1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:01:51.36 ID:K+133+210.net

キョン「なんだ藪から棒に」

ハルヒ「あんたとバカ谷口が話してるの、聞いちゃったのよね」

キョン「ああ、あれか」

みくる「なんの話ですか?」

キョン「実は俺今日の数学の小テストで・・・」

ハルヒ「言わせないわよ!」
キョン「」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:07:14.26 ID:K+133+210.net

みくる「ふぇ!?」

キョン「大きな声を出すんじゃありません」

ハルヒ「マグレよ、マグレ!それかあんたカンニングしたんでしょ」

キョン「そんなことするわけないだろ。まぁマグレだ」

古泉「どうやら彼が満点を取ったらしいです」ボソボソ

ハルヒ「早速自慢してんじゃないわよ!」

キョン(古泉・・・あとで殺す)

古泉「これはこれは、大変申し訳ないことをしてしまいました」

有希「・・・」ペラ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:10:40.25 ID:K+133+210.net

ハルヒ「いいわ!勝負しなさいキョン!」

キョン「また藪から棒になんだ?」

ハルヒ「今度の数学の小テストで勝負よ!」

キョン「断る」

ハルヒ「あんたに拒否権はないわ!これは強制よ!」

キョン「・・・俺が勝ったらどうする?」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:15:35.50 ID:K+133+210.net

ハルヒ「ムキィィ!!そういう所が生意気なのよ!」

キョン(しまった!俺はなにを言ってるんだ?)

ハルヒ「いいわ!もし万が一あんたが勝ったら今度の活動前の喫茶店、私が奢るわ!」

キョン「マジか?」

ハルヒ「ただし私が勝ったら・・・古泉君とデートしなさい!」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:19:26.22 ID:K+133+210.net

古泉「んっふ・・・ご指名とあれば」

みくる「ふぇぇぇ」

キョン(気色悪い声を出すな古泉)

ハルヒ「最近BLに嵌ってんのよねー」

有希「・・・」ペラ

古泉「どこまでやればよろしいですか?」

キョン(どこまでもやらんぞ俺は)



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:24:35.61 ID:K+133+210.net

ハルヒ「まぁ漫画だから許されるってのもあるから・・・」

ハルヒ「古泉君が壁ドンして、耳元でI LOVE YOUって囁くのはどう?」

キョン「却下だ気色悪い」

ハルヒ「だからあんたには拒否権はないわ!」

古泉「承知いたしました」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:31:05.51 ID:K+133+210.net

みくる「ふぇぇぇ」

ハルヒ「じゃあハンデとして古泉講師をかしてあげるわ!今週の活動はなしにするから古泉君にみっちり教わることね」

古泉「んっふ。僕でよろしければ」

ハルヒ「みくるちゃんはその様子をカメラに収めるのよ!」

みくる「ふぇ!?私ですか?」

ハルヒ「有希は私の講師ね!、まぁ私一人でも大丈夫なんだけど」

有希「・・・了解した」パタン

ハルヒ「じゃあ今日は解散」

キョン(・・・やれやれ)



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:35:51.17 ID:K+133+210.net

ー翌日、キョンの部屋ー

キョン(何故俺は古泉に教わらなければならない)

古泉「んっふ・・・不満そうですね」

キョン「当たり前だ。後気色悪い」

みくる「・・・」ジー

キョン(唯一の救い朝比奈さんはすっかりカメラマンモードである)

キョン(真剣に撮影する朝比奈さん・・・最高です)

古泉「では早速勉強しましょう・・・時間もあまりありませんし」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:39:19.90 ID:K+133+210.net

キョン(実は午前中、ハルヒから召集があり例の喫茶店に行っていたのだ)カキカキ

キョン(もちろん、俺の奢りだ)カキカキ

キョン(そこで今朝比奈さんが持っているカメラを渡されたのだ)カキカキ

古泉「あ、そこ間違ってますよ」

キョン「なんですと!?」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:43:21.79 ID:K+133+210.net

キョン(ハルヒ曰く、これで今日の勉強会をしっかり撮影するのよ!だそうだ)カキカキ

みくる「・・・」ジー

キョン(しかし古泉、近いぞ)キョンクーン

キョン(気色悪い声を出すな古泉!)キョンクンッテバ

みくる「あのぉ・・・妹さん呼んでますよ」ジー

キョン「なんですと!?」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:50:34.17 ID:K+133+210.net

