1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:15:52.04 ID:xk857w2n0

土御門「やばいぜいカミやん!こいつは男根尻穴肉祭り(うほっ、いい男たち)の魔術だ!」

上条「なんだって!?」

土御門「こいつが発動されると超能力や魔術なんかの異能の力はすべて打ち消されちまう」

上条「なら俺の幻想殺しで!!」土御門「無駄だ」

上条「え?」

土御門「連中は魔術的な装飾を施した人間を特定の位置に配置することで巨大な陣を作っている」

上条「俺の実家みてーなもんか?」

土御門「そういうことだ、こいつを幻想殺しでなんとかするには一瞬で全員を片付けなくちゃならない」

 ぐへへへ・・・・  ヒュー、いい体してるじゃねえかあいつ  辛抱たまらん・・



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:23:10.02 ID:xk857w2n0

上条「なら、どうすりゃいいんだ・・・」

土御門「ここにいたら俺たち魔術師や超能力者はただの人間だ、ここは一旦引くしかない!」

 おっと、逃げられると思っているのかい?

土御門「だが、連中がそうさせてくれそうにないぜ・・・」

 そんなことよりこいつを見てくれ、こいつをどう思う?

上条「しかたねえ!」ヌギヌギ

土御門「カミやん!服を脱いでどうしようってんだ!!」

 うほっ!

上条「ここは俺が食い止める!!お前は俺にかまわず逃げろ!!」

土御門「カミやん・・・」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:31:56.78 ID:xk857w2n0

上条「ア゛ッー!!」

 こいつはいいぜ パンパン

土御門「上条・・・・おまえってやつは・・・」

上条「オレが掘られているうちに逃げろ!」

 おい!早くしろ!! あわてるな、順番だ!!

上条「早く!早く!オレに構わず逃げろ!」

土御門「すまねぇ・・・」

一方通行「待ちやがれ!!」

上条 土御門「「一方通行!!」」

土御門「お前全裸で・・・・」

一方通行「ヒーロー、てめェ一人にいい格好させてたまるかってンだ!!」ヌギヌギ

 細くて白い・・・ありだな・・・

上条「お前ってやつは・・・・」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:36:36.40 ID:xk857w2n0

一方通行「ア゛ッー!!」

 うっひょおおおお!!!たまんねええええ!!! パンパン

上条「おっほぉぉ・・・・・」

 おい、こいつ感じてやがるぞ!

 しかもここも見事に勃起させてやがるぜ シコシコ

土御門「すまねぇ・・・すまねぇ・・・ 学園都市第一位と幻想殺しをこんな目にあわせちまうなんて・・・」

土御門「すぐに、すぐに体勢を立て直してくるからな」

浜面「待ちやがれ!!」

上条 一方通行「「浜面!!」」

浜面「二人だけに任せておけるかってんだ!微力ながら俺も力を貸すぜ!!」ヌギヌギ

 ほう、ノーマル、ガリ、ムキムキ、なかなか食べ応えがあるラインナップだな

浜面「さあ!俺の相手をするのはどいつだ!!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:48:01.92 ID:xk857w2n0

浜面「ア゛ッー!!」

 ふう、細いマッチョってのもいいもんだな パンパン

一方通行「おォ・・・ やめろォ・・・」

 ここを硬くして何言ってんだ? チュパッ

 綺麗な肌にひときわ目立つこの乳首、吸い付くなってほうが無理だぜ チュパッ

一方通行「ふォォ・・・」

上条「あ・・・あふぅ・・・」

 ここをもみもみされるのがそんなにいいのか? モミモミ

 お、先端から透明なのがあふれてきやがったぜ

上条「み、見るな・・・・見ないでくれ・・・・」

土御門「お前ら・・・すまん・・・」

ステイル「待て!!」

上条 土御門「「ステイル!!」」

ステイル「お前らだけでなんとかなる相手じゃない!!」ヌギヌギ

ステイル「さあ、やれるものならやってみろ!!」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:52:38.29 ID:xk857w2n0

ステイル「ア゛ッー!!」

 高身長の男とヤるのは初めてだぜ・・・・ふぅ・・・ パンパン

浜面「ん!!んぐぉっ!!」

 歯ぁ立てんじゃねえぞ?

浜面「んっ・・・ んぶっ・・・」

 そうだ、そのまま舌を絡ませろ・・・

一方通行「グ、ググゥ・・・」プルプル

 乳首をしゃぶられただけでこんなに体を震わせやがって、かわいいやつだな チュパレロレロ

上条「や、やめろ・・・そ、そこは・・・」

 しゃぶられるのは初めてか?なあに、すぐに良くしてやるぜ ジュル

上条「くっ!!」ビクン

土御門「お前ら・・・・無事でいてくれよ・・・」

青ピ「待つんや!!」

土御門 上条「「青ピ!!」」

青ピ「微力ながら僕も加勢させてもらうで!!」ヌギヌギ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:01:15.37 ID:xk857w2n0

青ピ「ア゛ッー!!」

 おや、ここにすんなり入るなんてひょっとして使い込んでいるのかい? パンパン

ステイル「ば、馬鹿な・・・・こんなので・・・」ビクン

 どうだ、先端同士をこすり合わせるときもちいいだろう? コシュコシュ

ステイル「あ・・おあぉ・・・・・」

浜面「ん・・・ぢゅぽ・・・ぢゅる」

 ほう、随分積極的におしゃぶりをしてくれるんだな興味があったのかい?

