1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:09:40.31 ID:WHCVlQtR0

凛「そうだにゃ。かよちんには妹属性があると思うにゃ」

花陽「い、妹属性?」

真姫「私もそう思うわ」

花陽「ま、真姫ちゃんまで」

凛「じゃあかよちんは凛たちのことをお姉ちゃんて呼ぶにゃ」

花陽「えぇ~・・・。じゃ、じゃあ、り、凛お姉ちゃん・・・?ま、真姫、お姉ちゃん?」ウルウル

凛「いい感じにゃ!ねっ!真姫ちゃん?」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:11:01.04 ID:WHCVlQtR0

真姫「///」

凛「・・・真姫ちゃん?」

真姫「な、なによ」

凛「顔が赤いよ?」

真姫「・・・っ、赤くなんかないわよ!」プイッ

凛「あ~、照れてるにゃー!」

真姫「照れないわよ!///」

花陽「え、えへへへへ・・・」

凛「というわけでさっそくみんなのところに行くにゃ!」

花陽「ええーっ!ちょ、ちょっと凛ちゃん!」

真姫「しかたないわね」

花陽「ま、真姫ちゃんまで」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:12:49.76 ID:WHCVlQtR0

真姫「誰のところに行くの?」ズルズル

凛「ことりちゃんのところからかにゃ」ズルズル

花陽「だれか」ズルズル

真姫「それで決まりね。部室へ行きましょ」ズルズル

花陽「誰か助けてー!!」 ズルズル




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:14:27.56 ID:WHCVlQtR0

凛「じゃあさっそくやるにゃ」

花陽「うう・・・」

ことり、穂乃果「?」

花陽「こ、ことりお姉ちゃん」

ことり「はい、ことりお姉ちゃんですよ」クスクス

花陽「やっぱり恥ずかしいよぉ」ワタシハクスクスヨリモゴハン派デス

ことり「そんなことないよ、かわいいよ」ナデナデ

真姫「あの二人はまるで姉妹みたいね」

凛「凛もそう思うにゃ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:19:27.69 ID:WHCVlQtR0

穂乃果「ことりちゃんばっかりずるい!花陽ちゃん私のこともお姉ちゃんて呼んでよ!」

花陽「穂乃果お姉ちゃん?」

穂乃果「えへへー、これで妹が二人だー」モッギュー

花陽「く、苦しいよ穂乃果ちゃん」

穂乃果「お姉ちゃんでしょ?」

花陽「穂乃果お姉ちゃん苦しいよ」

穂乃果「えへへ、ごめんね」ナデナデ

凛「家でも雪穂ちゃんにあんな感じなのかにゃ?」

真姫「あれじゃ妹になったら大変そうね」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:21:04.05 ID:WHCVlQtR0

海未「弓道部から戻りました」

ことり「あ、海未ちゃん」ナデナデ

海未「・・・何しているんですか?」

穂乃果「今ね、花陽ちゃんが妹になってくれてるの」ウシロカラモッギュー

海未「は、はあ」

凛「かよちん次のターゲットが来たにゃ」

花陽「うぅ、やっぱり全員やるんだね」

凛「もちろんにゃ」

真姫「花陽、がんばりなさい」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:27:33.37 ID:WHCVlQtR0

花陽「海未お姉ちゃん、弓道の練習お疲れ様」ウワメヅカイ

海未「はうっ」ドサ

花陽「う、海未お姉ちゃん!?」

海未「はうぅっ」ビクッ

花陽「大丈夫!?海未お姉ちゃん!」

海未「はううぅっ」ビクッ

海未「な、何でしょうこの感覚は・・・」

海未「ああ、いけません、いけませんそんなことを考えては・・・」ブツブツ

凛「海未ちゃんおかしくなっちゃったにゃ」

真姫「刺激が強すぎたのね」

ことほのりん「?」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:29:20.08 ID:WHCVlQtR0

希「やっほー」

絵里「今生徒会からもどったわ・・・海未はどうしたの?」

海未「だめですだめです・・・ああ、でも・・・」

凛「海未ちゃんがおかしくなっちゃったにゃ」

穂乃果「あ、でも海未ちゃんたまにああなるよね」

真姫「たまになるのね・・・」

ことり「ね、子犬とか子猫見せるとああなっちゃうよね!」

花陽「え、えぇ~、わたしって子猫とか子犬と同じなの?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:32:22.97 ID:WHCVlQtR0

