1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 16:46:22.08 ID:3xeGOXUP0

妹「お姉ちゃああん!!ひゃああああん!」ビクビク

姉「妹ちゃん…今日は8回もイっちゃったね♪…最高記録だよ…?…」

妹「……」スゥー

姉「ふふ、イっちゃう時の顔も可愛いけど、寝顔はもっと可愛いなあ…♪」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 16:49:29.96 ID:3xeGOXUP0

妹「お姉ちゃんにはいつもヤられてばかりだ…」ハア

姉「んー?妹ちゃん呼んだ?」

妹「わわっ、なんでもないよ!」

姉「あら、そう…用があったらいつでも読んでね、なんでもシてあげるから♪」

妹「うぅ…//」ドキドキ

姉「それじゃ、夕飯作ってくるね…何か食べたいものある?」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 16:52:00.87 ID:3xeGOXUP0

妹「…!な、なんでもいい!?」

姉「もちろん♪でも、あまり高いものは勘弁してね。」

妹「ほっほんとになんでもいいの?」

姉「え、ええ、私に出来るものなら…(フランス料理とか言われたらどうしよう…)」ドキドキ

妹「えっとね、お姉ちゃんの作ったはんばーぐが食べたいなあ…」ウワメヅカイ

姉「えっ」キュン



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 16:55:03.63 ID:3xeGOXUP0

妹「あ…い、いややっぱり何でもいいよ!」
姉「そ、そんなものでいいの?」

妹「へ?」

妹「でっでも、はんばーぐって凄く高級なんでしょ?姉友さんが言ってたんだもん」

姉「あいつ…」

妹「お姉ちゃん?」

姉「あっ何でも無いわよ、はんばーぐでいいかしら?」

妹「うん!前に一度だけ作ってくれたでしょ?三ヶ月位前!あれ凄く美味しかったんだぁ!でもね、姉友さんから高級だって聞いたから、中々おねだり出来なくて、えへへ」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:00:49.29 ID:3xeGOXUP0

姉「」キュウウウン

姉「はっ… そ、そうだったんだ…よしっじゃあ今から作ってあげるね!(妹ちゃんそんなにハンバーグ好きだったのね…
確かに面倒だからいつも作らないけど、そんなに好きだったら二日おきでも作ってあげるのに…
よし、取り合えず姉友は五時間縛り付けてくすぐりの刑だな…)」

妹「ほっほんとに!?お姉ちゃん大好き!」ギュー

姉「」キュン



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:05:55.19 ID:3xeGOXUP0

妹「…」ソワソワ

姉(可愛い…)

姉「ん…妹ちゃん、出来たわよ」

妹「!お皿持っていくね!」

姉「あら、ありがとう」

妹「えへへ…良い匂い…」

姉「ふふ、妹ちゃんのために頑張って作ってあげたよ♪」

妹「ありがとう、お姉ちゃん大好き!」

姉「ふふふ」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:11:18.62 ID:3xeGOXUP0

妹「 ね、もう食べて良い?」

姉「もちろん♪」

妹「いただきます!」

姉(可愛いなあ…今日もたっぷり苛めちゃおう…!)

妹「!?」ゾクゾクッ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:14:47.47 ID:3xeGOXUP0

妹「ごちそうさまでした!おいしかったあ~」

姉「ふふ、はーい」

姉「明日も作ってあげようか?」

妹「え!?ほ、ほんとに?」

姉「ふふ、ハンバーグはそんなに高級じゃないわよ」

妹「そ、そうだったんだ…」

姉「それじゃ、もうこんな時間だし、お風呂入って一緒にベッドに行こうね♪」

妹「うぅ…はあい//」ドキドキ


すまん媚薬は後で出てくる



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:23:08.63 ID:3xeGOXUP0



姉「 ふふ、電気消してくる から、それベッドで待っててね♪」

妹「ひゃい…//」

姉(ああもう我慢できないっ…)

妹(今日も色々えっちなことされちゃうのかなあ…)ジュン


姉「だだいま!」

妹「お、おかえりなさい!」

姉「それじゃ、入るね…」

妹「うっうん…//」

姉「妹ちゃんあったかいなあ…」ギュー

妹「ひゃ…」ドキドキ

姉「 あれ?もう声出ちゃったの?」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:28:34.23 ID:3xeGOXUP0

