EObsOnS0

P「にしても加蓮はいないんだな。」

凛「ああ加蓮は奈緒から貸してもらったプリキュアのDVD見るのに忙しいから来なかったよ」

奈緒「凛…!それをいうなよ!」

P「加蓮までもアニオタになったら仕事の幅がまたひろがるな…」



349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 03:09:29.72 ID:/EObsOnS0

P「料理を作ってくれるのは嬉しんだが…女体盛り…」

奈緒「ばかいってんなよP!」

凛「…ねぇP?」

P「ん?どうした凛。」

凛「早苗さん(ボソッ」

P「や…やめろよ凛!」

凛「ふふふ…」

奈緒「あははは…」

こうして楽しく食事をした。早苗さんが召喚されなくてよかったよ…。 good end

一方加蓮は

加蓮「キラキラ輝く未来の光!キュアハッピー!太陽サンサン熱血パワー!キュアサニー!ピカピカぴかりん、じゃんけんポン♪キュアピース
マーチ「勇気リンリン直球勝負!キュアマーチ!しんしんと降り積もる清き心!キュアビューティ!」

加蓮「5つの光が導く未来!輝け!スマイルプリキュア」

こうなっていた



351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 03:11:37.91 ID:/EObsOnS0

P「さて…続けるか否か…」



352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 03:12:31.63 ID:Lfp9s7NfO

プリィ~ズ



356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 03:15:13.46 ID:/EObsOnS0

