SS速報VIP:【ミリマス】恵美「どうプロデューサー?アタシのは」P「くっ、絞まる…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418299692/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 21:08:12.77 ID:+iDktZnNO

恵美「ほらほらプロデューサー♪」

P「ぐっ!くうぅ!」ギチギチ

恵美「ふふっ、プロデューサー、ここが弱いんだよね」

P「も、もう限界だ!」

恵美「プロデューサー、我慢しなくていいんだよ?」

P「だ、だがな…!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418299692




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 21:15:29.66 ID:+iDktZnNO

P「…っ!もう無理だ!ギブ!ギブ!」パンパン

恵美「えーっ、もうギブ?」

P「っ!……っ!っ!」

恵美「しょうがないなぁ」パッ

P「へぶっ!」





6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 21:49:09.31 ID:+iDktZnNO

恵美「のり子が教えてくれたキャメルクラッチ、本当に決まると脱け出せないんだね」

P「いきなり技をかけてくるから何かと思えば…」

恵美「えへへっ…いいじゃんいいじゃん」

P「まあ…」チラッ

P「色んなところが当たって役得でした(たまには遊ぶのもいいな)」

恵美「も、もうプロデューサー、本音と建前が逆だよ!」




12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 22:42:39.80 ID:+iDktZnNO

恵美「もう、プロデューサーったら!」バシバシ

P「いてて」

P(けど最近恵美はよくくっついてくるようになったな…本人は気づいてないみたいだが)

P「まあ遊び相手にならいつでもなるさ、また遊びたくなったら声かけてくれよ」

恵美「え?いいの?」

P「ああ」

恵美「ま、まあプロデューサーが遊んでほしいなら遊んであげるよ!」

P「ははっそうだな、また、お願いするよ」

恵美「も、もう…」





琴葉「……………………」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 22:55:53.16 ID:+iDktZnNO

恵美「…今日も素直に言えなかった…」

恵美「どうしよ…このままじゃアタシおかしくなりそう」

恵美「でもアタシが素直になると琴葉や他のみんなが…」

琴葉「…恵美」

恵美「琴葉…」

琴葉「少し話があるの」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/12(金) 23:45:10.29 ID:ejHltnWwO

恵美「…」

琴葉「…」

恵美「…それで、話って?」

琴葉「私、さっきのプロデューサーと恵美をずっと見てたわ」

恵美「えっ…」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/12(金) 23:53:21.84 ID:ejHltnWwO

恵美「…っ…あ、アタシの技どうだった?きれいに決まってたでしょ?」

琴葉「…」

恵美「のり子から教わってさ!ほら…その…」

琴葉「…」

恵美「…ごめん…」

琴葉「どうして謝るの?」

恵美「…」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 01:35:37.51 ID:ENV+Lfg0O

琴葉「恵美、正直に答えてね。プロデューサーのこと、好きなんでしょ?」

恵美「…っ!そ、そりゃあプロデューサーだからね、頼りになるし、765プロのみんなもプロデューサーのこと好きでしょ!…琴葉だって」

琴葉「恵美」

恵美「…琴葉は騙せないなぁ…」

琴葉「恵美が気持ちを押し殺して無理してるのはわかってるわ」

恵美「流石アタシの親友だ」

琴葉「茶化さないで」

恵美「…」

琴葉「多分私や他のみんなに気を使って身を引こうとしてるんだろうけど…」

琴葉「誰一人としてプロデューサーを譲ってほしいなんて思わないわよ」

恵美「で、でもアタシじゃプロデューサーとは…」

琴葉「恵美!逃げるの!?」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 18:27:48.77 ID:7DDXsuNyO

恵美「…どう思ってもらっても構わないから。…それじゃ」

琴葉「恵美!待ちなさい!」

恵美「は、離してよ琴葉」

琴葉「ダメよ。…逃げないって約束するなら離すわ」

恵美「うっ…」

琴葉「…」

恵美「わ、わかったよ…」




恵美「アタシは…友達が好きな人を好きになる最低な奴だよ…だからアタシにはプロデューサーを好きになる資格なんて」

琴葉「だから身を引くって?そんなこと私は望んでない、私は恵美と対等でいたい、そんなことをされたら逆に悲しいわ」

琴葉「それに負けても私は潔く引くわ…浮気なら八つ裂きにするけれど」



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/26(金) 03:01:20.70 ID:rTPng6rC0

