1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:21:33.83 ID:epHqB6/s0

上条「!?」

上条「(え……なんで俺今射精したんだ?)」

御坂「勝負よ勝負!」

上条「ッ! くうっ!」ドピュ

上条「!!!!????」

上条「(な……なんだ……これ?)」ピクピク

御坂「?」

御坂「(どうかしたのかしら)」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:25:11.82 ID:epHqB6/s0

上条「(うわ……パンツの中が気持ち悪い……)」グッチョ

上条「(それにしてもなんなんだ? さっきから……くそ、御坂にばれるわけにもいかないし)」ウズクマリ

御坂「なにあんた調子悪いの?」

上条「おうふっ!」ドピュ

上条「(もしかして御坂の声が原因なのか!?)」

御坂「ね……」

上条「御坂待て! もうしゃべるな!」

御坂「!」ビクッ

御坂「な、なによ」

上条「しゃべるなって言ってんだろ!」ドピュ




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:29:33.75 ID:epHqB6/s0

御坂「(え……え? 私なんか怒らせるようなことしちゃった?)」オロオロ

御坂「(こいつにしゃべるなって言われるなんて……)」ウル

御坂「(だ……だめ……涙が……)」ポロポロ

上条「とにかく御坂はもうどっか行け!」

御坂「ッ!」

御坂「~~~~~」ダッ

上条「……ふう、行ったか……助かった」

上条「俺も帰って早く洗おう」




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:33:19.18 ID:epHqB6/s0



御坂「(なんなのよ……なんなのよあいつ)」

御坂「(今日何か特別なことしたかしら?)」

御坂「(いつも通りだったじゃない)」

御坂「(……もう話しかけられないのかな?)」

御坂「(私……嫌われちゃったのかな?)」

御坂「~~~~~」ジタバタ

黒子「お姉様がなにやら悶えてますの」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:37:38.56 ID:epHqB6/s0

上条の部屋

上条「ほんとなんだったんだろうな」

上条「普通に考えておかしいだろ」

上条「俺に問題があるのか、御坂がどこかおかしいのか……」

上条「……」

上条「わからん」

ガチャ

インデックス「ただいまなんだよ」

上条「ああ、おかえりインデックス」ドピュ

上条「……」

上条「あれ?」




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:41:20.49 ID:epHqB6/s0

インデックス「? どうしたのとうま」

上条「またこれか!」ドピュ

インデックス「!」ビクッ

インデックス「な、なにが?」

上条「インデックス! いったん口を閉じてくれ!」ドピュ

インデックス「?」ムグ

上条「……止まった」

上条「……」

上条「もうなんなんだよこれは~! これからどうすりゃいいんだよ!」

上条「おかしいのは確実に俺の方じゃねーか!」

インデックス「(今日のとうまはちょっとおかしいかも……)」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:46:05.66 ID:epHqB6/s0

上条「聞いたことがある……短時間で何回も射精すると死ぬことがあるって……」ゾゾゾッ

上条「このままじゃヤバいんじゃ……」ガクガク

インデックス「……」ジー

上条「ああ悪いインデックス。でもまだ開いちゃ駄目だぞ」

上条「(といってもこれじゃなにもコミュミケーションとれないな)」

上条「! そうだ!」ゴソゴソ

スッ

インデックス「(紙とペン?)」

上条「インデックス、当分はしゃべらずにこれに言いたいことを書いてくれ」

インデックス「(意味がわからないかも、でもまあ今はとりあえずいいんだよ)」カキカキ

紙「お腹空いたんだよ!」

上条「……」ドピュ

上条「……」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:51:11.60 ID:epHqB6/s0