P「俺は主にPaだが全属性のアイドルを愛しているぞ!」

もうこんな時間だし寝るよ。たぶん残ってたらやる。



434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:11:37.94 ID:/Ah7E/cA0

P「さて早めに仕事が終わったから再開するか >>439>>443ってメールしよう」



439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:13:42.90 ID:FQsRnLXm0

千枝



443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:15:03.22 ID:Mf0OpqlpO

私は乳首ビンビン丸です



445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:17:56.05 ID:/Ah7E/cA0

P「私は乳首ビンビン丸です。 クール代表の幼女になんてことメールしてんだ俺は…」

数分後

千枝「PさんはPさんでしょ…? 千枝、なんのことを言っているのか分からないよぉ…」

P「ふむ…>>447



447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:19:06.80 ID:FQsRnLXm0

デートしよう



452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:23:55.42 ID:/Ah7E/cA0

P「さっきののは軽い冗談だよ。さっきの事は忘れて、今度デートでもしないか?」

P「…ちょっと無理やりすぎたか? デートか。嫌な予感しかしないのは気のせいだろうか」

数分後

千枝「デ…デートですか? うれしいなぁ…。Pさんとおでかけするのはアメリカ以来だから楽しみです! どこに連れてってくれるんですか?」

P「ここは>>455



455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:25:13.44 ID:5CUx2yAq0

下着や



461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:29:33.63 ID:/Ah7E/cA0

P「下着屋で俺の下着を選んでほしいんだ。千枝はセンスがいいからな」

P「11歳の女の子に下着、選ばすってやばくね?」

数分後

千枝「千枝はPさんとお出かけできるならどこでもいいですよ。でも男性用の下着屋に入ったことないからちょっと怖いなぁ…」


P「千枝はやっぱりなかなかの怖がりだなぁ…>>464



464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:30:31.00 ID:C0rPUmWzO

千枝のも選んであげるよ



475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:37:51.82 ID:/Ah7E/cA0

P「俺だけじゃなく千枝のも買おう。千枝の下着は俺が選んでやるからな!」

ちひろ「早苗さん…(ボソッ)」

P「い…いまちひろさんの声が聞こえた気がする…だ…大丈夫だ。育ちざかりの女の子の下着をPである俺が選んでやるだけだから大丈夫だ…」

数分後

千枝「そうですか! 千枝最近、また下着のサイズが合わなくなってきたので…。Pさんよろしくお願いいたしますね?」

P「そういや一応サイズはCなんだよな…ゴクリ」



477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:42:02.83 ID:/Ah7E/cA0

数日後 下着屋にて

千枝「Pさん。今日はよろしくお願いいたします!」

P「お…おうよろしく頼む。(大丈夫だ。傍からみたら親子に見えるはずだ)」

千枝「Pさん!…あ…あの下着なんてどうでしょうか?」

P「そうだな…これにしようか」

千枝「あ…あの…次は私のを…」

P「ああ…わかってる。そうだなぁ…これにしよう!>>480



480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:42:52.78 ID:UqP7fx0L0

ヒモ



486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:46:08.46 ID:/Ah7E/cA0

P「ヒモ…。ヒモなんてどうだ千枝?」

千枝「え…でもこれは…ちょっと恥ずかしい…です」

P「大丈夫だよ。最近の子はみんなつけてるよ。多数のアイドル達をプロデュースしてる俺が言うんだから間違いない!」

千枝「で…でも…」

P「千枝…>>489



489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:47:03.04 ID:ux4+1xRv0

千枝がこれを履いてる姿が見たいんだ!頼む!



494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:50:27.59 ID:/Ah7E/cA0

P「千枝…千枝がこれを履いてる姿が見たいんだ!頼む!」

千枝「Pさん…。わ…分かりました!ちょっと怖いけど…千枝、これをきて大人になります!」

P「ああ!千枝!楽しみにしてるよ!」

数分後

千枝「ど…どうですかPさん?」

P「ビューティフォー…」



499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 18:54:52.32 ID:/Ah7E/cA0