恵美「そっか…ごめんね、琴葉。そしてありがとう」

琴葉「気にしないで、友達でしょう?」

恵美「うん」

琴葉「後は恵美次第よ、頑張って」

恵美「ありがとう、ちょっと行ってくる」

琴葉「いってらっしゃい」







エレナ「コトハ」

琴葉「エレナ…」

エレナ「ずっと見てたヨ」

琴葉「そう…」

エレナ「あれでよかったノ?」

琴葉「…プロデューサーの気持ちは恵美に向いているわ、つまり両思いなの。」

琴葉「だから私も他の子も入り込む余地なんてない」

琴葉「だからあれでよかったの。ま、まあ二人が結ばれても頑張ればプロデューサーを私に向かせることだって…」

エレナ「コトハ」ギュッ

琴葉「エレナ…?」

エレナ「コトハはよく頑張ったネ、今は誰も見てないから…ね?」

琴葉「ごめん、エレナ…もう少しこのままでいさせて…」

エレナ「うん…」



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 14:08:44.21 ID:Wuy+HHD0O

恵美「ぷ、プロデューサー!」

P「ああ、おかえり」

恵美「あ、ただいま。じ、じつはプロデューサーに伝えたいことがあるんだけど…」

P「聞くよ」

恵美「アタシは…その…ぷ、プロデューサーがす…す…す…!」

P「…」

恵美「や、やっぱ無理!ナシナシナシ!聞かなかったことに」

亜美「おおっとなぜかこんなところにバナナの皮が!」

千早「そしてなぜか私はバナナの皮を春香の足元へ!」

のワの「そして私はバナナの皮を踏んで転んで恵美ちゃんにドーン!」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 19:01:01.23 ID:Wuy+HHD0O

恵美「わ!っとっと…」ポス

P「大丈夫か?」

のワの「へぶっ!」ビタァン

恵美「あ、ありがとうプロデューサー」

千早「亜美、逃げるわよ」

亜美「らじゃー!」

のワの「えっ!?ちょ、ちょっとまって!」ダラダラダラダラ



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 23:18:28.02 ID:4xfwzQsY0

P「春香、せめて鼻血は拭いていきなさい。すごいことになってるぞ」

のワの「はいプロデューサーさん!」ボタボタボタボタ









恵美「…」ギュッ

P「…」

恵美「あのね、プロデューサー」

P「…おう」

恵美「好きです、世界の誰よりも」

P「…」

恵美「プロデューサーは…どう思ってる?」

P「俺は…」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 00:19:25.11 ID:vhurv2vX0

