1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:15:02.00 ID:9+LcYPSl0

P「やっぱり、正月を肌で感じたいしな」ビンビン

ガチャッ

P「あけましておめでとうございまーす」ビンビン

小鳥「おめでとうございます、あら?今年はそういったプロデュースを?」

P「えぇ、初夢が淫夢だったので」ビンビン

小鳥「まぁ!羨ましいなー」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:19:04.22 ID:9+LcYPSl0

ガチャッ

律子「明けましておめでとうございまーす」

小鳥「あ、おめでとうございますー」

P「おめでとう律子ー」ビンビン

律子「!ぷ、プロデューサー殿!それ…!?」

P「ん?」ビンビン

律子「もう、汚れてるじゃないですか!ちゃんと洗ってます!?」

P「!?」ビンビン

律子「もう…仮にも、そこそこ有名なプロデューサーなんですから、身だしなみはきちっとしていただかないと…」

P「め、面目ない…じゃあ、トイレいってくる…」ビンビン

律子「その必要はありませんよ」ガシッ

P「あっ…///」ビンビン



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:24:27.78 ID:9+LcYPSl0

律子「私が掃除してあげましょう」アーン…パクッ

P「あふぅ…///」ビクン

律子「あむあむ…ん、おいひ…あ、昨日ビールのみまひたね?」ペロペロ

P「は、はい…」ビクンビクン

律子「まっはく…のみふぎはよくないんでふからね!」ガブッ

P「んあっー!!」ドピュッ

律子「ふぅ、きれいになりましたね」

小鳥「ふふ、仲良いですね」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:29:34.74 ID:9+LcYPSl0

ガチャッ

社長「明けましておめでとう!仲良きことh…ウホッ,朝たつアレは逞しきかな…」

三人「おめでとうございまーす」


社長「では、早速流行チェックだ!」デンッ

P「なるほど、ダンスが…」ビンビン

社長「おや?おちんPは流行にビンビンだねぇ!」

小鳥「頼もしいです!」

律子「ま、まぁ仕事だけは…///」

P「いやぁ…///」ビンビン

社長「ま、今日も頑張ってくれたまえ!」

律子「では私は営業にいってきますね」

小鳥「じゃあ私はトイレでイッてきまーす」

P「イッてらっしゃーい」ビンビン



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:35:00.48 ID:9+LcYPSl0

P「さて…今日の予定は…」ビンビン

亜美「兄ちゃんあけおめ→!」

真美「ことよろ→!」

P「おーう!あけおめこー!」ビンビン

亜美「わっ!兄ちゃん正月から飛ばしてるne→!」

真美「いろんな意味でne→!」

P「お前たちのプロデューサーだからなー!」ビンビン

亜美「ヴェーイwww!」
真美「ヴェーイwww!」
P「ヴェーイwww!」ビンビン

亜美「あ!兄ちゃんお年玉!」

真美「そうだよお年玉!はよ!はよ!」

P「よーし!目ぇつむってろー!」ビンビン

亜美真美「はーい!!!」

むにゅん



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:39:42.71 ID:9+LcYPSl0

亜美「あの…顔に生暖かい感触が…」

真美「あ!真美も真美も→!!」

むにゅん

真美「あっ…///」スーハースーハー

皆「…」

亜美「って、そっちの玉かyo!!」

真美「ポチ袋ならぬ玉袋ってne→!!」

P「さっすが真美さん!」ビンビン

亜美「アッ!そう言うことか→!一本とられたne!!」

真美「さっすが兄ちゃん!!」

P「はははは!」ビンビン

皆「あははははははは!!!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:44:23.70 ID:9+LcYPSl0

