1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 19:26:41.01 ID:e4LpL93p0

P「音無さんにひたすら優しくしようと思う」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 19:30:02.63 ID:l6mfJZgm0

小鳥「んーっ、ひと段落!」


コトッ


小鳥「…?」

P「お疲れ様です」

P「コーヒーで良ければどうぞ」

小鳥「え、あ、どうも……」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 19:34:55.98 ID:l6mfJZgm0

小鳥「いい香り」

小鳥「……」ズズッ

P「お口に合うといいんですが…」

小鳥「美味しいです、本当に」

P「はは、頑張って淹れた甲斐がありました」ニコッ

小鳥「……!」


小鳥「さ、さぁもう一仕事頑張りますね!」

P「はい」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 19:40:16.98 ID:eF/4Yi0B0

P「あ、そうだ」

小鳥「どうしました?」

P「なにか俺にお手伝いできる事ありませんか?」

小鳥「え?」

小鳥「いえいえ! そんな悪いですよ!」

P「音無さんの力になりたいんですが、駄目ですか?」

小鳥「う……あ、はい」

小鳥「じ、じゃあこの書類を…」

P「任せて下さい」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 19:49:09.58 ID:GWGFMOm60

カタカタ


小鳥「……」

P「音無さん、ここは」

小鳥「はい!? あ! そこは……」

P「……ええ、どうも」


小鳥「……」

P「…さん?」

小鳥「……はぁ」

P「おーい、音無さん?」

小鳥「はひぇ!?」



14: やけにID変わるのぉ 2013/02/06(水) 20:00:29.78 ID:1mP1asdb0

小鳥「すすすいません! ぼーっとしてました」

P「はは、だいぶ疲れているみたいですね」

小鳥「そんなこと……」

P「少しソファで休んでも大丈夫ですよ」

小鳥「本当に大丈夫ですから!」

P「はいはい無理はいけませんよー」


グイグイ


小鳥「ちょ……もう…」

小鳥「ソファに座るだけですからね! 決して寝ませんからね!」

P「そうですね」



17: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:06:18.19 ID:1mP1asdb0

P「……と言いつつ」

小鳥「……すぅ…すぅ」

P(寝ちゃってる音無さん可愛い)



P「俺の使ってる毛布でいいか」ファサ

小鳥「んん……」

P(むっちゃ頭撫でたい)



19: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:11:52.39 ID:DZcfdWyu0

ナデナデ


小鳥「……えへへ」

P「髪の毛サラサラだな」

P「……」

P(目の下にうっすら隈が…)


ガチャ


響「はいさー……!!」

P「しーっ」

響「ぁぃ…」



22: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:19:01.50 ID:QG0DVkUH0

P「お疲れ、響」

響「自分は平気だけど…」


小鳥「すぅ……すぅ」


響「ぴよ子は疲れてるみたいだな」

P「そんな素振り見せない人だし」

響「みんなに心配かけないように強がってるんだよ、きっと」

P「だよなぁ」



23: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:26:19.67 ID:QG0DVkUH0

響「安心して眠れるくらい、プロデューサーのことを信頼してるみたいだから」

P「うん」

響「ちゃんとプロデューサーが甘えさせてあげないとダメだぞ」

P「わかった」

響「じゃあ、自分はオジャマみたいだから帰るさ」

P「オジャマて」

響「じゃあね~」


バタン



24: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:31:36.26 ID:QG0DVkUH0

P「……甘えさせてあげないとな」

P「意味はないけど」


小鳥「……すぅ…」


P「それにしても、よく寝てるなぁ」

P「枕とかないと首痛めそうだな」



P「……やるしかないか」



26: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:40:30.50 ID:pVaNBfi+0

P「よいしょ」

小鳥「んう……?」

P「やはりゴツゴツし過ぎて駄目か」


小鳥「えへへ……すぅ…」


P(結果オーライ)

P(俺も身動きとれないけど)



28: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:47:46.52 ID:RHw3EgAO0

小鳥「うう……ん?」

P「あ、おはようございます」

小鳥「んーん、まだこうしてたいの~」

P「」

小鳥「膝枕きもちい……」




小鳥「い!?」

P「じゃあ、仕方ないですね」

小鳥「えええぇぇ!!?」

P「音無さんは甘えんぼさんですね」



30: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 20:56:03.18 ID:RHw3EgAO0

小鳥「じゃあ、あともう少しだけ……」

P「はい」

小鳥「子供っぽいって、笑いませんか?」

P「まさか」

小鳥「あたま、撫でてくれますか?」

P「お安い御用です」


小鳥「ん……ふふっ」

P(ああもう可愛いなぁ)



32: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:02:22.36 ID:Ks47zF7d0

小鳥「夜になっちゃいましたね」

P「ええ」

P「帰り、車で送りますよ」

小鳥「さすがにそこまでお世話になるわけには……」

P「もう少し音無さんと一緒にいたいんです」

小鳥「……ずるいです」



35: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:11:22.68 ID:e4LpL93p0

ブロロ


P「……」

小鳥「あの」

P「はい」

小鳥「今日は、本当にありがとうございました」

P「いえいえ」

小鳥「明日からも頑張れそうです」



37: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:20:23.58 ID:eF/4Yi0B0

P「……さ、着きましたよ」

小鳥「はい」

P「……」

小鳥「……」



P「音無さん?」

小鳥「少し、目を閉じて下さい」

P「あ、はい」



39: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:28:05.61 ID:I/Mjdg6v0

P(これは……頬にキスのパターン!)

P「……」

小鳥「……えいっ」


P「おぉ?」

小鳥「ふふっ、頬にキスすると思いましたか?」フニフニ

P「ふぁい」

小鳥「残念でした」



41: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:33:58.36 ID:I/Mjdg6v0

P「見事にやられまし……」



チュ



小鳥「ん……」

P「」

小鳥「頬じゃなくて、本当のキスでした」

P「あn」

小鳥「では、また明日!」


バタン タタタッ



42: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:37:46.11 ID:l6mfJZgm0

P「……唇、柔らかかったなぁ」

P(音無さんにマジで恋してしまいそうです)




小鳥(やっちゃった……!)

小鳥(明日からどんな顔で会えばいいのよぉ!!)




おわり



43: ◆44uJ1pz5J. 2013/02/06(水) 21:38:57.76 ID:l6mfJZgm0

アニマス見て衝動的に書きました
小鳥さんは正妻


元スレ
P「意味はないけど」