1: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:15:46.14 ID:LohllZM10.net

ハルヒ(はぁ・・・またあんな自己紹介しちゃった)

ハルヒ(これで高校も3年間ボッチ確定ね)

キョン「なぁ」

ハルヒ「なによ、あんた犯され願望のあるホモなの?」

ハルヒ(え!?はわわ・・・声かけられちゃった)キョド

キョン「あの自己紹介、どこまでが本気だったんだ」

ハルヒ「フン」

ハルヒ(ひょえ~・・・全部本気なんて言ったら頭おかしいと思われちゃうよ~・・・><;)



3: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:22:18.54 ID:LohllZM10.net

谷口「朝倉涼子、俺の知る中ではAAランク+の女子だ」シコシコ

国木田「学年の女子全部調べたの?」シコシコ

キョン(はぁ、くっだらね)

谷口「どうしたキョン、朝倉さんのブルマだぞ、お前もシコれよ」シコシコ

キョン「あ、ああ」ぽろん

国木田「勃起すらしてないじゃないかキョン」シコシコ

谷口「どれ、口でしてやろうか」

キョン「!?や、やめろ!!」ビン

谷口「冗談だよ!」

国木田(あれ?今一瞬キョンのキョンが勃起したような・・・!?まさかね・・・)どぴゅ!びゅるびゅうー



5: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:29:15.44 ID:LohllZM10.net

キョン(やることがないから文芸部に入部したらあの変な女もここに入部していやがった)

ハルヒ(うぅ、どうしよう、キョンくんがいるなんて思ってもなかったよ・・・)

ハルヒ(でも文芸部には女子が一人しかいない、この子は私の味方のはずよ)

長門「・・・」

ハルヒ「ねえ、あんた名前なんていうの」

長門「・・・長門 有希・・・」

ハルヒ「じゃあ有希、G-menある?」

キョン「?」

長門「ない」

ハルヒ「じゃあBadi」

長門「ない」

ハルヒ「文芸部なのに?」

長門「ない」



7: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:35:32.58 ID:LohllZM10.net

ハルヒ(私が思ってた部活と全然違うじゃない・・・)

ハルヒ(高校の文化部ってげんしけんみたいな感じだと思ってたのに)

ハルヒ(・・・・退屈ね)

ハルヒ(キョンくん・・・キョンくんみたいな普通そうな男子がガチホモに犯されるとこが見たいわ)

キョン「」黙読

ハルヒ(でもキョンくんは長門さんみたいな可愛い女の子が好きそう)

ハルヒ(はー、長門さんワキガにでもなってくれないかなあ)

ハルヒ(で、これからここに入部する女の子がいたらその子は人前でおならを平気でする子なの)

ハルヒ(これでキョンくんが女の子に幻滅して男に走ってくれないかなあ・・・)

長門「」黙読



8: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:40:12.99 ID:LohllZM10.net

翌日

キョン「ういーす」ガチャ

もわわっ

キョン「う!!?なんだこの強烈な匂いは!!?」

長門「・・・」パラッ

長門「・・・?」

キョン「長門だけか・・・?」

キョン(まさかこの腋臭、長門のものなのか・・・!?)

キョン(うぅ・・・目が痛くて開けられねえ・・・!!)

ハルヒ「」ガチャ

ハルヒ「う!?」

ハルヒ(え!?この匂い、長門さん!?本当にワキガだったなんて・・・)

長門「・・・」パラッ



9: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:45:03.33 ID:LohllZM10.net

コンコン

キョン「うぅ・・・はい」ガチャ

みくる「あ、あのぉ、入部希望なんですけどぉ」

キョン「は、はい、2年生の方ですか?」

ハルヒ(何あの子!?めちゃくちゃ可愛くて巨乳じゃない!!)

ハルヒ(あんなのが入部したらキョンくんがメロメロになっちゃうじゃない・・・)

キョン「じゃあ入部届に名前を書いてください」

みくる「はい・・・あっ」

キョン「なんですか?」

みくる「」ぷぅ~

キョン「」

ハルヒ「」

長門「・・・」もわわっ



10: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:49:35.63 ID:LohllZM10.net

みくる「ご、ごめんなさいぃ、緊張しちゃって・・・」

キョン「あ、ありますありますそういうのw気にしないでください」

みくる「本当にごめんなさ」ブボボビチビチブリュピチプシュシュ

キョン「」

ハルヒ「」

みくる「ひゃ、ひゃわ~・・・///」プスッ

みくる「あ、朝からお腹の調子がおかしくてえぇ~」ブリブリヌヒュ!

