SS速報VIP:玲音「萩原…とても綺麗だよ///」雪歩「玲音……さん…あっ///」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420031049/



1: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:04:10.27 ID:B14MHpy30

クチュクチュ

雪歩「はあ…///はあ…///」

雪歩「玲音さん…どうして…?」

玲音「萩原はアタシのことが知りたいんじゃなかったの?」

雪歩「知りたいんですけど//…そういう意味じゃ…んん♥」ビクン!

玲音「アタシはもっと萩原のことが知りたい」

玲音「どうしてめげずに堂々と振舞えたのか、それが知りたいんだ」

雪歩「それと今やってるこれとはどんな関係があるというんですか!?」

ギュッ

雪歩「ひゃん////」ビクン!

玲音「スキンシップは大切だよ、それにこれは君が心のどこかで望んでいたことじゃないのかい?」

雪歩「そ、そんなこと…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420031049




2: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:06:31.74 ID:B14MHpy30

玲音「ここが気持ち良いのかい、萩原」クチュクチュ

雪歩「あっ…そこは…やめ…て…///あん!」ビクン!

玲音「それはできない相談だね」クリクリクリクリ

雪歩「ひぃ…///う…んん////」ゾクッ!

玲音「さて…」トローッ

ペロッ

玲音「萩原の味がするよ…、いい味だ」ペチャ…

雪歩「あっ…ううっ~…/////」

玲音「その表情、とっても可愛いよ、うん…可愛い」

雪歩「れ、玲音さん…?」



3: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:11:02.18 ID:B14MHpy30

玲音「本当に可愛くて…///もう我慢できない♥」

チュッ

雪歩「んんんん!?」

クチャ…クチュクチュ…ペチャ…♥

玲音「ン…ンんっ……♥ れろっ…///」

雪歩「んん…ンン!」

クチャ…ペロ……クチュ……♥

雪歩「ん……んぅ…////」

玲音「んっ……♥ んふぅ…///」

雪歩(なんだか…頭が…熱く……♥)

玲音(唇に塗った粉末の媚薬をよく与えないと…)



4: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:14:54.13 ID:B14MHpy30

クチュ…ペチャ……ペロ…

雪歩「ん…んぅ…///」

玲音「ぷはぁ! 萩原の味…とってもおいしい///」

雪歩「玲音さんも……とても甘くて…////」ボーッ

玲音「ねぇ萩原…」

玲音「アタシはもっと萩原のことを隅々まで知りたいんだ」

玲音「だから…もうそろそろいいかな?」

雪歩「はい///」



5: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:16:50.07 ID:B14MHpy30

玲音「いい返事だ、それじゃあ…脱がすよ」

スルスルスルスル…

バサ…

雪歩「ううっ…///」

玲音「素っ裸にしたけどまさかその服の下にこんなに綺麗なものがあったなんて!」

雪歩「…あんまり見ないでください…恥ずかしいです///」

玲音「確かにキミだけだと不公平だね…それじゃあアタシも脱ごう」

スウウウウ…

ファサァ…

玲音「どうだい? これなら恥ずかしくないだろ?」

玲音「お互い裸でベッドの上に二人だけ、恥じる必要はないさ」



7: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:18:25.87 ID:B14MHpy30

雪歩「玲音さん…とても素敵です…」

雪歩「でも…」

玲音「まだ抵抗があるんだね、わかった…それじゃあ恥を感じることがなくなるほど楽しませてあげるよ」

雪歩「えっ…?」

ムニュ…

雪歩「ひゃん!」ピク!

モニュムニュ…モミ…

雪歩「あっ…ンんん…あぁぁ…♥」

玲音「こういう揉まれ方が好みなのかな?」モニュモニュ

雪歩「はあ////そんな…私は…ああ…///」ビク!

キュッ

雪歩「ァン♥」ビックン!



8: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:20:27.26 ID:B14MHpy30

雪歩「はっ…///」

玲音「萩原もこんな声だすんだ、初めて知ったよ」コリコリ

雪歩「ぁああ…そ…そこはっ…ひン////」ビクン!

玲音「見た目とは裏腹になかなかのサイズだよ、これが貧相? 冗談じゃないよ」

雪歩「あ、あんまり見ないで…///」

玲音「ああもう…我慢できない///」チュウウウ

雪歩「あァん!」ビクン!

玲音「んんっ…、んむ…んっんっんぅ!」チュウウウウウウウウウウウウウウウウウ

雪歩「ん…♥んぁ…あ////」ビクビク

玲音「かなり感じてるね、はぁっ…!」ペロペロ

雪歩「や、やめてください…胸は///胸は///」

カプッ

雪歩「あああああああああああん/////」ビクンビクン!



9: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:24:06.49 ID:B14MHpy30

雪歩「はぁ///はぁ///」ガクガク

玲音「ごめん、ちょっとやりすぎちゃったかな」

玲音「お詫びだけど、萩原も同じことをしていいよ♥」プルン

雪歩「ふぇっ///」

玲音「萩原なら、別に構わないよ…ほら」

雪歩「玲音さんの…玲音さんの……!」ハァ…ハァ…♥

雪歩「はむっ!」カプッ

玲音「ンんん////」ビクン!