P「11歳のヒモパンがこんなにも神聖ですばらしいものだとは思わなかった…!」

千枝「P…Pさん…あの…恥ずかしいです…」

P「恥ずかしがらなくていいさ!千枝は可愛いんだからもっと堂々としたらいいんだ!」

千枝「Pさん…ありがとうございます!」

こうして俺は千枝と仲良く下着屋デートを楽しんだ。周りの客や店員からは変な目で見られたが…早苗とかいう女も出てこず終わった


はずだったが。



503: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:00:02.16 ID:/Ah7E/cA0

千枝父「きみ…この下着はどういうことかね?」

P「あのぉ…VIPという掲示板で安価というのを…」

千枝父「そんなことは聞いていいない!千枝にこんなものを履かせてなにがしたいんだ貴様!」

P「ちょっとセクシー路線でプロデュースを考えており…」

千枝父「千枝はまだ11だぞ!ええぃ!こんな変態に千枝は任せてはおけん!」

こうして俺は千枝から担当を外れることになった。千枝の健闘のおかげでクビにならずにすんだが…事務所では居場所がなくなってしまった…

end



507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:01:43.41 ID:/Ah7E/cA0

P「こんなことでくじけたりはしないぞ!次だ!>>509>>512



509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:01:59.93 ID:+Izx9bA20

早苗さん



512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:02:37.70 ID:FQsRnLXm0

逮捕



518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:06:23.38 ID:/Ah7E/cA0

P「早苗さん!貴女を逮捕します! そう…僕の手錠で君の心をね!」

P「ん~かっこいいキメセリフだな!」

数分後

早苗「しねロリコン。私のコネつかってあなたを警察のブラックリスト登録してもいいんだぞ?」

P「oh…」



519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:06:54.84 ID:/Ah7E/cA0

>>522



522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:08:16.79 ID:5CUx2yAq0

結婚して



525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:11:00.25 ID:/Ah7E/cA0

P「結婚してください! 千枝のことは誤解なんです!」

数分後

早苗「ふ~ん。あたし、ロリ顔のくせにアイドルとは言えない年齢の元警察とかPさんいってたくせに結婚なんて申し込んじゃうんだ…」

P「まだ根にもってたのかあのこと…>>528



528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:12:16.20 ID:lTrEqYPE0

僕は本気です



533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:14:39.92 ID:/Ah7E/cA0

P「僕は本気なんです早苗さん!」

P「好きな子は苛めたくなるっていうあれなんだよなぁ…きっと」

数分後

早苗「あたしのどういうところが好きなの?」

P「それは…>>536なところです!」



536: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:15:54.46 ID:+fGHOaNZ0

婦警プレイができる



541: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:19:49.52 ID:/Ah7E/cA0

P「それは婦警プレイができることです!衣装がキツいとか思ってたり、その歳でおへそみせたり、僕の心に手錠をかけてくれそうだと思ったからです!」

P「…これが俺の早苗さん愛だ!」

数分後

早苗「「P君…そろそろ自白して楽になろっか? カツ丼いる?」

P「あれ?これやばい感じ?>>543



543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:20:45.35 ID:5CUx2yAq0

早苗さんの愛がほしいです



545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:23:31.74 ID:/Ah7E/cA0

P「カツ丼なんかより早苗さんの愛がほしいです!」

P「愛をくぅださぁい!zoo!」

数分後

早苗「そろそろぶち込んじゃうぞ?♪」

P「お…おかしいな…愛が早苗さんに届かない?>>548



548: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:24:25.35 ID:5CUx2yAq0

早苗さんにぶち込みたいです



556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:28:11.55 ID:/Ah7E/cA0

P「早苗さんにぶち込みたいです!」

P「早苗さんっておっぱいかなりでかかったよな…ゴクリ…」

数分後

P「おかしいな…そろそろ返信きてもおかしくないのに…」

数十分後

P「嫌な予感がする」

数時間後

ピンポーン

P「ひぃ!」



565: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:33:50.02 ID:/Ah7E/cA0

警察「すいませ~んPさんのお宅ですよね?」

P「は…はい!」

警察「元同僚の早苗さんから、事務所のPにセクハラされてるって連絡がきてね…」

警察「まっ…くわしい話は署で聞こうや」

P「え…その…」

警察「いいからこい!君、前も同じ事務所の11歳の女の子にもセクハラしたらしいよね?わかったらこい!」



566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:34:38.76 ID:/Ah7E/cA0

mbms-013714-566
 



569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:35:52.60 ID:/Ah7E/cA0

mbms-013714-569
 

続けるかい?



570: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:36:07.86 ID:J/Y7xJZU0

はい



578: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:40:11.36 ID:/Ah7E/cA0

新人P「なんか先輩がセクハラでクビにされたとか…」

新人P「俺はそうならないように気をつけよう!さっそく>>582>>586だ!」



582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:41:06.31 ID:jdDq/WQ60

礼子さん



586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:41:55.06 ID:5CUx2yAq0

童貞あげます



591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:46:49.35 ID:/Ah7E/cA0

P「我事務所ののキングにメールか…よし礼子さん僕の童貞なんですが…僕の童貞を奪ってください!」

P「先輩みたいに捕まりそう…」

礼子「あ…あなたいきなり何いってんの!? ど…童貞だなんて!」

P「特訓って案外キモチイイとかいってた癖に今更、恥じらうことなんてないのに…>>594



594: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:48:45.98 ID:5CUx2yAq0

もしかしてその歳で処女なんですか?



598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:51:47.06 ID:/Ah7E/cA0

P「こ…この反応はもしかしたら…」

P「もしかしてその歳で処女なんですか?礼子さん?」

数分後

礼子「こ…この大人の雰囲気プンプンな私がしょ…処女なわけないでしょPくん!」

P「おっとこれは…>>600



600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:52:38.18 ID:OQy5JAlC0

これは危険だ
しばらく様子をみよう



605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:55:55.77 ID:/Ah7E/cA0

P「むう…たしかに危険だ しばらく様子をみよう。」

P「どんな感じで様子をうかがう?>>609



609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 19:57:20.35 ID:UoCAVkFF0