一方通行「ンッ!!」ビクン

 このこりこりとした感触がまたたまらねえぜ コリコリ

上条「こ、こんな・・・・ あったかくてねっとりとしたのが・・・・・」ハァハァ

 ふふ、お前のカウパー、後から後からわいてくるぞ? じゅる うめぇ・・・・ レロレロ

土御門「くそっ!まさか一般人の青ピまで巻き込んじまうなんて!!」

海原「そこまでです!!」

上条 一方通行 土御門「「「海原!!!」」」

海原「ここはアステカに伝わる秘術でこの劣勢を覆してみせます!!」ヌギヌギ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:08:05.90 ID:xk857w2n0

海原「ア゛ッー!!」

 俺の好みの美男子だ、こんないいケツを見たら嫌でも張り切っちまうってもんだぜ パンパン

青ピ「や、やめてぇや・・そんなの・・・こすりつけんといて・・・」ハァハァ

 ふふふ、俺のペニスのにおいをお前の体に染み付けてやるぜ スリスリ

ステイル「か、カリとカリが・・・こすれ・・・・がっ!!」ビクン

 どうだ?体に電撃が走るみたいだろ?だがまだまだこんなもんじゃ終わらせないからな? コシュコシュ

浜面「ぷはっ れろれろ」

 そうだ、先端でつつくようにじっくりと嘗め回すんだ

一方通行「な、なンだそりゃァ・・・」

 搾乳機さ、簡易的なものだがこいつを使ってお前の乳首をもっと敏感にしてやるぜ ニヤ

上条「そ、そんなものみせつけやがって・・・・」

 ほらほら、よく見るんだ、これがお前から出てきたカウパーだ、美味そうだろ?



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:14:05.11 ID:xk857w2n0

土御門「くそっ!このままじゃこいつらが!!」

建宮「そこまでなのよな!!」

上条「建宮!!」

建宮「 天草式十字凄教が教皇代理!!建宮斎字が相手なのよな!!」ヌギヌギ

 ほう、こいつはなかなか・・・

 若いやつしかいなくて少々不満だったんだ、ここは俺がいかせてもらうぜ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:21:18.28 ID:xk857w2n0

建宮「ア゛ッー!!」

 ふう、スマートな中年ってのもなかなか・・・この肌触りがたまんねえぜ パンパン

海原「そ、そんなものを・・・」

 どうだ?先端を筆で刺激されるのは コショコショ

海原「こ、こんなもので・・・・こんな・・・・」

 意識してしまうだろう?くっくっく、すぐに自分から欲しがるようになっちまうぜ コショコショ

青ピ「あぁ・・・体中に・・・・」ハァハァ

 俺のカウパーをお前の全身にマーキングしてやるぜ スリスリ

ステイル「な。なんだ・・・もう終わりか? この程度じゃ僕は・・・・」

 ふ、こんなんで俺が満足するわけがないだろうが、こうしてやるのさ!! コシュ

ステイル「なっ・・・か、硬いのが・・・袋を・・・・」

 ここを攻められるのもいいもんだろ? コシュコシュ

浜面「んっ・・じゅるる・・・ ぢゅぽっ ちゅるる」

 舌使いはなかなかだな、よし、今度は頬の内側で先端をこするようにしてみろ

浜面「ん」コクン



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:27:43.71 ID:xk857w2n0

一方通行「ぐゥ・・・・・」

 ほーら、お前の乳首が思いっきり絞られているぞ?

一方通行「がァ・・・・」

 白い肌に映える綺麗なピンク色が・・・綺麗だぞ? ナデナデ

上条「お、俺の前で飲むなんて・・・・」

 ごくっ じゅるる ふぅ、美味いぞ、お前のカウパー。もっともっと出してもらうからな? シコシコ

上条「はおっ!!」ビクン

 お前は俺専用のカウパー乳牛になってもらうからな シコシコ

土御門「俺にできることを・・・・やらねえと・・・」

木原「ったく、これだからガキ共は世話がやけんだよ・・・・」

一方通行「木ィィィ原くゥゥゥン!!!!」

木原「甘ったれなてめえらに見せてやるぜ、大人の本気ってやつをよ」ヌギヌギ

 ずいぶんエキゾチックなやつだな

 だが、こういうやつに限って抱いてみると従順な子猫になっちまうもんさ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:42:02.15 ID:xk857w2n0

木原「ア゛ッー!!」

 さあ見せてくれ、子猫のようにかわいい鳴き声をあげながら俺のペニスを感じる姿を!! パンパン

建宮「それは・・・」

 お前にマットプレイのすばらしさというものを教えてやる ナデナデ

建宮「そ、そんなところを・・・」

 ん?照れているのか?かわいいやつだな ナデナデ

海原「ん・・・・・ふ・・・ぅ・・・・」

 ほう、もう感じているのか? コショコショ

海原「だ、だれが感じて・・・・」

 否定するか、まあいい、このビクンビクンしているペニスを見れば、それが嘘だということがはっきりわかるからな コショコショ

青ピ「ぬ・・・ぬるぬるしとる・・・・」ハァハァ

 お前の体温を、肌を感じて俺のカウパーが大量に分泌されちまってるぜ、この調子なら全身ぬりつけちまえそうだぜ ヌリヌリ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:49:03.57 ID:xk857w2n0

ステイル「か、固いのが・・・固いのが僕のを・・・・」

 袋の中につまっているお前のが俺の先端をまた良くしてくれているな コシュコシュ

ステイル「ぐぅぅ・・・・」

 伸びたり縮んだり、お前の袋は生き物のようにうごめきながら俺のを悦ばせてくれるな コシュコシュ

浜面「ぢゅるる ふぉふっ」

 ふぅ・・・ そうだ、その調子でお前の頬で俺の先端をしごくんだ

浜面「ふぉふぉっ ふむっ」チュパ

 いいぞ、そこで舌を少しからませてみろ

一方通行「ッふゥゥゥ・・・・・」

 ほう、少しはこの刺激に慣れたようだな、だが キュポキュポ

一方通行「おァァッ!!!」ビクン

 こいつは搾乳機だ、揉みしだき搾り取るこの動き、いいもんだろ? キュポキュポ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 13:53:28.10 ID:xk857w2n0