妹「だ、出してないよ!」ドキドキ

姉「あら、そう?」サワ

妹「ひゃあん//」 ビク

姉「ふふ、やっぱり声出しちゃったね…妹ちゃんは、変態さんなんだ…」

妹「うう…だ、だってお姉ちゃんがえっちなことしてくるから…それで、お姉ちゃんが触ってくるとドキドキしちゃうの…えっちな子でごめんなさい…」ギュ

姉「」キュン

妹「だ、だから今日もいっぱい触ってくれる?…」ギュウウ

姉「」

姉「もう、妹ちゃんは本当に変態さんだね…」クチュ

妹「あ…んっ…お姉ちゃ…ひゃああん…!」ビクビク

姉「ふふ、いっぱい声出していいよ?」クチュクチュ

妹「や…お姉ちゃん…お姉ちゃん…!んあああ!やああああ」ビクビク



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:35:07.82 ID:3xeGOXUP0

姉「もうイったの…?」

妹「あ…ああ…」ビクビク

姉「ふふ、これで終わらせるわけ無いでしょ?」クチュクチュ

妹「えっ、やっ、ああん…!お、お姉ちゃ、少し休ませて…!」ビクビク

姉「だーめ」クチュクチュ

妹「やああああ…」



妹「…」スゥー

姉「今日はやり過ぎちゃったかな…泣いてる跡がある…」

妹「…ムニャ…えへ、お姉ちゃん大好き……」スゥー

姉「可愛い…妹ちゃん…!」クチュ

姉「気持ちいいよ…妹ちゃん…!」クチュクチュ

姉「ふあああ…!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:41:15.15 ID:3xeGOXUP0



妹「お姉ちゃんに毎日やられる…」

妹「そこでっ!今度はお姉ちゃんを私が襲おうと思う!」

妹「どうだくまくん!完璧だろう!」

熊人形(妹)「わあ!すごいね!流石妹ちゃんだ!」

妹「えへへへ…」デレデレ

姉(可愛いいいいい)

妹「よし、近くにお姉ちゃんは居ないな!これから作戦をせつめいするっ」

妹「まずはこれを見てほしい」

姉(…?ビン?)



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 17:51:23.67 ID:3xeGOXUP0

妹「これは、媚薬だ!」

姉(えっ)

妹「ちなみに、2000円もした、それでもAmazonで八割引だった…」

妹「そしてこっちは睡眠薬だ、姉友さんにもらった」

姉(またあいつか…)

妹「よし、そして本題だ まずは、睡眠薬を夕飯のハンバーグに混ぜる」

妹「この睡眠薬は水にとけると味がするらしいからな!」

熊人形(妹)「わあ!妹ちゃん物知り!」

妹「うへへ」デレデレ

姉(写真取っておこう…)



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:00:40.45 ID:3xeGOXUP0

姉17妹14

妹「そして、こちらの媚薬は水に溶かす!」

妹「こっちは水に溶けても味がしないからな、そして、遅効性だ」

妹「今日のハンバーグ作りは私も手伝うことになっている、お姉ちゃんに頼んだら許してくれた、えへへ」

姉(可愛いなあ…)

妹「そして、ハンバーグを形作るときにこっそり一つだけに睡眠薬を混ぜる」

妹「媚薬は、お姉ちゃんのコップにお水を入れる時にこっそり入れる」

妹「次に、お姉ちゃんば夕飯を食べ終わったら直ぐ眠くなる!」

妹「そうしたら、ベッドで寝たお姉ちゃんを縄で縛る。」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:04:27.82 ID:3xeGOXUP0

妹「この睡眠薬は強力じゃないからお姉ちゃんは起きる。」

妹「そうすると、お姉ちゃんは自分が縄で縛られていることに気付き、また、仕込んだ媚薬が聞いてくる」

妹「そうすると、お姉ちゃんは目の前にいる私におねだりしてきて…そうしたら…」

妹「…//」

姉(今すぐ抱き締めてあげたい)