今度杏とデートするんだけど



610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:01:04.47 ID:/Ah7E/cA0

P「よし…今度杏とデートするんだけど…」

P「杏、とんだとばっちりだな」

数分後

礼子「ちょっと待ったPくん!杏ちゃんよりわたしと先にデートしない? ほ…ほら!大人のデートというのを教えようと思って!」

P「ここは>>613



613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:02:31.00 ID:5CUx2yAq0

とりあえずおっぱいさわらせてくれれば考えます



618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:05:12.38 ID:/Ah7E/cA0

P「わかりました…とりあえずおっぱいさわらせてくれれば考えます。」

P「バスト91…ごくり」

数分後

礼子「わ…わかったわ。とりあえず今からわたしの家にきてちょうだい」

P「え…なにこの展開」



620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:09:12.91 ID:/Ah7E/cA0

高橋家

P「礼子さ~ん。来ましたよ…っえ!?」

礼子さん家についたらそこにはとてもエッチの下着に身を包んだ礼子さんだった
いつもよりエロさにますます磨きがかかっている。その姿はまさに雌豹!

礼子「ふふふ…Pくん。わたしを処女だとバカにして童貞を奪ってほしいなんか言って…覚悟はできてるわよね?」

P「礼子さん…ぼく!>.>>623



623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:10:25.06 ID:J/Y7xJZU0

年増に興味はないんで



626: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:17:42.13 ID:/Ah7E/cA0

P「ぼく、年増に興味はないんで。」

礼子「えっ…?」

P「だいたいこの歳で本当に童貞だと思ったんですか?礼子さんは?」

礼子「ふふふ…」

P「どうしました?こんな時に笑って」

礼子「足が震えているわよ。Pくん?」

P「えっ…?そ、そそそんなわけな、なないですよ!」

礼子「今だ!それ!」

P「え…ちょっと礼子さん…アッー!」

そのあとの事はよくおぼえていない。
しかし礼子さんに5回ぐらい中出しをしてしまった事はおぼえている。
既成事実というやつだろうか…礼子さんのあの雌豹のような目つきは心底うれしそうだった

礼子「これからよろしくね。あ な た」

happy end ?



632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:21:28.33 ID:/Ah7E/cA0

ちひろ「あわわわ!大変ですPさんが次々とやめてしまいました! 課金してくれたら続けようかな~」



634: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:22:44.50 ID:KZ7NiAfX0

ちょっと10連回してくるわ



642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:26:56.57 ID:/Ah7E/cA0

新卒P「僕は大学からでたばっかりの新卒P!さて安価開始!>>645>>649だ!」

こいつが結婚か逮捕か死んだらやめるわ



645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:28:31.19 ID:I1X1bpGV0

ウサミン星人



649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:28:42.28 ID:5CUx2yAq0

眼鏡かけてみないか?