上条「くぁぁ・・・ぐぅ・・・」ギリリ

 どんどんどんどんあふれさせてくれるな? シコシコ

上条「くそ・・・・な・・んで・・・」

 イきたいだろ?だがお前は俺のカウパー乳牛だ、そう簡単に射精なんてさせるわけがないだろうが シコシコ

土御門「この地獄を早く終わらせてやらねーと・・・」

アックア「・・・強敵のようであるな」

上条「アックア!!」

アックア「だがそれでよい、聖人の力を全力で発揮できる相手などそうはいないからな」ヌギヌギ

 なんというガチムチ・・・

 人目でわかる、こいつは最初っからこっち側の人間だ

 ああ、よだれがとまらねえぜ ジュル



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 14:05:48.83 ID:xk857w2n0

アックア「ア゛ッー!!」

 やっぱりこいつ相当手馴れてるぜ!!自分から腰を使ってやがる!! パンパン

木原「こいつは・・・」

 首輪だ、何せお前は俺のペットだからな グイ

木原「くっ!!」

 犬が尻尾を振るようにペニスをビクンビクンさせやがって、そんなに喜ばれると逆にこっちが恥ずかしいぜ

建宮「な、何だこれは」

 ローションだ、こいつを使って俺とお前が溶け合うように肌をこすり付けあうんだ ドバドバ

建宮「こ、この程度でどうにかなると思わないのよな」

 そうか、その言葉が本当かどうか 確かめさせてもらうからな? ドバドバ

海原「これは・・・・違います・・・」

 何が違うんだ?筆でひとなでされるごとに喜んでいるじゃないか コショコショ

海原「ち、ちがい・・・ます・・・・」

 ペニスにうかびあがっているこの血管を見てもまだそんなことがいえるのか? コショコショ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 14:13:33.89 ID:xk857w2n0

青ピ「な、なんやこのにおい・・・・」ハァハァ

 興奮するだろ?こいつが全身にいきわたったらお前は俺のものになるんだ ヌリヌリ

青ピ「そ、そんなことあらへん!僕はこんなものに負けへんで!!」

 そうか、それはそれで手なずけ甲斐があるってもんだぜ ヌリヌリ

ステイル「な・・・なんだこの感覚は・・・・」

 俺の袋でお前のペニスをあたためているところだ

ステイル「くっ・・・」

 だがお前のペニスが熱過ぎてどっちがあたためられているのかわかったもんじゃねーがな

浜面「ふむっ ふれろっ ふぉむ」

 教えたことを的確に理解して実行できる・・・こいつは天才だな

浜面「ふむっ?」

 おっと、気にするな、ここからはお前の思うままにしゃぶってみろ、悪いところがあれば俺が指摘してやる



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 14:24:36.71 ID:xk857w2n0

一方通行「しぼられ・・・・るゥ・・・」

 出たらいいのになぁ、何でお前のこのかわいい乳首からは母乳が出ないんだ? キュポキュポ

一方通行「出る・・わけが・・・グッ!!」

 くっくっく、冗談だ、真面目に返すんじゃない キュポキュポ

上条「だれが・・・イきたいだなんて・・・・・」ギリリ

 そうだな、男にしごかれてイかせてくださいなんて言えるわけがないもんな? シコシコ

上条「あた・・・・りまえ・・・だ・」

 そうだ、それでいい、お前が我慢すればするほど俺はお前のカウパーを味わうことができるんだからな シコシコ

土御門「目を逸らして先へ進む目を逸らして先へ進む目を逸らして先へ進む・・」ブツブツ

フィアンマ「はっ!雑魚どもが!!なっちゃいないぜ!!」

上条「フィアンマ!!」

フィアンマ「最強の俺様が戦闘とはどういうものか見せてやるぜ!!」ヌギヌギ

 ほう、俺様系か

 こいつにおれのを口で奉仕させてみたいもんだぜ



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 14:38:42.19 ID:xk857w2n0

フィアンマ「ア゛ッー!!」

 どーうどうどうどーう、いい子だ、俺がお前を飼いならしてやる、しっかりと俺のペニスを感じるんだぞ? パンパン

アックア「くっ、こんなもので・・・」

 おい、荒縄で縛られるのがそんなにいいのか?

アックア「ば、馬鹿な、だれがこのようなもので・・」

 お前の火照った肌はそうは思ってないみたいだがな?

木原「てめぇ、この俺を犬あつかいだと?ふざけたことを・・・」

 ほう? ぐにっ

木原「くぅぅぅっ!!」ビクン

 やはり犬だな、尻尾を踏みつけられるとすぐにおとなしくなりやがる。おっと、お前の場合は尻尾じゃなくてペニスだったな



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 14:49:30.37 ID:xk857w2n0

建宮「くうぅぅっぅ」ゾクゾク

 お?軽く俺と肌を擦りあわせただけで感じているな? ズリュズリュヌチャヌチャ

建宮「だ、誰が・・・寒気がするのよな・・・」

 こんなに体を熱くしておいて何を言ってるんだろうな ズリュズリュヌチャヌチャ

海原「た、ただの・・これはただの・・・・」

 TDN?下手な言い訳は自滅するだけだ、正直にもっと刺激してほしいと言ってみたらどうだ? コショコショ

海原「ふぅぅ・・・はぁぁ・・・」ガクガク

 筆でこすられてるだけだというのに腰を震わせるなんてな、ならもっともっとやってやるか コショコショ

青ピ「ど、どんだけ出すつもりなんや・・・」

 俺はただ単にお前の体にペニスをこすりつけているだけだ、だっていうのにお前の体が俺を楽しませるからここまでカウパーが分泌されるんだぞ? ヌリヌリ

青ピ「こ、このままでは全身に・・・まずい・・・」

 ほう?どうやらカウパーを本気で意識するようになっちまってるみてえだな ヌリヌリ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:01:54.77 ID:xk857w2n0

