3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 00:38:33.63 ID:Zo+DxaQh0

花陽「な、何言ってるの凛ちゃん!?」

凛「にゃ?感じたままのことを言っただけのことにゃ」

花陽「そ、そんな……///花陽を見てると……お股が……///あわわわわ!!///」

凛「?変なかよちん」

花陽「と、とにかく!そんなことみんなの前で言っちゃダメだよ!わかった!?」

凛「う、うん……わかったよ」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 00:49:42.31 ID:Zo+DxaQh0

凛 (なんでかよちんはみんなに言っちゃダメって言ったんだろう……?)

真姫「あら、珍しく大人しいのね。悩み事?」

凛「あ、真姫ちゃーん!実はね……はっ!やっぱりなんでもない!忘れて!」

真姫「なによ、そんな言い方されたら気になるじゃない。言ってみてよ」

凛「だーめ!かよちんとの約束は絶対にゃー!」

真姫「ふーん。花陽関係なんだ」

凛「あ……で、でもこれくらいなら問題ないはずにゃ!残念でしたー!」

真姫「ま、言えないなら無理して言わなくていいわよ、別に。
でも言いたくなったら真っ先に言ってね?」

凛「わかった!ありがとね真姫ちゃん!」

真姫「ふふん(……あの凛が悩み事……相当なことなんでしょうね)」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 01:07:15.44 ID:Zo+DxaQh0

凛「あっ、かよちーん!」

花陽「り、凛ちゃん……ちゃんと言わなかった?」

凛「もっちろん!約束は守るにゃ!」

花陽「よかったぁ~……(もし言われてたら人生終わってたよ……)」

凛「あ、またお股がむずむずしてきたにゃー」

花陽「だから声に出しちゃだめぇ!」

凛「そうだ!かよちんに聞きたかったんだけど、なんでダメなの?」

花陽「え……えっと、それは……」

凛「うんうん」

花陽「うう……///ほ、ほら、みんなに誤解されちゃうし……」

凛「?」

花陽「えっと……///その……///と、とにかくダメなの!わかった!?」

凛「イマイチ納得いかないにゃー」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 01:16:50.28 ID:Zo+DxaQh0

花陽「じゃ、じゃあ!教室戻るよ!」タッ

凛「あっ、待つにゃーかよちーん!」タッ


ことり「・・・お、お股がむずむず……///はわわわわわ!!!///」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 01:43:05.21 ID:Zo+DxaQh0

ー放課後 部室ー
バンッ

ことり「大変!大変だよみんな!」

絵里「どうしたのことり?」

穂乃果「ことりちゃん?」

真姫「なによ、騒がしいわね……」

ことり「あのね……凛ちゃんが……」

穂乃果「うんうん」

ことり「かよちゃんを見てるとお股がむずむずするんだって!」

穂乃果「?」

真姫「はぁっ!?」

絵里「ぶはっ!……げほっ、げほっ!」

海未「そ、それは本当ですか!?」

ことり「うん!今朝確かに聞いたよ!これは由々しき問題だよ!」

絵里「で、でも……それは当人同士のことだし……」

希「カードも触れん方がええっていうとるで?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 01:50:54.80 ID:Zo+DxaQh0

にこ「甘いわ!」

穂乃果「…?にこちゃん?」

にこ「たとえ同性でもアイドルは恋愛禁止が原則よ!即刻やめさせるべきよ!」

海未「とは言っても、今ここにいな……はっ!ま、まさか……」

絵里「ッ!う、嘘でしょ……それはさすがに……」

希「いや、でも……ありうる!」

うみのぞえり(((どこかでヤってる可能性が!)))

にこ「やっとあなたたちも気づいたようね!それじゃあ班わけよ!
穂乃果!あなたは留守番!絵里!希!あなたたちは一階!
ことりと海未は二階!真姫ちゃんはにこと三階!行くわよ!」

「「「「「おー!」」」」」

タッタッタッ バタン

穂乃果「・・・穂乃果つまんなーい」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 02:04:06.39 ID:Zo+DxaQh0

ー1階ー
絵里「希!」タッタッタッ

希「なんやえりち!?」タッタッタッ

絵里「よく考えたら一階三年の教室しかないしいないんじゃない!?」タッタッタッ

希「・・・・・・」タッタッタッ

絵里「希!?」タッタッタッ

希「あ、うん。一応トイレだけ調べとこか」タッタッタッ

絵里「・・・そうね」タッタッタッ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 02:20:33.61 ID:Zo+DxaQh0

