1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 21:30:30.09 ID:SXmyITVy0

ガチャ


亜美「やっほ!」

P「おお、悪いな折角のオフなのに」

亜美「んふふ~、そんなに亜美に会いたかったのかなぁ?」

P「まぁ、そんなところだ」

亜美「!?」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 21:36:46.11 ID:SXmyITVy0

~膝の上に座らせる~


P「まあ立ち話もアレだし」


ポンポン


亜美「?」

P「ほれ」

亜美「うぇえ!?」

P「はよはよ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 21:43:21.59 ID:SXmyITVy0

~お腹に手を回す~


亜美「じ、じゃあ……」


ポフッ


亜美「亜美、重くない?」

P「いや、全く」


ギュー


亜美「わっ!?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 21:48:39.16 ID:SXmyITVy0

~少し落ち着かせる~


亜美「ちよ、セクハラだYO!」

P「なにを言うか」

亜美「だって……」

P「亜美が俺の膝に乗って座ってるよな」

亜美「うん」

P「なら落ちてしまわないように支えてあげないといけない」

亜美「そう…だけど」

P「よって、これは亜美のためにやっている事だからセクハラではない」

亜美「ホントに?」

P「本当だとも」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 21:55:28.56 ID:SXmyITVy0

~たまに頭を撫でる~


ナデナデ


亜美「わっ!?」

P「嫌だったか?」

亜美「んーん、嫌じゃない」

P「そうか」


ナデナデ


亜美「~♪」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:02:07.06 ID:SXmyITVy0

~北風と太陽のように~


亜美「それにしても、今日事務所暑くない?」

P「そうか?」

P(事務所のエアコンを高めに設定しておいてよかった)

P「まあ、暑いならそろそろ離れようか?」

亜美「ううん、上着脱ぐから大丈夫」


ヌギヌギ


P(計画通り)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:12:38.22 ID:SXmyITVy0

~触れるか触れないかのタッチで~


P「ふむふむ、可愛らしいキャミソールだな」

亜美「でしょ?」

P「でも、この時期寒くないか?」


ツツー


亜美「ん……っ?」

P「肩とか」

亜美「か、重ね着してるから……大丈夫!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:23:46.23 ID:SXmyITVy0

~うっかり~


シュル パサ


亜美「!!」

P「あ、すまん指にキャミソールの肩ひも引っかかった」

亜美「今度こそセクハラだ!」

P「いや、うっかりだし仕方ないと思うんだ」

亜美「そ、そうかなぁ…?」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:32:59.64 ID:SXmyITVy0

~キャミソールを下にずらす~


P「まあ今戻すよ」

亜美「うん」

P「よっ……」


ズルッ



亜美「!!?」

P「……と、ごめん間違えた」

亜美「わぁぁ! ダメ! 戻してぇ!」

P(これによってブラが露わになる上に両腕の動きを封じられる!)

P(完璧だ!)



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:42:30.42 ID:SXmyITVy0

~ブラの上から~


P「ピンク色のブラか」

亜美「見ないでぇ……っ」


フニフニ


亜美「んぅ……っ!」

P「亜美らしくて可愛いいブラだと思うよ」

亜美「胸、触っちゃ……やだぁ」

P「胸じゃなくてブラを触ってる」

亜美「そ……んんっ! そうじゃなくてぇ!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:51:04.97 ID:SXmyITVy0

~つまむ~


キュウ


亜美「うぁっ………っ!?」

P「おお、ビクッとなった」


クニクニ


亜美「や、だぁ……っ!」

亜美「おかしく……んっ…なっちゃうからぁ!」

P「なっちゃえばいいと思う」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:55:31.41 ID:SXmyITVy0

~フィニッシュ~


亜美「んんっ……ああっ!!」



亜美「はぁ……ぁ」

亜美「せ、セニキンとってよね?」

P「はいはい」


チュ


亜美「ん、えへへ」



おわり



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 22:56:20.48 ID:SXmyITVy0

真美エロssが最近多いから対抗してみた
亜美も合法!


元スレ
P「まず亜美を事務所に呼び出す」