1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:35:31.01 ID:GQOCaLY70

山賊「あー、女騎士……」

トロール「金髪の」

山賊「いいですよね、女騎士」

トロール「あ、空いてるじゃないすか」

トクトク

山賊「あ、すみません、どうも」クイッ

トロール「そっちはどうっすか?」

山賊「いやー……愚痴になっちゃうんで……」

トロール「何すか?俺で良けりゃ聞きますよ?」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:36:02.38 ID:GQOCaLY70

山賊「……すみません、追加でタコ酢と、ビールおかわり!」

ローパー(店主)「あいよー」ウネウネウネ

トロール「……何かあったんすか? 言って下さいよ。飲み仲間じゃないっすか」

山賊「ありがとうございます。……実は、最近うちも女騎士ヤったんですけどね」

トロール「おおー、キッチリやってますね」

山賊「で、まぁ……話してなかったかもですが、新人が入ったばっかだったんです」

トロール「で、何か問題が……?」

山賊「彼、真面目でコツコツ頑張れる人間で。もう将来有望な山賊でしたけど……」

トロール「ふんふん」

山賊「で、今回初めて実務に臨んだ訳なんですけどね……いやぁ……」

ローパー「何だい、元気ないねぇ、山ちゃん。……はい、酢漬けとビールね」ウネウネウネ



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:36:57.81 ID:GQOCaLY70

山賊「どうも。……マスターもついでに聞いてくれますかね」

ローパー「もちろん。……で、その新人クンが何だって?」ウネウネウネ

山賊「いざ女騎士とっ捕まえて……って時に、やっぱり最初は先輩が見本見せるじゃないですか」

トロール「まぁ、そうっすね。最初は」

山賊「で、二人ぐらい回してギッチリ中出しキメた訳なんですけど……で、新人の番が来て」

ローパー「なんだい? 勃たなかったのかい? 最初は仕方ないよ、そりゃ。緊張するしさ」ウネウネウネ

山賊「いえ、緊張とかじゃなく」

ローパー「何?」ウネウネウネ

山賊「なんか、『僕、他人のザーメン触るの嫌なんですけど。汚いじゃないですか』って」

トロール・ローパー『あー……』



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:37:38.07 ID:GQOCaLY70

山賊「なんなんでしょーね……しかもそれ、女騎士の目の前で言ったんですよ」

トロール「あー……それはよくねぇっすよ」

ローパー「うんうん。そんなん、中出しされてくれてる女騎士さんにも失礼だわー」クネクネクネ

山賊「で、俺もそれ言ったんですよ。女騎士さんの立場を考えろ、って」

トロール「なんか、あんまり穏やかじゃない感じっすね、もう」

山賊「そしたら彼、『は? どうせそいつ肉便器にするんですよね? 僕、何か間違ってます?』って……」グビグビ

ローパー「そりゃ、腐ってるなぁ。女騎士さんに対して失礼すぎるよー」ウネウネ

トロール「いや、マスター。最近そういう奴多いらしいっすよ」

ローパー「そうなのかい?」ウネウネウネウネ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:38:09.76 ID:GQOCaLY70

トロール「この間、俺と一緒に飲みに来たコ、覚えてます?」

ローパー「うん、えらくベッピンさん連れてきたよね。確か……」ウネウネウネ

トロール「魔界淫獄植物ちゃん」

ローパー「あ、そうそう! あのコって……」ウネウネ

トロール「産卵型なんすけどね。体内に産み付けるヤツ」

山賊「そういえば、マスターも産卵型でしたっけ?」

ローパー「そうだよ。若い頃は、腹がボテボテになるまで前の穴にも後ろにも産み付けてやってたよー」グネグネ

トロール「いいっすねー。……で、彼女、後輩ができて色々指導してたんすけどね」

山賊「それでそれで」

トロール「やっぱり何か、価値観がすれ違う事が多いとか。はっきり言うと、相手に対するリスペクトが無いっていうかね」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:38:45.31 ID:GQOCaLY70