キョン「・・・そ、そうですか」

長門「・・・」もわわっ

キョン(ここは地獄か)



14: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:55:24.41 ID:LohllZM10.net

ハルヒ「キョン!聞いた!?」

キョン「何をだ」

ハルヒ「転校生が来たらしいわよ!こんな時期に!!」

ハルヒ「こんな時期に転校なんて普通じゃないわ!」

ハルヒ「きっと新しい高校生活のスタートを切った直前に自分の性癖を吐露してしまって学校に居づらくなったホモなのよお!」

キョン「じゃあお前もさっさと転校しろ」

ハルヒ「こうしちゃいられないわ!その子も文芸部に誘ってあげなくちゃ!!」

キョン「誘ってもいいが体臭は普通のやつにしとけ」



15: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:59:40.04 ID:LohllZM10.net

古泉「初めまして、古泉です」ニコッ

キョン「」ドキッ

キョン(え!?なんだ、かっこいいじゃないか)

キョン(くそ!どうしてだ、俺は別にホモじゃないのにかっこいい男の子を見ると胸がときめいちまう!)

ハルヒ(ついに最後のピースが揃ってしまいました~!はわわ><;)

ハルヒ(この二人をどうにかしてくっつけたいですねぇ)

みくる「はじめましてぇ~」ブビッブビビみちっ

長門「・・・」もわわっ



18: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:05:18.86 ID:LohllZM10.net

みくる「お茶入れましたぁ~」バボッ

キョン(これだけ腸が緩そうな人が入れたお茶は衛生的に良くない気がする)

古泉「いただきます」ニコッ ずずず

キョン(イケメンだなぁ、嫌な顔一つせず飲んだぞ)

キョン「い、いただきます」チビチビ

みくる「涼宮さんもどうぞぉ~」ブホォ

ハルヒ「あ、うん、あの、有希にも入れてあげなさいよ」

みくる(なんかあの人臭くってぇ・・・)コショコショ

ハルヒ(自覚がないのかしら、私はなんてものを召喚してしまったのでしょうか)



19: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:12:27.36 ID:LohllZM10.net

ハルヒ「みくるちゃん、メイド服買ってきたわよ!」

みくる「ふえぇ~!?」ブボボッ

キョン「なんでそんなものを・・・」

ハルヒ(スカートのカーテンで匂いを防ぐためよ)

キョン(なるほど)

古泉「じゃあ僕たちは部室を出て行きましょうか」

キョン「そうだな」

部室のドア『さーみくるちゃん!観念しなさい!』

部室のドア『ひゃわ~!やめてください涼宮さん~』ブビブビブバア

部室のドア『ちょっと・・・パンツまっ茶色じゃないのよ!』

部室のドア『ふえぇぇ~~~』もりもりもりボトッ

部室のドア『・・・スカトロ・・・』もわわっ



23: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:20:25.97 ID:LohllZM10.net

キョン「お前はどうして文芸部に入ったんだ」

古泉「涼宮さんに転校してきた理由をバラされたくなければと脅されてしまいまして」

キョン「脅す?ハルヒは転校の理由を知っていたとでもいうのか」

古泉「ええ、まさかご存知ないのですか」

キョン「いや、ハルヒの山勘とは言えあれが当たるはずが・・・」

古泉「ンフッ、お察しの通り、僕はホモなんです」

キョン「・・・ホモ・・・だと・・・?」

古泉「ええ、同士を求めて男子校に入学したのですが」

古泉「入学式から1ヶ月、手当たりしだいに男子に告白していたらいつの間にかホモだという噂が広まってしまいまして」

キョン「迫害を受けたというわけか」



25: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:32:16.33 ID:LohllZM10.net