ステイル「な、なんて固いんだ・・・」

 お前のがやわらかめなだけだ、それにしても俺の先端でお前の根元を刺激してやってるっていうのに言うことはそれだけか? グリグリ

ステイル「ぐ、く・・・くそ・・・」

 指摘されて始めて強がるようじゃどうやらこの快感に目覚めてしまったようだな グリグリ

浜面「ぢゅるる ぢゅぱ ずずず」

 くわえ込んで俺のを刺激しながら随所に俺から染み出る俺の味をじっくりと味わいながら飲み込んでやがる

浜面「ごくっ ぷはぁ・・・・ れろっずぢゅ」

 こいつはいい男に出会っちまったな、その調子でたっぷりとしゃぶってくれ ナデナデ

一方通行「ッッがァァァ!!!!」ビクン

 この搾乳機にはローターが仕込んであるんだが・・・ スイッチひとつでここまで乱れてくれるとはな キュポキュポ

一方通行「アッがァァッァ!!」ビクン

 いいのか?男に乳首を責められるのがそんなにいいのか?おい、どうなんだ、答えくれないか? キュポキュポ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:12:00.99 ID:xk857w2n0

上条「お、俺は・・・・・」

 さーて、お前をじらせ続けた結果俺の手の平にこんなにたまっちまったぞ? シコシコ

上条「なに・・・う・・うそ・・だ・」

 嘘なものか、これは全部俺がお前のペニスから搾り出したものだ、こいつをお前の前でたっぷりと味わってやるぜ シコシコ

土御門「逃げる・・・・ここから・・・・逃げる」ブツブツ

 逃げる?お前は何を言っているんだ?

土御門「くっ!!ち、近づくな!!俺はここから逃げてこいつらを助けるためにまた戻ってくるんだ!邪魔するな!」

 そうか、じゃあ10秒のハンデをやろう。10秒経ったら俺たちはお前を追いかける

土御門「・・・・」タタッ

 さあ、追いかけっこの始まりだ ニヤ

 だがあの調子じゃすぐに終わってしまうだろうな ニヤ

 だがそれはそれで楽しむ方法はあるだろう?

 そうだな、ああ、あの腹筋・・・たまらねぇぜ・・・ ハァハァ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:15:02.34 ID:xk857w2n0

俺はあわてて逃げた

やつらは宣言通りに10秒後に声をあげて追いかけてきた

俺は必死で走った・・・

しかし不覚にも股間のものが怒張して思うようにすすめず差はつまる一方だった

この時俺の心の中にやつらにつかまりたい思いがまったくなかったであろうか・・・・



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:18:42.99 ID:xk857w2n0

ガシッ

土御門「くっ!!くそっ!!」

 つかまえたぜ、お兄ちゃん

土御門「俺をお兄ちゃんなんて呼ぶんじゃねえ!」

 おいおい、そう暴れるんじゃねえ、今からたっぷりかわいがってやるんだから力は抜いておいたほうがいいぜ? ナデナデ

土御門「や、やめろ!!」

 いい腹筋だ、なでているだけで高ぶっちまうぜ ナデナデ

土御門「く、くそっ!!お、俺は、俺は!!」

 ここがパンパンに膨らんでやがるぜ、これじゃあ確かにうまく走れねえよな? ニギ

土御門「おふっ!!」ビクン

カチャカチャ ジー ズルッ

 ほう、パンツはもうビチョビチョじゃねえか、お前仲間が犯されているっていうのにこんなに濡らしやがって

土御門「ち、ちがう!!それはそういうことじゃねえ!!」

 なら、何だっていうんだ?



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:24:18.37 ID:xk857w2n0

土御門「ぐっ・・・・」

 まあいい、お前も仲間と一緒に俺たちがかわいがってやるぜ シコシコ

土御門「はぉぉぉ・・・・」

 俺たちの仲間はたくさんいるからお前たちを飽きさせるなんてことはないぜ シコシコ

土御門「ぐっ、くぉぉ・・・ぁぅ・・・・」

 いい腹筋だぜ・・・こりゃたまらねえ・・・・ レロッ

土御門「ふぁっ!!」ビクン

 おいおいかわいい声だな、やっぱり仲間のを見て興奮してるんじゃねーか シコシコ

土御門「ち、ちがうっ!!ちがうぅっ!!」

 ふっふっふ、まあ今のところはお前の肌を味わうだけだ、遠慮なく声を出していいからな? レロレロ

土御門「あふっ!!」ビクン

 はぁはぁ・・・・もう我慢できねぇ・・・・ シコシコ

 ああ、やっちまおうぜ レロレロ



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:30:00.80 ID:xk857w2n0

 んっ ちゅっ

フィアンマ「ぷはっ やめろっ 俺に」

 ちゅっ ちゅちゅっ

フィアンマ「きすなんて んっ」

 ぷはっ れろぢゅっ

フィアンマ「んんっ!!」

フィアンマ(舌をねじこんでっ!?)

 れろ ぢゅっ はむぉ

フィアンマ「んっ!! んぶっ!!」

 れろぢゅっ ちゅっ

フィアンマ「ふはっ ふぁぅっ」

 ぷはっ どうした?キスは初めてか?

フィアンマ「くっ、て、てめぇ・・・・」ハァハァ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:35:24.83 ID:xk857w2n0

 瞳を潤ませながら俺の舌を受け入れた気分はどうだ?