654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:31:17.63 ID:/Ah7E/cA0

P「よし菜々さんにメールだ!」

P「菜々さん。メガネかけてくれませんか? こんなもんでいいだろう」

数分後

菜々「えっ…別に菜々は目は、悪くないですよ?Pさん」

P「>>657



657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:32:38.91 ID:KPyLiRID0

老眼なんですよね、知ってますよ



661: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:37:15.25 ID:/Ah7E/cA0

P「老眼なんですよね、知ってますよ。上条さんがメガネ屋で老眼をためしにかけてる菜々さんを見たっていってましたよ」

数分後


菜々「い…いやだなぁ。菜々はウサミン星にいたので上条さんの見間違いだと思いますよ?」

P「>>665



665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:38:42.92 ID:5CUx2yAq0

まぁまぁ眼鏡どうぞ



669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:41:09.39 ID:/Ah7E/cA0

P「まぁまぁ眼鏡どうぞ。」

P「老眼鏡のな」

数分後

菜々「でも菜々、メガネもってないんですぅ」

P「なるほどそうくるか。>>673



673: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:43:10.78 ID:5CUx2yAq0

じゃあ今度一緒に眼鏡買いに行きましょう



677: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:47:38.22 ID:/Ah7E/cA0

P「じゃあ今度、一緒に眼鏡買いに行きましょう!菜々さんのプロデュ―スするためにはメガネが必要なんです!」

P「いまなら新春セールでやすいしね」

数分後

菜々「そこまでいうのなら…わかりました!メガネを買いに行きましょう!」

P「>>680



680: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:49:07.29 ID:5CUx2yAq0

大好きな菜々さんのために素敵な眼鏡選びますよ



687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:53:38.57 ID:/Ah7E/cA0

P「大好きな菜々さんのために素敵な眼鏡選びますよ」

P「よしこれで、メガネを買いに行くことは決定したぞ!」

数日後
 
菜々「あっ…Pさん!…それと…」

P「上条さんが是非ともって…」

春菜「どうも~!きちゃいましたよ!メガネのことなら私にまかせてください!」



694: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:59:12.58 ID:/Ah7E/cA0

春菜「まず菜々さんはこのメガネが似合いますね!この丸っこいフィルムがなんともかわいらしい!」

菜々「は…はぁ」

春奈「それかこのシャープな形のフレームなしメガネ!これとか最高です!これにしましょう!」

P「ちょっと待ってくれないか上条さん!今日は僕が菜々さんのために素敵な眼鏡選んできたんだ。選ぶのは僕に任せてくれないか?」

春奈「…わかりましたPさんのセンス…みせてもらいましょう!」

P「僕が選んだメガネは…これだ!>>696



696: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 20:59:49.89 ID:E5YZQdak0

鼻眼鏡



705: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:04:24.92 ID:/Ah7E/cA0

P「この鼻眼鏡だ!」

菜々「えっ?」

春奈「は?」

店員「んっ?」

春奈「…Pさん?あなたふざけてるんですか?あなたはメガネのことを1mmもわかっていない!
    なんというセンスのなさ!忘年会とか宴会芸のときにつかうならまだしもプロデュースする時に
    使うメガネだとは思えません! あと店員!」

店員「はっはい!」



707: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:09:37.18 ID:/Ah7E/cA0

春奈「新春セールとはいえふざけすぎです!良質のいいメガネを売る気ないんですか?バカなんですか?死ぬんですか?今日はこの私じきじきにメガネの素晴らしさを教えなくちゃいけないみたいですね…」

P&店員「ひ…ひぃ…」

菜々「あの…私は…おいてけぼり?」

このあと俺と店員は春奈に6時間ちかく説教された。菜々はあきれ顔で帰っていった。
これでPさんはメガネ屋開業できますね!とメガキチに言われたが冗談じゃない!俺にはP業があるんだ!
こんなとこで終わってたまるか!

