1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)18:56:01 ID:W29

P「いつもドンガラするたびに見えそうで見えない春香のパンツ……どうすればいい……」

春香「おはようございます!」

P「来たな!春香!」

春香「ええっ??私なにかしましたか??」

P「いや、なんでもないよ。なんでも……な」

春香「は、はぁ……?あ、クッキー作って来たんです!食べてみて下さい!」タタタッ

P「春香!そんなに走ったら……!(来るか??)」

春香「大丈夫ですよ、っきゃあ!」

ドンガラガッシャ-ン

P(来た!)

春香「いてててて……」

P(!スカートがめくれている……!これで見えるか??)

春香「っ!スカート!」

P(クソッ!あと少しだったのに……)

春香「プロデューサーさん、み、見ましたか?」

P(これが見えそうで見えないパンツの実力か……)

春香「プロデューサーさん?プロデューサーさん!」

P「ん?なんだ春香」

春香「その様子だと見えてないみたいですね、良かったぁ」

P(あぁ、見えてないさ。しかしな春香、いずれ見るぞ。春香の幻の三角ゾーン……おぱんつをな!)

春香(今日のプロデューサーさんなんかキモいなぁ……)



3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:03:57 ID:W29

P「今日こそ春香のパンツを!」

P「今日はカメラをなんと豪華8個用意しております」

P「春香のパンツも撮れるしついでに他のみんなのパンツも……」

小鳥「プロデューサーさん!」

P「はっ!こ、音無さん!」

小鳥「何してるんです!」

P「こ、これは……そのですね……」

小鳥「設置の仕方が甘いです!もっとバレにくくて回収のしやすいポイントを!いいですか!盗撮というのは(ry」

P「さっすが音無さんだね☆」

ガチャ

千早「二人共!」

P、小鳥「「!」」ビックゥッッッ!

千早「私も協力します!」

P、小鳥「「さっすが千早(ちゃん)☆」」



4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:07:52 ID:ee9

千早「で、私はどうすれば?」

P「春香のコケを誘導してくれ」

千早「誘導、といいますと?」

P「要は春香をコケさせればいい」

千早「なるほど」

小鳥「私はカメラを遠隔操作して微妙な角度調整をするピヨ」

P「それじゃあいくぞ!」

P「春香のパンツをー!」

三人『見るぞー!』



9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:24:41 ID:W29

春香「おはようございま千早「おはよう春香今日もすこぶる可愛いわね」

春香「お、おはよう千早ちゃん……なんだか元気が溢れてるね……」

P「おはよう春香、今日はコケたりするなよ?」

春香「もうっ、私でも毎日コケるわけじゃないんですよっ?」

P「あぁ、すまんすまん。ま、気をつけろよ……」

春香「ありがとうございます!ふふっ」

千早「今の可愛いわ春香!いやいつも可愛いのだけれど今日は一段と可愛いわ!」

春香「えぇー、そんなに言われると照れるよぅ……///」

千早「」

春香「あれ?千早ちゃん?」

千早「……はっ!ごめんなさいヘヴンを見てたわ」

春香「千早ちゃんは何を目指してるの……」

小鳥(プロデューサーさん、そろそろです)

P(えぇ、分かりました。千早、いくぞ)

千早(はい)



10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:25:59 ID:W29

千早「……あー!あんな所にバナナの皮がー!」

P「えぇー!なんだってー!あんなのがあったら思わず踏んでこけてしまいそうだぞぉー!」

春香「えっ急になんなのこれ」

千早「ほーんと!こけてしまいそう!」チラッ

P「あぁ!思わず踏んでしまいそうになるな!」チラッ

春香「いやいや見られても困ります」

千早(くっ、中々かかりませんね)

P(こうなればフェイズ2だ)

千早(分かりました)

