1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:20:29.16 ID:koRu0jB70

モバマスP「女の子の陰毛の濃ゆさ……か」

ちひろ「貴方はいきなり事務所で何てことをぬかしてけつかるんでしょうか?」

P「いえいえこの雑誌の記事にあったんです。」

ちひろ「それは確か、この間の奈緒ちゃんのグラビアが載ってる雑誌ですね。」

P「はいその通りです。そこに女性の陰毛処理事情という記事があるんですよ。」

ちひろ「へぇー最近のティーン誌はそういうことも載っているんですね。」

P「某小○館の何年生だかは読者の需要に供給が追い付かずに廃刊になりましたからね。」

ちひろ「今の子は耳年増なんでしょうねー。」

P「興味を持つことはいい事ですから。」


的なの読みたいなー



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:23:28.49 ID:koRu0jB70

ちひろ「はいはい。因みにプロデューサーさんはどっちが好きですか?」

P「はい?どっちと言いますと?」

ちひろ「もちろん陰毛の事ですよ。濃ゆい方が好みですか?無い方が好みですか?」

P「あー……そういうこと聞いちゃいます?」

ちひろ「ええ聞きますよ。だってプロデューサーさんですしね。」

P「んー…それって男してどうなんだろう…。」

ちひろ「それで、どっちですか?」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:24:34.87 ID:koRu0jB70

P「やっぱり聞くんですね……お恥ずかしながら、濃ゆい方が…。」

ちひろ「ほほぉープロデューサーさんはなかなかにマニアックなんですね。」ニヤニヤ

P「あーもうだから言いたくなかったんですよ!ええそうですよ濃ゆい方が好きな変態ですとも!!」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:28:17.44 ID:koRu0jB70

ちひろ「いえいえ、でも好みは人それぞれですから…ね?」

P「そう言いながら距離を取るのはやめて下さいよ。」

ちひろ「おほほーなんのことでショー。」のヮの

P「昔から友だちと話すといつもこうだからなれてますとも!」

ちひろ「あー私用事思い出したので失礼シマスネー。」のヮの

P「あっ…逃げた。全くもう、自分で話振っておいて…。」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:29:30.44 ID:koRu0jB70

???(プロデューサーは毛深い方が少ないんだ)

P「まぁ…毛深い方が好きだから水着撮影とかあるこの事務所は処理は完璧だろうから安心だな。」

P「まずアイドルをそういう目で見るのは駄目なことだからな。…だがそこに欲望を掻き立てられる!」

P「考えたら楽しくなってきたあああ!営業行ってこよーっと!」マドガラスガシャーン

???「えっ!?プロデューサー飛び降りた此処二階だよ!」

???「ただいまーっとなー…おや?奈緒ちゃんどうしtちょっその窓ガラスどうしたのもしかして泥棒?!」

奈緒「いやーこれは変にハイテンションなプロデューサーが此処から飛び降りて営業に。」


http://dl8.getuploader.com/g/imas_cg6/689/%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E5%A5%E7%B7%28b%E3%AE%E3%B3%E3%94%E3%BC.jpg



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:32:58.36 ID:koRu0jB70

???「あーなるほど…あの人ならやりかねないわね。あらこの本は…。」

???「ほぉー…P君ったらこんな記事読んでたのね。」

奈緒「ねっねぇ早苗さん、早苗さんって処理ってどうしてる?」

早苗「処理?……あーそういうこと。私は小まめにしているわよ、元々濃ゆい方なのよ私。」


http://dl10.getuploader.com/g/imas_cg17/363/%E7%87%E6%A1%E6%A9%E8%8B%97.jpg



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:35:10.25 ID:koRu0jB70

奈緒「早苗さんもなんだ良かった。」

早苗「"も”?って事は奈緒ちゃんも結構な方なの?」

奈緒「うん。クラスでも濃ゆいのって私くらいだから心配で…それにアイドルしてるから処理の頻度が多くて。」

奈緒(早苗さんも濃ゆいのか…プロデューサーが取られたらどうしよう。)

早苗「そんな悩める奈緒ちゃんに朗報よ!陰毛はフェロモンを分泌する効果があるのよ!それに陰毛って事はアソコでしょ?そこからのフェロモン…男はもう辛抱タマランですよ!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:36:16.00 ID:koRu0jB70

奈緒「へぇーなるほど。流石私より長生きしてるね。」

早苗「うっそう面とかって言われるとヘコむなぁ。」

早苗「そういえばP君はどっちが好きなんだろうね?」

奈緒「!?どっちだろうね…まぁあんな奴がどっち好きだろうと関係ナイけどね!」

早苗「ふーん…ホントかなぁー?」ニヤニヤ

奈緒「ちょっなんだよそのニヤニヤ顔!」

早苗「べつにーでも事務所唯一の男の人だから知りたいじゃん?」

奈緒「ふーんそんなもんかね…あっアタシちょっと用事出来たから出て来るね!」ガチャッバタン!