上条「意思疎通方法は全滅だなこりゃ」

インデックス「(え、なんで?)」

上条「インデックス、これから大事な話をするよく聞くんだ」

インデックス「……」コクリ

上条「射精ってわかるか?」

インデックス「……!///」カアア

インデックス「とうまの馬鹿! 最低! 死んじゃえ!///」

上条「……はぁ」ドピュ

上条「インデックス、このままだとほんとに俺死んじゃうかもしれないんだよ」

インデックス「!?」




80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:55:10.47 ID:epHqB6/s0

上条「ふざけてるんじゃないからな?」

上条「それと言いたいことはあるかもしれないけど絶対に何も言わないで最後まで聞いてくれ、頼むから」

インデックス「……」

インデックス「(わかったんだよ)」コクリ

上条「(頷きは射精しないのか?)」

上条「ありがとな、インデックス」

上条「俺さ……なんかインデックスに話しかけられると……射精しちゃうんだよ」フウ

インデックス「……」

インデックス「(変態かも)」




90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 21:59:51.72 ID:epHqB6/s0

上条「嘘だと思うだろ? ホントなんだよ」

上条「あ、でもインデックスだけじゃないからな」

上条「御坂に話しかけられても射精した」

上条「こうね」

上条「ドピュっと」

上条「ははは」

インデックス「……」

インデックス「(とうまが壊れちゃったんだよ……)」




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:04:28.72 ID:epHqB6/s0

上条「今はまだ2人からしか話しかけられてないから女の子からだけなのかとかもわからないけど」

上条「ただいま、とか言われるだけで射精しちゃうんだぜ」

上条「やってらんねーよ」

インデックス「……」

上条「なにか特別な病気なのかもしれないし原因もわからない」グスン

上条「ごめんな……インデックス……変なことになっちまって」ショボン

インデックス「(とうま……)」

インデックス「(今のとうまは私が支えてあげないとダメかも……)」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:08:30.60 ID:epHqB6/s0