10: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:26:10.04 ID:B14MHpy30

雪歩「んんっ…ぬぅ…はぁ♥むっ…んん////」ペロ…ムニュ…

玲音「遠慮しなくていい、もっとして///」ハァハァ

雪歩「ンん///む…むぐっ…♥////」ムチャ…ペロ…クチャ…

玲音「ァあ…♥あん/////この…感じ…」ビクン

玲音「ぁぁっ…ィィ…とても…ィイ♥」ゾクゾク

雪歩「玲音…さん///」

玲音「だけど萩原のターンはそこまでだよ」グッ

雪歩「え?」

玲音「ここからが本番だ♥」

トン!

雪歩「ほえ?」ドサッ…



11: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:28:09.44 ID:B14MHpy30

玲音「ふふ///」ワキワキ
   
雪歩「れ、玲音さん…その手…何です…か?」

玲音「今にわかるよ」スゥ…

ズプッ…

雪歩「う"ェ///」ビクッ!

ズブブ…ズブブブブ…

雪歩「れ、玲音さん…それ、腕…あ"か"っ"」

ズブウウウウウウウ!!!

雪歩「ンぎいぃいいぃいぃいいい/////」

玲音「萩原の中、温かい///」ゾクッ!

雪歩「あ…そこ…♥はっ…あっ…あああ…!」ビックン!

ズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブ

雪歩「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"//////」



12: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:32:53.59 ID:B14MHpy30

ズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブ

ズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブ

雪歩「あっ…ああ♥、あん…んぃっ////」ビクビク

ズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブズッブ

雪歩「はぁ…///うぐっ///んんんんんんんん♥」

玲音「ここが一番感じるところだね」キュッ

雪歩「ひゃん!」ビクン!

玲音「よし、それじゃあフィニッシュだ!」

ギュウウウウウウウウウ

雪歩「あああああああああああん////」プシャアアアアアア



13: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:33:38.58 ID:B14MHpy30

雪歩「はぁ////はぁ♥んん…///」ビクビク

玲音「ちょっとやりすぎたかな、手がベトベトになっちゃった」

雪歩「れおんしゃん…れおん…さん…ァハア////」ビクン

玲音「ねえ萩原、いや…雪歩」

玲音「もしもう一度この体験をまたしたかったら、アタシがこれから言う女性を連れてきてくれ、いいかい?」

雪歩「はい///玲音さん///」




14: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:36:10.12 ID:B14MHpy30

数日後

P「最近雪歩なんか調子良いな、なんかいいことあったのか?」

雪歩「ええ、嬉しいことがあったので」

P「そうか、よかったじゃないか雪歩」

雪歩「ありがとうございます」

P「さて、ちょっと休憩っと…」

雪歩「…ねぇやよいちゃん」

やよい「どうかしましたか雪歩さん?」

雪歩「ちょっといいかな?」

やよい「?」



15: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:38:29.90 ID:B14MHpy30

玲音「やあ高槻、また会えて嬉しいよ」

やよい「あ、玲音さん! お久しぶりです」

玲音「しかし本当に可愛いな!」

やよい「可愛いなんて言わないでください…私はセクシーを目指しているんですから」

玲音「おっと、ゴメンゴメン、それじゃあこれから君をセクシーにしてあげるよ」

やよい「本当ですか!?」

玲音「ああ、アタシは嘘をつかない、アタシ直々の特別レッスンだ!」

やよい「特別レッスンですか!? うっうー! ありがとうございます!」

やよい「これでやっと玲音さんのようなセクシーな女性になれます!

玲音「それじゃあ行こうか、高槻、萩原」

やよい「はい!」

雪歩「/////」

玲音(フフッ♥)

終わり



17: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:39:35.32 ID:B14MHpy30

玲音「やあ高槻、また会えて嬉しいよ」

やよい「あ、玲音さん! お久しぶりです」

玲音「しかし本当に可愛いな!」

やよい「可愛いなんて言わないでください…私はセクシーを目指しているんですから」

玲音「おっと、ゴメンゴメン、それじゃあこれから君をセクシーにしてあげるよ」

やよい「本当ですか!?」

玲音「ああ、アタシは嘘をつかない、アタシ直々の特別レッスンだ!」

やよい「特別レッスンですか!? うっうー! ありがとうございます!」

やよい「これでやっと玲音さんのようなセクシーな女性になれます!

玲音「それじゃあ行こうか、高槻、萩原」

やよい「はい!」

雪歩「/////」

玲音(フフッ♥)

終わり



18: ◆5m18GD4M5g 2014/12/31(水) 22:43:16.46 ID:B14MHpy30

また来年会いましょう、よいお年を


元スレ
SS速報VIP:玲音「萩原…とても綺麗だよ///」雪歩「玲音……さん…あっ///」