亜美「それじゃーレッスン」

真美「イッてきまーす!!」

P「イッてらっしゃーい!!」ビンビン

ガチャッ

P「ふぅ…」ビンビン

P「えーっと次は確か…」

ガチャッ

貴音「あけましておめでとうございます、貴方様…」

P「おめでとう、貴音」ビンビン



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:48:59.25 ID:9+LcYPSl0

貴音「はて、そのいかようにも形容しがたい物体は…?」

P「あ、これ?蛇口を捻るとラーメンが出るんDA !」ビンビン

貴音「らぁめんですか!!?」パクッ

P「ヒェッ」ビンビン

貴音「はむはふ…はへ、蛇口はほこにあるのへふ?」モムモム

P「あっ…ふぁっ…その…下の…///」ビンビン

貴音「これへふか…?」モミモミ

P「おっほぉー!!」ドピュッ

貴音「!!?こ、こへはっ!!?」ゴクゴク

貴音「まごう事なき魚介豚骨!」プハー



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:54:24.48 ID:9+LcYPSl0

P「はぁ…ふぅ…」

貴音「あ、あの、お代わりは…!」

P「おいおい、仕事に遅れるわけにはいかないだろ?またあとでだ」

貴音「まぁ…もうこんな時間…それではまた」

ガチャッ

P「ふぅ…」ビンビン

P「…美味しいのかな?」ペロッ

P「ーーー!!!」ジタバタ



23: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/05(土) 22:58:49.67 ID:9+LcYPSl0

ガチャッ

やよい「うっうー!明けましておめでとうっうー!」ペカー

P「おー、おめでとう、やよいは元気だなぁ」ビンビン

やよい「う?プロデューサー、その棒は…?」

P「あぁ、新入社員のおちんPだ」ビンビン

おちんP「どうもよろしくやよいちゃん、うっうー!(裏声)」ビンビン

やよい「わぁ、よろしくお願いしまーす!!うっうー!」

やよい「あ、そうだおちんPさん!お近づきのしるしに!」グイッ

P「え?」ビンビン

やよい「はい、たーっち!!!」バシン!

P「アッー!!」ドピュッ

やよい「いぇい!」

P「」ビクンビクン



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:04:28.79 ID:9+LcYPSl0

やよい「う?おちんP、なんかしっとりしてますねー?」

おちんP「や、やよいが可愛すぎるからさ…(裏声)」

やよい「あっ…!しめりけよし…温度よし…普段は日に当たらないし…これって…!」

おちんP「?」

やよい「も、もやし植えてみてもいいですか!!?」

P「え?」

おちんP「いいよ!(裏声)」ビンビン

やよい「やったぁー!おちんP優しいですー!!」

P「お、おいおちんP、なに勝手に…!」ビンビン

やよい「植えますよー…えいっ!」グリッ

おちんP「おほぉ!!」ビクンビクン

P「(尿道口がぁっ!!)」ビクンビクン

やよい「えへへ…収穫が楽しみですー!それじゃ、レッスンイッてきますね!」

P「」ビンビン



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:11:17.57 ID:9+LcYPSl0

ガチャッ

P「はぁ…はぁ…激しいぜ…」ビンビン


P「…これ、取れんのかな…」ビンビン

P「…」グリグリ

P「あっ!!」ガリッ

P「クスン…」ビンビン

ガチャッ

伊織「あっけおめー、スーパーアイドル伊織ちゃん登場よー!」

P「おめでとう伊織…」ビンビン

伊織「い"っ!!?なななな、なんで裸なのよ!!?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:15:47.80 ID:9+LcYPSl0

P「え?だってお正月だし…」ビンビン

伊織「ひ、ひぃっ!むき出しのそれをこっちにむけないでよ!!」

P「ほーれほーれ」ブーラブーラ

伊織「ぎゃあああぁぁ!!変態変態大変な変態!!」ガスッ!

P「ピェッ」ドピュッ

伊織「はぁ…はぁ…」

P「」ビクンビクン

伊織「はぁ…仕方ない大人ね…確かここに…」ガサガサ

P「い…お…り…?」

伊織「あ、あったあった、金運上がるって兄さんが言うから入れといたけど…正解だったわね」

P「そのゴム状のものは…!」 ビンビン

伊織「ほら、こっちきなさい、服を着せてあげるわ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:25:26.06 ID:9+LcYPSl0

P「伊織…」ビンビン

伊織「きゃあ!もー!だから服きるまでは大人しくしてなさい!!」

P「はーい!」ビンビン

伊織「ふぅ、じゃ、仕事イッてくるわ」

P「はーい!イッてらっしゃーい!」ビンビン

ガチャッ

P「あぁ…暖かいなぁ…(股間が)」ビンビン

ガチャッ

千早「あけましておめでとうございます、プロデューサー」

P「おぉ!おめでとうちーちゃん」ビンビン

千早「ちーちゃんて…あ、その格好って?」

P「あぁ!」ビンビン



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:30:51.30 ID:9+LcYPSl0

千早「まぁ、丁度いいです、新しい歌声を試してみたかったので」

P「?」ビンビン

千早「この前歌声でガラス割りましたよね?その応用で歌声だけで写生させてみようと思いまして」

P「おぉ!それはそれは…」ビンビン

千早「イキますよー」

んあー!!

