126: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)22:17:34 ID:I0j

第10部 アナタノ知ラナイ特産品



127: 名無しさん@おーぷん 2018/11/05(月)22:20:23 ID:I0j

――事務所

柚「どうも、イチゴは見たくない喜多見柚です」

穂乃香「同じく綾瀬穂乃香です」

柚「さて、故郷の名産品を巡って、フリルドスクエア崩壊の危機を迎えております」

穂乃香「ぴにゃこら太……私を守って」

柚「穂乃香チャン!現実逃避するには早すぎるよ!」



128: 名無しさん@おーぷん 2018/11/05(月)22:25:00 ID:I0j

忍「りんごといえば青森!だから青森のりんごが一番なの!」

あずき「長野だっていっぱいとれるから!増産大作戦だよ!」

忍「むむーっ」

あずき「むーっ!」



柚「まぁまぁ、二人とも落ち着いて」

忍「十万石まんじゅうぐらいしか名産品のない埼玉出身は黙ってて!」

柚「がーん!」

穂乃香「ふ、二人とも、お、落ち着いて……ねっ」

あずき「類似品大作戦な萩の月で有名な宮城出身も静かにしてて!」

穂乃香「がーん!」





(注意。作者は愛知出身ですが、特段には地方名産品への偏見はありません)



129: 名無しさん@おーぷん 2018/11/05(月)22:29:48 ID:I0j

柚「うぅ……ひどいよ、二人とも……」

穂乃香「ぴにゃ……ぴにゃ……」

ギャーギャー

柚「なら、りんごって何!アップルパイぐらいしか加工して食べられないジャン!」

忍「う……ジュースとかあるし」

あずき「すりおろしても……」

柚「そんなの加工品とは言えないよ!そんなんで、人の故郷の名産品にケチをつけて、りんごを奨めようなんて思わないで!!」

忍、あずき「……」



「めそめそ……」



柚「……ごめん。柚も言い過ぎた」



130: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)22:33:27 ID:I0j

…………
……

穂乃香「というわけで助っ人をお呼びしました」

柚「アメリカ出身の『美味しいから大丈夫だよ』がスローガン、クレープ早食い競争3度の優勝経験があるスリーヴィレッジさんです!」



かな子「もぅ!」



131: 名無しさん@おーぷん 2018/11/05(月)22:41:35 ID:I0j

かな子「じゃあ、まずは干しりんごだよ」

柚「リンゴスター?」

あずき「星倫悟?」

かな子「違います!!」

「まず、りんごを何個か用意します。あとは皮を向いて、芯と種をくり抜いたら厚さ6mmぐらいに輪切りにします」

穂乃香「割と厚いですね」

かな子「それぐらいが噛み締めた時に味が出てくるんだ」

柚「へぇ~」

かな子「そしたら、りんごを紐に通して、間を開けて乾燥させます」

「反り返るぐらい乾燥したらできあがりだよ」

あずき「できあがったのはこちらになります」



柚「うわ、小さっ!」

忍「こんなに縮むんだ」

あずき「でも弾力があって……なかなかおいしいですね」

穂乃香「歯の弱い人にはあまりお勧めは……」

柚「菜々チャンとか?」

あずき「菜々さんの電話番号は?」

忍「通報しとくね」



柚「ごめんなさい!」



132: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)22:50:20 ID:I0j

かな子「次はアップルフリッターだよ」

忍「あ、知ってる。りんごの天ぷらみたいなのですよね」

かな子「天ぷら……せめてフライがよかったな」

「これは一人前りんご一個として、小麦粉1/2カップの卵一個と塩を少しに粉砂糖はお好きなだけ用意してね」

穂乃香「お好みでシナモンもどうぞ」

かな子「まず、皮をむいて、四つに割って芯を取って、3mmぐらいに切ります」

「フライの要領で小麦粉と卵にお塩を入れてゆるく溶いたら、りんごにつけて高めの油でさっときつね色になるまで揚げます」

「たっぷりのバターで焼いても美味しいよ」

「揚がったら粉砂糖をふります」

シャクシャク

柚「うーん、まるで小麦粉を円の形にして揚げたのを食べてるみたい」

穂乃香「それってドーナt」

あずき「穂乃香ちゃん、シャラップ!」

忍「法子ちゃんが来ちゃうよ」

穂乃香「ご、ごめんなさい……」



133: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)22:53:17 ID:I0j

かな子「本当は、アップルパイの具だけってのも作りたかったけど……」

柚「うわ……それってトースターやパンケーキに乗せてもおいしそう!」

穂乃香「でも……もう四つしかりんごがありませんから」

あずき「つまみ食い大作戦?」

かな子「ひゅー、ひゅひゅー」

忍「あちゃー」



134: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)22:59:09 ID:I0j

かな子「じゃあ、最後は焼きりんごだよ」

あずき「わぁ……風邪をひいて食欲がないときによく食べました」

忍「懐かしいねぇ」

柚(そうなの?)

穂乃香(なんでしょうか?)

かな子「じゃあ材料はりんご一つにつき砂糖大さじ2はいと、バターひとかけら。それから好みでシナモンです」

「まず、りんごをよく洗ってから芯をくり抜いて砂糖とバターを詰めます」

「バターを詰めない作り方もあるけどね」

「そうしたら、200℃まで温めたオーブンに入れて90分ぐらい焼きます」

柚「できあがったの……アレ?」

かな子「残念だけど、みんながレッスン終了するまでお預けかな?」

あずき「がーん」

穂乃香「では、これを楽しみにしてレッスンを頑張りましょうか」

忍「よーし、頑張るぞ!」



135: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)23:02:57 ID:I0j

ワイワイガヤガヤ



かな子「ふふっ、自然に仲直りできたみたいだね」

「あ、焼いてる間、垂れてきたお汁とかは、また掬ってりんごの上からかけて焼いててね」

「それじゃあ」

ゴロゴロゴロ

「このりんごでアップルパイをつくろっと♪」





モリクボ、ミチャイマシタ……

フヒ、ワタシモミタゾ

カナコサンハイケナイヒトデスネェ



(o・▽・o)&(●・▽・●)おわりだよー



136: ◆Vysj.4B9aySt 2018/11/05(月)23:04:02 ID:I0j

あとはすりおろしたりんごをくず湯に入れるレシピもありますが、それはまたの機会に



では


元スレ
【モバマス】千枝「今夜の夜食は」ネネ「食べ過ぎ注意ですよ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1536416626/