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:37:25.82 ID:koRu0jB70

早苗「え、あっうん分かった気つけてね。」

早苗「陰毛か……最近処理してないなどうなってるかな?」

早苗「あっやっぱりちょっと毛深くなってる、むむむコレは処理が必要かな?でもカミソリ負けが苦手なのよね。」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:43:20.69 ID:koRu0jB70

夏樹「ふー疲れた、お疲れ様ー………早苗さん下半身裸でソファで股おっ広げてどうした?」

早苗「!?ーーーー///」パクパク

夏樹「ん?鯉の真似してないでとりあえずその格好どうにかしろよ。なんか糸引いてるし。」

早苗「え?!今の無しなしなしなしなし忘れて!」スルッスルッ

早苗(わたしなんであんな事したんだろ…それに糸引いてたなんて///)




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:44:33.97 ID:koRu0jB70

夏樹「はいはい忘れた。それで何であんなプレイしていたんだ?プロデューサーに命令されたのか?」

早苗「そそそそそんな事あるわけないじゃない!そんな命令ならされる前に殺ってるわよ!」アタフタ

夏樹「あぁうんそう…それで何で?」

早苗「あ、それね。あのさっき奈緒ちゃんの相談に乗ってたの陰毛が濃ゆいのがコンプレックスらしくてね。」

夏樹「なるほどね。それで自分のも気になって一人だから見ていたと。」

早苗「はい…全くその通りです。」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:45:41.46 ID:koRu0jB70

夏樹「それにしても見た限り結構な濃ゆさだったなちゃんと処理しないとダメだぜアイドルなんだしさ。」

早苗「わっわかってるわよ!それで夏樹ちゃんはどうなのよ?」

夏樹「わっわたし?んー普通…かな?」テレツ

早苗「普通?ホントかなぁー?ちょっとお姉さんに見せてくれなーい?」ワキワキ

夏樹「ちょっその手はなんだ!あんた紛いなりにも元警官だろ?!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:49:56.18 ID:koRu0jB70

早苗「それでも今はアイドル女の子同士の会話なの!」

夏樹「女の子って歳でもないだろうに。」ボソッ

早苗「何か言ったかしらー?」キッ

夏樹「いっいえ何も!」

早苗「そうとなれば実力行使よ!」

夏樹「ちょっきゃああああ!!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 02:56:34.32 ID:koRu0jB70

早苗「ほほぉーこれは見た目によらず薄めで艶があって綺麗ね。」

夏樹「ちょっそんなとこ…ひゃん!」

菜帆「ただいま戻りましたよぉー今日のお食事ロケも……あら?お二人とも何をしてるんですかぁ?」

早苗「あっ菜帆ちゃんお疲れ様ー。」クリッ

夏樹「んぁっ!ちょっ菜帆、早苗さんどけて!」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:02:48.03 ID:koRu0jB70

菜帆「早苗さんはいお疲れ様ですー。えーっとソファーで下半身裸の夏樹ちゃんをM字開脚させて早苗さんがクリちゃんを弄っている…って事ですね?」

夏樹「そっそうだからそれで合ってるから早く助けてくれえええ!」

菜帆「あっはい分かりましたァー早苗さん退きましょうね?」ガシッ

早苗「あーん、もうちょっとー後生だからー!」ジタバタ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:06:01.76 ID:koRu0jB70

夏樹「ありがとう菜帆今度駅前の和菓子奢るよ。」ナオシナオシ

菜帆「ありがとう夏樹ちゃん♪それで何があったんですか?」

早苗「むぅ…実はイクイクアッフーンって事で…。」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:07:17.72 ID:koRu0jB70

