1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:02:21.24 ID:xqR78Iq80

咲「それでね~、お姉ちゃんがほんとかわいくってさー」

咲「このまえもね~」

和「…………」

咲「ん?どうしたの、和ちゃん?」

和「……咲さん…私と咲さんは付き合ってますよね…?」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:06:05.93 ID:xqR78Iq80

和「恋人同士なんですよね?」

咲「?何言ってるの、当たり前だよ!……県予選が終わって告白されたときはびっくりしたけど今はもう…」

和「…だったら、恋人に四六時中お姉さんのお話をするのはなぜですか?」

咲「!?いや、そんなにしてn」

和「してますよ!!いまだってそう!」バン!

咲「わわっ!」ビクッ



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:10:54.40 ID:xqR78Iq80

和「……確かに咲さんがシスターコンプレックスだということは、知っています……」

和「お姉さんのお話がしたいのもわかります………(いや、本当は良くわかりませんが)」

和「でも!私は…私は――――――!」

咲「和ちゃ…」

和「…今日はもう失礼します……さようなら……」ダッ

咲「まって!和ちゃん!!わ…」どてっ

咲「っっっ!痛~~~」

咲「………和ちゃん……………」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:14:02.52 ID:xqR78Iq80




―――――――――咲の家



咲「――――私、そんなにお姉ちゃんのこと言ってたかな?」

咲「……だってお姉ちゃんが可愛すぎるのが悪いんだよ…………」

咲「今月号のWeekly 麻雀TODAY…またお姉ちゃん載ってる!」

咲「―――プロを相手に堂々の1位を獲得…東風フリースタイル……」

咲「やっぱりお姉ちゃんはすごいや!かっこよくてかわいくて………」

咲「……でも好きなのは和ちゃんなんだよ………?」

咲「明日、和ちゃんに謝ろう………よく考えたら、好きな人にお姉ちゃんのお話をするのはおかしいよね……」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:18:29.63 ID:xqR78Iq80





――――――――――翌日


優希「おっはよーだじぇ!!」ドーン

和「わっ!」ブルン

優希「およ?咲ちゃんと一緒じゃないのか?」

和「……咲さんは……」

優希「のどちゃん?」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:20:09.95 ID:xqR78Iq80

咲「おはよう!和ちゃん、優希ちゃん」トテテ…

優希「おーおはよーだじぇ!」

咲「和ちゃん、昨日は…」

和「……」プイ

和「すみません、先に行ってますね…」タッ





10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:23:52.32 ID:xqR78Iq80




優希「……咲ちゃん、のどちゃんとなんかあったのか?」

咲「……優希ちゃん………大丈夫!平気だよ」ニコ

優希「そうかー?」


――――――――――部室



和「ロンです、6400」

京太郎「うわあああ、また負けた~~~!」パラッ

まこ「お前さんはアホかいの?この順目で初牌のドラを出したらそりゃそうなるわ…」

優希「そんなんだからいつまでも初心者のままなんだじぇ!」

京太郎「うぅ……仰るとおりです」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:27:11.07 ID:xqR78Iq80

???「おーやってるわね~」

咲「部長!」

久「じゃなくて今は元部長よ」

まこ「受験勉強はええんかいの?」

久「うん、まあぼちぼち」

久「インターハイが終わってから、なかなか来れなくてごめんね、はい差し入れ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:29:24.02 ID:xqR78Iq80

優希「さっすが、部長だじょ!タコスありがとうだじぇ!」

京太郎「お、こっちはバナナが入ってるな~」

咲「和ちゃん、一緒に食べよ!」

和「―――すみません、今日はもう帰りますね………」

久「え?どうしたの?具合悪いの?」

和「いえ……あ、じゃあこれで」バタン





16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:34:55.91 ID:xqR78Iq80




久「せっかく、先輩が来たってのに付き合い悪いわねー」

優希「なんか、今日はずっとあんな感じなんだじぇ」モグモグ

京太郎「咲のことなんか無視してるみたいでした」

久「あら、なんかやらかしたの?」

咲「………はい―――――――――――~~~というわけなんです」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:43:04.61 ID:xqR78Iq80