ーハルヒの部屋ー

ハルヒ「さて、キョンには負けたくないから私も勉強するかな」

有希「・・・」ジー

ハルヒ「みくるちゃん、ちゃんと撮ってるかしら?」カキカキ

有希「・・・」ジー

ハルヒ「まぁそれは今度のお楽しみよね」カキカキ

有希「・・・」ジー

ハルヒ「・・・ねぇ有希、喉乾いてない?」

有希「・・・平気」ジー

ハルヒ「そ、そう」カキカキ

ハルヒ(妹ちゃん連れてくればよかったわ)カキカキ

有希「・・・そこ、不正解」ジー

ハルヒ「なんですと!?」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:57:43.99 ID:K+133+210.net

キョン妹「キョン君あそぼー」

キョン「コラ!部屋に入る時はノックしなさいっていつも言ってるでしょ!」

キョン妹「えー、だってドア開いてたし、麦茶持ってたしー」

キョン「だってもヘチマもありません!」

キョン妹「あ!みくるちゃん、古泉君こんにちは」ペコ

みくる&古泉「こんには」ニコニコ

キョン「そこ!和まない!」

キョン妹「ねぇ皆でトランプやろうよトランプ」

キョン「あのな、今俺たちは勉強してるの」

キョン妹「トランプやるのー」

キョン(聞いちゃいねぇ)



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 23:01:01.66 ID:K+133+210.net

古泉「・・・少し休憩しましょう。朝比奈さん、カメラ止めてください」

みくる「あ、はい」カチ

キョン「なぜ止める?」

古泉「保険です。あくまで僕たちは勉強しに来たので」

キョン「なるほど」

キョン妹「やったートランプー!」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 23:04:06.87 ID:K+133+210.net

ハルヒ「・・・」カキカキ

有希「・・・」ジー

ハルヒ「・・・」カキカキ

有希「・・・」ジー

ハルヒ「あー!休憩しましょ休憩!」

有希「・・・」ジー

ハルヒ「麦茶持ってくるから有希はカメラ止めて待ってて」

有希「・・・了解した」カチ



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 23:09:16.42 ID:K+133+210.net

キョン妹「あがり!またキョン君のまけー」キャッキャ

キョン(何故だ!何故勝てない)

古泉「・・・そろそろ再開しましょう」

キョン「もう一回だ!もう一回!」

みくる「キョン君意外と負けず嫌いなんですね」

キョン(妹に負けるなんてあってはならない)

古泉「やれやれ、困ったものです」

キョン「兄より優れた妹なんていてはならないんだよ!」

みくる「ふぇ!?」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 23:15:20.16 ID:K+133+210.net

ー勝負当日ー

ハルヒ(結局あの後有希と遊んでしまった)

キョン(結局あの後も俺は一度も勝てなかった)

国木田「大丈夫かい?キョン」

キョン「ああ、大丈夫だ」

谷口「流石はキョン様だな。余裕ってやつですね」

キョン(うるさい黙れ、その呼び方やめろ気色悪い)

国木田「なんだか涼宮さんも元気ないね・・・」ボソボソ

谷口「そうか?いつもあんなんじゃね?」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 23:18:52.91 ID:K+133+210.net

キョン(まぁ勝負本番はこらからだ)

ハルヒ(有希には勝てなかったけど本番はこれからよ)

キョン(ハルヒの奢り)

ハルヒ(キョンと古泉君のデート)

谷口「なんか急に元気なったぞ?」

国木田「どうしんだろうね二人とも」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 23:27:31.19 ID:K+133+210.net

ー喫茶店ー

ハルヒ「さて!今日は不思議探索するわよ!」

みくる「涼宮さん、やけに元気ですね」ボソボソ

古泉「朝比奈さんもそう見えますか?」ボソボソ

ハルヒ「早速くじを引きましょうか」スッ

有希「・・・」スッ

キョン(なぜハルヒが元気かって?)

ハルヒ「ってくじ引く必要ないじゃない」

キョン(くそ!気づくの早いぞハルヒ)

ハルヒ「なによキョン?」

キョン(なぜハルヒが元気かだったな・・・答えは)

ハルヒ「キョンの癖に生意気よ!」

終わり


元スレ
ハルヒ「キョンの癖に生意気よ!」