P「…今はダメだ」

恵美「…そっか、そうだよね、やっぱりアタシなんかじゃ」

恵美「ゴメンね変なこといって、忘れて…」

P「違うそうじゃない。今はまだ恵美は学生だしアイドルだ、俺はアイドルに手を出すことはできない」

恵美「…」

P「ただ…恵美が高校を卒業しアイドルを引退して普通の女の子に戻るときまで、俺は待つよ」

恵美「それって…」

P「恵美の気持ちを聞いておいて卑怯かもしれない、でもわかってほしいんだ」

恵美「うん…プロデューサー卑怯だよ…ほとんど返事してるようなもんじゃん」グスッ

P「すまん」

恵美「いいよ別に、プロデューサーの気持ちもわかったし。…何年も待たせちゃうよ?」

P「ああ」

恵美「途中でアタシの気が変わっちゃうかもしれないよ?」

P「それはちょっと」

恵美「冗談。…待っててね、プロデューサー。アタシ必ずプロデューサーの所にいくから」

P「ああ、待ってる」



44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 00:24:10.97 ID:vhurv2vX0

恵美「じゃ、約束しようよ」

P「指切りか?」

恵美「ううん…こっち」チュッ

P「」

恵美「アタシの初めて、ちゃんとあげたからね」

P「」

恵美「待っててね、プロデューサー…アタシも頑張るから」



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 00:29:49.11 ID:vhurv2vX0

数年後

琴葉「おはようございます小鳥さん」

小鳥(3x)「おはよう、琴葉ちゃん。早いわね」

琴葉「親友の晴れ舞台ですから」

小鳥(3x)「そうね…また…先を…越されちゃった…」ドンヨリ

琴葉「あー…いつかきっといい人が見つかりますよ」

小鳥(3x)「いつかは…やがていつかはと…! そんな甘い毒に踊らされ、いったいどれほどの時を独りで過ごしてきた!?」



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 00:56:23.28 ID:vhurv2vX0

琴葉「こ、小鳥さん落ち着いて…!」

小鳥(3x)「あたしにはあるのよ! この中でただ一人、ブーケを貰う権利がな!」

琴葉「そっとしておきましょう…」






琴葉「…」コンコン

「どうぞー」

琴葉「失礼します」

恵美「琴葉!来てくれたんだ!」

琴葉「ふふっ…親友の晴れ舞台なんだから当然でしょ?」

エレナ「やっほー」

琴葉「エレナ、先に来てたのね」

恵美「30分位前かな」

琴葉「早かったのね」

エレナ「だってメグミの晴れ舞台だからネー」

琴葉「考えることは同じね」



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 10:24:40.81 ID:8rU1uUqgO

ガチャ

P「琴葉、エレナ、来てたのか」

琴葉「プロデューサー」

エレナ「おはようだヨー」

恵美「Pさんどうしたの?」

P「音無さんが受付を放棄してやけ酒を煽ってるらしくてな」

琴葉「あー…」

P「そういうわけでこのみさんに引き継ぐまではちょっと受付の対応をしてくる」

恵美「わかった、いってらっしゃい」

P「恵美、琴葉やエレナ達と積もる話もあるだろう、時間まで自由にしてていいからな」

恵美「うん、ありがとう」




49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 10:48:24.48 ID:8rU1uUqgO

恵美「琴葉、ありがとうね」

琴葉「どうしたの?急に」

恵美「あの時琴葉が背中を押してくれなかったらアタシはいつまでも前に進めなかったと思う」

琴葉「私はきっかけを与えただけ、行動に起こしたのは恵美がもともともっていた強さよ」

恵美「それでも、アタシが前に進めたのは琴葉の言葉があったからだよ。だから、ありがとう」

琴葉「も、もう恵美ったら」

エレナ「照れちゃって、コトハったら可愛いネー」

琴葉「エレナ!」

エレナ「あはは」



50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 12:48:56.32 ID:8rU1uUqgO

琴葉「…恵美」

恵美「ん…」

琴葉「おめでとう、幸せになってね」

恵美「うん」










小鳥「かーっ!結婚したいー!」

莉緒「独身はんたーい!」

このみ「二人とも大人としての節度を持ちなさい!」

P「音無さん、摘まみ出しますよ」

このみ「やれやれ…独身のまま歳はとりたくないわね。プロデューサー、あとはやっておくわ」

P「ありがとうございます、このみさん」

このみ「いいわよ、このくらい。…プロデューサー、絶対に恵美ちゃんを幸せにしてあげてね」

P「勿論です」

このみ「もし泣かせたらシアター全員でぼこぼこにするからね」

P「肝に命じます」

このみ「よろしい。…プロデューサーも幸せにならなきゃダメよ?二人が幸せじゃないと意味ないんだから」

P「はい」

このみ「それじゃあ恵美ちゃんの所に戻ってあげなさい」

P「ありがとうございます、あとは任せました」

このみ「任された」



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 13:18:43.04 ID:8rU1uUqgO

朋花「ではー、これより所恵美とPの結婚式を行います」

朋花「新郎新婦の入場です」

H@PPY END



52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 13:21:20.12 ID:8rU1uUqgO

一番好きなキャラは恵美じゃなくても恵美は嫁に一番ほしいキャラだと思う



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 14:02:39.70 ID:S3v0Mam+O

バッドエンドも書いてもいいのよ



55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 14:26:15.51 ID:8rU1uUqgO

二年後

Pは階段から落ちて足を捻挫した

全治二週間だった

B@D END



56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 16:05:27.98 ID:N8BjuPTmO

じゃ、じゃあビターエンドとかも書いていいのよ



58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 18:45:19.89 ID:8rU1uUqgO

2月14日

恵美「Pさん」

P「ん?」

恵美「今日がなんの日か知ってる?」

P「んー…知らないな」

恵美「そっかー、えへへ、じゃあこれあげる!」

P「お、チョコか」

恵美「頑張って作ったんだ」

P「ありがとう、いただきます。お、ビターチョコか」

恵美「あまり甘いもの好きじゃないって言ってたから」

P「ありがとうな恵美、最高のバレンタインだ」

恵美「えへへ」チュッ

P「こら、人前で」


イチャイチャイチャイチャ


小鳥「とびきり濃いブラック入れたのに甘いわね、おまけに涙が止まらない、花粉症かしら」



ビターエンド



59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 19:34:51.17 ID:X3mMKyVWo

乙w


元スレ
SS速報VIP:【ミリマス】恵美「どうプロデューサー?アタシのは」P「くっ、絞まる…」