上条「運が悪ければそのうち死んでもおかしくないんだ」

上条「射精しすぎて死亡した例だってある」

上条「インデックスはもう今までみたく俺に接することはできなくなる」

上条「まったくというわけではないが話しかけるのは日に数回とか制限がかかるかもしれない」

上条「不便に感じるようだったらイギリスに帰ってくれてもいい」

上条「お互いのためかもしれないしな」

上条「それはインデックスが決めてくれ」

インデックス「……」トントンツーツー……ツーツーツーツー……ツートンツーツートン

上条「……モールス信号か。ノ・コ・ル……ってホントにいいのか?」ドピュ

上条「(モールス信号もアウトか)」

インデックス「……」コクリ




113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:13:14.34 ID:epHqB6/s0

インデックス「とうまが苦しんでるのに見捨てられるわけないんだよ、あ~」

上条「ば、馬鹿! しゃべったら……」

上条「……あれ? こない?」

インデックス「あ~」

上条「?」

インデックス「まだしゃべり終わってないからかも、あ~」

上条「な、なるほど。」

インデックス「これなら一回分の射精で何回でもとうまと話せるんだよ、あ~」

上条「すごいじゃねーかインデックス! よく思いついたな!」

インデックス「えへへ、なんだよ、あ~」




123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:17:17.42 ID:epHqB6/s0

>>114
あれ、ならない? だったらミスです、すいません。


上条「これなら声さえ出し続けてれば普通に会話できるな!」

インデックス「あ~、そろそろ止めてみるんだよ」ピタ

上条「……」

上条「!?」ビクビク

上条「う……う……う……」ブルブル

インデックス「?」

上条「うおおおおおおおおおっ!?」ドピュッッッドプッビュルビュルビュルビュッル

インデックス「え?」

上条「反動がっ……凄いっ!」ビュルビュルビュルビュル



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:24:14.25 ID:epHqB6/s0

上条「悪いっインデックス! 脱がせてくれ!」カチャカチャ……

インデックス「!?」

上条「もうパンツの中が限界なんだ!」ヌギッ……

インデックス「!!!!!!」

上条「あっ……止まってきた……」ビュル……ビュル……ボトボト

上条「……」

上条「ふう」

インデックス「それじゃ私はイギリスに帰るんだよ」

インデックス「ばいばい、とうま」

ガチャ……バタン……

上条「え?」




153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:29:24.71 ID:epHqB6/s0

翌日

上条「まさかインデックスに逃げられるとは……」ズーン

上条「でもまあ俺が悪いのかな……」

上条「女の子なら普通気持ち悪がって当たり前だし……」グスッ

上条「はぁ……」トボトボ

御坂「いた……あいつだわ!」

御坂「話しかけてもいいのかしら……」コソコソ

御坂「でも……また……拒絶されたら……」

御坂「……こわい」

御坂「とりあえず追いかけよう」タタタッ




164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:34:10.73 ID:epHqB6/s0

病院

御坂「え、ここ病院よね?」

御坂「あいつどこか悪いのかしら……」



上条「~~~というわけなんですよ先生」

冥土帰し「ふむ。興味深い話だね」

上条「(良かった……男相手だと射精しないな)」

冥土帰し「正直言うよ? まったくわからない」

上条「えっ?」

冥土帰し「初めて聞く話だからね。用いるべき薬も改善策も検討がつかない」

上条「そ、そんな……」

冥土帰し「もっと精子を世の中にばらまけという君への神様のお告げなのかもしれないね」

上条「先生笑えないっす……」ドヨーン




173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:38:41.76 ID:epHqB6/s0



上条「俺はこれからどうやって生きれば……」トボトボ

上条「ん?」

御坂「……」ソワソワ

上条「御坂だ……」

上条「そういえば昨日ちょっとキツイ言い方しちゃったかもしれないな……」

上条「謝っておくか」

上条「でも、声出されると面倒だな……」

上条「……しょうがない」




179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:42:47.55 ID:epHqB6/s0

御坂「(あいつまだかしら……)」ソワソワ

スッ……ガバッ……

御坂「!?」ムグッ

御坂「(な、なに!? いきなり後ろから手が伸びてきて口を塞がれた!?)」

上条「御坂……俺だ。悪いな手荒いことして」

御坂「(え……な……なんでこいつがこんな真似を!?)」

御坂「(……あっ口きいてくれた///)」パアア

御坂「(ってそうじゃないでしょ私!)」ムグームグー

御坂「(離しなさいよ~!)」ジタバタ




186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:47:07.05 ID:epHqB6/s0

上条「御坂、昨日はキツイこと言って悪かった」

御坂「(え?)」

上条「あの時はその……なんだ……とにかく事情があったんだ、許してくれ」

御坂「(よ、よかった~。嫌われたわけじゃないのね……)」

上条「これで言いたいは終わりだから手放すけど……絶対に声出すなよ」スッ

御坂「……」プハッ

御坂「別にあれぐらいのことあんたから言われたからって全然気にしてなかったんだからね! 当然落ち込んでもなかったしむしろ今思い出したぐらいよ!」

御坂「そもそもなんで謝るのに私の背後から忍びよって口を塞ぐ必要があるのよ! そんなに私が口がうるさい女だって言いたいわけ?」

御坂「女の子の口をいきなり塞ぐなんてデリカシーのかけらもないのねあんた! だから女の子にモテないのよ!」

御坂「そして事情があったっていうけどそれを説明するのが筋ってものでしょ! 私が気にしてなかったにしても怒鳴ったのは事実なんだからね! ほんと気が利かないのねあんたは!」

上条「ぐはっ!!!」

ガクッ……ドサッ……

御坂「え」



202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:52:35.03 ID:epHqB6/s0

上条「」ピクピク

御坂「ちょ、ちょっとどうしたのよ……」ユサユサ

御坂「……大丈夫?」ユサユサ

御坂「ひっ! なんかズボンが濡れてる……地面に染みが……」

上条「」

御坂「そ、そういえばこいつ病院から出てきたばかりじゃない……」

御坂「なにか症状がでたのかしら……」

御坂「待ってて! すぐに誰か呼んでくるから!」ダッ

御坂「(場所が幸いね)」

上条「」



209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:55:38.63 ID:epHqB6/s0

冥土帰し「ふう」

御坂「……どうですか?」

冥土帰し「一命は取り留めたよ。ぎりぎりだった」

御坂「よかった……」ホッ

御坂「それで……なんであいつは倒れたんですか?」

冥土帰し「ん?」

御坂「なにか重い病気とか……」

冥土帰し「言ってもいいものかな? 患者のプライバシーに関わることだしね」

御坂「教えてください!」

冥土帰し「ん~まあいいかな。彼はね……」

御坂「はい……」ゴクリ

冥土帰し「君に話しかけられると射精しちゃうみたいなんだ」

御坂「……はい?」




219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 22:59:59.47 ID:epHqB6/s0

