27: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 01:48:45.73 ID:sxV+r+XpP

ことり「海未ちゃん! メリークリスマ~ス!!」

海未「な、なななな何ですか!? そ、その格好は……////」

ことり「えへへ、クリスマスだからサンタさんのコスプレしてみたの!」

海未「そ、そんなスカートが短いサンタなんかいません!!////」

ことり「似合ってないかなぁ~……?」

海未「そ、そういうことを言っているのでは……!! その……似合ってるとは……思いますよ……////」

ことり「ホント? わぁ~い!!」
ギュッ

海未「く、くっつきすぎです!!//// ことり!!」



32: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 01:59:14.14 ID:sxV+r+XpP

ことり「えへへ、だめだよ~! 海未ちゃん」
ギュッ

海未「こ、ことり……む、胸が……当たって……////」

ことり「も~! 海未ちゃんのえっち~!!」

海未「わ、私は何もしていませんっ!! ことりが勝手にくっついてきたのでしょう!?」

ことり「えへっ」

海未「もういいでしょう!? 離れてください……恥ずかしいです////」

ことり「離れないよ?」

海未「ことり……?」

ことり「だって……今年の海未ちゃんへのクリスマスプレゼントは、ことり自身だから」



33: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 02:05:13.46 ID:sxV+r+XpP

ことり「だから……ことりのこと、好きなようにしていいよ?」

海未「なっ……!? い、意味がわかりません……!!////」

ことり「……わかってるくせに」

海未「こ、ことり?」

ことり「ねぇ海未ちゃん……」
ジーッ

海未「な、何ですか!?」

ことり「ちゅうしてほしいなぁ」

海未「な、ななななななな……!?////」

ことり「だめかなぁ……? おねがぁい……海未ちゃん」
ウルウル

海未「ず、ずるいです……ことり……」



37: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 02:13:47.61 ID:sxV+r+XpP

海未「そんな目でねだられたら私が断れないこと知ってて……」

ことり「えへっ」

海未「で、ですが……こればっかりは無理ですーっ!!////」

ことり「そっか……海未ちゃん、ことりのことなんて……」

海未「こ、こと……」

ことり「当たり前だよね……海未ちゃんみたいに何でもできる可愛い子が、ことりなんかのこと……」

海未「そ、そんなことありません!! 私はことりのこと……その……好き……ですよ……////」

ことり「わぁ~! ことりも海未ちゃんのこと大好きっ!」
ギュッ

海未「はぅっ……////」

ことり「ちゅうしよ……?」

海未「うぅ……は、はい……////」



38: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 02:19:11.93 ID:sxV+r+XpP

ことり「いつでもいいよ?」

海未「うっ……//// や、やっぱり……」

ことり「えいっ!」

海未「んむっ……!? ちゅ……んっ……////」

ことり「ちゅぷ……ふぁ……んっ……ぁ……////」

海未「んんっ……!! こ、こと……り……!?////」

ことり「えへへ、しちゃった////」



42: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 02:30:35.99 ID:sxV+r+XpP

ことり「海未ちゃんの唇、柔らかかったなぁ~」

海未「も、もうっ!! 恥ずかしいこと言わないでください!!////」

ことり「海未ちゃん可愛い! 次は海未ちゃんからしてほしいなぁ……」
ウルウル

海未「はぅ……////」

ことり「だめぇ……?」

海未「そ、そんな恥ずかしいことできません……ことりから……またしてくれればいいじゃないですか……////」

ことり「海未ちゃんはことりの王子様だから……」

海未「……し、仕方ありませんね、今日はクリスマスなので特別ですよ……?////」

ことり「うんっ!」



44: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 02:39:37.79 ID:sxV+r+XpP

海未「で、では……うぅっ……////」

ことり「……」
ジーッ

海未「め、目を瞑っていてください……」

ことり「あ、そっか! 海未ちゃんが可愛いからつい見惚れちゃった」

海未「ま、また……そのようなことを……////」

ことり「だって本当のことだもんっ!」

海未「ことりの方がずっと可愛いではありませんか……////」

ことり「そんなことないよ~」

海未「そんなことあります……!! ことりがそんな表情で私を見てくる度に私がこれまで何度、理性と闘ってきたことか……」

ことり「海未ちゃん……?」

海未「もう……我慢しなくていいのですよね?」

ことり「……うん、ことりを海未ちゃんの好きなようにして」



45: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/11(水) 02:50:01.75 ID:sxV+r+XpP

海未「……どうなっても知りませんよ?」

ことり「海未ちゃんっ……!!////」

海未「ことり……!! ちゅぱっ……じゅる……んく……っ!!////」

ことり「ふぁ……あっ……んんっ!! ちゅ……れろ……ちゅる……っ////」

海未「はぁ……はぁっ……////」

ことり「すごいよ……//// 海未ちゃん……ことり、海未ちゃんのキスで蕩けちゃいそう……////」

海未「お、大袈裟ですよ……////」

ことり「ううん……ねぇ、海未ちゃん……言って? ことりに聞かせて……」

海未「ことり……好きです、愛しています……////」

ことり「……うんっ! ことりも……愛してる」


━━fin━━



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 02:50:32.83 ID:Zo+DxaQh0

えんだあああああああああああああああああああああああああ

乙!



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 04:18:24.00 ID:1NQgFfRu0


やはりことうみはいいものです


元スレ
海未「ことり、ほっぺたにクリームが付いています」ことり「はわわ」