1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:08:13.54 ID:yNFRAb6R0

【事実を積み重ねることが 必ずしも真実に結びつくとは限らない…】


『この取材テープは、ある鎮守府を地元TV局のリポーターが訪問した際の映像である』

『しかし放送直前、テープはいわゆる“お蔵入り”、放送禁止として死蔵されることとなった』

『ご覧いただくのは番組スタッフがお蔵入りテープを発掘し、当時の関係者などの了解を得て再編集したものである』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1544364492




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:09:18.36 ID:yNFRAb6R0

<京都府北部XX鎮守府・正門前>
[2017/06/13 04:43:25]

【日本國海軍XX鎮守府】【部外者立入禁止】

『おはようございます』

吹雪「おはようございます! よろしくお願いしますね」

吹雪「あっ、申し遅れました……特型駆逐艦、一番艦の吹雪です。本日は鎮守府の案内を担当しますので、なんでも聞いてください」

吹雪「もちろん軍事機密はダメですよ? あんまり詮索すると消されちゃうかも……なんて、冗談ですって!」

『はあ……』

吹雪「まずは司令官の所までご案内しますので、こちらへどうぞ」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:10:14.09 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・執務室>
[2017/06/13 04:47:15]

【海上護衛】【単縦陣】【遺書か友情】

吹雪「失礼します! 駆逐艦吹雪、お客様をお連れしました!」

提督「ご苦労、入ってくれ」

『……失礼します』

提督「そんなに緊張なさらなくても大丈夫ですよ。上の指示での表面上だけの規律ですし、守らない艦娘も多くいますから」

提督「それよりそろそろ朝の演習が始まります。ご覧になられてはいかがですか」

『こんなに朝早くから演習を?』

提督「港町は民間の方も早起きで、むしろ夜中の騒音に苦情が来るんですよ」

提督「ほら、この窓から演習場がよく見えるでしょう」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:11:41.89 ID:yNFRAb6R0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大井「完っ全に作戦が悪いのよ」

木曾「お前らの指揮官は無能だな!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

吹雪「あの、あれはですね」

提督「いいんだ吹雪……私は彼女らが最大限の戦果をあげられるなら、無理に押さえつけるべきではないと考えています」

提督「艦の特性上、ありのままがいい場合が多いことも事実なんですよ……さて、吹雪、外を案内して差し上げなさい」

吹雪「はい、了解しました!」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:12:47.03 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・演習場>
[2017/06/13 07:03:51]

【危険!火気厳禁】【申請ナク利用ヲ禁ズ】

吹雪「こちらが先ほどご覧いただいた演習場です。広さはおよそ……」

北上「おー、外の人が来るってホントだったんだ」

吹雪「北上さん!? 官舎に戻られたんじゃ……」

北上「提督が話してたからさぁ、気になってね。ねえ、あたしにもインタビューしてよ」

『……では、自己紹介をお願いします』

北上「軽巡の北上さまだよー。着任は3か月前」

『最近ですね……以前は何を?』

北上「それがよく覚えてなくてさ、記憶喪失ってやつ?」

吹雪「いえ、艦娘になった直後は記憶の混濁が見られることが多いんですが、すぐ元に戻る場合がほとんどです」

吹雪「それより工廠の方にも行ってみませんか? すぐ近くですから」




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:14:35.57 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・工廠施設>
[2017/06/13 09:12:03]

【工作機械操作時ハ作業着着用ノコト】【防火管理者:明石】

吹雪「こちらで艤装の作成や艦娘の建造が行われています。今日は作業がないので閉鎖していますが」

夕張「吹雪ちゃんがこっちに来るなんて珍しいわね……って、そっちの人はひょっとしてTV局のスタッフ!? こんにちは、私軽巡洋艦の夕張です!」

吹雪「夕張さん、本日工廠で作業はしてないんじゃ」

夕張「え?……ああ、そうね、ちょっと提督に頼まれた部品を取りに来ただけだから……」

『夕張さんは、こちらで艦娘の建造などを担当されているんですか?』

夕張「いえ、私は装備の改造をやるくらいで、艦娘の建造は明石って工作艦が一人で作業してます。だから建造ドック内がどうなってるのかは誰も知らないんですよ」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:15:24.41 ID:yNFRAb6R0