バットコミュニケーション



709: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:12:45.40 ID:/Ah7E/cA0

P「さてこい!次だ!>>714>>720!」



714: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:14:02.42 ID:LrAGCFMg0





720: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:15:00.03 ID:5CUx2yAq0

働く気がないならもう明日から来なくていいよ



723: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:17:11.22 ID:/Ah7E/cA0

P「杏か…あいつは最近、なまけ過ぎだからな…」

P「働く気がないならもう明日から来なくていいよ」

数分後

杏「そうする~」

P「よ…予想外だ…>>726



726: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:18:49.19 ID:qnSFbbAj0

今までありがとう、さようなら



734: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:21:28.35 ID:/Ah7E/cA0

P「今までありがとう、さようなら」

P「ふふふ…これでどうだ?」

数分後

杏「今。ゲームしてるから邪魔しないでくれない?どうせ嘘でしょ。前居たPも似たようなことしてたし」

P「手ごわいな…こいつ!>>737



737: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:22:29.52 ID:AHvcO8CR0

杏が送ってくるまでメールを止める



750: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:26:30.92 ID:/Ah7E/cA0

P「そうくるなら杏が送ってくるまでメールを止めようかな!」

P「そうときまれば仕事仕事!」

数日後

P「おはようございま~す!」

ちひろ「あっPさんおはようございます。あの~杏ちゃん最近見ないんですけど何か心当たりありません?」

P「あ~…ちょっとおきゅうを添えてるんですよ。なに大丈夫ですよ。」

ちひろ「はぁ…」



752: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:30:01.65 ID:/Ah7E/cA0

数十日後

P「おかしい…俺の計算が狂ったか?」

きらり「杏ちゃんがいないと元気がでないにぃ…」

P「うおっ!きらり…居たのか…」

きらり「杏ちゃん家いっても反応がなかったよ~…」

P「まさかな…」



758: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:32:03.66 ID:/Ah7E/cA0

1か月後

P「やばいどうしよ…本格的にヤバいかもしれない…CDデビューもしてこれからだって時に…
  杏にメールしようか…それとも待とうか…。>>762



762: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:33:02.85 ID:qnSFbbAj0

お前が居ないとだめなんだ!戻ってくれ!と家まで駆け込んでハグ



774: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:37:09.20 ID:/Ah7E/cA0

P「さすがにいくしかないな!お前が居ないとだめなんだ!戻ってくれ!と家まで駆け込んでハグしにいくぞ!」

杏家

P「きらりは居なかったと言ってたが…たぶんどこかに隠れてるんだろう…」

P「不法侵入なんて気にするか!突入だ!」

P「さて…どこにいるんだ?>>778



778: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:38:11.42 ID:Q9JC3xzY0

飴を取り出す



784: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:44:27.08 ID:/Ah7E/cA0

P「居ないなぁ…。仕方ない…さっそくだけどとっておきのものを使おう!
  金粉入りのスペシャルべっこう飴を廊下に置いて…っと。隠れるか」

P「これで奴はでてくるはずだ…!」

数分後

P「…!きた!杏だ!見た目は変わってないな…むしろ健康そうだ」

杏「なんか高級な飴の匂いにつれられて数週間ぶりに廊下までやってきたぞ…」

P「杏!」

杏「ゲっ!P!どうしていきなりきたのさ働く気がないならもう明日から来なくていいよっていってたじゃん!」

P「いや…あれは安価メールなんだ…」

杏「安価は絶対だからな仕方ない」



790: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:49:41.10 ID:/Ah7E/cA0

P「にしてもいままでどうやって生きてきたんだ?それにどこに居たんだ?きらりが心配してたぞ?」

杏「あ~…んとね…そこまで心配してくれたPになら言おうかな…当たったの…年末ジャンボ宝くじ1等4億…」

P「はい?」

杏「その費用で地下施設作って今までネトゲ三昧してたんだ」

P「宝くじって…おまえアイドルどうするんだよ?」

杏「印税はドリンクに替えられちゃうし、残りの費用でも十分生きていけるからやめようかなぁ…って」

P「杏…>>793



793: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:50:41.71 ID:5CUx2yAq0

結婚しよう



803: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:01:11.96 ID:/Ah7E/cA0

P「杏…結婚しよう!」

杏「い…いきなりどうしたんだよP!」

P「アイドルをやめるなら俺が養う!今回のことで分かったんだ…俺には杏がいなきゃダメだって…
  地下施設を作ったなら残りのお金かって少ないはずだ!だから俺が養う!家事も任せろ!」

杏「いやでもまで3億近くあるし…」

P「くっ…でも食べ物は常出前だったら3億でも生きてる間にはなくなりそうだし、それに掃除とかも必要だろ?」

杏「確かに老後辺りでなくなりそうだね。まいいよPなら…結婚しよう」

P「えっ!!?まじで!?やった!!!!!!!!」

こうして俺は杏と結婚することにした。財産が豊富にあるってすばらしいな!ふははははははははは!

財産目当てじゃないぞ?本当だからな? と…取りあえず俺は家事&P業。杏は地下に籠ってネトゲ三昧。
あれやれこれやれと杏はうるさいが、俺はそこそこ楽しい毎日を送っている。



807: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:04:37.14 ID:/Ah7E/cA0

P「そろそろ残りレスが少なくなってきたな…。まだやるかい?」



808: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:04:58.38 ID:J/Y7xJZU0

はい



822: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:29:20.91 ID:/Ah7E/cA0

P「ただいま!さて次は>>826>>831っておくろうか」



826: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:30:15.89 ID:tzbR6qOk0

だりーな



831: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:30:30.85 ID:FQsRnLXm0

にわか!