フィアンマ「だ、だれがそんなっ!!」

 お前だ。違うのか?

フィアンマ「て、てめぇ・・・・殺してやる・・・」

 おいおい、ペニスをそのアナルにくわえ込んでおきながらそいつは通らないぞ?

 まったくだぜ、入れっぱなしってのも焦らされて結構つらいものなんだぞ?

フィアンマ「ぐっ、こ、このお・・・」

 無駄だ パンパン

フィアンマ「あおおおおっ!!」ビクン

 お前の体はもう俺のペニスを受け入れてしまっている。お前も素直に認めたらどうだ?

フィアンマ「だ、誰・・・が・・・」

 しょうがねえな、俺がこいつにキスしてやるからお前はこいつのアナルをたっぷりかわいがってくれ

 わかった、焦らされたぶんたっぷりとかわいがってやるぜ パンパン

フィアンマ「あふっ!!」ビクン



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:42:00.98 ID:xk857w2n0

御坂「これ・・どうなってるの・・・?」

黒子「あ、あわあわあわあわ」パクパク

佐天「白井さんには刺激が強すぎたみたいですね」

初春「男の人たちは全員アナルにペニスをぶちこまれた状態で各々違った責めを受けてますね」

御坂「あ、あれが・・・・あんなところに・・・・」

佐天「手で焦らされながら、乳首を、口で奉仕、ペニスを全身にこすりつけ、ペニスを筆責め、2対1でのマットプレイ」

佐天「首輪プレイ、荒縄で緊縛プレイ、そしてキス責め」

初春「正直よだれが・・」ジュル

佐天「こほん」

初春「おっとげふんげふん」

黒子「あわあわあわあわあわあわ」パクパク

御坂「で、これどうすればいいと思う?」

初春「見守りましょう!ここは相手の弱点を見極めるためにもじっくりと観察するんです!このハンディを駆使して!」

御坂「ってハンディが10個以上あるじゃない」

佐天「さすが初春、ぬかりないね」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:49:24.45 ID:xk857w2n0

ギュッ

アックア「くっ・・・ふぅ・・・・」

 いい光景だな

アックア「屈辱・・・である・・・」

 おい、アナルにペニスをぶちこまれながら縄で拘束された気分はどうだ?

アックア「・・・・」

 やれやれ、だんまりか、おい、ピストンしてやれ

 待っていたぜ パンパン

アックア「ぐうぅぅぅっ!!」ビクン

 どうやらただ縛っただけじゃ満足しないみたいだな、ならお前のここも紐で縛ってしまうか

アックア「な、なにを・・・・」

 おい、今はこっちに集中しろ パンパン

アックア「おふぅっ!!」ビクン

 この紐でお前のペニスに手綱をつけてやるぜ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:00:30.46 ID:xk857w2n0

キュッ

アックア「よくもふざけたものを・・・・」

 ん?なにがふざけているんだ? クイ

アックア「くっ!!」ビク

 おっと、どうやらそいつを引っ張ってペニスを締め付けるとアナルの締まりがよくなるみてえだな

 そうかそうか、それはいいことを聞かせてもらったぞ ニヤ

アックア「や、やめろ・・・それを・・・引っ張ると」 ひっぱると? クイ

アックア「ぐぅっ!!」ビク

 おぉぉぉ・・・いい締まりだ、これだけで出しちまいそうだぜぇ・・・ ウットリ

アックア「ひ・・・卑怯な・・・」

 お前はわかってないな、お前がこのペニスをいきり立たせているからこうやって手綱をつけることができるんだ、お前が萎えさせてしまえばいいだけだろ?

アックア「む・・・・」

 だが、それができない、なぜならお前はこの状況で興奮しちまってるからだ パンパン

アックア「おあっ!!」ビクン



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:06:42.46 ID:xk857w2n0

 そらそら、もっとこいつのペニスを締め付けてやれ クイクイ

アックア「ぬおぉぉ・・・・」

 くぅぅ・・・しめつけやがって・・・・ パンパン

アックア「ふぉっ!!ふぉっぅぉぉぉ・・・・」

 おやおや、どうやらもう俺の声は届かなくなっちまったみてえだな、おい、好きに犯していいぞ

 ようやくか、随分と待たせてくれるぜ パンパン

アックア「ふぉっ!!おふぅっ!!」ビクン

 さんざん焦らされたからといってすぐに出すほど早漏でもないだろ?たっぷりとかわいがってやれ

 もちろんそのつもりだ、こいつのアナル、俺のペニスで擦り切れるほど擦ってやるぜ パンパン

アックア「ふぉぅっぅおおおおおおお!!!!」ビクンビクン



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:11:46.19 ID:xk857w2n0

 おい、はいつくばってこいつをなめろ ギンギン

木原「だ、誰が・・・」 んっ? ブニ

木原「がぁぁぁ・・・・」

 何か文句でもあるのか? グリグリ

木原「あがおあああああ!!!」

 おいおい、ペニスをふみつけるのもいいがやりすぎないようにしろよ?

 わかっている、だが俺がふみつけることによってこいつのアナルが締まるんじゃないのか?

 そりゃそうだ、だが使い物にならなくなっちまったら楽しめないじゃねえか

 悪い悪い、じゃあほどほどにしといてやるか

木原「はぁ・・・はぁ・・・・」

 悪かったなあ、飼い犬が言うことを聞かないとつい頭にきちまうんだ、だからおとなしくなめろ、な?

木原「だ、だれが・・・」 おい パンパン

木原「あ゛ぁっ!!」ビクン

 そいつのペニスをなめれば俺が責任を持ってお前を気持ちよくしてやる。だからおとなしくなめろ



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:19:06.98 ID:xk857w2n0

 お前だって痛い思いをするよりも気持ちよくなりたいだろ?だから、な?