夕張「例え夜な夜な人体実験が行われていても気づかない……なんて」

吹雪「夕張さん、お客様の前ですよ!」

夕張「ちょっとしたジョークよ、ごめんなさいね?」

『いえ……』

吹雪「申し訳ありません、ああいう変な噂を触れ回らなければきちんとした人なんですけど……」

吹雪「……外も一通り見て回りましたし、少し早いですが食堂に行きましょうか」




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:16:51.51 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・食堂>
[2017/06/13 11:31:22]

【ターキーサンド 四八〇圓】
【助六寿司 三九〇圓】
【定食(日替) 五八〇圓】

吹雪「よかった、まだそんなに混んでないですね」

間宮「いらっしゃいませ、取材の方ですよね?」

『ええ、食堂の運営も艦娘がされているんですか?』

間宮「はい、給糧艦の私・間宮と伊良湖ちゃん、あとは駆逐艦の子たちもたまに手伝ってくれます」

間宮「まだ幼いのに親元から離された子ばかりですし、親代わり、なんて言うと差し出がましいかもしれませんけれど」

吹雪「間宮さん、艦娘への徴用は志願制ですから……」

間宮「……ええ、本人の意思、ですものね……それでも、ごく普通の年頃並みに楽しむのも大事なことよ?」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:18:26.18 ID:yNFRAb6R0

間宮「ごめんなさい、暗い話ばかり聞かせてしまいましたね」

『いえ、貴重なお話をありがとうございます』

間宮「もしよろしければ駆逐艦の談話室にも行ってみてあげてください、きっと外の話を聞きたがっていますから」

吹雪「そうですね、ご提案ありがとうございます」

吹雪「……では、談話室に行きましょうか。この時間なら駆逐艦の誰かは居るはずです」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:19:29.66 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・談話室>
[2017/06/13 13:25:12]

【偵察機は瑞雲に限る】
【トラック泊地壊滅】
【九十九里浜】
【MNB発射目標地点】
【最上甲板】

吹雪「すみません、こちらにご案内する予定はなかったのでかなり散らかっていますけど」

『賑やかでいいじゃないですか』

吹雪「艦隊の規律を疑われるような状態ですし……」

『提督の言われた通り、ありのままを見せていただければと』

吹雪「……まあ、そうおっしゃるのなら」

睦月「およ? そっちの人は新しい艦娘かにゃ?」

長月「そんなわけがないだろう……司令官の言っていたテレビの取材だな」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:20:42.59 ID:yNFRAb6R0

『お二人はいつから艦娘を?』

長月「私は去年の秋から……もうすぐ1年になるか」

睦月「睦月は4年目にゃしい! 艦隊の中でも古顔なのね」

『ご両親に連絡などは?』

長月「ないな。艦娘になれば姿も声も変わるし、家族であっても分かりはしない」

睦月「そもそも、艦となった時に “生前”の記憶のほとんどはなくなっちゃうのです」

『……辛くないんですか?』

吹雪「……」

睦月「むしろ何にも覚えてないから実感がないのね」

長月「手元には『私は艦娘徴用に同意しました』という紙切れが一枚残るだけだからな。防諜上の理由だかで家族への連絡は制限されているが、そうでなくとも会おうとは思わないだろう」

吹雪「……一度司令官の所に戻りませんか? 私達の戦いについて一番理解しているのは彼ですから」




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:21:55.45 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・執務室>
[2017/06/13 14:41:38]