山賊「どこも苦労してるんですね」ムシャムシャ

ローパー「『最近の若いモンは』なんて言いたかねぇけどさ。なんか根本的に間違ってるよねぇ、今の若いの」ウネウネ

トロール「そこ行くと、ウチは恵まれてる方っすね。言う事聞かない奴はシバけるんで」ゴクゴクゴク……プハー

山賊「うちも昔そんなだったけど、ボスが変わってから体罰とかうるさいんですよ。やってられませんよ……」

トロール「現場見てない奴が上に立つとどうしてもねー。やっぱり底辺を知るべきなんすよ、リーダーってのは」

ローパー「分かる分かる。……ほら、これサービスだから食いな、二人とも」ウネウネ……コト、コト

山賊「マスター、これ何?」

ローパー「牛スジと大根の煮付け。ビールのおかわりいるかい? そっちはサービスじゃないけどさw」ウネウネウネ

トロール「いいんすか、俺まで」

ローパー「いいの、いいの。それより、食べてみてよ。新メニューにするかどうか考えてんの」ウネウネウネ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:39:48.32 ID:GQOCaLY70

ガラッ

サキュバス「ごめんくださーい。……あら、山さんにトロちゃん、来てたの?」

トロール「や、どうもお久しぶり。相変わらずキレイっすね」

山賊「こんばんは。お仕事帰りですか?」

サキュバス「そうなの。……あー、肩痛い……ここ座るわね」トスン

ローパー「おう、何にする?」ウネウネ

サキュバス「熱燗で。あとマグロ山かけちょうだい」

ローパー「あいよ。ほい、おしぼり。最近寒いねー」ウネウネウネ……スッ

サキュバス「ありがと。あー……生き返るわー」ゴシゴシ

トロール「首筋拭くのはどうなんすか」

サキュバス「いいじゃない」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:41:18.78 ID:GQOCaLY70

山賊「っていうか」

トロール「え?」

山賊「この場で、人類俺一人ですね」

サキュバス「細かい事気にしちゃいけないわよ、山さん」

山賊「それもそうですね」

トロール「サキュバスさんはどうっすか? 最近何かありました?」

サキュバス「そうねー。今仕事で女僧侶を堕としてるんだけど」

山賊・トロール『おおー』

サキュバス「これがね、頭おかしいんじゃないかってぐらい頑固で。らちが明かない明かない」

山賊「え? どういう事ですか?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:43:41.33 ID:GQOCaLY70

サキュバス「もう二週間にもなるのに、未だに耐えてるのよ」

トロール「まぁ、神に仕えてるわけなんで……珍しくもないんじゃ?」

山賊「でも、サキュバスさんの責めに二週間かー……」

サキュバス「多少の抵抗ならやりがいがあるし、頑張ろうって気にもなるんだけど……あれは無いわ」

ローパー「はい、ごめんよ。熱燗とマグロね。あとお通し。今日は山ウドのキンピラ」ウネウネウネ

サキュバス「わ、嬉しいー」

山賊「あ、お注ぎしますよ」サッ……トクトク

サキュバス「ありがとうねー」クイッ…

トロール「それで、その女僧侶今どうしてるんです?」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:46:16.56 ID:GQOCaLY70

サキュバス「どうもこうも、お手上げよ。徒労感がすごくて……」

山賊「タフすぎると、逆に空気読めてない感じがねー」

サキュバス「そうそう、そうなのよ! 『こっちがこれだけやってるのに!』ってイライラしてくるのよ」

トロール「分かります分かります。女僧侶ってそういうタイプ多いっすよね」

サキュバス「ホント、分かってないわよねあの子達。耐えりゃいいってもんじゃないわよ」グビッ

トロール「こっちも体力使ってる訳だし、あんまり意地張られるとねぇ」

山賊「……サキュバスさん、手首、どうかしたんですか?」

サキュバス「分かっちゃう? ちょっと腱鞘炎気味なのよ」

山賊「例の女僧侶ですか?」

サキュバス「そうなのよ」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:48:15.71 ID:GQOCaLY70