木原「・・・・れろ」

 ほう、やればできるじゃねーか

木原「れれろ・・・・れろっ・・・」

 アメとムチってやつだ、効果的だろ?

 まったくだな



建宮「あああああっっ!!」ビクンビクン

 こいつピストンされながら肌をこすりつけあうだけであっさり絶頂に達しちまいやがったな ズリュズリュヌチャヌチャ

 それだけいいってことだろ?あっさりしすぎて少し物足りないくらいだがな パンパン

建宮「なぁっ、なんだ、なんだ今のは・・・くぉぅっ!!!」ビクン

 俺のマットプレイはまだまだこんなもんじゃないぜ、もっともっと気持ちよくしてやる ズリュズリュヌチャヌチャ

建宮「いぎっ!! んぐぅぉぅっ!!!」

 さっきまでのが嘘みたいに乱れちまってるな、こりゃたまんねーぜ パンパン

建宮「イイッ!!!いいいいいいい!!!!!」ビクンビクン



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:26:58.76 ID:xk857w2n0

 さて、そろそろここを責めてやるか クパッ

海原「そ、そこは!!」

 尿道だ、ここをこいつで コショ

海原「があああああ!!!!」ビクン

 静かにしろ パンパン

海原「おほぉっ!!!」ビクン

 何だその声は?やっぱり感じちまってんじゃねーか コショ

海原「ほっほぉぉぉ!!!」ビクン

 ふぬぅぅぅ・・・いいアクセントだ、締まりに変化が出ることでこんなに気持ちよくピストンできるとはな パンパン

 おい、これでもお前は感じていないというのか?

海原「じ、自分は・・・自分は・・・・」ハァハァ

 素直になれ、そうすればもっと気持ちよくしてやる、我慢すると中途半端になるだけだぞ?

海原「・・・・気持ち・・いい・・です・・・」 で?

海原「もっと・・・して・・・ください」 その言葉を待っていたぜ!! パンパン

 ここからは小細工無しだ!全力でお前を気持ちよくしてやるぞ!!
海原「うおっほおおおおおお!!!!!」ビクンビクン



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:32:16.57 ID:xk857w2n0

 最後はお前の顔にこれでもかというくらい塗りつけてやるぞ!

青ピ「い、いやや、そんなことされたら・・・」

 どうなるんだ?

青ピ「・・・・好きに・・・・なってまう・・・・」 なら ニヤリ

 好きになってもらうだけだ ペチペチ

青ピ「あぁ・・・そんな熱いの・・・・顔におしつけたらだめやぁ・・・・」

 だめじゃない、お前が俺を好きになるためだ、これはもう止められないぜ ペチペチ

青ピ「いぃ・・・・・はぁぁ・・・・」ウットリ


 どうだ!俺のペニスとお前のペニスが交じり合うのは!! コシュコシュ

ステイル「くあああああああ!!!!だめだあああ!!!」

 それだけじゃない!アナルには俺のペニスが入っているんだぞ!?

ステイル「前も後ろもペニスで攻められたら!!ペニス無しでは生きていけなくなってしまうううう!!」

 そうだ!それでいい1!お前は自分の気持ちに正直になって俺たちのペニスを感じるんだ!! コシュコシュコシュコシュ

ステイル「うああああああ!!!!きもっちいいいいいいいいい!!!!!」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:37:56.39 ID:xk857w2n0

 くおおおお!!お前ら二人を見ていたら我慢できなくなっちまったぜえええ!! パンパン

浜面「んぶおっ!!んぐおぉぉっ!!」

 ったく、せっかくこいつが丁寧に奉仕してくれたっていうのに、ぶち壊すつもりか?

 馬鹿やろう、目の前でそんなにいちゃつかれて我慢できるほど俺は忍耐強くねーんだよ パンパン

浜面「んぎょっ!! んじゅぼぉっ ぶもぅっ」

 やれやれ、とりあえず一発抜いたら俺はまたこいつにしゃぶらせるからな?

 ああ、だからまずは俺に抜かせてくれ!!おらっ!!締めろ!!パンパン

浜面「んじゅぼおおおおおおお!!!!」ビクンビクン


 はぁはぁ・・・ チュパチュパ

 搾乳機で絞ったのが効いたのか、こいつの乳首ぷっくりしてきやがったな チュパ コリコリ

一方通行「や、やめろォ、ち、ちくびがァ・・・」ハァハァ

 いいんだろ?わかってるぜ、素直に感じちまえ チュパ

一方通行「ち、乳首でなンて、乳首でなンてェ・・・」ハァハァ  イけ カミッ

一方通行「ッがあああああああああ!!!!!」ビクンビクン



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:47:53.30 ID:xk857w2n0

 じゅるるる ごくん ふぅ・・・うめぇ・・・ シコシコ

上条「・・・・なぁ」

 ん?