ハルヒ「暇ね、ゲイ雑誌がないんじゃエロサイトでも見るしかないじゃない」

ハルヒ「有希、パソコンないの?」

長門「・・・ない」もわわっ

ハルヒ「しょうがないわね~、隣のコンピ研から借りてくるしかないじゃない」

ハルヒ「というわけでパソコン一台くれないかしら?」(一番古いやつでいいんでお願いしますぅ・・・><;)

コンピ部長「どういうわけだ、うちにはそんな余分なパソコンはない!!」

古泉「ンフッ、そうでしょうか?」

コンピ部長「な、なんだお前は」

古泉「お願いします、一台でいいんです」カチャカチャぼろん

コンピ部長「や、やめてくれええ~~!!」スココスココ アッ///

ハルヒ「古泉くんの手コキでイカされるコンピ研部長の写真ゲット!!」パシャパシャ

コンピ部長「そ、そんなぁ~」

キョン「くっ・・・」イライラ



26: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:35:43.18 ID:LohllZM10.net

キョン「おいハルヒ」

ハルヒ「なによ」

キョン「どうでもいいが古泉をダシに使うんじゃない!!」

キョン「古泉がホモだってな、誰でもいいってわけじゃないだろ!」

ハルヒ「・・・っ」

古泉「たしかに部長さんは僕の好みではありませんでしたが、いいんですよ僕のことは」

キョン「古泉、お前は黙ってろ!!」イライラ

キョン(くそっ・・・どうして俺はこんなにイライラしてるんだ・・・)

キョン(古泉が他の誰に汚されようと俺には関係ないじゃないか・・・!!)



27: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:43:18.69 ID:LohllZM10.net

それから・・・

古泉「王手」

キョン「投了」

みくる「」編み物あみあみ ブリュッ

ハルヒ「」パソコンカチカチ

古泉「初手天元」

キョン「投了」

みくる「」お茶コポコポ ブビイ

ハルヒ「」xvideoカチカチ

古泉「滅びのバーストストリーム」

キョン「サレンダー」

みくる「」Zzz スカ~・・・

ハルヒ「」ニコ動カチカチ



32: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:52:16.66 ID:LohllZM10.net

キョン(ハルヒの計らいで俺たちはほぼ毎週休みの日は俺の金で遊び)

キョン(放課後は自堕落に時間を潰し)

キョン(俺と古泉の仲はまあそこそこ進展し、お互い確認せずとも友達であることは確かなくらいの仲になった)

キョン(しかし友達か・・・俺は本当にそれでいいのだろうか)

キョン(俺は古泉のことをどう想いたいのだろうか)

ハルヒ「みんな!今回の文化祭、私たちでAVを撮らない!?」

キョン「!?」

みくる「?」ブホッ

長門「・・・」もわわっ

古泉「ほぅ・・・」



34: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 13:59:15.76 ID:LohllZM10.net

キョン「馬鹿なことを言うんじゃない、そんなの学校が認めるわけないだろう」

ハルヒ「大丈夫よ、表向きは男同士の熱い友情を描いたスナップビデオだから」

キョン「なにぃ!?ということは主演は」

ハルヒ「あんたと古泉くんよ!」

鶴屋「やっほ~」

谷口「なんだなんだ」

国木田「何の用?涼宮さん」

ハルヒ「来たわね!あんたたちにも協力してもらうわよ!!」

キョン(こいつらはこれからAVに出演ることも知らされずのこのことここに来たというのか・・・!?)



36: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:05:15.93 ID:LohllZM10.net

鶴屋「ここ私んち!私の部屋!好きに使っていいからねー!」

ハルヒ「ありがとう鶴ちゃん!さ、用意はできたかしら!?」

谷口「おい!これちゃんとモザイク入るんだろうな!」チョロン

国木田「汁男優なんて聞いてないよ~・・・」ボロビッシュ有

ハルヒ「台本はこう!古泉くんがみくるちゃんに犯されそうになったところをキョンが助けに来て」

ハルヒ「みくるちゃんをぼこぼこにやっつけて古泉くんと愛を交わすの!!」

みくる「ふえぇ~!?」ブブビッ

キョン「・・・古泉、お前はこんなんで構わないのか・・・?」

古泉「?・・・ええ」ンフッ



40: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:13:23.72 ID:LohllZM10.net