菜帆「奈緒ちゃんがそんな事を…。」

夏樹「因みに早苗さんは見た目の割にだけど年齢通りに毛深かったよ。」

菜帆「そうなんですかぁー。流石早苗さんって事ですね。」

早苗「そういう菜帆ちゃんはどうなのよー?」ジトー

菜帆「私ですかー?どうでしょうね~ふふっ。良かったら皆で見せあいっこします?」

早苗「見せあいっこ…それはいいわね!やりましょうさぁ二人とも脱いで!」スルッスルッ



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:08:00.77 ID:koRu0jB70

夏樹「ちょっ!?私はもう良いよ…うんもう良いよ。」ゲソッ

菜帆「そんな事言いながらかもさっきはたぁ~っぷり濡れてたよ夏樹ちゃん?」スルッスルッ

夏樹「あんな事されたら誰でもってなんで二人とも脱いでだよ!」

菜帆「まぁまぁ友情を深める意味でも…わぁ下着に付いて糸引いてるわね。」ニッコリ

早苗「それのおかげで艶があるのが更にツヤツヤね夏樹ちゃん。」ニッコリ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:10:21.80 ID:koRu0jB70

夏樹「くっこうなりゃヤケだ!菜帆も早苗さんに劣らずかなり毛深いな。」テレッ

菜帆「あらぁそうかしらー?」ジブンノワサワサ

早苗「あら本当ねそれだけ濃ゆかったら男はイチコロね!」

菜帆「うふふありがとうございます早苗さん。」

菜帆「あっ早苗さんもちょっと糸引いてますよ?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:11:02.41 ID:koRu0jB70

早苗「えっ嘘!」ネチョッ

早苗「私欲求不満なのかしら。」ズーン

夏樹「ここってプロデューサーだけだもんな男って。」モジモジ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:11:37.63 ID:koRu0jB70

菜帆「プロデューサーさんは薄い方が良いんでしょうかねぇ~?」

早苗「んー本人に聞いてみる?」

夏樹「なっ!そんな事出来るわけ無いだろ。」

菜帆「でもちょっと気にならない?」フフッ

夏樹「まっまぁちょっとは…。」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:12:37.29 ID:koRu0jB70

早苗「じゃあ後でどうにかしてきいt 「なっなななな何してんだよお前ら!」

早苗「え?あっ奈緒ちゃんおかえりなさい。」

夏樹「おっおかえり奈緒。」ウチマタ

菜帆「おかえり奈緒ちゃん。今皆で見せあいっこしてたの奈緒ちゃんも一緒にどう?」

奈緒「ばっバカやるワケ無いだろ!」カァッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:13:22.28 ID:koRu0jB70

早苗「夏樹ちゃんより赤くなって可愛い!ほらお姉さんに任せて…ね?」

奈緒「やめっ夏樹、助けて!」ジタバタ

夏樹「…………。」フイッ

菜帆「観念して脱ごうね奈緒ちゃん?」ヌガシヌガシ

奈緒「やっそんなにしたら破けっきゃっ!」

早苗「ふぅ…コレで皆脱いだわね。」

菜帆「皆お揃いですねぇー。」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:13:59.90 ID:koRu0jB70

夏樹「皆結構な量あるから私だけ恥ずかしいな…。」

奈緒「そんな事よりこの状況が恥ずかしいよ!」ウチマタ+テカクシ



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:14:32.05 ID:koRu0jB70

奈緒「大体こんな所にプロデューサー帰ってきたらどうするんだよ!」

早苗、菜帆「その時は濃ゆいのが好きか薄いのが好きか聞くわよ。」

奈緒「そっそんな事聞けるわけ無いだろ!」

奈緒(でも…私だけ知ってるのよね、私だけのプロデューサーさんの秘密。プロデューサーさんになら…ふふっ。)



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:15:34.09 ID:koRu0jB70

夏樹「どっちでも良いから早いとこ下着だけだも穿こうぜ?プロデューサーが帰ってきたら本当に「ただいまー!皆のプロデューサーさんがお仕事抱えて帰ってきしたよー!」ガチャッ

奈緒、早苗、夏樹、菜帆「あっ………………。」

P「…………………………うっひょー!うっひょー!痴女がいっぱいだああああ!エ口の賛歌は人間の賛歌あああああ!!」ルパンダーイブ

奈緒「やっぱりダメええええええええ!!」

おわり



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 03:16:58.74 ID:koRu0jB70

陰毛にかこつけて女の子ななつきち書きたかっただけ!保守感謝です!


元スレ
モバマスP「アイドル達の陰毛」