838: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:34:49.40 ID:/Ah7E/cA0

P「李衣菜か…たしかに李衣菜はにわかだからな。己をみつめるためにも送っても大丈夫だろう」

P「ようにわか!」

数分後

李衣菜「私はにわかではありません!ちゃんとにわかじゃない証拠に、ヘッドフォンはいいの使ってます!」

P「うわぁ~にわかくせ~>>841



841: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:35:59.93 ID:8Zqc06pS0

だりーなにわかわいい!!



843: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:40:43.28 ID:/Ah7E/cA0

P「だりーなにわかわいい!! …やべ…おもわず書き込んで送信しちまった…」

数分後

李衣菜「わ…私はかわいいアイドルじゃなくてロックなアイドルを目指してるんです!目指せ女Verオジーオボズーン!」

P「オジーオズボーンだってのに…こんなこと公けで言ったら世界のブラックサバスファンにファックされるぞ…>>847



847: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:41:34.01 ID:LjkyChevT

にわかは叩かれる要素だからな。嘘つきはクビで



854: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:47:37.58 ID:/Ah7E/cA0

P「オジーオズボーンな。取りあえず李衣菜は世界のブラックサバスファンに謝れ。にわかは叩かれる要素だからな。嘘つきはクビにするぞ?」

P「どこぞの矢口さんにならないように教育しなければ」

数分後

李衣菜「う…打ち込み間違いですよ!Pさんだって卯月ちゃんを卵月って書いたのと一緒です! あとブラックバスって魚ですよね?」

P「…李衣菜、ドヤ顔でこれ書いただろうな…人の失敗バカにしやがって…あと魚じゃねぇよ!>>857



857: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:48:48.17 ID:5CUx2yAq0

とりあえず一から教育するから俺んちに来い



865: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:53:10.04 ID:/Ah7E/cA0

P「この女にHR/HMの素晴らしさを叩き込まなければ…」

P「李衣菜!ブラックバスじゃないブラックサバスな。イギリスの最恐ロックバンドだ。…とりあえず一から教育するから俺んちに来い」

数分後

李衣菜「み…見間違いただけですよぉ…。それに私は教えてもらわなくても十分ロックですから!」

P「ほほぅ…このアマ…>>869



869: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:54:13.56 ID:5CUx2yAq0

唇奪ってやる



876: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:57:17.97 ID:/Ah7E/cA0

P「いいからこいよ唇奪ってやる!」

P「これでGLAY出てきたらセーフ。出てこなかったらアウトな。」

数分後

李衣菜「や…やめてくださいよ! そんなのロックじゃありません!」

P「はいアウト。>>890



882: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 22:59:12.02 ID:5CUx2yAq0