みくる「ふ、ふえぇ・・・」

みくる『お、おいしそうなメンズですぅ、れ、レイプしてしまいますぅ~』

古泉『う~、みくるビームで体がしびれて動けません』

キョン『まてーーい!!』

みくる『な、なんですかあなたは~!?』

キョン『とぉーー!!』ボコボコボコボコボコ

みくる「ごぎゃっ!!?あがが!!ちょ、キョンくん・・・ドパッ!!」ドゥクシドゥクシドゥクシ

キョン『大丈夫ですか、古泉くん』

みくる「」ピクピク ぷすぅ・・・

古泉『ええ、なんとか』

ハルヒ(そこで二人はベッドインして・・・!)

キョン『・・・』プルプル

キョン「できない」

ハルヒ「え」



42: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:16:33.68 ID:LohllZM10.net

キョン「俺にはこんな形で古泉を抱くなんて出来ない」

キョン「こんなの見世物じゃないか」

古泉「・・・」

みくる「やめるなひゃもうひょっとひゃやくいってくひゃひゃい・・・」ブボッ

ハルヒ「どうするのよ・・・文化祭はもう明日よ」

キョン「うるさい!」

キョン「とにかく俺は降りる」

ハルヒ「チッ」



45: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:22:07.54 ID:LohllZM10.net

谷口「結局お前んとこの部何も出し物しなかったんだってな」

キョン「うるさいぞ谷口」

キョン「適当に食い物くって普通に文化祭を楽しむぞ」

鶴屋「やーやーよく来たね~、焼きそば一杯300円!いろはす(オレンジ)はタダで飲み放題!」

キョン「似合ってますねえその衣装」

谷口「あ、朝比奈さんは!?」キョロキョロ

鶴屋「みくるは顔面を12箇所縫う怪我とあばらを3本、頚椎を損傷してるから休みさ~」

キョン「そうですか・・・」焼きそばズゾー



50: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:30:49.09 ID:LohllZM10.net

キョン(それから俺は谷口たちと分かれ、体育館に移動した)

キョン(どうでもいい出し物を見ていると次第に目がうとうととしてきた俺は)

キョン「ふあ・・・」

キョン「」スヤスヤ

放送部「これより文芸部で『AV撮影会』を始めます」

放送部「一般素人参加型ですのでふるってご参加ください」

キョン「ん、なんだなんだ」

キョン「どうして俺は祭壇の上で縛られているんだ!?」

古泉「ンフッ、目が覚めましたか豚が」

キョン「!?」



53: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:40:09.09 ID:LohllZM10.net

ハルヒ「キョン、これからあんたをレイプするわ」

キョン「待て!何故!?why!?」

ハルヒ「古泉くんとのまぐわいを拒否したあんたへの制裁かしらね」

キョン(そんな・・・俺だって自分の本当の気持ちがわからないんだよ・・・)

キョン(俺はノンケなのか・・・小泉のことを友だちと思っているのか、それ以上なのか・・・!)

ハルヒ「皆聞きなさい!今からキョンの穴を自由に使っていいわよ!」

がやがや

谷口「AVの公開撮影だって聞きつけたから来たのに男かよ~」

国木田「でもタダなんだからいいんじゃないか・・なっと」ズププ!!

キョン「っっっっはぁ!!!!??!?!」



56: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:43:32.31 ID:LohllZM10.net

国木田「ふっ、ふっ、ふっ」タンタンタンタン

キョン「があああ・・・」ミチミチミチミチ

国木田「んっ」どびゅるびゅるぼびゅ

キョンの尻「とろ~~~~」

キョン(くっ・・・汚されちまった・・・)

古泉「」ニコニコ

キョン(古泉、いいのか?目の前で俺が汚されたんだぞ・・・)

キョン(・・・ああそうかい)

キョン(ならこっちも楽しんでやるよ!)



58: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:48:07.93 ID:LohllZM10.net

谷口「へへっ、悪く思うなよキョン」キョンの尻にちんこペチペチ

谷口「よっ!」ずぷっ・・・・

キョン(なんて訳にはいくかよ!!!!)ギリギリ!!!