御坂「……どういうことですか、それ?」

冥土帰し「もしくは女の子に話しかけられたら、なのかな? まだわからない」

御坂「すると……射精……してしまうと」

冥土帰し「うん、もっと数を見れば射精してしまう対象になにか共通点が見つかるかもしれないけど……」

御坂「……」

冥土帰し「彼が今日診察にきてね、その症状について相談していったんだ」

御坂「……ふざけている可能性は?」

冥土帰し「ないだろうね、実際精子の出し過ぎで倒れているし」

御坂「……そうですか」




224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:04:09.67 ID:epHqB6/s0

御坂「あいつは今どうして?」

冥土帰し「眠っているよ、精子が回復するまではそっとしておいたほうがいいね」

冥土帰し「数日で帰れるよ」

御坂「その……原因は?」

冥土帰し「わからない。神様の気まぐれかもしれないね」

御坂「……わかりました」

御坂「それでは……私は失礼します」ペコリ

冥土帰し「もう帰るのかい?」

御坂「はい」

ガチャ……バタン……




229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:06:48.70 ID:epHqB6/s0

御坂「……」

御坂「あいつが私で射精……か」ボソ

御坂「……」

御坂「……ふふ」

御坂「ふふふ」

御坂「だめ……顔がにやけちゃう……」ニヤニヤ

御坂「形はどうであれなんかうれしいじゃない///」

御坂「そういうことだったのねこの二日間のあいつの行動は」

御坂「神様の気まぐれねえ……」

御坂「!」

御坂「いいこと考えたわ」

御坂「///」




232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:10:18.05 ID:epHqB6/s0

数日後

上条「やっと退院できた……」スタスタ

上条「一応インデックスの食費がういたから楽ではあるかな?」

御坂「……」スッ

上条「うおっ! み、御坂?」

上条「(やべえ、説明しとかないとまた病院送りに……)」

上条「あのな御坂……」

御坂「……」ペタン

上条「?」

御坂「……」カチャカチャ……ジー

上条「うおいっ! なにやってんですか御坂さん!?」




240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:12:20.16 ID:epHqB6/s0

御坂「……」ゴソゴソ

上条「や、やめろって!」グググ

御坂「あ~。」

上条「ッ!」ドピュ

御坂「……」グイッ……ボロン……

上条「しまった! 一瞬の隙を……」

御坂「……」ハム

上条「!?」

御坂「それにしてもほんとに私に声かけられただけで射精しちゃうなんてね」

上条「くっ!」ドピュ

御坂「ん……///」ゴックン




247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:15:08.12 ID:epHqB6/s0

上条「お、お前なにして……」

御坂「たくさんの女の子をその気にさせておきながら全く手をつけないあんたへ神様が与えた罰よねこれは」

上条「はあ!?」ドピュ

御坂「ねえ……私とシてみない?」

御坂「誰かに中出しでもすれば神様も許してくれるかもしれないわよ」

上条「……」ドピュ

上条「それもそうだな!」ガバッ

御坂「ひゃん///」ドサ

上条「おっとできるだけ声は出さないでくれよ、あまり無駄撃ちしたくないものでね」ドピュ




261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:18:06.91 ID:epHqB6/s0

御坂「……///」

上条「いい子だ」スルスル

御坂「///」ポー

上条「さあ、挿れるぞ……」ギンギン

クチュ

御坂「! ///」

上条「……」グググッ

ズブッ

御坂「ッ!」

御坂「(は……入った……痛っ……)」




264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:20:14.52 ID:epHqB6/s0

上条「御坂の中……すげえ気持ちいい……すぐ出そう……」

御坂「……」

御坂「あ~。」

上条「あっ!」ドピュ

御坂「んっ///」

上条「??」

上条「御坂……なんで?」

御坂「どう? 治った?」

上条「……」

上条「……あれ?」

上条「治ってる……」キョトン




271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:24:01.50 ID:epHqB6/s0

上条「治ってるぞおお! 御坂から話しかけられてもなんともない! 射精しない!」