上条「イかせてくれねえか?」

 だめだ

上条「くっ・・・」 と、言いたいところだが、おい

 ああ パンパン

上条「んほぉっ!!」ビクン

 初めてみたいだから少しはサービスしてやらねえとな あむ

上条「うはぁ・・・・お、俺のペニスに・・・」 んぢゅるるる ぢゅぽっ

上条「ふぉっ!」ビクン

 おっと、こっちも忘れ手もらっちゃ困るぜ パンパン

上条「しゃ、しゃぶられながらっ!!あっ!!あおおおおおおおおお!!!!!」

 ぢゅるる ぢゅぱぢゅぱ ぢゅっぽぢゅっぽ

 おらっ!!イけ!イっちまえええええ!! パンパンパンパン
上条「あおおおおおおおお!!!ぎもっっぢいいいいいい!!!!」ビクンビクン



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:58:00.30 ID:xk857w2n0

 どうだ!無理やり男にアナルを貫かれる気分は!! パンパン

土御門「あ゛あ゛あ゛な゛る゛は゛た゛め゛た゛にゃ゛あ゛ぁ゛!!!!」

 はぁはぁ・・・こいつの肌・・・いいぜぇ・・・・ レロレロ

土御門「た、たのむううう!!俺には!!俺には俺の帰りをまっている義妹があああ!!!」

 はっはっは、そんなことを聞いてしまったらますますやめるわけにはいかなくなっちまったな パンパン

土御門「アッー!!!」

 義妹が君にこんなことをしてくれるのか?せいぜい文句を言われるだけじゃないのか? レロレロ

 そうだ、義妹なんかよりも俺たちの愛のほうがいいもんだろ?素直になっちまえよ パンパン

土御門「だ、だめだにゃあ!!これ以上やられちまうと・・・おっほぅっ!! も、もどれなく・・・・」ハァハァ

 はっはっは、素直だなお前は!ならとことんかわいがって俺たちの世界へ導いてやるぞおおお!!! パンパンパン

 イけっ!! 男に犯されてだらしなくイってしまええええ!!!

土御門「あああああ!!!すまないまいかああああああああ!!!!!」ビクンビクン



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:02:16.52 ID:xk857w2n0

ンギモッヂイイイイイイイイイ!!!!!!!

初春「うっ!」ビクン

初春「ふぅ・・・・」

御坂「???」

佐天「御坂さん、見なくていいです」

御坂「え? あ、うん」

初春「こほん、男性諸君が目覚めてしまったみたいなのでこの事態をなんとかできるのはここにいる私たちしかいません」

黒子「あうあうあうあうあう」 初春「うるせえ!!」ドスッ

黒子「がはっ!!」パタ

御坂「黒子!!」

佐天「大丈夫、みねうちです」

御坂「え?みねうち?」  黒子「う、うーん・・・私はいったい・・・」ムク

佐天「ね?」

御坂「すご・・・」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:07:10.55 ID:xk857w2n0

黒子「こ、この惨状は・・・」

初春「目をそらしてはいけません、私たちはこれをなんとかしなくてはならないんです」

佐天「なんとかってどうするの?」

初春「みなさん、耳を貸してください」

「「「えっ?」」」

初春「いいですか・・・・で・・・・・を・・・」ゴニョゴニョ

初春「と、言うことです。覚悟はいいですか?」

佐天「・・・・」ゴクリ

御坂「・・・しょうがないわね、みんなを助けるためならこの体の一部、くれてやるわ」

黒子「お姉さまがそのお覚悟ならこの黒子、地獄のそこまでお供しますわ!!」

佐天「あたしも、あたしにできることがあるならやってみせる!!」

初春「決まりましたから・・・それじゃあみなさん、イきましょう!!」

御坂「ええ!」

黒子「ですの!」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:11:53.88 ID:xk857w2n0

初春「そこのお兄さんたち!!」

 ん?何だありゃ

御坂「あたしたちも混ぜてくれない?」

 あー・・・けっ、ありゃ女じゃねえか

 ああ、せっかくこちとらハッテンしてるってのにペニスが縮むような声をきかせやがって

黒子「女?失礼な、私たちは!!」ガバッ

 お、おい!!あれを見てみろ!!

 な、なにぃ!!ありゃあ!!! ペニスじゃねえか!!!

佐天「そう、あたしたちは女装少年です!!」

 なるほど・・・新ジャンルだな・・・

 やべぇ・・・おっきおっきしちまったぜ・・・



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:17:45.10 ID:xk857w2n0

上条「う、うーん・・・・・」

一方通行「俺たちは・・・・」

ンッギモッヂイイイイイイ!!!!

上条「くそっ、まんまとやつらの魔術の前に・・・」

一方通行「チッ、手も足もでねェとはなァ・・・」

ア゛ッー!! ア゛ッー!!

上条「あーくそ、ケツいてえ・・・」

一方通行「しかも中に出されたと来たもンだ、なさけねェ・・・」

海原「あ、ああぁぁ・・・・ああああ!!!」ガクガク

上条「どうしたんだ?海原」

海原「あ、あれ・・・あれを・・・・」

上条「!!! あれは!!」

一方通行「第三位・・・・」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:21:20.77 ID:xk857w2n0

 っふぉおおおお!!!いいアナルだぜえええ!!! パンパン

御坂「くうううう・・・・」

黒子「お、お姉さま、がんばってくださいまし・・・」

 キッツキッツで最高だぜえええ!!! パンパン

初春「な、なんせ・・・・中学生の・・・・アナルですから・・・」

佐天「もう少し・・・遠慮してほしい・・・けど・・・・」

 そいつぁ無理だぜ!俺は中学生が大好物だからなあああ!!!!



上条「何で御坂たちが・・・・」

一方通行「クソッタレがァ!!!」ドン

海原「御坂さんを・・・あんなやつらの慰み者に・・・くっ」ポロポロ


ギャアアアアアアアア!!!!!

上条「ん?」

一方通行「なンだ?」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:25:34.84 ID:xk857w2n0

 うわああああああああ!!!!! ブシュー

初春「始まりましたか・・・・」

 ど、どうなってやがる!? 何で俺たちの体が・・・くずれて・・・・

佐天「ふっふっふ、あたしたちが女装少年だと言ったな、あれは嘘だ」

 な、なんだって!!それじゃあお前らは1!

御坂「そう!このおちんちんは幻想肉棒(ペニスアッパー)!学園都市特性の作り物よ!!」

黒子「ガチホモであるあなたがたが女の子に手を出してしまったら・・・どうなるかわかっていますわよね?」

 い、いやだああああ!!死にたくねええええ!!!