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:11:00.30 ID:3xeGOXUP0


姉「お姉ちゃんトイレ行ってくるから、ハンバーグ後何個か作っておいて?」

妹「はあい」ニヤニヤ

妹「自分からチャンスを与えるとは馬鹿なお姉ちゃんだ…えへへ」

姉「今頃そう考えてるんだろうなあ…ふふふ」


妹「いただきます!(よし、順調だっ)」

姉「あ、そうだ、ドレッシング忘れたから、冷蔵庫に取りに行って?」

妹「あ、うん、分かった~」トテトテ

姉「…」スッスッ

姉(…入れ替えるのはコップだけでいいか…)



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:14:15.10 ID:3xeGOXUP0

妹「はい!お姉ちゃん!」

姉「ありがとう」ニコッ

妹「えへへへ…」

姉「それじゃ、食べましょうか」

妹「はい!いただきます!」

姉「ふふ、妹ちゃんやけに元気ね…」

妹「そ、そんなことないよ」

姉「あら?そう?」

妹「う、うん(危ない危ない…)」

姉(ふふ…)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:16:50.86 ID:3xeGOXUP0

妹「ごちそうさま!」

姉「はあい…ふああ…(これ本当に眠たくなるわね…)」

姉「私、今日なんだか眠いから、先ベッドで寝てるね?」

妹「あれっそうなんだ、おやすみなさい♪(ふふふふ…)」

姉「おやすみ、妹ちゃん」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 18:26:19.77 ID:3xeGOXUP0

~数時間後

妹「お姉ちゃ~ん」コンコン

姉「…」スゥー

妹「よしっ寝てるな…」

妹「あとはこれでお姉ちゃんを縛って…」

妹「お姉ちゃん~?起きて?」

姉「ん…なあに?…ってこれ何!?何で縛られてるの!?(妹ちゃん縄縛るの下手すぎ…これならいつでも抜けれるよ…)」ガタガタ

妹「ふふふ…今日はいつも苛められてるからね…たっぷり仕返ししてあげる!」

姉「あら、本当?凄い楽しみ♪」

妹「えっ」

姉「え?わたしを気持ちよくしてくれるんでしょ?」

妹(な、なんでこんな乗り気なんだ…しかし媚薬が聞けばお姉ちゃんもこっちのものだ!)

妹「って…あ、あれ」ムラムラ

姉「どうしたの?顔が紅くなってきたよ?(うわ媚薬って凄そう…)」

妹「な、なんでもない…(凄いドキドキする…体の色々なところがジンジンするよお…)」



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 23:21:38.39 ID:3xeGOXUP0

姉「妹ちゃん、触って欲しいなあ…」

妹「そ、そうだったね!うへへへ、どこから攻めてあげようか…うあ…」ジュン

姉「やーん♪」

妹「う…む、胸から気持ちよくしてあげ…ひゃあん!」ビク

姉「どうしたの?妹ちゃん…急に座り込んじゃって…」ニヤニヤ



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 23:37:13.50 ID:3xeGOXUP0

妹「うう…(服が胸に擦れるだけなのに凄く気持ちいいよ…我慢できない…)」

姉「妹ちゃーん?」ニヤニヤ

妹「…う…」

姉「妹ちゃん?」

妹「…ッグス……ヒッグ…ふえ…う…うえええん…ヒッグ」ボロボロ

姉「いっ妹ちゃん!?」

妹「お姉ちゃん…ヒッグ…ごめ、ごめんなさい…うわあああん」

姉「え…あ…ど、どうしたの?なっなかないで!」ガタガタ

妹「ちっちがうよ…グスッ私が悪いの…」

姉「と、取り合えず縄をほどいてくれる?」



157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 23:45:53.11 ID:3xeGOXUP0