まこ「そりゃ、咲が悪いわ、付き合ってるのに姉の話ばかりするのは、おかしいんじゃけ?」

久「でもねー和も和であそこまでしなくてもいいでしょー」

京太郎「というか、その性別とかいろいろつっこまなくて……」

優希「2人が付き合ってるのを知らないなんて京太郎くらいだじぇ?」

京太郎「え?そうなのか?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:47:02.72 ID:xqR78Iq80

咲「謝りたいけど……和ちゃんに話を聞いてもらえないんです…どうしたら………」

久「あら?咲あなたならもう知っているはずよ?」

咲「へ?」

久「前にもこんなことあったじゃない」

久「あなたが麻雀部に来た頃……和はあなたを認めなかった……そのときどうしたのかしら?」





21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:53:09.45 ID:xqR78Iq80

久「相思相愛なら前よりもハードルは低くなっているはず……たまには強引に捕まえて自分の思いを吐き出せばいいのよ」

咲「……はいっ!」ダッ



まこ「やれやれ、あんたは凄いわ、なんでもかんでも解決してしまうんじゃ……」

久「わたしは単にアドバイスしただけよ?それに…………次はまこ、あなたの番、がんばってね現部長?」






22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 23:56:24.99 ID:xqR78Iq80


―――――――――――――

和「………また悪いことをしてしまいました」

和「せっかく、お父さんがここにいるのを認めてくれて…咲さんと一緒にいれるのに……」

和「よりにもよってお姉さんに……そう……嫉妬するなんて……」

和「咲さん………」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:00:59.41 ID:/lCZx3J10













咲「―――――――――和ちゃん!!!―――――――――――」




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:02:06.94 ID:/lCZx3J10

和「!!咲さん!!!」

咲「……はぁはぁ、やっと………」

咲「……あのね、和ちゃんごめんね」

咲「わたしね、和ちゃんといれて楽しいんだ、ずっと一緒に居たいってそう思ったの」

咲「わたしは、今までずっといろんな人と離ればなれになっちゃてね、とてもさみしかったんだ」

咲「でも、普通はそこまで……離ればなれになりたくない、一生一緒にいてほしいって思ったのは和ちゃんだけだよ…」

咲「………遅くなっちゃたけど、私は和ちゃんが大好きです!!いつまでも!!!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:06:43.42 ID:/lCZx3J10


和「………………」

咲「え!えと迷惑だったかな?……」



和「そんなことありえません!!」

和「わたしも、わたしも咲さんと一緒に居たいんです」

和「わたしも大好きです!!」





33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:09:48.38 ID:/lCZx3J10



―――――――――――――――――――――――――――


久「仲直りしたのね?よかったじゃない」

まこ「まあ、そうじゃけど…………」

京太郎「その反動が出たというか……」

優希「ふたりとも熱々なんだじぇ!!」





和「咲さん」ムギュ

咲「和ちゃん」ギュ

咲和「大好きだよ(です)」




―――――――――――――――――――――――――――




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:12:21.81 ID:/lCZx3J10



和「そういえば、咲さんは私とお姉さんどっちが好きなんですか?」


咲「ひゅぃ!?」

咲「それ…聞くの?」

和「ええ、まあもちろん結果は分かり切っていますがね」

咲「(うう……まいったな……そりゃのどかちゃんは大好きだけど……)」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:15:06.02 ID:/lCZx3J10

咲「どっちもすk」

和「咲さん……」シツボウ……

咲「(うぅ……)」

咲「好きなのは和ちゃんだよ!」

和「ですよねー」




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:18:21.59 ID:/lCZx3J10

咲「でも、この溢れる気持ち、言うならば………萌えるのはお姉ちゃんかな………」

和「は?」

咲「ごめんね、それだけは許して」

和「え」

咲「あ、今月号のWeekly 麻雀 TODAY買わなきゃ!」

咲「ごめん、先に帰るね!」ダッ

和「さーーーーーーきーーーーーーーさーーーーーーーんーーーーーーーー!!」


カン!