千早「あー!なんか急にコケたい!すっごくコケたい気分だなぁ!」

春香「わけわかめ」

千早「さーてコケようかしら!行くわよ!」

春香「え、あぁどうぞ……?」

千早「ガッデム!」ドンガラガッシャ-ン

春香「なんだったんだろ……」



11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:33:01 ID:W29

P「はぁ、結局昨日はダメだったな……」

小鳥「そう落ち込まずに。今日は新兵器がありますよ!」

P「新兵器?」

小鳥「そうです!ええっと……」ガサゴソ

小鳥「カメラ付きラジコンー(ダミ声)」デッデレ-

P「おぉー」

小鳥「これをこうしてこうして……出来た!(ダミ声)」

P「なるほど!これで春香がコケた瞬間に潜り込んで撮影するんですね!」

小鳥「そゆこと(ダミ声)」

P「すごいやピヨえもん!」

ガチャ

千早「なにを小芝居してるんです……」

P「あ、おはよう千早」

小鳥「おはよう千早ちゃん(ダミ声)」

千早「なぜドラボイス……そんなことより!春香が来ますよ!」

P「なに!なら早速準備だ!音無さん!ラジコンの操作お願いしますね!」

小鳥「まかせて(ダミ声)」




12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:47:37 ID:W29

ガチャ

春香「おはようございます!」

千早「おはようクリスティーンじゃない方の春香」

春香「千早ちゃんは今日も元気だね」

P「やぁ春香、御機嫌よう」

春香「今日もプロデューサーさんも元気ですね!」

P「そう見えるかいセニョリータ……」

春香「えと、なにかあったんですか……?」

P「あぁ、実は今朝ご飯を食べてないんだよセニョール」

千早「オーウ、それはとってもショックだねぇ」

春香「やっぱり乗るんだね」

P「そう、ミーは今、朝食抜いて……」

P「超ショック!なんつってー!」

千早「ってダジャレやないかい!」ステ-ン!

春香(吉本新喜劇でも見たのかな……)




13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)19:51:25 ID:W29

千早「……」ムクリ

P「……そういえば事務所に来る前にも嫌な事があったんだセニョリータ」

千早「どんなことがあったんだーい?」

P「それが……犬のフンを踏んじゃったんだ!なんつってー!」

千早「またダジャレやないかい!」ステ-ン!

春香「わ、わぁー!綺麗にコケるね千早ちゃん!」

千早「……けましょう」

春香「え?」

千早「次は一緒にコケましょうって言ったのよぉぉぉぉお!」

春香「なんでブチ切れなの……」



15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)20:06:41 ID:W29

P(よし多少強引だが良くやった千早!)

千早(まあ、このくらいなら当然ですよ)

小鳥(ちなみに今の漫才は事務所の忘年会で流すピヨ)

千早(えっ)

P(まあそれくらいならな……とにかく続きだ千早)

千早(えぇ……)

P「そうそう、この間の話なんだがね」

P「美希が布団かけてソファで寝てたんだよセニョリータ」

春香(オチ見えちゃったよ)

千早「それでそれで?」

P「そしたらなんと美希の布団が……」

P「ふっとんだんだ!なんつってー!」

千早「またまたダジャレやないかい!」ステ-ン!

千早(お願い春香!ここでコケてくれないともう持たないわ!お尻が限界なの!あとメンタルも!)

春香「ダ、ダジャレやないかぁい!」スッテ--ン!

小鳥「発進ピヨ!」ウィ-ン

P(よし!行けるか!)

グシャ!

春香「いったーい!な、何コレ??って、ラジコン……?」

小鳥(さよなら私の愛機)バタリ

P「鉄壁の防御……まるで千早だな。プフッ!」

千早「フンッ!」ドゴォ!