妹「うん…っ…ひゃあ…」ジュン

姉「ありがとう」

妹「うう…グスッ」ジンジン

姉「よしよし、もう泣かないの」ナデナデ

妹「ひゃ…う、うん…(身が持たないよお)」

姉「大丈夫?顔真っ赤だよ?」ギュ

妹「やあああ…」

姉(私本当にどSなんだな…)ゾクゾク

姉「落ち着いたかな?」

妹「うん…(お姉ちゃんが抱きついたせいでもっと酷くなったよお…)」ジンジン

姉「それじゃ、どうしたのか話してくれる?」ニヤニヤ

妹「そっその前にトイレいってきていい?」

姉「え…ま、まあ良いわよ(トイレでするのかな?…だとしたらどうしようか…)」



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 23:55:56.57 ID:3xeGOXUP0

妹「んん…」トテトテ ガチャバタン

姉「さて、どうしようか…」

姉「そうか…トイレの前で事情を聞けばいいのか…」スクッ トテトテ

姉「妹ちゃん?」コンコン

妹「ひゃああああ!?」ガタッ

姉「何もそんなに驚かなくても…」

妹「うう…な、何?お姉ちゃん?」ジンジン

姉「あ、妹ちゃんが何で泣いてたのか気になってね…何があったの?」

妹「そ、それ今じゃないと駄目なの?…別に後でいいじゃん…」ジンジン

姉「あっご、ごめんね…お姉ちゃん…気が利かなくて…ぐすっ」

妹「お、お姉ちゃん!?」ガチャ

妹「あっ…」

姉「ふふふふ」



164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 00:02:51.30 ID:nvvBYVkC0

姉「どうして、直ぐ出てこれたのかな…?」

妹「ううう…」ジンジン

姉「それに、妹ちゃんすごいえっちな匂いがするね…」ニヤニヤ

妹「うう…」ジンジン

妹「ぜ、全部話します!だ、だからお姉ちゃんわたしを気持ちよくして、もう我慢できないの…!」ボロボロ

姉「」キュン

姉「でも、先に事情を話して貰わないとね…?」ニヤニヤ

妹「ぜ、全部話してからじゃないとダメ…?」ウルウル

姉「そうだね、ぜーんぶ教えて貰てくれるまで、お預けだよ…?」

妹「うう…わ、分かったよ、話すよ…」ジンジン



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 00:15:15.39 ID:nvvBYVkC0

姉「そうだね、ぜーんぶ教えてくれるまで、お預けだよ…?」

妹「うう…わ、分かったよ、全部話すよ…」



妹「ハアハア…そ、それで、間違えて自分のコップに媚薬を入れてて…ハアハア」ジンジン

姉「そ、それじゃ妹ちゃんずっと媚薬が効いたままなの!?」ガタッ

妹「ハアハア…も、もう全部話したよ…!だから、お願いです…お姉ちゃん…!」

姉「そ、そうだったんだ…(もうそろそろ許してあげるか…)」

姉「妹ちゃん」ギュウウ

妹「ふあああ!」ビクビク

姉「ふふ、ずっと我慢してきたんだね…もう、我慢しなくていいんだよ?」ちゅ

妹「うああ…!」ビクッ

姉「妹ちゃん、可愛いね…♪」クチュ

妹「やああ…あっ…んんんっ…!やっ…ぁぁぁぁぁぁああ」ビクビク

姉「妹ちゃん、大好き…」クチュクチュクチュ

妹「ふあああ!お姉ちゃん!お姉ちゃ…ああぁぁぁぁぁぁああ!!」ビクビクビク



173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 00:18:03.54 ID:nvvBYVkC0

姉「妹ちゃん…」

妹「…」スゥ…

姉「疲れて寝ちゃったか…もうこんな時間だもんね…」

妹「…」スゥスゥ

姉「 ふふ、やっぱりイっちゃう時の顔も可愛いけど、寝顔はもっと可愛いなあ…おやすみ、妹ちゃん♪」チュ




おしまい



181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 00:22:17.34 ID:nvvBYVkC0

くぅ~ww疲れました!

実は中盤出掛けて帰って来たとき、どういう風に終わらせるかを忘れてしまいました←
かなり酷い終盤になってしまいましたが、自分なりに必死に頑張ってみた所存ですw


コピペ改変めんどくさいからここまででいいや
でも、用事があったっていう私の事情は本当だからね!

本当の本当に終わり



197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 00:34:29.62 ID:iV631e/e0

脳内幸せになった。ありがとうな


元スレ
妹「お姉ちゃ…も、もうだめ…またイっちゃうよお…!」姉「うふふ」