ドピュッ!!

千早「ふぅ、成功ですね、これがあればライブで面白い光景が見れそうです。では、ライブにイッてきます。」

P「」ビクンビクン

ガチャッ

P「はっ!?なんだったんた今のは…こう…全身が性感t」ビンビン

P「あ、服がダメになっちゃってるし…仕方ない、脱ぐか…」ビンビン

ガチャッ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:35:18.68 ID:9+LcYPSl0

響「はいさーい!」

P「はいさーい!」ビンビン

響「おぉ!!?プロデューサー、そのおまたについてるのは!!?」

P「え?おちん」ビンビン

響「あ!そうだ自分知ってたぞー!たしかちんPって言うんだよなー!」

P「なんだ、知ってたのか!」ビンビン

響「自分完璧だからなー!それにしても、私すら飼ったことがない珍獣をよく捕まえたなー!」

P「ははは、そうだろ…珍獣?」ビンビン

響「触ってみてもいいか!?」

P「え?あ、あぁ!撫でてやると喜ぶぞー!!」ビンビン



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:39:35.68 ID:9+LcYPSl0

響「わーい!ほーらよしよしちん子、かわいいやつだなー!!」ナデナデサスリサスリ

P「あふぅ…///」ビクン

響「おぉ!喜んでるー!!んー!!可愛いなー!キスしちゃうぞー!!」チュッ

P「あっ…ちょっ…」ビクンビクン

響「んー!」チュッチュッチュッ

P「あ…」ドピュッ

響「おぉー、元気元気!自分もいつか飼いたいぞー!」

P「んっ…///あ、響、時間…」

響「あ、ほんとだ!ダンスの講師に行く時間だ!じゃあちん子、またあとで遊んでなー」フリフリ

P「頑張ってこいよー」ビンビン



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:44:57.67 ID:9+LcYPSl0

ガチャッ

P「ふぅ…さすがに疲れて…」

P「」ビンビン

P「そんな事はなかったぜ」ビンビン

ガチャッ

雪歩「あけましておめでとうございますぅー」

P「おめでと、雪歩」ビンビン

雪歩「はい、今年もよろしくお願いしますね…じゃあ、さっそくお茶を…」トテトテ

P「正月、日本、大和撫子を体現したような娘だなぁ…」ビンビン

雪歩「あの、プロデューサー…」

P「ん?どうした?」ビンビン



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:50:29.12 ID:9+LcYPSl0

雪歩「お茶っぱが無くなっていたので摘んでもいいですかぁ…?」

P「摘む?…て、え、その剃刀は…?」ビンビン

雪歩「だ、大丈夫です、クリームつけますから…」ヌリヌリ

P「あっ…冷たくて・・気持ちいっ…///」ビンビン

雪歩「それっ」ショリショリ

P「あふぅ…///なにこれっ…あふぅ…///」ビンビン

雪歩「ふふっ…」フーッ

P「haaaaaaaan! 」ドピュッ

雪歩「ふふ、では、お茶を入れてきますね」

P「」ビンビン

・・・

雪歩「では、レッスンにイってきますぅ」

P「お、おう・・」ビンビン



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:54:16.33 ID:9+LcYPSl0

ガチャッ

P「しっかし…意外に旨いな…ズズズ」ビンビン

プルプルプルプルプルゥー!