はよ家こい



888: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:02:15.68 ID:/Ah7E/cA0

P「今のはかの有名なGLAYからの曲の歌詞から取ったんだがな…もう羞恥をさらしたくなかったら俺ん家こい」

数分後

李衣菜「はい…」

P「ついに観念したか…」



891: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:07:00.01 ID:/Ah7E/cA0

P家

李衣菜「で、…着ましたげどいったいどんなロックを私に教えてくれるんですか?」

P「そうだなぁ…これだ!>>893」 下から選んでね

1 グラインドコアのジャケットをみせる
2 ブラックメタルでそっち方向に目覚めさせる
3 メタル化きのこを呼ぶ
4 フューネラルドゥームで死にたくさせる



893: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:07:42.81 ID:kkvjOpaY0

3



899: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:11:27.81 ID:/Ah7E/cA0

P「まずは特別ゲストの紹介だ…」

李衣菜「ゲスト?」

輝子「ゴートゥーへ――――――――――ル! にわかのお嬢ちゃんのために私が地獄にいざなってやるぜぇええええ!」

P「輝子うるさい。」

輝子「あっ…はい」

李衣菜「って輝子ちゃんじゃないですか!」



902: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:16:57.46 ID:/Ah7E/cA0

李衣菜「ふふふ…なにがゲストですか!輝子ちゃんは見た目でけ。心や知識では私のほうがよっぽどロックです!」

P「輝子。スラッシュメタルBIG4を答えろ」

輝子「メタリカ メガデス アンスラックス スレイヤー」

李衣菜「えっ?」

P「輝子。ジミヘンが死んだときの年齢は?」

輝子「27」

P「輝子。三大ギタリストを答えろ」

輝子「エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ」

李衣菜「う…うそ」



916: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:24:37.04 ID:/Ah7E/cA0

P「おれが叩き込んだ」

輝子「ひゃっはーー!こんなの常識だぜ嬢ちゃん!まさかこんなのも分からずにロックロック言ってるのかぁあああ!?あああああぁん?」

P「輝子。うるさい」

輝子「あっ…はい」

李衣菜「そんな見た目だけだと思っていてのに…」

P「なに…。ヘアメタルといってこんな見た目のバンドなんか沢山あるさ…」

李衣菜「Pさん…私にロックを教えてください!」

P「いいだろう…まずはこれから勉強しようか…(ニヤニヤ)>>921

1 グラインドゴアのジャケットをみせる
2 ブルータルデスメタルのジャケットをみせる
3 李衣菜と同じ格好でfack!と言わす
4 デトロイトメタルシティをみせる



921: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:26:04.29 ID:s9JfdibUI

4



929: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:31:32.59 ID:/Ah7E/cA0

P「よし!ならばこれをみせよう!」

李衣菜「これは?」

P「これはデトロイトメタルシティと言ってロック界のバイブルとされている漫画だ!」

輝子「これをみれば嬢ちゃんも立派なロッカーだぜえええ!」

李衣菜「ほんとですか?ならば見てみます!」

『レイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプ』

『俺が本当のレイプってやつをみせてやる…』

『SATSUGAIせよSATSUGAIせよ』

李衣菜「ちょっと…これ…」



934: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:34:51.31 ID:/Ah7E/cA0

P「なにか問題でも?」

李衣菜「ありまくりですよ!なんですかこの…破廉恥な漫画は!?」

P「んなこと言われてもなぁ…輝子?」

輝子「嬢ちゃん…ロックてのは、セックス!ドラック!なんてあたりまえぜぇえええ!ロックンロール!!!!!!」

P「だってよ」

李衣菜「そんこと言われましても…」



940: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:43:17.40 ID:/Ah7E/cA0

李衣菜「わかりました!…わたしこれをよんで立派なロックの心を手にいれたいと思います!」

P「そうか!がんばれよ(ニヤニヤ)」

こうして李衣菜はデトロイトメタルシティを読み続けることにした…

そうして数か月後

李衣菜「レイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプ!!!!」

信者「で…出た―!!ダリーナさんの1秒間にレイプ10回発言!」

李衣菜「ふははははははは!どうした豚共!このダリーナにファックされたいのか!!?」

客「ダリーナさん!犯してくれぇえええ!」

客「GO TO DRN GO TO DRN!!!!!!!!」

夏樹「なあPこれでよかったのか?」

P「なに…ダリーナさんはアンダーグラウンドでは帝王扱いされてる。俺のプロデュースは正解だ」

輝子「GOTOHEEEEEEEEELL」

パーフェクトコミュニケーション



947: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:48:00.33 ID:/Ah7E/cA0

埋まっちまいそうだけどどうする? 



952: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:52:19.53 ID:s9JfdibUI

ロックに終わるべきだろ



954: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:53:23.87 ID:/Ah7E/cA0

さすがにもう疲れたから終わりにするよ。新しいアンプとエフェクターの調子みたいし

次にSS書くときは李衣菜と学ぶHR/HM教室か安価スレ立てるよ



956: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 23:53:58.69 ID:TKx1ILPk0

乙乙
長いことお疲れであった



965: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/10(木) 00:20:30.59 ID:Icv+zMhY0

長時間お疲れ様です。プロデューサーさん。


元スレ
モバP「アイドルに安価メール」