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:24:56.85 ID:/lCZx3J10

それからそれから


和「咲さん……私前から咲さんと一緒に行ってみたい所があるんですが……」

咲「えっとそれってつまりデートのお誘いってことだよね?」

和「まあそうですね……(嘘は言ってません、嘘は)」

咲「(和ちゃんとデートかーどこだろ?遊園地とか水族館とか…?)」のほほん

咲「(水族館……………)」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:29:07.79 ID:/lCZx3J10


和「咲さん?どうしたんですか、暗い顔して………」

咲「あ、ううんなんでもないよ!」

咲「えっと、デートってどこに行くのかな?」

和「厳密に言うと違うのかもしれませんが……知り合いのお店にいいところがありまして」

咲「???」

和「まあ来てくれればわかりますよ」





46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:30:29.74 ID:/lCZx3J10



――――――――――――

咲「和ちゃん?このお城みたいなホテルは何なのかな?」

和「何ってラブホテルiPSですが………?」

咲「わ、わたしたちまだ、そんなとしじゃ…………」

和「とりあえず、入りましょう」

咲「ちょ、うわわ」





48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:32:22.05 ID:/lCZx3J10



咲「(どーしよー、中にはいちゃったよー)」

和「じゃあこの夜までイかナイトで……」

シロ「はぁ………だる………はい鍵」パシッ

和「もうちょっとしゃっきりしないと赤坂店長におこられますよ」

ビクッ

シロ「う……おもいだしたくないこと思いだしちゃった………だるい」




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:35:40.53 ID:/lCZx3J10


ウィーン



???「え、またここなの?」

???「え?だめか?」

???「だめじゃないけど……」

シロ「お客さんか、はあダルい」





52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:38:18.93 ID:/lCZx3J10



==================!?===================

咲「お姉ちゃん!?」

和「お姉さん!?」

照「咲!?」

菫「咲!?」




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:40:04.30 ID:/lCZx3J10

和「(なんということですか!!この前お姉さんは弘世さんとおつきあいしていることを知りましたが……)」

和「(私と咲さんがお付き合いしていることはまだ報告していない……!)」

和「(咲さんが言ってくれるといいのですが……)」チラッ

咲「……お姉ちゃん……」

照「あの、違うんだ咲これは……」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:43:50.71 ID:/lCZx3J10



菫「違わない……」

咲「!?」

菫「咲、お前は私と照が付き合うことを認めたはずだったな……?」

菫「ならば付き合っている者同士こういうところに来るのはおかしくはないだろう?」

咲「そうですけど……でも…でも、まだはやいんじゃ……」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:47:33.63 ID:/lCZx3J10

和「(!?これはチャンス)」

和「いえ、その通りです、お付き合いしている者同士なんらおかしくありません」

咲「ちょっと、和ちゃん!?」

和「わたしと咲さんも、その例に漏れないはず…!!!」

照「!!??」

菫「なん……だと……」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:50:16.67 ID:/lCZx3J10



照「え……えっと、それってつまり……?」

和「ええ、私は咲さんとお付き合いさせて頂いています」シャキーン

照「」

咲「あ、あううう……」

シロ「(どーでもいいけどうるさいのは勘弁……)」ハァ……

菫「(……孕村和…1年性にしてこの場を支配した……!?)」

和「とにかくそういうことなので……イキましょう、咲さん」

咲「え、ちょ、ま、まって……」




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 00:56:33.25 ID:/lCZx3J10






照「………知らなかった……」

菫「だろうな……」

照「……そりゃ、いつか咲はだれかと付き合って、恋人同士になって……結婚するんだろうけど……」

照「うぅ……なんかもやもやする……」

菫「娘に彼氏ができた親父の気分か……」

照「うん、そんな感じ」ハア…

菫「(照とらぶちゅっちゅしようにもそんな気分ではなさそうだ…しかたがない…)」

菫「照、わたしに考えがある……」

照「へ?」

もいっこカン????

眠気と書き溜めなくなったのでー
続きとかはまた今度~



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 01:01:21.57 ID:Gbp/Qvw30

おつおつ


元スレ
和「咲さんは私とお姉さんどっちが好きなんですか!?」