P「ふぶぇっ!」ドサァ

春香「これが……カオス」



17: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)20:30:52 ID:W29

P「うう……昨日のダメージがまだ残ってる……」

小鳥「私は実に五万円の損害ですよ……」

千早「二人共!落ち込んでも春香のパンツは見れませんよ!」

P「そう、だな」

小鳥「じゃあ今日はオーソドックスな罠で行きましょう」

P「それなら丁度ここにつまづきやすい小石が」

千早「流石です。プロデューサー」

P「そろそろ春香が来る時間だな」

千早「さぁ、私達の力を!」

小鳥「今ここに!」

P「春香のパンツをー」

みんな『見るぞー!』



18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)20:46:16 ID:W29

春香「輝いたーステージにー……あ、もう事務所かぁ。今日は千早ちゃん普通だといいな……」

ガチャ

千早「おはよう春香」

春香「おはよう千早ちゃん!今日はいつもの千早ちゃんだね!」

千早「なにを言ってるの春香?おかしな春香ね、ふふっ」

P「おはよう春香ー、今日はラジオの収録があるからなー。話のネタ考えてきたかー?」

春香「おはようございます!ちゃーんと考えてますよ!この前千早ちゃんと二人でカラオケに行った時……」

千早「は、春香!あれは秘密にしてってば!」アセアセ

春香「えー、でもあの時の千早ちゃんとっても可愛かったよ?」

千早「で、でも……」

P「ちなみにどんな話なんだ?」

千早「聞かないで下さい!」

春香「あはは、千早ちゃんは可愛いなぁ」

P「そうだ、この前雪歩がお茶菓子買って来たんだよ。食うか?」

春香「いいんですか?それなら私お茶淹れますね」

P「おっ、流石春香だな将来いい嫁になれるよ」

春香「そんなぁ、照れますよぅ///」

千早「……」

P(千早からの怨念がヤバイ)

千早(くっ、春香は渡さないわ!……それより今は小石よ。あっ、かかったわ!)

春香「ん?きゃあ!」ドンガラガッシャ-ン

P(来た!角度、位置、そして明るさの3つがバッチリ揃ってるこの条件なら確実に見えるぞ!)

春香「いててて……はっ!」シュバッ

P(い、今のは……!)




19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)21:01:06 ID:W29

P(は、履いて……ない?)

春香「うぅ……最悪だよー」

千早「あら春香、もう出かけないといけないんじゃない?」

春香「あっ!本当!ありがとう千早ちゃん!行ってきますねー!」

ガチャ

千早「……どうでしたか?」

P「なぁ千早」

千早「はい」

P「答えはな……履いてない、だ」

小鳥「プロデューサーさん、それはそう見えるってだけですよ」

P「いいや!だってパンツが見える条件は全部揃ってたんです!見間違えるだなんて……ありえない」

千早「まさか……」

小鳥「は、春香ちゃんに限ってそんな……」

P「俺だって驚いてますよ……けどあれは……」



20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)21:02:21 ID:W29

千早「確かめましょう」

P「!どうやって……?」

小鳥「まさか千早ちゃんあの技を……?」

千早「はい、《スカート捲り》です」

P「なっ……!千早、自分が何を言ってるのか分かって……!」

千早「もちろんです!けど、もうそれしか方法は……」

小鳥「ない、わよね」

P「……覚悟は、あるのか」

千早「もちろん」

小鳥「当たり前ですよ」

P「ふっ、お前らって奴は……行くぞ!」

千早「ええ!」

小鳥「はい!」

P「春香のパンツを!」

みんな『見るぞー!』



22: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)21:17:27 ID:W29

P「さぁ、最後の戦いだぜ」

千早「準備は万端です」

小鳥「同じく」

ガチャ

春香「おはようございます!」

千早「春香!大好きよ!もうチューしちゃうんだから!チュー!」

春香「またなの千早ちゃん??」

小鳥「さらに私も参戦よ!」

春香「この事務所どうなってるのー!」

千早「ごめんね春香!」ガシイッ!

小鳥「とりゃ!」ガシイッ!

春香「うえぇ??な、何するの??なんで羽交い締めなーのー??」

P「はっるるぅーん!」ピョイ-ン!

春香「プロデューサーさん!これなんですか??」

P「ごめんねはるるん……反省はするよ、けど後悔はしない!」

春香「訳がわからないですよぉー!」

P「でぇぇぇぇぇええい!」バサァ!

春香「ス、スカートが……///」

P「こ、これはぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあ!」

P千小『ひ、紐パン!』

春香「い、いやぁぁぁあ!///」

ガチャ

律子「おはようございま……三人共、話があるわ」

P千小『』



24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)21:23:34 ID:W29

律子「まったく、本当にくだらない事して……」

春香「もうお嫁に行けないよぉ……」

律子「春香も、なんでその、ひ、紐パンなんて履いて来てたのよ?」

春香「そ、それは……ち、千早ちゃんが履けって……」

千早「なっ!なんでバラすの春香!……あ」

律子「ほほぅ、春香に紐パンを履くように言ったのは千早なのね……?」

P「パンツの中身を知っていたのか……許せんな」

小鳥「これは罰が必要ね」

千早「ご、ごめんなさーい!」

こうして千早は一ヶ月あずささんのブラジャーを着けるハメになった。

千早「……くっ!」

おしまい



25: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)21:24:54 ID:W29

ちなみにはるるんのいつもの履いてるパンツはイチゴパンツとか縞パンだよ!


元スレ
P「春香のパンツが見たい」