P「お、電話…もしもし?」ビンビン

P「あ、あずささん?え?また?あぁ、わかりました、すぐ迎えにイキます」

ピェ

P「さて、GPS使うか」

シコシコドピュッ

P「お、こっちに飛んだから居場所は群馬だな」

P「イッてきまーす」

ガチャッ



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:00:28.88 ID:XO6u3qJZ0

P「ただいまー」ビンビン

美希「あ!ハニーお帰り!」

P「おぅ!今日は遅刻しなかったじゃないか」ビンビン

美希「うーん、そうなんだけどね?そのせいで美希、歯磨く時間が無かったの…事務所には歯ブラシも置いてないし…」シュン

P「あー…じゃあ、これ使う?」ビンビン

美希「いーの!?やったの!ありがとハニー!!」パクッ

P「ウェヒッ」ビンビン

美希「むぐむぐむぐむぐ」コリコリコリコリ

P「ヒッヒヒッ」ビンビン

美希「んー!むぐむぐ(傘の部分が丁度いいあんばいなの!!)」コリコリ

P「あっ…」ドピュッ

美希「!!(歯みがき粉まで用意してくれるなんて…!!)」コリコリ



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:06:25.21 ID:XO6u3qJZ0

美希「プハッ、ありがとハニー!!スッキリしたー!!」

P「あぁ、そりゃよかった!(ちょっち刺激が強かったかなーって)」

美希「これで、思う存分演技できるの!撮影イッてきまーす!」

P「イッてらっしゃーい」ビンビン

ガチャッ

P「ふぅー、若いっていいもんだな…」ビンビン



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:11:09.33 ID:XO6u3qJZ0

ガチャッ

真「あけましてまっこまっこりーん!!」

P「まっこまっこりーん!!」ビンビン

真「あ、プロデューサーまっこまっこりーん!!」

P「まっこまっこりーん!!」ビンビン

真「そういえばプロデューサー、初詣イキました?」

P「ん?あぁ、イってきたぞ、全裸で」ビンビン

真「いいなぁプロデューサー…僕は忙しくて…はぁ、おみくじとか引きたかったな…」

P「引けばいいじゃないか」ズイッ

真「え?いいんですか?引いて」

P「あぁ、真ならいつでも歓迎さ!」ビンビン



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:51:06.81 ID:XO6u3qJZ0

真「へへっ!やーりぃ!」コスコスコスコスコスコス

P「あ…あぁ…!!さすが真…ピストンが早いぜ…」ドピュッ

真「あ!でた!どれどれ…?」

P「」ビクンビクン

真「やったー!!大吉だぁ!!やーりぃ!!!」

P「あぁ、よかったな真、これでオーディションに集中できるな」

真「ありがとうございます!!勝ってきますよー!!イッてきまーす!!」ダッ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:18:37.02 ID:XO6u3qJZ0

P「あぁ…全裸ってサイコーだな…」ビンビン



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:24:15.98 ID:XO6u3qJZ0

春香「明けましておめでとうございますー」

P「おぉ、春香か、おめでとう」

春香「えへへ、今年もよろしくお願いしますね」

P「あぁ、よろしく」ビンビン

春香「(あれ?なんかプロデューサーいつもと違う?なんd)」コケッ

春香「あ」

P「え?」ビンビン

ヌプッ



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:29:10.00 ID:XO6u3qJZ0

春香「あっ…///」

P「え?何が、あっ…」ビンビン

二人「(は、挿入っちゃった…)」

P「(な、生っすか…!?)…///」プルプル

春香「あっ、あああっ…///」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:33:24.72 ID:XO6u3qJZ0

P「(あぁぁあああぁぁや、やばいっ!!!!)は、春香落ち着け…そんなに締めたら…」ビクンビクン

二人「あっ…」

春香「あは、あははは…///」

P「は、ははは…///」

春香「あ、あの私…初めて…だったんですけど…」

P「あ、あぁ…俺もだ…」

春香「…///」

P「…///」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:36:59.26 ID:XO6u3qJZ0

春香「あ、あの、私…」

P「まて、俺から言わせてくれ」

春香「あ、じゃ、じゃあ、同時に!」

P「あ、あぁ!せーの…」

二人「結婚してください!!」

春香「…///」

P「…///」ビンビン

春香「あ…また…///じゃあ、こっちも同時にいきますか!!?」

P「そうだな!!満足させてくれよ!!!」ビンビン

happy end



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:45:56.81 ID:XO6u3qJZ0

おまけ

P「うー、トイレトイレ…」ジジーボロン

P「!?」

P「も、もやし…?」

もやしend


元スレ
P「よーし、今日は1日全裸で過ごすぞー」