初春「もう手遅れです、己が背負った性癖と性欲に押しつぶされながら・・・おイきなさい」


うぎゃああああああああああああああああああ!!!!!!!



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:32:49.42 ID:xk857w2n0

土御門「どうやら彼女たちに全部もっていかれちまったようだな」

上条「一体何がどうなっているんだ?」

ステイル「男根尻穴肉祭りはその術式の効果が大きいぶん制約も大きい」

アックア「女と交わってしまったことでその制約に触れ、自身の身を滅ぼしてしまったようであるな」

浜面「って、まだまだ人数いたよな?」

フィアンマ「大掛かりな人数が特別な配置について陣を形成することがこの術式のポイントだ、術式が崩れた時点で逃げていっちまったよ」

木原「なら、追っかけてぶっ殺しちまおうぜ、さすがに今回は頭にきちまったからな」

建宮「その点は心配いらないのよな、他の天草式のメンバーが今頃追撃をかけている、術式をもたないただのゲイなら取るに足らない相手だ」

海原「はあ、何から何まで・・・われわれには見せ場がありませんでしたね」

青ピ「ただのヤられ損やん」

一方通行「ケッ」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:41:03.25 ID:xk857w2n0

数日後

御坂「あ」

上条「あ」

御坂「・・・・」

上条「・・・・」

御坂「げ、げんき?」ニコ

上条「無理して笑わなくていいぞ」 御坂「あ、うん・・・」

上条「御坂はあれからどうだ?」

御坂「どうって?」

上条「その・・・・アナ・・・・ル・・・・」

御坂「あー・・・・」

上条「悪い、やっぱ聞くことじゃ」御坂「いやいやいやいや」

御坂「あたしたちはほら、処女奪われたわけじゃないからその、それこそ犬にかまれたって」上条「おい」ギュッ

御坂「ふぇっ!?」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:51:24.50 ID:xk857w2n0

上条「無理しなくていいぞ?」

御坂「む、無理なんて・・・べつに・・・」

上条「えっと、そのなんていうかさ、俺も、他の連中もさ、正直思いだすだけで吐き気がするっていうか・・・・」

御坂「・・・・」

上条「だから、女の子の御坂や白井たちはもっと辛かっただろうなって・・・・ずっと考えてたんだ」

御坂「あんた・・・」

上条「こういう考え方は最低かもしれないけどさ、俺よりもずっとずっと嫌だっただろうに歯をくいしばって」

上条「あいつらにアナルを捧げた御坂達のことを考えると、俺が弱音をはいちゃだめだよなってずっと言い聞かせてたんだ・・・」

御坂「な、なによぉ・・・べつに・・・・あんたの・・・ためっ・・ぐすっ」ポロポロ

上条「あ、ああああだから!だからだな!その・・なんていうか・・・」

御坂「なに・・?」グス

上条「い、一緒に、乗り越えていこう・・・ぜ?」

御坂「ふぇっ!?」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 17:55:38.00 ID:xk857w2n0

上条「俺もお前もみんなも嫌なことされたんだ、それをさ、その消し去るってことはできないけど」

上条「せめて、下を向かずに、立ち止まらずに・・・な?」

御坂「あたしが・・・・あんたと?」

上条「ああ、だから 泣くなよな?」ポン

御坂「うん・・・・」

ドサッ

上条「ん?」

御坂「なに?」


黒子「お、おほほおおおおおおね、ほねぇさまぁ・・・・」プルプル

佐天「あの人はこの前の・・・」

初春「ええ、カウパー乳牛の人です」

上条「ぶふっ!!おい!嫌なこと思い出させるんじゃねーよ!!」

御坂「み、みみみみみんな!!!」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 18:02:06.78 ID:xk857w2n0

佐天「いやー、まさかあの経験が恋愛にまで発展するとはねー」

初春「もう佐天さん、ハッテンするには御坂さん相手じゃ無理がありますよ」

佐天「いや、そういうことじゃなくてね」

黒子「な、なんでほねぇさまがこの類人猿と伯仲堂々と抱き合ってますの・・・・」

御坂「え?あっ!!」バッ

上条「おわっ!!」バッ

御坂「こ、ここここれは違うのよ!!こいつが勝手にあたしのこと抱き寄せてそのあのえっと!!」

上条「お、おおいおいおいおい!!俺はお前が暗い顔してたからであってだな!!」

黒子「つーまーりー、すべてこの類人猿が悪いということでよろしいのですわね?」

御坂「えっと、そ、そう断定するのはどうかなぁなんて思わなくもないんだけどぉ・・・」ゴニョゴノヨ

黒子「殺す!!」チャキ

上条「や、やめろおおお!!そんな細くてとがったものを俺にみせつけるんじゃねええええ!!! 不幸だあああああ!!!」

初春「ふっ、すっかり好きモノになりおって」

佐天「やつはもうアナルから逃れることはできまい・・・ぐへへ」

おわり



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 18:07:50.22 ID:xk857w2n0

ある人に>>1君と>>1君の友達君が・・・・って考えたことあるって言われました

よくわからないのでむしゃくしゃしてスレを建てました、反省はしていませんが私はノンケです

もう少し細かくじっくりと描写をしたかったのですが時間がかかるうえに間違いなくさる食らうだろうなと思ってこうなりました

考えてみればこんなマジキチスレにレスが数多くつくわけもなく当然といえば当然ですよね

本日の教訓、 リアル婦女子には気をつけろ、あいつらには会話が通じねえ それでは皆様節度を守ってホモォスレをお楽しみください



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 18:16:34.85 ID:oT7ORF+BO

面白かったよ



元スレ
上条「しまった!ここは!!」