トロール「そんな耐えて一体何のつもりなんすかね?」

サキュバス「知らないわよ。未だに『神が私を見捨てるはずがありません!』とか言っちゃってて」

山賊「現実見ろって感じですね」

サキュバス「かといって解放したらしたで調子に乗るでしょ? あの子達って」

トロール「っすよね」

山賊「癪ですねぇ」

サキュバス「でも、チャームの魔法使うとそれはそれで負けた気がするし……もう、どうしたらいいのかわかんないわよ」

山賊「むしろ、そういうタイプって魔族の皆さんとか亜人より、俺みたいな『人間』にヤられた方が早いかもですね」

サキュバス「ん?」

山賊「魔族じゃなくて同じ人間にヤられた方が、精神的なショックはデカいかも」

サキュバス「なるほど」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:49:24.12 ID:GQOCaLY70

トロール「ところで、どんな風に責めてんですか?」

サキュバス「乳責めメインで、色々ね。快楽中心?」

山賊「羞恥で行ってみたらどうでしょう」

サキュバス「羞恥かー」

トロール「浣腸とか」

サキュバス「なるほどねぇ」

山賊「あと、あれ効果ありますよ。乳首ピアス」

サキュバス「そうなの?」

山賊「鈴つけて。あと山芋責めとかいいですよ。腕縛ってあそこにたっぷり塗り込むんです」

サキュバス「ためになるわねー。どう? ウチのダンジョンに転職しない?」

山賊「いや、今の職場気に入ってるんで(笑)」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:59:54.77 ID:GQOCaLY70

トロール「話変わりますけど、最近ご隠居見てないっすね」

山賊「あー、スライムの爺ちゃんですか?」

サキュバス「あのお上品な?」

トロール「若い頃はすごかったらしいすよ。何でも溶かせたって」

山賊「うんうん。プレートアーマーまで消化できて、なおかつ人体には無害だったって」

トロール「今でも、レザーアーマーぐらいならいけるっつってましたよ」

ローパー「あー……ご隠居なぁ。なんか最近、色々忙しいみたいでよ」ウネウネウネ

サキュバス「何かあったのかしら」

ローパー「いや、最近知ったんだけど、非常勤講師してんだと。若いスライム相手に」ウネウネウネウネ

トロール「やっぱりインテリだったんすね」

ローパー「なんでも、博士号持っててその道の権威らしいよ。有名な論文もいっぱいあるとか」ウネウネウネ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:02:45.23 ID:GQOCaLY70

サキュバス「そういえば、トロちゃんとこ、もうあれ来たの?」

トロール「え? ……ああ、魔王軍の勧誘すか? 来ましたよ」

サキュバス「今年はどうするの? 参加する?」

トロール「っすねぇ。まぁ、うちは組合ごと参加する感じなんですけど」

サキュバス「山さんとこには来てない?」

山賊「魔王軍ですよね? 人間もありなんですか?」

サキュバス「今年から人間もOKみたいよ。魔剣とか色々支給してくれるらしいわ。もう『暗黒騎士』の求人出てるし」

山賊「ほほー……」

サキュバス「それに、今回の『勇者』は女の子なんだって」

トロール「え、マジすか!? テンション上がっちゃうなー」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:04:41.98 ID:GQOCaLY70