希「かよちんはいったい海未ちゃんに何をしたの?」

凛「かよちん早くやるにゃ」

花陽「う、うん」

花陽「希お姉ちゃん、絵里お姉ちゃん生徒会お疲れ様でした」テレワライ

希「へぇ、かよちんはそうやってお姉ちゃんをからかってるんやね」

花陽「わ、わたしはからかってなんか」

希「そういう悪い妹にはわしわしやー!」ワシワシ

花陽「きゃー!!!やめて!希ちゃんやめて!」

希「ん?なんて言ったんや?」ワシワシ

花陽「の、希お姉ちゃんやめて!」

希「はい、よくできました」クスクス

花陽「ゼェ、ゼェ」ワタシハクスクスヨリモゴハン派デス



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:33:45.62 ID:WHCVlQtR0

穂乃果「や、やっぱり希ちゃんは凄いね、あはは」

凛「こ、怖いにゃー」

希「お、二人ともわしわしされたいん?」

ほのりん「ひぃ!」

海未「部屋なら余っていますし・・・ですが・・・」ブツブツ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:36:36.20 ID:WHCVlQtR0

希「で、えりちは?」

絵里「」プルプル

ことり「絵里ちゃん?」

絵里「え」

真姫「え?」

絵里「エリチカ」ガシ

花陽「へ?」

絵里「エリチカ花陽とおうち帰る!」

7人「!?」ビクッ

海未「ああ、どうすれば・・・あ、そうです」ブツブツ




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:40:12.16 ID:WHCVlQtR0

花陽「絵里ちゃん!?」

絵里「はっ、今私は・・・」

希「へぇ、えりちそんなこと考えてたん」ニヤニヤ

穂乃果「わー、びっくりした絵里ちゃんがあんなこと言うなんて」

ことり「でも、わたしも花陽ちゃんを妹にしたい気持ちわかるよ」

絵里「もう!いいでしょ私だってこういうこと考えたって!」

凛「開き直ったにゃ!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:42:53.95 ID:WHCVlQtR0

にこ「」ドキドキ

凛「さて、これで全員終わったにゃ」

にこ「ちょっと!私がまだよ!」

凛「えー、だってにこちゃんはどっちかというとかよちんの妹にゃ」

真姫「そうね、というか妹にしか見えないわね」

にこ「うるさいわねー!」

にこ「花陽!さあ来なさい!」ドキドキ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:47:36.76 ID:WHCVlQtR0

花陽「すぅ・・・」

花陽「待たしちゃってごめんね、にこお姉ちゃん」ニコッ

にこ「っ、い、いいじゃない///」

凛「にこちゃん赤いにゃー」

にこ「うるさーい!///」

にこ「そ、そういう妹キャラはアイドルやっていくうえで強みになるからお、覚えておくのね」

花陽「ふむふむ、さすがですにこお姉ちゃん」メモメモ

にこ「ふふん」プイッ

穂乃果「花陽ちゃんすっかり妹キャラやってるね」

真姫「さすが私の妹ね」

7人「へ?」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:49:57.73 ID:WHCVlQtR0

海未「花陽!」

花陽「はいっ!」ビク

海未「私の妹になりましょう!」

花陽「ええーっ!海未ちゃんどうしたの!?」

海未「大丈夫です部屋なら余っていますし養子縁組の手続きをとれば問題ありません!それに海未お姉ちゃんです」

花陽「そういう問題じゃないよ!?」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:53:24.95 ID:WHCVlQtR0

ことり「だめだよ海未ちゃん」

花陽「ことりちゃん!」

ことり「花陽ちゃんはわたしの妹だよ?」

花陽「ことりちゃんまで!?」

穂乃果「ずるい!穂乃果も花陽ちゃん妹にしたい」

絵里「エリチカ花陽とおうちに帰るの!!」

真姫「トラナイデ!」

希「じゃあみんなまとめてうちの妹にしちゃおうかな」

花陽「凛ちゃん助けて!」

凛「かよちん人気者だにゃー」

花陽「だれか、誰か助けてー!」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:54:18.82 ID:WHCVlQtR0

lovelive-005758-036
 


元スレ
【ラブライブ!】花陽「お姉ちゃん?」