ー2階ー
海未「ことり!」タッタッタッ

ことり「なに!?海未ちゃん!」タッタッタッ

海未「2階は二年生の(ry」タッタッタッ

ことり「トイレだけ(ry」タッタッタッ

ガチャ

海未「やはりいませんね……」

ことり (それにしても……なんで凛ちゃんはお股がむずむずしたんだろう……
ことりはどうしたらお股がむずむずするんだろう……)ムズムズ

ことり「っ!?」ムズムズ

海未「ことり?」

ことり「っっっ!!?」ムズムズムズムズ

ことり (な、なんで!?海未ちゃんを見てるとお股がむずむずしてくるの!?
もしかして凛ちゃんがむずむずしてた理由って……恋!?)ムズムズムズムズ

海未「ことりー?」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 02:32:36.59 ID:Zo+DxaQh0

海未「ことり?大丈夫ですか?」

ことり「ふぇっ!?///う、うん!大丈夫だよ!早く行こっ!」ダッ

ことり (もうダメ!海未ちゃんの顔見てるとむずむずが止まらないよぉ!)ムズムズムズムズムズムズ

海未「あっ!待ってください!ことり!」ダッ



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 02:39:49.58 ID:Zo+DxaQh0

ー3階ー
にこ「多分この階にいると思うわ!」タッタッタッ

真姫「そうね!一年の教室もここだし!」タッタッタッ

にこ「教室には誰もいない……次はトイレよ!」タッタッタッ


真姫「トイレにも居ないわね……」

にこ「まずいわ……このままだと凛と花陽のハメ撮りが流出して……
ああっ!μ'sはもう終わりよ真姫ちゃん!にこたちの夢もここで終わり!
なんてことなの……こんな想定外のことで……」

真姫「落ち着いて!まずそんなことあり得ないわ!一旦部室に戻るわよ!」タッ

にこ「うう……にこたちはいったいどうすれば……」タッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 02:51:34.58 ID:Zo+DxaQh0

ー部室前ー
海未「みんな!凛と花陽は!?」

絵里「居なかったわ……」

真姫「こっちもよ……」

希「とりあえず一旦中入らん?さすがに廊下は寒いで!」

にこ「そうね!入るわよ!」

ガチャ


花陽「あれ?みんなどこ行ってたの?」

凛「来てみたら穂乃果ちゃんしかいないからびっくりしたにゃ」

穂乃果「Zzz……Zzz……」

絵里「あ、あれ……?」

にこ「あ、あんたたち!なにしてたのよ!」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 03:04:40.40 ID:Zo+DxaQh0

花陽「なにって……凛ちゃんがお股むずむずするって言うから……」

海未「ま、まさかっ!」

希「ほ、本当に……」

花陽「軟膏塗ってあげたの!なんかかぶれてたみたいで」

凛「いやー、助かったにゃあ」

のぞうみ「「」」

絵里「心配して損したわ」フゥ

ことり「ね、ねえ……かよちゃん」コソッ

花陽「なに?」

ことり「その軟膏、ことりに貸してくれない?」コソッ

花陽「え?いいけど……なんで?」コソッ

ことり「あはは……ことりも凛ちゃんと同じみたいで……///」コソッ

花陽「ああ、そういうことなんだ!はいどうぞ!」

ことり「ありがと♪」コソッ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 03:16:26.87 ID:Zo+DxaQh0

にこ「じゃ!気を取り直して練習始めるわよ!」

海未「ほら穂乃果!起きて下さい!」ユサユサ

穂乃果「う、うーん……」

絵里「・・・あれ?ことりは?」

花陽「あ、うん。トイレ行くんだって」


ートイレー
ことり (なんで!?なんでむずむず治まらないのぉ!?ちゃんと塗ったのに……
こ、これはもう……我慢できないよぉ!)ムズムズムズムズムズムズ

ことり「誰か助けてぇ!」


終われ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 03:27:08.20 ID:Zo+DxaQh0

ー練習後ー
凛「かーよちんっ!一緒に帰ろっ?」

花陽「うん!もちろんだよ!」.

凛「と、ところでさ、かよちん……///また、お股むずむずしてきちゃって……///」

花陽「……しょうがないなぁ、凛ちゃん。花陽が抑えてあげるよ。さっきみたいに、ね?」

凛「う、うん……///よろしくお願いします……///」

花陽「ふふっ、力抜いてね……」クチュッ

凛「あっ……///」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 03:43:04.94 ID:Zo+DxaQh0

ことり「はわわわわわ……!!///」

ことり (そういうことだったんだ!軟膏はフェイク!二人は一線を越えてたんだ!
……ここで一つの結論に辿り着く……このむずむず、抑えるには!)

ことり「待っててね!海未ちゃああああああああああああああん!!!!!」


ー海未の家ー
ことり「海未ちゃあん!」

穂乃果「あんっ!だめだよぉっ!いくらむずむず治すためだからってそんなのぉ!」

海未「これも穂乃果のためです!我慢してください!」クチュクチュ

ことり「」

終わり
誰も見てなくてもキチンと終わらせたかった
わたしはほのうみがいいと思います


元スレ
凛「なんかかよちんを見てるとお股がむずむずするにゃー」