山賊「魔王さん、太っ腹ですねぇ」

サキュバス「そうよねー。今回は誰が勇者倒すのかしらね」

山賊「前は誰でしたっけ?」

トロール「確か、寄生女王蜂さん」

山賊「ああ、そうそう。凄いですよね、あの方。新聞で見ましたけど、これで四回目の受賞だって」

トロール「勇者はヤローだったけど、踊り子に女戦士、あと女賢者ゲットしたって」

サキュバス「あやかりたいわねー」グビッ

トロール「もう張り切って子供、産み付けまくってたそうで。……マスター、ハイボールちょうだい!」ヒラヒラ

ローパー「あいよ。角ハイ? トリス?」ウネウネ

トロール「トリスで」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:06:24.05 ID:GQOCaLY70

山賊「俺、子供の頃は勇者が魔王倒せるもんだと思ってたんですよ」

サキュバス「子供の頃なんてあったの?」

山賊「酷い」

トロール「で、何すか?」

山賊「それがまさかねー。毎回魔王さん側が勝ってるなんてね」

サキュバス「そりゃ、魔王ですもの。人間じゃなくて、ふだん神々と戦ってる方だし、レベルが違うわよ」

山賊「なるほど……」

サキュバス「いやー、でも最近はあれよ。魔王もね。魔王軍の招集で雇用枠作ってくれてるわよね」

トロール「そうそう、年末のね。期間中は宿泊所まで無料で使わせてくれるんすよ」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:07:51.52 ID:GQOCaLY70

ローパー「俺の時代なんて、魔王のオヤッさんもイカツい感じだったけど、今は丸くなったもんよ。ハイボールお待ち」ウネウネ

トロール「お、来た来た。マスターも昔、魔王軍入ってたんだっけ?」グビグビ

ローパー「そうだよ。エルフの里襲撃した時なんて、もう、触手乾くヒマなかったよー」ウネウネウネ

サキュバス「やだもう、マスター!」ケラケラ

山賊「今でもやろうと思えばできるんでしょ?」

ローパー「いやいや、最近は若い頃に比べて粘液の量も減ってさ。媚薬も薄いんだよね」クネクネ

トロール「謙遜しちゃってー」

山賊「触手の持ち腐れですよ」

サキュバス「そうよ。確か『脳姦取扱責任者』の資格持ってるんでしょ?」

トロール「え!? すげー!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:09:21.68 ID:GQOCaLY70

ローパー「いや、もう無理無理。細かい動きできねぇしさ」クネクネ

山賊「それでもすごいですよ。あれって、筆記と実技両方満点じゃなきゃ取れないんですよね?」

ローパー「デリケートな部分いじるわけだしね。まぐれまぐれ、ハハハ」グネグネグネ

サキュバス「他にも、『尿道責め検定一級』とか『強制排卵士』の資格も持ってたとか」

ローパー「尿道はともかく、『強制排卵』の方は役に立たなかったねぇ。俺、産卵タイプだしさ」ウネウネウネ

トロール「あー、やっぱそういうのあるかー」

山賊「自分にあった資格じゃないとねぇ」

サキュバス「トロちゃんも確か、『一級ボコォ士』持ってたじゃない」

山賊「え、そんなんあるんですか?」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:10:53.16 ID:GQOCaLY70

トロール「あぁ、まぁ……あれってかなり難しいんですよね。ヘタしたら子宮どころか腹突き破っちゃいますから」

サキュバス「女戦士とか、鍛えてる相手なら結構簡単らしいわね」

トロール「ロリ系だと超難しくて。骨盤割っちゃった事ありますもん、俺」

山賊・サキュバス『うわー』

トロール「本当に難しいんですよ、あれ。……こないだ……ロリ女エルフにハメたんすけどね」

山賊「羨ましいなー」

トロール「『ボコォ』には成功したんですけど……ヘソが飛び出たまんま、戻らなくて。凹んでましたよ。飛び出てるのに」

サキュバス「あらあらうふふ」

トロール「まぁ、今はもう孕んでて気にならないみたいですけどね(笑)」

山賊「よかったよかった」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:12:09.02 ID:GQOCaLY70

