1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:23:27.12 ID:jWTtpRlV0

~事務所~


P「……よし、ひと段落だ」

雪歩「……!」

雪歩(お茶を淹れ)


コトッ


あずさ「はい、コーヒーでよければどうぞ」

P「ああ、ありがとうございます」

雪歩「……!!」ガーン



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:31:22.22 ID:jWTtpRlV0

ズズッ


P「はぁ~、美味しいですね」

あずさ「ふふっ、良かったです」

雪歩「……」

あずさ「雪歩ちゃんも、コーヒーでよければどうぞ」

雪歩「は、はい……」



雪歩(悔しいけど……すごく美味しい)

雪歩(けど、負けないもん!)



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:39:00.21 ID:jWTtpRlV0

雪歩「あずささん!」

あずさ「どうしたの?」

雪歩「け、決闘を申し込みます!」



P「え?」

あずさ「え?」

雪歩「負けません!」

P(何にだよ……)

あずさ(なにか気に障るようなこと、したかしら……?)



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:46:06.61 ID:jWTtpRlV0

~後日、空き地~


ヒュゥゥゥ


雪歩「うう、寒い……」

雪歩「あずささん、来ないなぁ」

真「ねえ、決闘って本当に戦うの?」

雪歩「そ、そんなことしないよ!」

真(じゃあ何で空き地なんかに呼び出したんだろう)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:53:27.42 ID:jWTtpRlV0

雪歩「まだ来ない……」

真「巌流島の武蔵と小次郎みたいだね」




雪歩「まだかなぁ」

真「もしかして道に迷ってたりして」





真「そろそろレッスンに行かなきゃ……雪歩も暖かいところに行かないと風引いちゃうよ」

雪歩「ううん、もうちょっと待ってる」

真「そっか……じゃあまた」

雪歩「うん」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:59:53.77 ID:jWTtpRlV0

雪歩「……」


スッ


雪歩「ひゃあ!?」

あずさ「だーれだ?」

雪歩「ひ、あ、あずささんですぅ!!」

あずさ「ぴんぽーん」

あずさ「ごめんなさい……ちょっと道に迷っちゃって」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 17:08:04.58 ID:jWTtpRlV0

雪歩「気を取り直して……」

あずさ「……?」

雪歩「真剣しょ………くしゅん!」




雪歩「あうぅ…」

あずさ「ふふっ、なにか暖まるものでも食べに行きましょうか」

雪歩「暖まったら、勝負ですから!」

あずさ「そうね~」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 17:21:35.77 ID:jWTtpRlV0

あずさ「この近くにいい喫茶店があるんだけど、そこでいいかしら」

雪歩「はい」


ギュッ


雪歩「わ……っ?」

あずさ「雪歩ちゃんの手、冷たくなっちゃってる」

雪歩「あずささんだって……冷たいです」

あずさ「ふふっ」

雪歩「えへへ」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 18:07:50.08 ID:jWTtpRlV0

……



あずさ「私は、Aセットにしましょう」

雪歩「えっと……私はBセットで」


カシコマリマシター


あずさ「そういえば」

雪歩「…?」

あずさ「どうして急に決闘だなんて」

雪歩「あっ! そのことですよ!」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 18:21:38.26 ID:jWTtpRlV0

雪歩「あずささんのコーヒーと、私のお茶で勝負するんです!」

あずさ「えっ?」

雪歩「この前淹れてくれたコーヒーが美味しくて……」

雪歩「それで……えっと、私も……」

あずさ「……」

雪歩「負けられないって……その……あうぅ」


あずさ「……ふふっ」

雪歩「わ、笑い事じゃないんです!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 18:31:48.88 ID:jWTtpRlV0

あずさ「だって、決闘を申し込まれた日に……」



P『なにやらすごい怒ってましたね』

あずさ『そうですねぇ』

P『しばらくは雪歩のお茶も飲めないかも知れません……』

あずさ『ふふっ、かもしれませんね』



あずさ「……って」

雪歩「え……」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 18:37:31.03 ID:jWTtpRlV0

あずさ「私も、頑張ってこ淹れたんだけど……」

あずさ「雪歩ちゃんの淹れてくれるお茶にはかなわないもの」

雪歩「あずささん……」

あずさ「だから、この勝負は雪歩ちゃんの勝ちよ」

あずさ「明日からも美味しいお茶を淹れてね?」

雪歩「はいっ」

雪歩「あと……」

あずさ「……?」

雪歩「あずささんのコーヒーも、また飲みたいです」

あずさ「ええ、喜んで」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 18:55:21.48 ID:jWTtpRlV0

P「……んー、終わった」


コト


雪歩「はい、どうぞ」

P「おお、ありがとう」

雪歩「あずささんもどうぞ」

あずさ「ええ、ありがとう」



P「あ~、暖まる」

あずさ「そうですね~」

雪歩「えへへ」


おしまい



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 19:01:06.53 ID:jWTtpRlV0

もうちょっとトゲトゲしく駆け引きする予定だったけど無理だった
ほのぼのが一番



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 19:03:05.23 ID:87UI2E9c0

短いけどほのぼのした




元スレ
雪歩「け、決闘を申し込みます!」