【舞鎮魂】【主力of主力】【熊木福風呂】

提督「おや、もうお戻りですか。もう少し艦娘の話を聞いていかれると思っていましたが」

吹雪「その、本日の取材は広報活動の一環ですし、現在艦隊が置かれている状況を司令官の口からお話されることが一番だと思いましたので」

提督「……まあ、そうだな。我が国の近海には未だ多くの深海棲艦が跋扈しており、とりわけ漁業関係の被害が深刻です」

提督「攻撃が本格化した4年前から、沿岸部で多数の行方不明者が出ていることも何らかの関連があると考えられています」

提督「この鎮守府も様々な面で多くの批判を浴びていることは承知ですが、現状深海棲艦の脅威に対抗できるのは艦娘のみです」

提督「今回取材をお受けしたのもそれをお伝えするためです。どうか放送でも彼女らの姿のありのままを報道していただきたい」




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:23:02.88 ID:yNFRAb6R0

提督「……吹雪、病棟の方にはご案内したのか?」

吹雪「!? いえ、あそこは……」

提督「戦争は綺麗事ばかりじゃない。現実を周知してもらうのも大事なことじゃないか」

吹雪「お気持ちはわかります、しかし……」

『あの、何か問題があるのであれば……』

吹雪「いえ、問題はないです! ただ、少々特殊な場所ですので」

提督「『提督の』私が命令する。お客様を病棟へお連れするように」

吹雪「……はい、了解しました」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:24:12.45 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・病棟前>
[2017/06/13 16:13:54]

【一般艦娘立入禁止】【入室時消毒励行ノコト】

吹雪「……ここはいろいろな理由で、戦えなくなった艦娘が入院する施設です」

吹雪「その……少し、精神のバランスを崩してしまった人も多いので……中で聞いたことは、あまり真に受けないようにしてください」

『……』

吹雪「それでは、私はここで待機していますので」




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:25:11.07 ID:yNFRAb6R0

<鎮守府・病棟内>
[2017/06/13 16:27:01]

【カエリタイ】【カエシテ】【カエセ】

『すみません……TV局の取材の者なんですが』

青葉「取材……? 青葉、取材はいつもする方なんですけど、たまには受けるのも悪くないですね」

青葉「いいですか? 青葉はこの鎮守府の闇に迫って、頭がおかしいことにされて、ここに監禁されてるんです」

青葉「この近くでずっと起きてる失踪事件、あれは深海棲艦とは直接関係ありません」

青葉「鎮守府が女の子を誘拐して工廠施設で洗脳、判断力をなくして艦娘にしてるんです」

青葉「それを完全に思い出さないうちは戦力として使い潰し、思い出したら精神に異常をきたしたことにしてここに閉じ込める……志願制なんて嘘っぱちですよ」




16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:26:00.70 ID:yNFRAb6R0

青葉「ほとんどの艦娘は何も知りません、大淀さんも明石さんも脅されてるだけ、首謀者は――」

吹雪「大変です! 深海棲艦が洋上に出現しました! 15分以内に近海で迎撃します、急いで避難を!」

青葉「待って! 今の証言、必ず放送してくださいよ!」

吹雪「何してるんですか、早く!」




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:26:39.94 ID:yNFRAb6R0

『テープの記録はここで終わっている』

『だが、このVTRが放送されることはなかった』

『警察への匿名の告発から、XX鎮守府の組織的誘拐による強制艦娘徴用が事実であることが発覚したためである』

『XX鎮守府は即時解体、提督は身柄を拘束された』

『鎮守府所属の艦娘は全員保護され、今も定期的な精神治療を受けている』




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:27:41.59 ID:yNFRAb6R0

『現在、当時を知る主要な人物とはいずれも連絡の取れない状況である』

『リポーターはこの取材の三日後、テープを自宅に残して失踪を遂げた』

『提督も拘留直後に留置所内で変死、事件の詳細について供述は得られなかったという』

『また、駆逐艦・吹雪も、転属先での遠洋航海中に消息を絶ち、以後行方が分かっていない』

『深海棲艦の勢力が縮小した現在、XX鎮守府の跡地は観光名所となっている』




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 23:28:41.34 ID:yNFRAb6R0

【あなたには真実が見えましたか?】


このSSはフィクションです。

しかし以下の施設・艦船は実在します。
・京都府北部の鎮守府跡地
・駆逐艦・吹雪、睦月、長月
・軽巡洋艦・大井、木曾、北上、夕張
・給糧艦・間宮
・重巡洋艦・青葉




20: ◆uWMZyB79vg 2018/12/09(日) 23:30:46.37 ID:yNFRAb6R0

以上です。
「釈然としないシリーズ」(今考えた)第二弾ですが、特に前作とのつながりはありません。
今回は「放送禁止」のリスペクトです。知らない人はググろう。ハマる人はハマる。
一応答えとヒントはちゃんと用意しているので、お時間のある方は考えてみてください。

関連作?
【艦これ】安楽椅子の松風
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527431269/




元スレ
SS速報VIP:【艦これ】放送禁止 実録・鎮守府密着24時