トロール「でも、『一級ボコォ士』は持っててもあんまり有利じゃないんすよね」

サキュバス「え、どうして?」

トロール「俺、入ったばっかの頃先輩に『お前、これ持っとかな仕事になれへんぞ』って言われて必死で取ったんすよ」

山賊「あー、はいはい。確かに大型亜人って『ボコォ!』ができて当たり前って風潮ありますもんね」

トロール「そう、持ってて当たり前。そこがまずスタートライン。運転免許みたいなもんでさ」

サキュバス「なるほど……あ、マスター。もう一本熱燗お願い」フリフリ

山賊「サキュバスさんとこってそういうのあります?」

サキュバス「もちろんよ。でも、資格よりもまずサービス精神が評価されるわね、私達の業界だと」

山賊「というと」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:14:15.06 ID:GQOCaLY70

サキュバス「まず、抱き着いたり体触る前に、十分暖めておかないと。冷たい手で触ると良くないし」

山賊「ほほう」

サキュバス「それに、相手が寒くないように火を焚いたり、リラックスさせるためにお香も欠かせないし」

トロール「女性らしくていいっすね、そういうの」

山賊「我々には無理ですね、ははは」

サキュバス「塗り込む前に媚薬オイルを加温しておいたりね。要は気遣いよ、気遣い」

トロール「さすがはサキュバスさんっすね」

山賊「ノリでいえば、『ここが気持ちいいの?我慢しなくていいのよ』=『お客さん、だいぶ疲れてますね』って感じですか?」

サキュバス「それ、近いかも」グビッ

トロール「色々あるんすねぇ」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:15:48.22 ID:GQOCaLY70

サキュバス「で、山さんのトコはどうなの?」

山賊「ああ、はい。……うちはやっぱり、イメージでやらせてもらってるところあるんで……身嗜みが最重要ですね」

トロール「というと」

山賊「やっぱりヒゲですね。あと筋肉。俺の場合、すごくヒゲ薄いので……二年伸ばしてやっとサマになる」

サキュバス「そうなんだ?」

山賊「例の毛皮のブーツと腰蓑、あれも結構維持費かかるんですよ」

トロール「そういえば、寒くないんすか? 俺なんかは亜人で脂肪も肉も厚いからパンイチで平気ですけど」

山賊「寒いですよー。でもまぁ、うちはね。勤務中に飲酒しても全然OKだから」

サキュバス「山賊だもんねー」

山賊「まぁ、流石に酔いつぶれてたら蹴り起こされますけどね(笑)」

サキュバス・トロール『(笑)』



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:18:03.19 ID:GQOCaLY70

山賊「あと、武器もね。『よごし』が欠かせないんですよ」

サキュバス「そりゃまた、なんで?」

山賊「やっぱり山賊=荒くれなんですよね。ピカピカの長剣とか持ってたらおかしいでしょ」

トロール「あぁ、なるほど!」

サキュバス「確かに、ちょっと刃こぼれした斧とかの方が雰囲気出るわねー」

山賊「あとは石斧とか棍棒とかメイスとか、鈍器がメインですねぇ。やっぱり鎧着た女騎士と戦う事多いんで」

トロール「鈍器かー。山さんとこって、最近リョナ市場にも進出したんでしたっけ?」

山賊「えぇ、えぇ。メイスを腹に直撃させて女騎士が崩れ落ちて涙ボロッボロ流しながら吐いた時なんて、ボーナスまで貰っちゃいましたよ」

サキュバス「気前いいわねー」

山賊「おかげで職場全体に活気が出て、いい感じに競争ムードも出てきて。楽しいですよ」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:19:59.34 ID:GQOCaLY70