谷口「!?なんて締め付け・・・!!いや、これは・・・!!」

ジョキン

谷口「ああああああああああああああああああああああ」ゴロゴロゴロゴロ

ハルヒ「アナルで谷口の谷口を切断した・・・!?」

尻穴「ぺっ!!」ちんこゴトン

キョン「この穴はなぁ!古泉のもんなんだ!!他の誰にも好きにはさせねえ!!!!」

古泉「」



61: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 14:55:20.57 ID:LohllZM10.net

古泉「感動しましたよ」

キョン「古泉・・・」

古泉「貴方の気持ちに気付けずに申し訳ありません」

古泉「どうでしょう、見世物になることを嫌うのであればこれからうちに帰ってでも・・・」

キョン「いや」

キョン「見せつけてやろうぜ」

古泉「・・・ンフッ、そうですね、それが得策かと」ボロン

教師「こらー!!なにをしとるかー!!」

ハルヒ「いけない!さっきの谷口の断末魔を聞きつけて教師が入ってきたわ!!とんずらするわよキョン!」

キョン「え!?おい、ハルヒ!!?」



63: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 15:00:35.46 ID:LohllZM10.net

それから何事もなかったかのように文化祭は終わり

俺たちは穏やかなる放課後を過ごしていた

変わったことと言えば逃げ遅れた谷口が学校を去ったことくらいだろうか

俺と古泉との関係はなんの進展もなく・・・

ハルヒ「この部室棟寒いわね・・・」

みくる「今温めますねぇ~」ブボッ

キョン「朝比奈さん、もう怪我はいいんですか」

みくる「左半身が付随になってお茶が組めなくなりましたが大丈夫です」

キョン「下半身が付随になった場合、おならは出なくなるんでしょうか?」

みくる「禁則事項です☆」ブホッ



64: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 15:04:03.39 ID:LohllZM10.net

ハルヒ「キョン、あんた今から電気屋さんに行って電気ストーブもらってきなさいよ」

キョン「え?アポは?」

ハルヒ「ないわよ」

キョン「無茶をおっしゃる」

ハルヒ「古泉くんに体を売ってもらってストーブ代を稼ぐのもありなんだけど」

キョン「それは駄目だな、じゃあ俺が行こう」

みくる「気を付けて行ってくださいね」ブボッ



66: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 15:06:03.19 ID:LohllZM10.net

長門「・・・」

長門「・・・」パラッ

長門「・・・」

長門「・・・」パラッ

長門「・・・」

長門「・・・」パラッ

長門「・・・」

長門「・・・」パラッ

長門「・・・」

長門「・・・」もわわっ



69: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 15:11:26.90 ID:LohllZM10.net

キョン「持ってきたぞ」

キョン「長門だけか」

長門「・・・」

キョン「はぁ・・・あったまるなあ」

ストーブ「ぼぼぼぼ」

長門の腋「むれむれ」

ストーブ「ぼぼぼぼぼぼ」

長門の腋「むれむれむれむれむれ」もわわっ

キョン「うっ・・・」バタン

俺は部屋に充満した長門の腋臭に耐えられず気づけば気絶していた



70: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 15:15:19.53 ID:LohllZM10.net

キョン「・・・・・・ん・・・」

古泉「おきましたか」

キョン「んむ・・・なにをしている」

キョン「落書きとかしてないだろうな」

古泉「少し」

キョン「なんだ?『正』?」

キョン「書きかけの正があるじゃないか、気持ち悪いから最後まで書いていけ」

古泉「そうさせていただきます」ズンヌプッ!

キョン「んあっ!!!?」

古泉「ブルブル」どぷどぷ

キョン「ん・・・帰るぞ」お尻ふきふき

古泉「ええ」



71: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 15:18:34.21 ID:LohllZM10.net

キョン「なんだ、雪がふってるじゃないか」

キョン「傘もってないよな?」

古泉「傘ならあるじゃありませんか、2本」ボロン

キョン「最後の最後にくだらないんだよお前は」

古泉「ンフッ」

おしまい


元スレ
ハルヒ「この中にノンケなのにホモに犯され願望がある人は私の所に来なさい!」キョン「ドキッ」