御坂「よかったじゃない、感謝しなさいよ」

上条「ありがとう! ありがとう御坂!」パンパンパンパン

御坂「ば、馬鹿……急に激しすぎっ……だって……んあっ///」

上条「だって……だって……それくらいうれしくて……」パンパンパン

御坂「もう///」

御坂「ほら……さっきみたいな射精じゃなくてっ……本当の射精しなさいよ///」

上条「うん! うん!」ポロポロ




281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:26:33.07 ID:epHqB6/s0

上条「御坂ぁ……も……もう出そう!」グッチョグッチョ

御坂「あっん……もう一回出してるし出していいわよ……私の中に///」

上条「出るっ出るっ!」パンパンパン

上条「!」ビクッ

上条「おおぅっ!!!」ビュルビュルビュル

御坂「ああっ! あ……熱いっ……熱いのが……中にっ///」

御坂「……」ハアハア

御坂「あ、あんたは気持ち……よかった?」チラ

ドピュ条「ドピュ」




302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:32:43.29 ID:epHqB6/s0

上条「なんてな冗談だよ」

御坂「もう! びっくりしたじゃない!」

上条「ここ数日の射精はただの苦痛だったけど御坂のおかげで射精の本当の気持ちよさを思い出せた」

御坂「え……そ……そうかしら……///」カアア

上条「でもそれを思い出すために御坂に無理をさせちまったな……悪い御坂」

御坂「私が望んでやったことだもの、謝る必要はないわ」

上条「責任とるから」

御坂「!」

上条「もちろん御坂が望むならだけど」

御坂「……責任云々は抜きにしてあんたは私のこと……どう思ってるの?」

上条「……好きだ。それはたしかだ」

チュ

御坂「信じるわよ馬鹿///」

~fin~

よし、終われ。



313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:34:52.39 ID:epHqB6/s0

いや……もう一つ展開考えてたんですけど、書いてる途中でさすがに頭おかしいと思って……



315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:35:20.39 ID:cH0hqXWF0

>>313
続けたまえ



326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:38:54.43 ID:epHqB6/s0

さすがに今から書くのは厳しいですけど……数レスだったらすでに書いたので……
少しだけ。
ちょっと前から。


上条「治ってるぞおお! 御坂から話しかけられてもなんともない! 射精しない!」

御坂「よかったじゃない、感謝しなさいよ」

上条「ありがとう! ありがとう御坂!」パンパンパンパン

御坂「ば、馬鹿……急に激しすぎっ……だって……んあっ///」

上条「だって……だって……それくらいうれしくて……」ドピュ

上条「……あ?」

御坂「? どうしたの?」

上条「い、いやなんでもない(幻聴か?)」

ドピュ





333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:41:16.04 ID:epHqB6/s0

上条「!?」

上条「(ま、また聞こえた……でも……俺は今射精した感覚なんてなかったぞ)」

御坂「ねえ?」

上条「あ、ああ悪い。ちょっと疲れてるみたいだ」ゴシゴシ

ドピュ「ドピュドピュ」

上条「……」

上条「うわあああああああ!!」バッ

ドピュ「ドピュドピュドピュ?」

上条「御坂がドピュになってるううぅぅぅ!!!」ダッ




352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:44:34.49 ID:epHqB6/s0

上条「はあはあ、結構走ったな」

上条「さっきのは一体なんだったんだ……」

上条「そういえば夢中で走ってたから周りが見えてなかった。ここはどのへんだ?」キョロキョロ

ドピュ「ドピュ」

ドピュ「ドピュドピュ!」

ドピュ「ドピュ?」

ドピュ「ドピュ」コクリ

上条「……」

上条「……もうだめ」フラー

ドサッ

ここまで書いて正気に戻りました。



354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:45:50.60 ID:/zW2pR1r0

>>352
正気に戻ってよかったですね。



357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:46:40.65 ID:PScSXJu40

マジキチWWWW


元スレ
御坂「見つけたわよあんた!」 上条「ん?」ドピュ