ガラッ

邪教徒×4『こんばんはー。四人なんですけど、空いてます?』

ローパー「らっしゃい。奥の座敷へどうぞー」ウネウネ

邪教徒A「どうもー。とりあえず大生四つでー」

ローパー「はいよ。ゆっくりしてってね」グネグネグネ

ゾロゾロゾロ


山賊「ん、彼らは」

ローパー「うん。ほら、そこにできた宗教の。最近頑張ってるみたいよ」クネクネ

サキュバス「へー」

トロール「最近この辺りも賑やかになったっすね」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:22:27.51 ID:GQOCaLY70

――――――――

邪教徒A「……それでさ、あの枷あるじゃん? あれ。例の女戦士が壊しちゃってさー。どんだけイクの我慢してんだっつーの」

邪教徒B「結構高いよね。そういやさ、知ってる?今度、女の勇者が来るって」

邪教徒C「え、何それ知らない」

邪教徒D「なんかウチの教団、魔王軍に参加するんだってさ。その代わり、期間中は魔王の像置かなきゃならないんだけど」

邪教徒A「マジでー? 置くとこねーじゃん?」

邪教徒B「ほんと、ディスプレイする側の苦労も考えてほしいよな。今度のミサの準備でただでさえ大変なのによ」

邪教徒C「俺、生贄の準備任されてんだけど。『処女のエルフ』とか言われてんのに。ンな準備する時間ねーよ」

邪教徒D「俺、魔王嫌いじゃないけどさ。そういうトコが何か……『うーん』って感じだよな。こっちのやり方ってのがあんのに」

――――――――



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:24:38.02 ID:GQOCaLY70

サキュバス「……なんか、向こうも大変みたいね」

トロール「どの業界も、年末で大変な時期っすから」

山賊「魔王さんの計らいも良し悪しですね」

トロール「さて、まだ早いっすけど……俺、もう帰りますね」

山賊「明日何かあるんですか?」

トロール「ええ、はい。女エルフが、妹探しに来るらしいんす。現場入るの早いんすよ」

サキュバス「そっか。頑張ってねー」

トロール「お二人ともお元気で。そんじゃ、マスター、おあいそ」

ローパー「あいよ。合わせて……41ゴールドな」ウネウネウネ

トロール「はい、ちょうど。……それじゃ、おやすみなさいー」

ガラガラガラ……ピシャッ!



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:26:51.01 ID:GQOCaLY70

サキュバス「ん、それじゃあたしも帰ろっかな。あ、マスター。持ち帰りでおにぎり作ってくれる?」

ローパー「はいよ。鮭と梅で良かったっけ?」グネグネ

サキュバス「うん。明日の朝ごはんにするの」

山賊「あ、いいですね。マスター、俺にも同じの握って」

ローパー「はいはい」ウネウネウネ

サキュバス「しかし凄いよね、マスター。このお店一人でやってるなんて」

ローパー「なんのこれしき。確かに体は一つしかないけど、『手』なんてまだまだ余ってっから」クネクネ

山賊「なるほど(笑)」

サキュバス「ビール注ぐのも料理するのも明日の仕込みするのも、同時にできちゃうもんね」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:30:13.35 ID:GQOCaLY70

――――――――

ローパー「はい、お待ち。サキュバスちゃんは14ゴールド、山ちゃんは36ゴールドね」クネクネクネ

サキュバス「はーい」チャラチャラ

山賊「はい、3、4、5の……ちょうどね」ジャラジャラ

ローパー「ほい、持ち帰りのおにぎり。んじゃ、気ぃつけて帰んなよ?」ウネウネ

山賊「どうも、マスター。それじゃ、ごちそうさまー」

サキュバス「ごちそうさまー」

ガラガラ……ピシャッ


邪教徒A「すんませーん! 串盛り合わせと、タチ天くださーい! あと大生ひとつー」

邪教徒B「あ、すみません! それと黒霧島、ロックで!」

ローパー「はいよ!」グネグネグネ







83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:31:55.39 ID:yLKO2kEIO


世知辛い世の中だ


元スレ
山賊「おたく、最近何ヤりました?」トロール「女騎士っす」